私の身体の生い立ちは

「人はみな、恐れているものや望んでいるものなら、いとも単純に信じる」
   ----- ジャン・ラ・フォンテーヌ
       (フランス人、詩人、1621年7月8日生まれ)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_8445

日本滞在記録もあるんだけど、その前の日記を書くべきだ。
ということで、5月1日&2日に参加したクラスの話など。(あああああ)
マクロビクラブのワークショップで、NYからいらしてくださった先生の、2日連続の講座。
初日は、望診&開運メイクの講座だよ。

マクロビオティックには、望診法というのがあってね。
顔の様々な部位は、身体、それも内臓の状態を表すとして、
それを目で見て、何が足りないか、何を摂り過ぎか、などの診断を下す、という方法なの。

私は、マクロビのクラスを何か一つだけとれ、と言われたら、料理よりもこれをとりたいぐらい、興味があって。菜食を始めてから、肌の色や体毛やアザなど、色々と身体の変化を目にしたから、余計にね。
まあ、自分でも本など買って読んでみたものの、多すぎて頭に入らないから、とったところでムダだと思うんだけどね。(達観)

それが、インストラクターの方からお話が聞ける、なんて貴重な機会、絶対逃してなるものか。
主催してくれたerinちゃん、本当にありがとう!>大感謝




IMG_8447

いらしてくださったKiyomi先生は、マサチューセッツのKushi Instituteでマクロビオティックを学ばれて、カウンセラーの資格まで取られた方。
おきれいで明るくて優しくて、「女性!」のパワーに満ち溢れていらっしゃる。

クラスが始まってみたら、実は「望診」より「開運メイク」が主体とわかって、ありゃ、と思ったのは一瞬で。
クラスの皆さんも、メイクを教わりたいという気満々で、それがまたキラキラしてて、素敵なの。
女子力ゼロの私も、ここは一つ、思いっきりその気になっちゃおう。(あくまで当人比)


IMG_8456

望診(Facial diagnosis)は、
①体質 (Constitution) : 生まれつきのもの
②状態 (Condition) : その人が作ったもの
の両者を、それぞれ診立てるもの。
望診から判断した点を、内部からは食事で癒して、ベースをしっかり作ることが、何より大事であるけれど。
その後、メイクによって、「補相」が可能、というのが、Kiyomi先生のお考え。
外部からメイクでカバーして、意識を変えて、道を作ってあげよう、というのが目的であるのだね。

一重まぶたは陽性、二重は陰性。
鼻の幅より口が大きかったら陰性で、消化器官が弱め。
口のエッジが白いのは、乳製品を良くとっている。
耳の形は腎臓を表す。

肌のタイプ別洗顔法や、お薦めの基礎化粧品、紫外線対策など、内容を並べると、普通のメイク教室のように聞こえても。
その根本の目的は、「美しく見せる」、ただそれだけではないところが、ちょっと違うのだ。


IMG_8448

ベースをしっかりする上で、大切なのがフェイシャルマッサージ。
ツヤがある肌は、運気が上がるんだって。
経絡にそって、老廃物を出すようにして、リンパの流れを良くしよう。

頬にツヤを加えるべく、チークやハイライトもいれてあげようね。
眉毛の形は、若年期・中年期・老年期の健康をも表すから、アイブロウで補足してあげつつ、自分の体調を意識しよう。


IMG_8463

ここで大事なことは、弱いところを、絶対的な欠点と見ないこと。
や、勿論、身体の不調は整えていった方が良いのだけれど、ちょっと弱いところがある方がバランスが良く、長生きする傾向にあるそうで。
何もかもが強すぎると、かえって短命になることもあるんだとか。

先生がおっしゃった、”ろうそく”の喩え。
芯と蝋のバランスが良いろうそくは、火をつけると、良い火が続いて、芯と蝋が一緒に燃えていくんだけど。
現代人は蝋(脂肪)が多すぎて、芯が弱いから、芯だけが燃えて、蝋が残ってしまうようになってるんだって。

ベースが大切で、ベースがしっかりしていればこそ、メークがずっと映えること。
良くわかっていたことでも、Kiyomi先生に言っていただいて、更に胸に染みたのだ。


IMG_8446

erinちゃんの絶品マクロビスイーツも、皆に大好評。
メイクモデルになったお二方が、より一層おきれいになって、そのキラキラが皆に伝染して。
Kiyomi先生の人相判定で絶賛されたHさんの、素敵な人生談。80歳とはとても思えない、キラキラ度に感動して。
こんなに輝いてるれでぃ達に、うっとりしないわけがないんだな。

望診で、父から、母から受け継いだ部分についてのお話も。
自分で作った部分ばかり目にいきがちだった私が、”贈り物”についても感謝した時間。

マクロビオティックで、その土地で、その太陽と空気と水で生った作物を、大切にするように。
自分という身体も、そうやって続く線の中で育ったものであることを、思い直したのでありました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

次はもう一つのクラス、九星気学についての話だよー。
[PR]
by senrufan | 2012-07-08 03:03 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18575831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かりん at 2012-07-10 04:43 x
はじめまして、時どきご訪問して楽しませて頂いています。初めてのコメントで失礼かと思いいましたがどうしても質問したくお許しください。
>鼻の幅より口が大きかったら陰性で・・・<
とありますが、鼻の幅より口の方が大きくない人なんているんですか?
よほど鼻の幅が広くおちょぼ口の方ならこれに当てはまるかもしれませんね。(笑)それとも人間は大抵口の方が大きいから、皆「消化器官が弱め」って事でしょうか?
Commented by Miyuki at 2012-07-11 02:52 x
*かりんさん
初めまして! コメント、本当にありがとうございますvv
そして、そしてですね、わはははははーーっ!! す、すみません、すんごくウケてしまいました!
というのは、実はうちの旦那の家系が口が小さくてですね、鼻の幅とほとんど変わらなかったりするのです。そちらを見慣れていたもので、疑問に思わずに書いてしまいました。そうですよねえ、普通は大きいですよねえ、いやはや、なんで気づかなかったんだろう(でもオオウケ) 相対的に大きめか小さめか、という見立てで良いんでしょうね、きっと。
でも真面目な話、現代人というか、現代の日本人はかなり消化器官が弱っている、というのは良く聞きますね。柔らかいものを多く食べるようになってからの弊害はずっと言われてますが、噛む力や回数が少ない→消化器官に負担、もしくは弱体化、という図式になのでしょうか。私ももっと噛まなきゃ、と思いつつ、ついつい……いけませんー。デカ口のくせに。
Commented by lazytok at 2012-07-11 08:47
おはようございます~(日本時間)
望診法、わたしも習いたいです!こんどこちら福岡でも山村慎一郎先生 http://www.goash.jp/ の望診指導士養成講座なるものが開催されるそうで・・・これは!!と思ったのですが、経済面と物理的な面で現実にかえり・・・諦めました(T_T)だけどいつかわたしも勉強したいです。開運メイク、わたしは普段から化粧っけが全くないのですが、お化粧しだいで気分が揚がるとかそういうのはあるだろうな~とすごく思います(*^.^*)
息子が嘔吐&発熱で自宅に軟禁3日目のlazytokでした~。
(↑上唇がふだんよりぷっくら膨張してます。胃の不調の証拠ですね~)
Commented by Miyuki at 2012-07-12 11:05 x
*lazytokさん
こんにちはー!
おおお、山村先生のというだけでもおおお、なのに、望診指導士養成とは! 日本にいられたら……とサイトを見たら、日本にいても無理でした……(受講料) でもそうですよね、いつか何かの形で受講したいですよねえ、しくしく。私も滅多にメイクはしないんですが、だからこそ気分を変えるのにメイクはとってもお役立ちです♪ 慣れないから、高まる緊張感(笑)
な、なんですと、ご子息が!? それはかわいそうに~~~(涙) 看病されるお母様もお辛いことでしょう。どうか一日も早く良くなりますように!!
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-07-12 14:51
ふーん。
大変ですね。
最近友人と話をしていて
話される言葉は、
その人の生まれ、育ち、人となり、
すべてが出るものだと感心してしまいました。
言霊とも言えるのかな。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-07-13 03:06 x
*Kawazuさん
おっしゃる通りだと思います。
私は結構言霊のようなものを信じているので、「約束」をすごく大切に考えてしまうのですが、これが意外と人によって温度差があったり、受け止め方が異なる為、往々にして諍いやストレスの種になることも多く……
なかなか難しいですが、せめてスマイルは絶やさずに。


<< 流れに逆らわず、流されず 繰り越す学びを積み上げて >>