繰り越す学びを積み上げて

「本当に会話が上手な人は、話の中に否定形は出てこない」
   ----- GACKT
       (日本人、歌手・俳優、1973年7月4日生まれ)


メビウスの輪、ってあるじゃないですか。
メビウスの帯ともいう、あの、一ひねりして繋がった輪っかです。

科学や芸術面から見た効用などは、思いっきり遠くに置いといて。(ウマシカ)
お手元にベーグルを1つ用意していただき、このベーグルを、
どうやったらメビウスの輪状に加工することができるか?
というのが、先日教わった命題でございます。

その方法は、以下の動画にて。
あ、いかんですよ、ご覧になる前に、ちゃんと答えをお考えくださいまし。
私でさえ、17秒は考えたんですから。日本滞在中に寄った、BAGLE & BAGLEで。(そして、わからんかった)(どーん!)



Mathematically Correct Breakfast



* * * * *

【イベント】

IMG_9261

今年も行ってしまった、San Francisco Symphonyの独立記念日コンサート
なんと、トータルで5度目になるんだな。
出かける前は毎年、「今年を最後にしよう」なんて思うのに、行くとなぜか、「よし、来年は」という抱負が生まれてしまう、恐ろしい魔力に満ちた場所である。

昨年ご一緒していただいたSarahさんご夫妻と、今年も共にお出かけ。
グルーポンで安い前売りを買って、一緒に待ってたの。
……去年は5人だったんだね、なんてことは、考えないようにするんだボク。



それにしても、年々難しくなってる(?)コンサート。言いがかりなのは、百も承知なんだけど。(だったらゆうな)
2007年の時の大盤振る舞いはどこへやら、以降は会場の食べ物・飲み物値段も、徐々に上がり気味。
特にビールの値段は、毎年$2ずつ上がってる、という噂。今年のDraft Beerは、$12。

あとね、去年ちょっとひやっとした、持ち物検査。今年はとうとう、引っかかっただよ……
一眼レフが禁止なのはわかってはいたけど、花火撮影もしてみたくて、今年も持ち込みにトライしてみたわけで。
んでもって、引越し後で、ハンディ三脚がどこにあるかわかんなくて、大きめのを持って行かざるをえなかったのね。

カメラは私のカバンで、三脚は旦那のカバン。
念のため、上着にくるんで入れたのが幸いして、私はあっさり見逃してもらえたのだけど、旦那は別の係員にひっかかり。
三脚があって、カメラがないわけないのに、彼がシラを切り通してくれたおかげで、三脚没収だけですんだの……ありがとなあ、すまないなあ。

係員に、没収品を預かるブースに連れて行かれて、そこでチケットと引き換えに、三脚を手渡したんだが。
ほかにやはり没収された一眼レフが幾つも並んでて、ミラーレス一眼らしきものもあったりね。

かと思うと、水ボトルに詰めていったぶどう発酵ジュースは、見られても何にも言われなかったり。
Sarahさん旦那様なんて、ボトルの栓を開けさせられて、しかもちょっと紫色のジュースが外にこぼれたのに、係員さんったら見てないようで。
おかげで、ヤケ酒には事欠きませんでした、なんつって。


IMG_9245

去年は、芝生席の絶好のスポットを確保できたんだけど。
今年はそのスポットに、なんとレンタルチェアーエリアが作られてしまっているではないか。
なんか悔しいから(え)、この後ろに陣取りました、私達。
ちっ、手すりが邪魔で、舞台が見えにくい。(暴言)


IMG_9217

そんなアレコレも、お弁当を食べ始めたら、霧散霧消。
Sarahさんの蓮根はさみ揚げ&唐揚げの美味しさに、旦那も私もマジ感動。
特にはさみ揚げは、なぜか数日前から食べたくて、作ろうかと思っていたぐらい。絶対、読心術ができるでしょ。(真顔)
もう一品持参してくれた白和えも、滑らかでクリーミーで具沢山でなあ。これを絶品と言わずになんとしよう。

私が持参したものについては、またいずれ。
今後開店予定のBar Miyuki(仮称)で出すだろうから、その時にでも。


IMG_9240

係員に見つかったらマズいし、カメラを没収された人が見たら辛いだろうと思ったので、会場撮影は極力控え。
コンサート開始まで、おしゃべりとマンウォッチングを楽しんだよ。


IMG_9242

初めは必ず、国歌斉唱から。
楽団の方々も、起立して。

今年のテーマは、オリンピック開催年にふさわしく、
「Gold Medal Music」
去年はあまり馴染みがない曲が多かったけど、今年は我々が良く知ってる曲がほとんどで、盛り上がったのだ。

<第一部>

John Williams
Olympic Fanfare and Theme (Bugler's Dream)

Elgar
Pomp and Circumstance March No. 1 (威風堂々)

Frank Wildhorn
"This is the Moment" from Jekyll and Hyde

John Williams
Nimbus 2000 from Harry Potter and the Sorcerer's Stone

Bill Conti
Concert Suite from Rocky (ロッキーのテーマ)

Randy Newman
The Natural

P.D.Q. Bach
New Horizons in Music Appreciation: Beethoven Sportscast


IMG_9252

まずは、第一部。
オリンピックのかのファンファーレ、おお、相変わらず、この楽団のトランペットは好きだなあ。
サビまで聴かないとわからない人が多い「威風堂々」、この和訳曲名が素晴らしすぎるのだが、どなただろ。

「This is the Moment」を歌いにやって来てくださったのは、Rob Evan氏
ブロードウェイ版の「ジキルとハイド」のオリジナルキャストを務められ、さらにロックバンドのメンバーでもあられるという。

んでもって、ラストの「Beethoven Sportscast」で、場内爆笑。
交響曲5番「運命」を演奏し始めたSFシンフォニーの横で、Rik Malone氏Ted Robinson氏、2人のアナウンサーが、実況中継を行って。
怖いお顔(多分)の審判が、演奏ミスをおかした楽団員を見つけて、警告しちゃうのだ。
反発しようものなら、レッドスカーフの発動。タイムアウトや退場や。
この辺り、楽団員の方々の演技力も相当で、皆に大ウケしてたのだった。


     IMG_9255

<第二部>

Randy Newman
The Natural

Rózsa
Parade of the Charioteers from Ben-Hur

Vangelis
Suite from the film Chariots of Fire

Richard Adler
Overture to Damn Yankees

John Williams
Summon the Heroes

Mercury
We Will Rock You / We Are The Champions

Medley
Twist and Shout


暗くなってからの第二部は、お約束のライトアップから。
今年の天井の模様には、リバティ・ベルと自由の女神がお目見えだ。


IMG_9286

「ベン・ハー」のテーマも嬉しかったけど、次の「炎のランナー」に大喜び。
父上とお嬢の、ちょーーお気に入り映画であるこちら、演奏に合わせて、スクリーンで映画のハイライト映像が。
思いっきり「英国!」である内容と品格に、英国好きな我々が惹かれないわけがない。


IMG_9293

そして次の2曲では、北京オリンピックの映像が。
次々と映し出される、感動シーン。アメリカの選手ばっかりね。(当然だ)(せめて北島ぐらい)
でも、男子100mのボルト選手と中国選手は、クローズアップされていたよ。(だったら北島も)


     IMG_9295

そして、最後の2曲で、またもや会場が大盛り上がり。
今度は堂々とロッカーなRob Evan氏が、Queenのあの名曲を。
Queen好きな旦那ったら、それまで寝転がって、スクリーンで鑑賞してたくせして、いきなり起き上がって、大声で歌っちゃってるし。
続くビートルズになったら、立ち上がって踊る人の多いこと。
やー、SFシンフォニーには申し訳ないけど、やっぱりこおゆう曲もガンガン聴きたいなー。


さて、とうとう花火タイムになっただよ。
一眼が宝の持ち腐れの私、ましてや花火は撮れないよ……
でもでも、一応今年はネットで、「花火の撮り方」を検索してみたのだ。前日にだけど。
そしたら、どのサイトも、
「良い望遠レンズ・三脚・レリーズ、この3つがないと撮影は無理
と書いてあって。
お安い望遠・三脚没収・レリーズってなに?な自分は、この時点で「終わった」と思ったよ。

が、そこでSarahさんが、見つからずにすんだ、ご自分用のコンパクト三脚を、そっと差し出してくださったではないか。
うわあああんん、すみません、すみません。こんな貴重なものをお借りするなら、気合い入れてがんばるしか。

と思っても、気合いではどうにもならないことがあるんだね。(ふっ…)
シャッターを押す&離すタイミングが、全然わかりません
もう闇雲に撮るしか! 撮るしか! で撮った一群は案の定、まともなモノはありませなんだ……
カメラを守ってくれた旦那、ヘルプしてくれたSarahさんご夫妻には、到底顔向けできません。蹴って。ぶって。(あああああ)


     IMG_9373 IMG_9377

     IMG_9369 IMG_9368

IMG_9350 IMG_9343

さて、今回の駐車&帰り道。
前回停めた場所より、もう少し遠くに停めてみた。切り込み隊長・旦那の発案で。
その分、歩く距離が長くなるわけだけど、アスリートなSarahさんご夫妻にはお許していただいて。

これが、今までで一番正解かも、な場所。
行き帰りの道は、皆でおしゃべりしながら、だったので、歩いても楽しいばかりだし。
見事に渋滞箇所を回避して、いたって普通に車を出せて、いつも通りの道路(つまりガラガラ)を帰ったよ。

こうやって、あんな失敗・こんな成功を色々と味わうから、
その度に「よし、来年は」と思っちゃって、また足を運ぶことになってしまうのだな。


     IMG_9409

Happy Birthday, America.
お嬢がここにいようといまいと、貴方も私も、年を取ることに変わりはないんだね。
[PR]
by senrufan | 2012-07-04 15:41 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18550009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-07-06 22:04 x
いやーん、そんな難しい問題わかるわけないじゃないですか。ビデオ即見しましたよ。正解見てもまだそう切るとそうなる理由がわからないし(笑)。でもそういえば、ああいうわっか、いろんな色の折り紙で作ってつなげて、小学校のお楽しみ会とかで飾ったな~、なんて思いました。
Commented by 初音 at 2012-07-07 10:43 x
お帰りなさい♪
日本に残してきた複雑な気持、分かる様な気がします♪私も、同じ日本だけど長女の嫁入りは。。。ね?!今はスカイプとかもあるし!!^^

機内食も、この芝生のお弁当もとっても!美味しそうぉ~~~~^^;
”テメエなんぞ日本に来るんじゃねえ”って、またなにかあったのね?
しりた~い!!(苦笑)

この骨折で、ハワイのお友達(日本人です)が出来ましたぁ~
今はハワイに戻っているので、スカイプ大活躍です♪
人の縁って不思議ね~(^◇^)
Commented by Miyuki at 2012-07-08 11:08 x
*ノンノンさん
わははは、実は私もビデオを見ても、自分でやれる自信なし!です。 水平に・垂直に、って、どこがどうやねん。ほんとに図形感覚がないワタクシ……
Commented by Miyuki at 2012-07-08 11:11 x
*初音さん
帰ってまいりました~♪
そう、スカイプには日々感謝ですね!
TV電話なんて、昔は夢の夢だったのになあ。

あはは、いえいえ、前には毎回あったのですけど、今回はなかったんですよ。
ぜひ次回以降もこうであっていただきたいものでございます。

おおっ、ハワイのお友達ですと!?
’病院で知り合われたのかな、それはラッキーでしたねえ♪
良いご縁があれば、正に「ケガの功名」と思えますよね!
Commented by ヒマワリ at 2012-07-09 09:59 x
ここのベーグルも美味しいですよ
Commented by ノンノン at 2012-07-09 23:38 x
「否定形」の話、なんか似たようなこと聞いたことある~、なんだっけと思ってたんですが、今思い出した! 新入社員向けの電話研修でした。例えば青、黄、赤と色があったときに、「赤はだめです」と否定形を使わずに、「青か黄色がいいですよ」と言うと、同じことを伝えているのにあたたかで親しみやすい会話になる、というお話でした。なるほど!と思ったので、今でも印象に残っています。
Commented by Miyuki at 2012-07-10 03:08 x
*ヒマワリさん
おお、北海道のベーグルですか! 現地産の小麦でとは、また美味しそうですね~vv 情報ありがとうございます、機会があったら購入したいと思います。
Commented by Miyuki at 2012-07-10 03:11 x
*ノンノンさん
うん、良くわかる~。営業でも、家族や友人に対しても、そういう風に伝えていけたらいいなあ、と思いますよねえ。実は母がいつも否定形から入る人なので、余計にそう思うようになりました、なはは。


<< 私の身体の生い立ちは 互いに呼び合う声があり >>