その始まりは南から

「毎日毎日の足跡が おのずから人生の答えを出す
きれいな足跡には きれいな水がたまる」
   ----- 相田みつを
       (日本人、詩人・書家、1924年5月20日生まれ)


     IMG_8610

日本では3月ですが、こちらでは今月・来月が、卒業式のシーズンです。

一人の友人が、カレッジを卒業して、大学に進みます。
一人の友人が、大学を卒業して、大学院に進学します。

それぞれの合格の知らせを聞いた時、我が事のように喜んだ、とは言いません。
自分じゃなくて彼女達だから、嬉しくて、とても嬉しくて。
彼女達が辿ってきた道筋を、はらってきた努力を、傍から見ていたからこそ、本当に誇らしくてなりませんでした。

家族の為に、友人の為に、コミュニティの為に。
貴女方の卒業を、心から嬉しく思います。


さあて、来月はお嬢達の番ですよー。

* * * * *

【レストラン】

IMG_7996

ゆかさんご夫妻&Kaoriさんと、サンフランシスコの展覧会に行こう、という計画で。
時間的に、まずは先にどこかでブランチしてから、ってなって、SF通のKaoriさんが、お勧め朝食のお店を2~3軒、候補として挙げてくれたの。(感謝!)

その中で、あれ、こちらはどこかで?と思ったお店、そうでした、eatSFOさんのブログで拝見したばかり。
素敵な記事のおかげでわくわくしながら、現地に向かったのだよ。




IMG_8001

入ってみたら、新築かと思うような綺麗な内装。鏡がいっぱいなのは、何故なのだ。
空いている席もあったのだけど、まずは入り口横の黒板に、名前と人数を書くところから。
そこに書いた人数が揃ってからの案内になるので、後から来た人でも、揃っていれば先にご案内。

待っている間にKaoriさんから聞いたところでは、数年前は今の右半分の広さだったところ、お隣のスペースを購入して、今の大きさになったんだって。
そしてそれ以降、朝食を始めたんだとか。つまり、改装費用を賄う為、かしら。(うぷぷ)


IMG_8005

席に案内されたところで、まずはコーヒーから。
コーヒー通な全員が良く知ってる(私以外)Community Coffeeは、コーヒーにチコリが入ってる。
チコリや穀物のコーヒーは何回も飲んでいるけれど、これはコーヒーにチコリを混ぜてある、ということなんだよね。
あっさり・すっきりの味わいで、ブラックでも飲みやすい。
なんでチコリ入りになったんだろうなあ、奴隷時代の何かと関係あるんかな。

メニューは、普通の朝食メニュー、ランチメニューがあって、更にその日のランチ・スペシャルが。
ランチは11時からだったのだけど、10時半を過ぎていたので、ダメもとで聞いてみたところ、フライドチキン以外なら、ランチやスペシャルメニューでもOKだと。
なので、色々取り混ぜたチョイスとなりました。


IMG_8006

Sweet Potato Pancakesは、温かいButter Pecan Sauceがたっぷりと。
見かけより甘さ控えめで、あったかいパンケーキはふわり・もっちり。
砂糖をあまり感じない、どっしり美味しいパンケーキ。


IMG_8008

Chicken & Andouille Jambalayaは、グリーンサラダ添え。
ピリッと辛いのは、カイエンペッパーか、燻製ソーセージか。
具とご飯のバランスが適度なのが、嬉しいね。

相変わらず、ジャンバラヤもパエリアも、どういうのが多数派なのか、良くわかってないのだけど。
こちらのちょっとべっちゃり気味のご飯よりは、もう少しふっくらしている方が好きではある。


IMG_8011

Chicken, Sausage & Okra Gumbo
ケイジャンときたら、みたいな王道料理のガンボ。そうそう、オクラも同様に。

こちらもピリ辛なのだけど、とろみがあって、よりマイルド。
大好きなオクラ、嬉しいなー。久しぶりのチキンも、美味しいなー。
このライスの具合は悪くなく、シチューと一緒にうまうまと。


     IMG_8012

唯一の朝食メニューが、最後に来たよ。
これも南部名物のBeignetsは、一皿に3個のっている。
幾つか種類があるうち、Granny Smith Appleを。


IMG_8016

このベニエ、私達的になかなかのヒット。
油っこいと思いきや、全然そうではなくて、中のもっちり生地も良い具合。
中身もあっさり、歯応えも残しつつ、甘さ控えめのりんご煮。砂糖が苦手な私達も喜ぶよ。
結構な大きさがあるので、朝食には確かにぴったりかも。


     IMG_8014

きれいな内装に、コーヒーやスープ缶のカトラリー入れなどが揃えられてて、新旧ミックスなお店が面白い。
人気店なので、大勢のお客さんがいらっしゃるのだけど、回転が良いおかげで、それほど待たずにすみそうな。

こってり南部料理というよりは、SFらしいアレンジで。
それが良いと思うか、残念と思うかは、その人それぞれのお好み次第。


さて、次は、その展覧会の話だよー。


Brenda's French Soul Food
652 Polk Street
San Francisco, CA 94102
[PR]
by senrufan | 2012-05-20 10:41 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18327808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こっぺ at 2012-05-22 22:14 x
おお、ガンボ食べたいと思っていたら!おいしそー。
Miyukiさんの写真、きれいですね。同じカメラを買ったら同じように撮れるとはまったく思いませんが、最近新しいカメラを物色中です。あとでメールして教えてもらってもいいですかー?
Commented by Miyuki at 2012-05-23 10:18 x
*こっぺさん
今日はガンボ作りにチャレンジされましたか? こっぺさん製、食べてみたーい!
私と同じカメラを買われたら、私の倍以上きれいに撮れると保証します(爆) それはなぜ!? というメール、待ってます~♪
Commented by eatSFO at 2012-05-23 12:15
リンクしていただきありがとうございます。
南部料理はこってり系ですし、Miyukiさんのご訪問は意外でもありました、笑。ベニエ、おいしいですよね。また食べたくなってきました、、、
Commented by nikkeilife at 2012-05-23 23:30
きゃ~、ここ!私も数年前行きました。うわ、店内がピッカピカ!私たちが行った時とは全然違います。(笑)でもあの時もアットホームな感じでよかったですけどね。ベニエ、美味しいですよね~、ここの。揚げ物とは思えないくらい食べやすかったです。ザリガニのが又食べたい。で、私はここのシュリンプアンドグリッツに感動したんです。むぅ~、また食べに行きたいです!
Commented by Miyuki at 2012-05-24 10:59 x
*eatSFOさん
こちらこそ、リンクさせていただいてありがとうございました!
あはは、外食ではこだわらない食い意地ヤロウなので。こちらのベニエ、美味しかったです! 私もまた食べたくなってきました♪
Commented by Miyuki at 2012-05-24 11:01 x
*アヤコさん
えーっ、そうなんですか!? アンテナが高いのは、さすがアヤコさんですねvv 数年前はもっと場末っぽかったのかしら(笑) エリア的にも、少しずつ変わっていっている気がします。ザリガニ、私も次回トライできるとしたら、ねらいますっ。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-05-25 10:53
朝食?
このパンなら、私には夕食。
リンゴ煮が入っていれば、大喜びですね。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-05-26 07:48 x
*Kawazuさん
そうですよねえ、日本人同士ならシェアしなくては無理ですねえ(笑)
リンゴ煮、美味しかったです♪
思い出しスマイルの今日でした。


<< その歪みさえバランスの ひっくり返ったおもちゃ箱 >>