妥協とこだわりの線引きは

「教育は、人間に課すことのできる最も大きい、難しい問題である」
   ----- イマヌエル・カント
       (ドイツ人、哲学者、1724年4月22日生まれ)


以前、手作り石鹸・手作りクリームを教えてくださった、SAVON ECOのかんさん。
次の土曜に、San Joseのシュタイナー学校で、手作り石鹸のワーショップを開催されますぞ。
どちらのWSもすごく楽しく、ためになったので、私ももう一度行こうかしら、と思うぐらい。(真顔)
こんなに楽しかったんです、という記録は、↓で。

 手作り石鹸ワークショップ
 手作りクリーム&ローション

今回は、石鹸の作り方を説明しながらのデモと、3種類のサンプル石鹸がついて、お一人様$8。これ、むっちゃくちゃお得です。(力説)
当日は、手作りカードやアクリルたわしのチャリティー販売もあるそうですよ。

定員は20名様まで、となっているそうですので、ご興味のある方は、どうぞ早めにお申し込みくださいませませ。
日時:2012年4月28日(土)午前10時から正午まで
    (定刻に開始します。時間厳守でお願いいたします。)
場所:Njeri’s Morning Glory School and Art Center
 4250 Latimer Avenue, San Jose, CA95130

詳細は、こちらのページにて。
皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加をば。

* * * * *

【レストラン】

IMG_7271

いかん、いかん、忘れてた。
ヴィクトリアン・アート鑑賞の後、皆でとあるコーヒーショップに行ったのを、書いておくのを忘れてた。

こちらも、SF通のKaoriさんが教えてくださったお店なの。
以前行って至極気に入った人気店、Outerlandsの並びだよ。




     IMG_7272

ほおぉ、なんというか、場末のスナック(死語か?)みたいな店内だ。
席数も少ないし、ペンキもはげてるし、チープな感じの飾りつけ。
メニューも、ぺらっ、とクリアバインダーに入ってるし。

なのだが、どこか堂々とした主張があって、意図して選んだのであろうな、なんて思っちゃう。
それは、ずらりと並んだお客さんの列が証明かも。


IMG_7273

普通のハウスコーヒーを買って、外に出た。
店の前の歩道の上に、ウッドデッキが設えてあって、子供が喜ぶような大きな枝も置いてあり。
店内にスペースがあまりない分、外でのくつろぎ場所が用意されてるみたいだね。
この通りのお店の名前が彫られた羽目板が何枚もあったので、コーヒー屋さんの、というよりは、この商店街のデッキであるのかな。


     IMG_7270

ポットからのコーヒーだったにも関わらず、すっきりと爽やかで、飲みやすい。
酸味は控え目、コクはあるけど苦くなく。
ポットでこれだけ、ということは、回転が良いのだなあ、と思う。

驚いたのが、お嬢が頼んだモカ。
すごく薄くて、エスプレッソベースではなく、コーヒーベース?と思ったほど。
でも、懐かしのチョコレートミルクのような風味で、私はかなり気に入った。
エスプレッソとダークなチョコの味を期待していたお嬢は、結構がっかりしてたけど。


IMG_7285

こちらのお店、オーナーのれでぃが、かなり個性的な方、と聞いていた。
皆でまったりコーヒーを楽しんでいたところ、小さな男の子を連れて、タンクトップをお召しになったその両腕に、びっしりタトゥーを入れたおばさまがいらっしゃり。
ほかのお客さんとのやりとりの様子から、どうやら彼女がオーナーらしい、と見当とつけてみる。
何を話していたのかは全然聞いてなかったのだけど、話しぶりや態度と、お店の内装のセンスがしっくりきたので、勝手に皆でオーナー認定。
違っていたら、すみません。(おい)

コーヒーは一見(一飲)あっさりだけど、オーナーのこだわりぶりに、ちょっぴりヒッピーな香りも加わって。
現金オンリー、ということに少し驚いたものの、そおゆうとこまで、このお店らしい、なんて。
名前の通りとは思わないにしても、個性豊かであるのは事実らしい。


Trouble Coffee Company
4033 Judah Street
San Francisco, CA 94122
[PR]
by senrufan | 2012-04-22 13:20 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18186731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-04-24 22:33 x
あは、「場末のスナック」、よくわかる表現。

うちの近所の「ぼろっぼろのシアトル」のインテリア(というか屋外だからエクステリア?)には明らかに何の主張もありません(笑)。ばらっばらのぼろっぼろ。どっかに転がってたのを拾ってきただけに違いない。フレンドリーなお兄さんがコーヒー淹れてくれます。トイレは仮設だけど、Wifi はあるんだよ~。
Commented by Miyuki at 2012-04-25 09:55 x
*ノンノンさん
わかっていただけたのなら、老醜をさらした甲斐がありました(笑)

わっはっは、ではそちらのカフェとここのお店、見かけのヘタレ程度は同じぐらいですかね~。トイレとWifiの優先順位、明らかにお店の人の趣味ですな!
Commented by ノンノン at 2012-04-25 12:07 x
>見かけのヘタレ程度は同じぐらい

いいえ、とんでもないです。
そちらのお店様のほうが37倍ぐらいきれいです。
いや本当に、掛け値なしに。
Commented by Miyuki at 2012-04-26 10:58 x
*ノンノンさん
そこまで言われると、ますます見てみたくなるじゃないですか、そのお店!
その時には、先にトイレはすませてから行かなくては(違)


<< 私を聴いて、私と歌って (7) 醸して成した旨味をば (後) >>