醸して成した旨味をば (後)

「人間はときどき、努めて頭を空っぽにしなければだめだ」
   ----- 五島慶太
       (日本人、実業家、1882年4月18日生まれ)


八神純子 東北支援チャリティーコンサート
  ・6月30日(土) 午後6時~
  ・協賛金を、SVJEN(日本人起業会)を通じて、大槌町に寄付


米国在住の歌手の八神純子さんが、震災後に行っていらっしゃる、被災地支援コンサート。
本当に嬉しいことに、こちらベイエリアにもいらしてくださることになりました。
実行委員会のSVJENの皆様にも、厚く御礼申し上げます。

コンサート自体は無料ですが、Web上での事前登録と、会場での寄付をお願いされるそうです。
詳細は、上記リンクをご覧下さいませ。

彼女の「みずいろの雨」を始めて聞いた時の衝撃は、まだうっすらと覚えている気まで。
ニューミュージックが流行っていた中、彼女のハイトーンボイスと抜群の歌唱力は、また際立っていましたねえ。
80年代・90年代の邦楽好きなお嬢が、いつの間にやら「みずいろの雨」をダウンロードしていて、嬉しくなった母ちゃんです。

今までベイエリアで行われたチャリティーイベントについては、以下にて。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア


震災チャリティー関連で、もう一つ。
1年間続けられた、「1クリックで1円寄付」という、ユニリーバさんのクリック募金が、3月31日をもって終了されました。
今までのご支援、心からありがたく、感謝しております。毎日のクリックが、秘かな楽しみでございました。

寂しいなあ、と思いきや今度は、あのイタリア車のFIAT(フィアット)が始めてくれていたのですね。
その前からの老舗(?)、ユナイテッドピープルさんのクリック募金も健在です。
こんな私でも続けていける場を与えてくださって、嬉しい限りでございます。

東日本大震災 復興支援クリック募金

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金

* * * * *

【料理】

IMG_8214

叡伝(Aedan) さんオーガック白米生糀
おかず系に大活躍だけど、できたらスイーツにも使いたい。

砂糖を使わないお菓子こそ、マクロビスイーツの本領発揮。
まずは、自家製甘酒作りから、だよ。




IMG_7854

甘酒の作り方や材料も、幾つかバリエーションがあると思うのだが。
白米ご飯×白米糀、というのが、一番やりやすく、クセもないのではないかと思いつつ、
我が家には玄米しかないので、玄米粥を炊いて、それに叡伝さんの白米糀を混ぜる形にて。
前に乾燥の玄米糀を混ぜて作ってみたのだけど、玄米糀は白米よりもっと水分が必要であることを計算しなかったので、イマイチな出来上がりに泣いたのだ。(馬鹿)

それが白米の生糀だと、こんな私でも大丈夫。(ぐっ)(親指立て)
まだ置いてあるコタツを利用して、一晩経った翌朝には、美味しく出来上がってくれたのだ。

マクロビ系のお菓子本にも、甘酒を使うレシピはあるのだけど、ここはもう一冊、新しいレシピ本にて。
小紺有花さんの「塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ」は、甘いだけじゃないお菓子が並んでる、ような気がするのだな。


IMG_7865

なんて言いながら、最初にケークサレを選んでしまうところが、本当にワタシです……
小松菜のケークサレ、であるところ、オーガニックの小松菜がないので、我が家にあった青菜色々を。

ケール、コールラビ、チャードなどを細かく刻んで、ごま油で炒めて嵩を減らした後、塩糀で味付けをば。
甘酒、りんごのすりおろし、おから、塩糀などを混ぜて、青菜を入れて、粉類と合わせた後、オーブンへ。

焼き上がってスライスしたら、ふわっ、と漂うのは、味噌の香り。
食べてみても、味噌風味。つまり、これが糀の味、ってことなんだねえ。
旦那やお嬢にはどうかと思いきや、意外と好評で一安心。私自身も気に入った。
日を置くと、糀風味がちょっとまろやかになるような。


     IMG_8206

次こそ甘いもの、ということで、かぼちゃのプリンを作ったよ。
甜菜糖と醤油でカラメルソース、というところから、すでに甘辛味の予感。

豆乳、米粉、寒天、甘酒、塩糀。それに、蒸したかぼちゃを加えるの。
火を通したプリン生地を、カラメルの上に流し込んで、固まるのを待ったのだ。

最初に食べた時は、ちょっとフリーズした。
や、かぼちゃプリンといって期待した味と、全く違ったもんでな。
なんというか、すんごく「こうじ~~」な味。美味しくないとかじゃなくて、とにかく「こうじ~~」な味。
そういうもんだ、と思って食べる必要があったのだな、うむ。

これは、他のレシピも楽しみになってきた。
今まで食べてきたお菓子に、「こうじ~~」な風味が加わって、どんな味になるのか、ちょっとわくわくしちゃうじゃないか。


こんな感じで2冊とも、「買って良かった」本でした。
塩も良いけど、塩糀を加えても良いし、砂糖ではなくて、甘酒で作ってみるのも良いのだし。
今の私からすれば、調味料の幅が広がった、と喜んでしまうけど。
考えてみたら、昔はこれが普通だったのかもしれないなあ。

とりあえず今晩のおかずは、甘酒を使ったすき煮でも。
あ、勿論、野菜オンリーで。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんな素敵な白米糀を作ってくださる、サンフランシスコの叡伝(Aedan) さん。
基本、メーリングリストに登録すると、1~2週間ごとにお知らせメールが送られてくるので、
それを見て、欲しいものを注文し、日にちを決めて受け渡し、という形になってます。
受け渡しは、サンフランシスコ市内にて。お支払いは現金、もしくはチェックになります。

販売されているのは、数々の発酵食品。その時々によって、少々内容は異なります。
最新のリストでは、以下の品々をお知らせくださいました。
1、米麹(250g)         5$
2、濃縮甘酒(250g)       5$
3、塩麹(200g)         6$
4、358床(250g)       6$
5、粕味噌床(200g)       6$
6、叡伝田舎味噌1パウンド    10$
7、発酵飲料キット        10$(完成品は2合7ドルで。)
8、納豆(200g)         5$
9、ひよこ豆白味噌1パウンド   10$ 
10、麹納豆(200g)        6$
11、甘酒かぼちゃんプリン(4個)  6$

甘酒や塩糀、漬物用の三五八床、お味噌まで。
手作り納豆も美味しいです。糀納豆もメニューに加わって、嬉しいです。
すべてオーガニックというありがたさに、いつも拝みたくなるぐらいに感謝です。

メーリングリストに登録をご希望の方は、以下のメルアドにお問い合わせくださいませ。

 nx4m-ogw@asahi-net.or.jp


蛇足になりますが、私がマクロビ仲間と一緒に、こちらで玄米糀を購入したのは、以下のオンラインショップです。
麦糀もありますし、他の調味料や穀類も豊富で、色々とお買い物できますぞ。

 Simply Natural Natural and Macrobiotic Foods

 Natural Import Company

2社とも、$300以上注文すれば、送料無料ということだったので、共同購入を試みた次第。
糀だけだったら、相当な人数が必要ですが、ほかにも買いたいものが沢山ある仲間達で良かったなー。
尚、こちらのサイトで販売されているような商品は、サンフランシスコ市内のグローサリーストア、スーパーMIRARainbow Groceryでも、一部売られているですよ。
[PR]
by senrufan | 2012-04-18 11:13 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18163919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-04-20 16:24
やっと頸が、自由に動くようになりました。
何か悪いこと下かなー、と振り返っても
首は痛くありません。
ふふふ
山口は朝まで雨でした。
穀雨というのだそうです。
ただ、感謝ばかり。
今日もスマイル
Commented by 初音 at 2012-04-20 17:22 x
こんにちは~日本は夕方で~す!!

ケーキが味噌味?^^ プリンがこうじ?^^ 食べてみたい!!
甘酒、大好きですぅ~!!!
色々と挑戦が続きますねぇ~♪楽しみだなぁ~!!

私も、彼女の「みずいろの雨」好きですよぉ~今、アメリカにいらっしゃるんですね~
あぁ~、いっぱいあって、コメできない?!もしかして我が旦那さまのことかな~?
って、それしかないよね~^^;口はきかないけれど、私の作った食事は食べるのよぉ~
あきれちゃうわよねぇ~アハ!(^_-)-☆
Commented by lazytok at 2012-04-20 23:34
コメント連投@お布団の中から失礼します~(^。^)
実はわたくし、親にねだって初めて買ってもらったレコードが八神純子さんのシングルでした。「甘い生活」というタイトルで、母が苦笑していたのを憶えていますf^_^;)そうなんです、あのハイトーンボイスが好きだったんです~!
小紺有花さんのレシピ本、前から気になってました。こうじ~なお味…なんだか想像できます、わたしも酒粕~な味の酒粕チーズケーキをこしらえたことがあるので…(笑) それにしても、そちらでも米糀やらが入手できるのですね、素晴らしい!たいへん気になるのが「ひよこ豆白味噌」。元々ひよこ豆が大好物なので、作ってみたいですよ~(^。^)
Commented by Miyuki at 2012-04-21 12:25 x
*Kawazuさん
ご災難でしたね~(涙) いつも色々がんばっていらっしゃる先生に、少しお休みいただきたくて、お身体が訴えたのでしょうか。
穀雨の日に雨なんて、ほんのり嬉しくなりますね♪
こちらは雨から一転して、急に夏日になりました。
おやおや、と思いつつ、お日様に当たればニッコリです。
Commented by Miyuki at 2012-04-21 12:28 x
*初音さん
そうなんですよー、こうじ~~な味。
一体どうやって表現したらいいのかわからないのが悔しいのですが。
甘酒、私も大好きです! あの優しい味に慣れると、クセになりますよねえ♪

久しぶりに八神さんの歌を色々検索して聴いてしまいました。やっぱりお上手ですよねー、いいなー。
はい、そのことについてなのでございます……や、色々と事情はおありなのでしょうから、私ごときがいい加減なことは言えないのですが、くすん。
せめて皆さんのおっしゃる通り、吐き出していってくださいね!
Commented by Miyuki at 2012-04-21 12:32 x
*lazytokさん
連続なんて、むっちゃくちゃ嬉しいです~vv(布団をめくってみる)
おーっ、tokさんにとって、思い出の方だったのですね! ねー、あのハイトーン、私も大好きですっ。今でも数曲歌えますもん。音程はともかく(爆)
わははは、そうそう、そのチーズケーキの類です。基本、私は好きなのですけど、慣れてない方にはなかなか出せないかなーと(笑) 食に関心の高い方々、そして優秀な日本の食文化、色々感謝するポイントが多すぎです。幸せ(ぽっ) ひよこ豆味噌、んまいですよー♪ 白味噌とはちょっと違った甘さなのです。
Commented by kako_usa at 2012-04-21 20:07
Miyukiさん、こんにちは~
うわー懐かしい♪ 八神純子さんの「みずいろの雨」好きでしたよ~
身体を動かしながらピアノを弾く姿が印象的で、今も記憶にあります^^
楽しんできて下さ~い☆
実は私も塩麹に挑戦したくて、Cold Mountain Koji を買いました。
chiblitsさんのレシピも見ていざ!
と思ったら・・・我が家は塩と言えば、kosher salt で。。。
ダメですよね?やっぱり普通の日本の塩がいいのでしょうか??
ひよこ豆の納豆も美味しそう!!!!!私にも作れますかね?!
ご飯は苦手だけど、納豆は大好きなんです♪
Commented by Miyuki at 2012-04-22 15:01 x
*kakoさん
こんにちはー!
わーい、kakoさんもお好きでしたか、八神さん♪
そうそう、あのダイナミックな動きがまた良いのですよねえ。
はい、すんごおおく行きたいのですが、実はこの日、日本から帰ってくる予定の日でして……体調次第かなあ、でも行きたいなあ~~。
kosher saltでも勿論作れますよ~。塩によって味が変わってくるので、むしろ色々試して、お好きな塩を見つけられると良いと思います。
ひよこ豆の納豆、友達が作ってくれたのをいただいたのですが、んまかったー!です! ほっこりほくほくで、納豆の独特の匂いが少なめだったので、納豆が苦手な人はむしろ良いかも。大粒なので、それがOKなら。ご飯と一緒に食べるというよりは、別な使い方をした方がより美味しいかなー、なんて思いました。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-04-23 16:28
春が過ぎて、初夏のような気候になりましたよ。
少し元気を出さないといけないと思っています。
3.11の曲も完成させておきたいですからね。
今日もスマイル
Commented by mifamilia at 2012-04-23 22:19
こういうレシピ本もあるのですね。興味津々。
今度わたしもチェックしてみようと思います♪

先日カフェで食べた不思議な味わいの塩麹のケーキのことを思い出しました。

甘くなくて、今思うと麹な味だったのだろうな~と思います。

Miyukiさんのブログへお邪魔すると、もっといろいろ作ってみようといつも刺激をもらってます。 ^^
 
Commented by Chiblits at 2012-04-24 03:46 x
孫ちゃんちから帰ってきました!! 早く紀伊国屋に行かなくてよかった!。 ノロで良い時もあるものですね。 へへへ
さぁ又迷ってしまいます。 これからシャワーをかかって本を買いに行ってきます~ どれにするか、在庫にもよりけりですね~ どの本も良さそうです。
Commented by peartree22 at 2012-04-24 12:16
わー、私も八神さん大好きです。歌えますぅ。いや、今歌いながら?「あー水色のあめぇ♪」。個人的には「オー、ミースターブルー♪」も大好きですが。
塩麹、夫が麹の仕事をしているってのに、塩の量にびびってまだ実は使ったことがなくって。今ちまたではいろいろな塩麹が売っているんですけれど、やはりやるからには自家製塩麹がいいなぁなんて思っているものの。量がたくさんできたら困るなぁとか、いろいろ言い訳して・・・とほほです。
実は甘酒も苦手なのですが、Miyukiさんのお料理なら好きになれそう♪あーん、どうして私の家がMiyukiさんのお隣でないんでしょう(他力本願)。でも、背中を押された気分。まずは本屋で自分に合った塩麹レシピ探してみます。
Commented by Miyuki at 2012-04-24 12:19 x
*Kawazuさん
いよいよ春到来ですね!
こちらは急に熱波が来ましたが、また例年の気温に戻りそうです。
曲の完成の為にも、どうぞゆっくり焦らず、お元気になられてくださいねvv
Commented by Miyuki at 2012-04-24 12:23 x
*るしあママさん
塩糀のケーキ!
ああ、想像しただけで「こうじ~~」な味わいが、口の中に(笑)

こちらのご本、他にも色々のっているので、少しずつ作ってみようと思ってます。
糀味の面白さというのもあるのですが、塩が効いているスイーツというのが、年々好きになっているので、えへ。

私はいつもるしあママさんのブログで、癒しをいただいておりまする♪
Commented by Miyuki at 2012-04-24 12:26 x
*chiblitsさん
お帰りなさい! お孫ちゃん、また大きくなられてたことでしょうね♪
あはは、私も紀伊国屋に行きたいと思いながら、しばらくご無沙汰しているので、いよいよ行けたら、何か福モノが残っていると良いのですが。
chiblitsさんが惹かれるご本がありますように!
Commented by Miyuki at 2012-04-24 12:31 x
*ちゃんさま
わー、私も思わず歌い始めてしまいました! 娘が嫌がってます!(ちくしょう) 「ミスターブルー」も好きですう。
塩の量は考えてませんでした、たは。でも糀のおかげでまろやかな塩味なので、普通の塩を入れるより味わい深くなったりするんですよね。塩糀も半年ぐらい寝かせたほうが、より深くなるみたいなので、沢山作られても大丈夫と思いますぞ♪
甘酒も確かに独特の風味ですよね~。私も最初いただいた時は、それほど、だったのですけど、年々身体が馴染んできた気がいたします。ちゃんさまのご近所だったら、というのも年々……思い過ぎて、もうこれ以上強くなれません……
Commented by Chiblits at 2012-05-08 03:02 x
本が着きました! 早速昨夜は甘酒クッキーを作りましたよ。 美味しいですね! コレストロールを心配してなくていいクッキーは安心です。 それでも食べすぎには注意ですね。 いつも沢山の素晴らしい情報を有難うございます!
Commented by Miyuki at 2012-05-08 10:17 x
*chiblitsさん
わあ、こんなに早く届きましたか、良かったですねー! しかも早速作られたところが、さすがchiblitsさんです♪ 美味しかったのは、作られた甘酒がまたお上手にできたから、ではないでしょうか。私もchiblitsさんのクッキーを食べてみたいです!
私こそ、chiblitsさんのブログで、沢山の笑いやほんわか癒しをいただいてますよ~。こちらこそ、いつも本当にありがとうございますvv


<< 妥協とこだわりの線引きは 醸して成した旨味をば (前) >>