愛らしさの芯には力あり

「知識と情報は違うんですけど、どうもゴチャゴチャになっている。情報を受け止めるアンテナが知識なんですよね」
   ----- 永六輔
       (日本人、放送作家・タレント、1933年4月10日生まれ)


     IMG_7853

↑の永六輔さんがおっしゃったことで、
「ペットの数が増えているのは、子供の数が減っているからです」
というご意見があるのですよ。

我が家には水色セキセイインコが一羽、放し飼いになっているわけですが。
石田おさむ氏の著書、「現代日本人の動物観―動物とのあやしげな関係」によりますと。
「1991年調査では、鳥を飼う人が14%程度いたのに、10年後には2・5%と激減していた。昆虫を飼う人も、14.7%が2.8%に。
鳥や昆虫を飼う人は絶滅危惧種なのである」

つまり、増えているペットというのは、犬・猫なん?
ちょっと意表をついて、爬虫類?

どちらにせよ、インコも私達も希少ということで、大事にされていいと思います。(真顔)

* * * * *

【レストラン】

     IMG_7173

楽しく、コーヒーのお勉強をした後は、Kaoriさんお薦めのカフェに向かったよ。
ずっと前からのお知り合いだそうで、「腕は保証します」というお言葉に、期待は否が応でも高まるよ。

雨の中、辿り着いた場所はなんと、大好きなRainbow Groceryのすぐ近くでありました。




IMG_7182

入った正面に、ガラスのショーケース。
見るからに美味しそうな焼き菓子やサンドイッチが並んでて、きゃあきゃあ騒ぎ出す私達。
その奥では、せっせとピザ生地を伸ばしたり、オーブンをチェックしている店員さん達。オープン厨房でありますな。


IMG_7176

こんな風に、ガラスに直接書かれたメニューが、また愛らしいじゃありませんか。
アメリカーンなメニューであっても、ちゃんと一工夫が入ってる。

これ以外にも、自家製ピザやワッフルが。
せっかく4人なんだし、色々頼まなきゃ損であろ。


IMG_7181

ちょっと大衆食堂的な佇まい、と思いきや、テーブルも椅子も可愛いではないの。
壁には海と、海に住む生き物達の絵が描かれてて、なぜかSandbox Bakeryを思い出す。
小さい子供も連れて来られるなあ、という安心感があるんだよね。


IMG_7184

注文したランチを待つ間、まずはこちらのクッキーを。
すごく薄くて、すごく大きい(20cmぐらい?)こちら、Oil Cured Olive Cocoa Nib Wafer
オーナーシェフのRemiさんの、Signature Menuなんだって。

さくさく軽くて、甘さの中にもほろ苦さがあって、たちまち夢中になる私達。
ちょっとオイルっぽさはあるものの、この軽さが後を引く。


IMG_7188

運ばれて来たサンドイッチ2種類のうち、こちらはEgg Salad Sandwich
自家製フォカッチャに、卵、マヨネーズ、ケーパー、玉ねぎ、そして旬のArugulaが。

これがまた、んまいのだ。
フォカッチャがふんわりしてて、でも柔らか過ぎず、卵サラダも塩気抑え目で、アルグラの苦味がアクセント。
このフォカッチャだけでも買いたいぞー。


IMG_7190

Fresh Mozzarella Sandwichは、これも自家製のロールパンで。
モッツァレラチーズと焼いたイチジク、そしてバジルの組み合わせ。

これもうまうま、うまいーっ。
イチジクは、ゴートチーズとの組み合わせは良くあるけど、淡白なモッツァレラにバジルが入ると、美味しいトリオになるんだね。


IMG_7191

今日のピザは、Margherita
これもモッツァレラと、トマトソースにバジルだね。

このピザ生地も、また絶品。クリスピーな薄生地が、むちゃくちゃ美味しいの。
カリカリなのに、全然焼き過ぎじゃなくて、さくっ、と快く歯が入る。


IMG_7194

リエージュワッフルをベースとして、その中のB-A-N-A-N-A-Sを頼んだよ。
Creme Fraicheとガナッシュソース、そしてキャラメライズしたバナナ、とメニューではなっていたけど、この時はフレッシュバナナの上に、なんと繊細な飴の糸。


IMG_7197

皆で感動していたら、オーナーのRemiさんが来てくださって。
リエージュワッフルは、普通はパールシュガーを使うのだけど、彼女はブラウンシュガーを使ってるんだって。
甘いワッフルが、サワーなFraicheと一緒になっているおかげで、ぐっと食べやすく。
それにチョコレートときたら、うん、とっても嬉しい組み合わせ。


IMG_7201

クッキーのセットをサービスしてくれて、大感激。
オーナーのRemiさんは日系の方でいらっしゃるので、日本語も結構わかってくださって、お忙しいのに、しばらくおしゃべりに付き合ってくれたのだ。
Kaoriさんのご人徳、と拝みます。良い方の周りには、やはり良い方が集まるのだな。

Kaoriさんから少々教えていただいたところによると、Remiさんは、かのStarで、パティシエとして働いていらっしゃったんだそうで。
アリス・ウォーターズさん達と一緒に、カリフォルニア料理の立役者となったシェフ、Jeremiah Towerのレストラン、なんだって。ほおぉ、なるほどなあ。
その後、出産・育児休暇に入られた後、お店で働かれたり、小さなスイーツ販売業をされたりして、今のお店を開かれるのに至ったのだな。

Sandbox Bakeryを思い出したのは、小さなお子さんがいらっしゃるお母さんシェフが開いたお店、ということで、なんとなく共通するものを感じたのかも。
こちらのお店のメンバーは、皆家族同様であるらしく。
壁のチャーミングな絵は、旦那様の手によるものだとか。


IMG_7180

飲み物まで、抜かりなく。
オークランドのROAST Coffee Companyの豆でもって、美味しいコーヒーもいただける。
それにしても、ベイエリアのThird Wave Coffee、まだまだ周るべきお店の多いこと。

いただいたクッキーは、かなりアメリカン。
ただ、チョコや砂糖の甘さは、そうであるけれど、生地の具合は気に入った。
ほろっ、と崩れる焼き加減、好きな人も多かろう。


     IMG_7204

お店のHPでは、オンラインオーダーも受け付けていらっしゃる。ケーキにクッキー、サンドイッチまで。
お店に行けば、焼き立てピザとワッフルを。美味しいコーヒーも嗜みつつ。

お値段は高めであるけれど、それだけの価値があると思う私、
Rainbowのそばでもあることで、こちらには何回も通うことは決定だ。


Goody Goodie Cream & Sugar
1830 Harrison St
San Francisco, CA 94103
[PR]
by senrufan | 2012-04-10 10:10 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18121831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-04-12 15:57
インコは可愛いですね。
昔は沢山飼っていました。
慣れると、どこにでも付いて回って
よくお話をしていました。
庭にも鳥小屋を作って
50羽以上が、よく雛をかえして
生まれるたびに、手乗りなんです。
賢い鳥たちでした、
子供がいなくなって、鳥もいなくなりましたけど。
今日もスマイル
Commented by マミィ at 2012-04-12 17:12 x
セキセイインコ、愛らしいですねぇ。お嬢さんと戯れる様子がなんともいいですねぇ。漫画読まずにこっち向いてと甘えているのでしょうか。

知らなければ素通りしてしまいそうなカフェ(笑)お友達ご推奨だけあって、どれもこれも美味しそうでありますなぁ。
Commented by ノンノン at 2012-04-13 03:29 x
お店の写真の3枚目、柱にも絵が描いてあるのがかわいい!
柱ってインテリアを考えるときにあまり注目しない場所かもしれないですけど、とても素敵なアクセントになってますね~。

Miyuki さんmix (グレープフルーツとイタリアンパセリ)でスムージー作りました! グレープフルーツって爽やかでいいですね~。パセリもガーニッシュとして食べなれている味と香りで、いただきやすいです。(先日の自己流でやってみた「恐竜」と違って(笑)。)
Commented by peartree22 at 2012-04-13 09:10
子供の頃、庭の小屋(父作)にインコや十姉妹、うずらを飼っていました。懐かしいインコの顔。我が家にいたインコは、室内で飼っていなかったので、割と野性的ではありましたが・・・。
マンション暮らしでもあり、夫が動物が苦手なので、一生動物と暮らすことは我が家ではないでしょう。
さて、毎回お出かけレポートを見ては、おなかをならしている私。素敵なカフェをまた発見されたのですね。
イチジクとモッツァレラの組み合わせ、おいしそう!ピザ生地もばっちり私や娘の好きな系統!!!
近所になければ、自分で作らなくちゃ!という発想がない自分が残念です・・・。
Commented by Miyuki at 2012-04-13 10:39 x
*Kawazuさん
お庭に鳥かご! 50羽以上!?
それはとってもとっても憧れの生活です~~~(羨)
生まれるたびに手乗りだなんて、本当に賢いですね。
やはりペットも飼い主に似るんでしょうなあ。
……うち、かなりおバカなインコです……
Commented by Miyuki at 2012-04-13 10:42 x
*マミィさん
小さいから可愛いんですよねえ。これが大きかったら、結構グロいよなあ、と。恐竜の子孫というのが納得できる容姿なんですよね(笑)
本を読んでいると、良く飛んでくるのです。遊べ、というおねだりもあるんですが、本をかじりたくて来るんですよ。ちっ。

わはは、確かに知らなかったら、入ってみなかったかも! ほんとに、人脈のある人のすごさをいつも実感してばかりです。
Commented by Miyuki at 2012-04-13 10:45 x
*ノンノンさん
ね、絵が可愛いですよね! オーナーのご主人はマネージメントだけでなく、アートの才能もおありですなあ。

おおっ、作ってみられましたか!(嬉) ケールではグリーンかパープルがクセがないですよね。あと意外なところで、ビーツの葉っぱなんかも。栄養豊富で甘いです♪ 私はブロッコリーやカリフラワーの葉っぱなど、余り葉野菜もどんどん入れてます。別名・残飯整理スムージー(笑)
Commented by Miyuki at 2012-04-13 10:50 x
*ちゃんさま
そでした、ちゃんさまも沢山飼っていらっしゃったんですよね~。
野性味溢れるインコ、上等です(笑)
動物が苦手でいらっしゃるというのは、アレルギーとか? でも確かにペットがいると、色々生活に制限が出てくることも事実。その辺が悩みどころでありまする。
美味しかったんですよーー! と、再び絶叫してみます。そう、日本の人って薄焼きピザがお好きな方が多いので、こちらのは絶対好評だと思うんですよねえ。大きさや味わいからも、アメリカのがっつりピザではなく、日本的なピザだと思います。
いや、私もこれは自分では作れません……石窯もないしー(目をそらしながら)
Commented by ノンノン at 2012-04-13 12:00 x
グリーンかパープルですね。
ありがとうございます。やってみようっと。
恐竜が怖かったので、以後ケール全体を無意識に避けてました(笑)。
いやよかった、これでまたケールにトライできます。
Commented by かん at 2012-04-14 04:09 x
あら、何て素敵な! 私も一度ぜひ行ってみたいです。
素敵な情報感謝です♪(いつもですけど(笑))
Commented by Miyuki at 2012-04-14 13:34 x
*ノンノンさん
あはは、罪作りな恐竜でしたね~。
ケールとコラードは、グリーンの中でも特に栄養価が高いそうなので、積極的に食べていきたいですよね♪
Commented by Miyuki at 2012-04-14 13:35 x
*かんさん
Rainbowのそばというのが、また惹かれる材料で(笑)
私も今度、娘が学校が休みの日に、一緒に行ってこようと思います。


<< 信じるものは自分の眼 生かしていくべき財産は >>