見えない衣で守るもの

「どんな人間でも金で買収されないものはないが、問題はその金額だ」
   ----- マクシム・ゴーリキー
       (ロシア人、作家、1868年3月28日生まれ)


100% Pure Skincare and Cosmetics

ヴィーガンの方にとって重要なのは、食べ物だけでなく、洋服や化粧品なども、動物由来でないということ。
しかし、革製品は避けられても、動物実験を行っておらず、完全なヴィーガン化粧品となると、やはり数は限られるのですね。

先日教わった↑の100% Pureは、オーガニック植物を主材料とした無添加化粧品で、かなり良さそうな。
一部蜜蝋を使っていますが、私はヴィーガンではないので、全然OKです。

現在メイクアップ用品は、Jane Iredaleを使っているのですが、これが切れたら、次にちょっと使ってみたいかも。
と言いつつ、20年前の化粧品でさえ、いまだにメイクボックスに残ってるので、果たしていつになることやら。(はい、捨てます……)

余談ですが、日本にいたら、こちらこちらを使ってみたいなあ。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_7059

基礎化粧品は現在、Aubreyのものを使用中。
以前、ローションとクリームを手作りしてみたのだけど、夏の間は良かったのに、秋になった途端に肌が粉をふいたので、諦めて市販品に戻したの。

でも、ローフードを取り入れるようになってからか、段々と肌の調子も良くなり、昔は乾燥・敏感肌だったのが、今では洗顔後も、ほとんどつっぱることがない。
なので、今使ってるローションが切れたら、次からはまた手作り品に挑戦するべく、手作りスキンケアのワークショップに参加してみたのだよ。

マクロビオテイック・クラブのワークショップとして開催されたこちら、講師を務めてくださったのは、手作り石鹸Savon Ecoのかんさん。
石鹸教室に引き続き、かんさんの教養溢れる明快なWSは、本当に楽しくて為になって、大好きだ。




IMG_7062

肌に必要な皮脂。
スキンケアの主目的は、自分に合ったそれを、適切に補うことにあるんだね。
脂肪酸の種類と特徴、それらを含む植物油を教わった後、
オリーブ、マカダミアナッツ、ホホバなど、幾つかのオイルを試させてもらったよ。

こうやって比較すると、オイルごとの特徴がわかりやすい。
オイルによって、含む脂肪酸の種類と割合があるので、自分の肌を考えて、選ぶこと。


IMG_7069

いよいよクリーム作り、ということで、まずはシアバターを使ったクリームから。
選んだオイルに、ココアバターとシアバター。計量しながら、容器に入れていくよ。


IMG_7080

湯煎しながらバターを溶かして、全部溶けたら、良く混ぜて。
冷凍庫でしばし冷やしてもらっている間に、今度は蜜蝋を使ったクリームを。


IMG_7083

やはりこちらも、好みのオイルを選ぶのだけど、今度はかんさんのアドバイスを受けながら、3種類のオイルを混ぜてみた。
それに、好みの精油もね。
ティートリー、ローズマリー、ゼラニウムなど、それぞれのノートや合う肌タイプなどを教わって、皆でどれが良いか、しばし悩んだよ。


IMG_7088

湯煎で溶かした後は、串を使って、混ぜる混ぜる混ぜる……
混ぜていくうちに、もったりと白くなってきて、最後はきれいなアイボリーのクリームになるんだよ。


IMG_7087

冷凍庫で冷やしてもらったクリームも、この通り。2種類完成で、達成感。
ココアバターと精油の良い香りで、そばにあるだけでも癒される。
これは、使うのが楽しみだなあ。


IMG_7093

もう一つ、ローションというか、精油ウォーターも教わったよ。
以前にSavon Ecoさんのラベンダーウォーターを購入したのだけど、シュッ、シュッ、と何度もスプレーできる軽い使い心地で、お嬢も私も、とても気に入ったのだ。


     IMG_7095

今度は、改めて精油ごとの特徴を教わって、2種類を混ぜてみた。
精製水をベースにして、慎重に数滴ずつ加えたよ。


     IMG_7097

ボトルもケースも可愛くて、自分が使った材料を書いて、貼っておけるシールも用意してくださって。
持ち帰り用の袋まで提供してくださるという、至れり尽くせりのワークショップ。
何を質問しても、きちんと答えてくださるかんさん、ほんとに尊敬なのだ。


市販品に慣れてしまうと、手作り化粧品は、最初は物足りなく感じられたりするかもしれないし。
昔の私みたいに、保湿力が足りないが故に、泣く泣く諦めなくてはいけなかったりするけれど。
当たり前だけど肌の細胞も、化粧品だけでなく、「食べ物=自分を取り巻く環境全て」から作られているわけで。
体質改善したい、きれいな肌になりたい、と思うなら、全てをひっくるめて見直して、実行していかなきゃいけないよね。

食べ物を変えて、適度な運動をして、ストレスをなるべく溜めないような意識を持って。
長い目で、時間をかけて、ゆっくりと。
化粧品も、その一端として考えなくてはいけない、と思うのだ。

昔は、何年もシャンプーを変え続けてたなあ、と思い出す。
いろんな新製品が出るたびに試して、どれも最初は良いのだけど、1ヶ月ぐらい経った頃から、髪がぱさついたり、フケが出るようになったり、段々と合わなくなってきて、また別な商品を買ってみる、ということを繰り返していたんだね。

それがAubreyに換えて、最初は泡も立たないし、髪がさらさらになったりもしないし、家族も嫌がったりしたけれど。
きっといいはずだから、と信じながら使っていたら、気がついたら髪が前より太くなって、枝毛もなくなって、梳かさなくても大丈夫なぐらいになったのだ。

自然派に変えていく、というのは、そういうことなんだ、と思うんだよ。

だけど、やっぱり相性があるからね。手作りが合わなくても、ヴィーガン化粧品でなくても、人それぞれで合うものを選べば、それで良い。
私は、これからどこまで手作りでいけるか、試してみたい気持ちがあるのと、
アトピーで悩むお嬢に、何かできることはないかな、という気持ちがあるので、
時間をかけて、のんびり付き合っていきたいのだ。

Savon Ecoさんでは、人数が集まれば、ワークショップを開いてくださるので。
今度はできたら、手作り日焼け止めなど教われればなあ、と思ってる。
[PR]
by senrufan | 2012-03-28 08:40 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18046653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-03-30 09:27 x
田舎に住んでいるので、動物がたくさんいるんですよ。
牛、やぎ、馬、ろば。
道をはさんだお向かいのお宅には羊がいて、今は春なので赤ちゃん羊がぴょこぴょこしてます。
家にいると、人を見ない日はあっても動物を見ない日はありません。
(あ、この前は家の前を人が通ったんですが、馬に乗っていた。。)
こういう環境にいると、動物を食べるっていうのがだんだんできなくなってきます。皮革製品もできたら避けたいと思うようになりました。
いや、全然いいんでしょうけど、なんとなく、どうも。。
Commented at 2012-03-30 10:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2012-03-31 12:13 x
*ノンノンさん
おおお、なんともうらやましい環境にいらっしゃるのですね~!
いつでも美術館やイベントに行ける町にいたいと思うと同時に、動物や植物に囲まれていたいという気持ちもあり。
ノンノンさんがそう思われること、素敵だと思います~。命に囲まれてる、その命をきちんと受けとめていらっしゃるなあ、と。
私もヴィーガンではなくても、皮製品はできるだけ買わないようにしようと思ってます。スウェードなんて特に……生きたまま皮をはいだりするそうなので……
どうしても必要な分は欲しい。でも、不必要な分まで摂りたくないですなあ。
Commented by Miyuki at 2012-03-31 12:17 x
*非公開コメントさん
もっともっと書き込んでくださいっ! 私が喜びます。
そうですか、使ってらっしゃいますか~!
しかもとてもポジティブなご感想、嬉しいです。ますます使ってみたくなりました♪

気合の入ったメイク、私こそ全然しませんので。てへ。
だから20年たっても、アイシャドウ一つ使い切れないんですわ……(女子力ゼロ)

WS、楽しいですよ~vv
お時間があったらぜひぜひ。お子さん連れの方も参加されていらっしゃいます!
Commented by こっぺ at 2012-03-31 23:49 x
あ、読みたかったんです、化粧品の話。私も20年ものの化粧品をなんとかしなきゃと思ってて。
Aubrey、私の肌質だとキュウリの匂いで、これがどうにも。。なのです。シャンプーは、やっぱり食べ物も平行してベジーにしないと、でしょうか。でも続けるといいのかなー。また買いたくなりました。
Commented by Miyuki at 2012-04-01 05:52 x
*こっぺさん
20年モノ仲間発見!(笑)
化粧品は香りも大事な要素ですよね。香料に弱い私、無香料でないとどうしようもないです。かといってキュウリはなあ(悩)
シャンプーでも基礎化粧品でも、まずはそういう製品に変えることで違いが出てくると思いますよ。その後、更に生活全般を変えていくことで、その変化が強化されていくでしょうね。
問題は、例えばローションを変えて、3日使っただけで、これはダメだとか効かないとか、決めつけることだと思うんですよ。少なくとも3週間は使ってみないとわからないし、またそれを変えるだけで、ほかが乱れていればまたいけないでしょうしね。自然派化粧品って、そういうことを考えさせてくれる、ありがたいきっかけだと思ってます。


<< その響きは時を越え 広がりつつある波に乗り >>