広がりつつある波に乗り

「人間に完璧なんかないよね。
完璧を目指すより、自分がどれだけ完璧でないかをイメージしてみようか。
半分ぐらい完璧でなくていいかな。
残りの半分が完璧でない半分のかなりの部分を埋める力を持っている。
つまり、常に完璧でないと思うことで、不断の克己心が生まれるってことじゃないの」
   ----- 志茂田景樹
       (日本人、作家、1940年3月25日生まれ)


     IMG_7458

前回の続き、というわけではありませんが、またファーマーズマーケットで、新顔さんに出会いましたので。
紫色の葉っぱが珍しく、お店のお兄さんに聞いてみましたら、
「これは、Orach spinachと言うんだよ」
と教えてくれました。

生のまま食べてみましたら、ベビーほうれん草よりはやや固めで、塩味なのが面白く。
同じ屋台で買ったBorage flower、家にあったミント、スプラウト、そして、カリフラワーで作ったおかず味噌と一緒に、ライスペーパーでくるくる巻いて、生春巻にしていただきましたです。

第四回ゆんたくの時に、tamachanが持ってきてくれた生春巻がすごく美味しくて、一度やってみたかったのでありました。
食の師匠に、また感謝・感謝。

* * * * *

【レストラン】

IMG_6992

サンフランシスコのSightglassのコーヒーが、このお店でも飲めるんだよ、と日記に書いた日。
またSightglassのコーヒーがあるカフェを見つけたよ、3週間先に書くよ、と書いて、
早5週間が過ぎました。時間泥棒がいるんですね。(真顔)

frogfreakさんとHちゃんと、一緒にお茶しよう、となって。
ここのお店、なんか良さそう、というfrogfreakさんのリサーチを元に、皆で集合したのだよ。




IMG_6993

アットホームという言葉が良く合う広さのスペース。
テーブル&椅子だけでなく、ゆったりと大きなソファもあって、温かな雰囲気も良い感じ。


IMG_7004

カウンターの後ろの壁に並んでいるのは、SFのSightglassと、Santa CruzのVerve、2箇所のロースターからの豆。
コーヒーだけでなく、お茶も紅茶からハーブティまで揃えてて、これは嬉しいセレクション。

でもやっぱり、ここはコーヒーを、と思って頼もうとしたら、ドリップやフレンチプレスがあったり、
お店で飲むのと、持ち帰りのカップで頼むのとは値段差があったり、メニューも細かい選択肢。


IMG_6996

結局、Ethiopiaをドリップで。
すっきり・爽やかな口当たりと味で、午前中の私にちょうど良い。
お代わりは50セント、とメニューに書いてあるけど、あれはポットのコーヒーのことだよね。


IMG_7000

で、この時、目当てであったはずのコーヒーよりも、スコーンに驚いたのだ。
クランベリースコーンを頼んだのだけど、外側はかりっ、内側はふんわりめで、甘さはぐぐっと控え目で。
アメリカーンな、ざくざく・甘々お菓子スコーンじゃなく、小さめながらも美味いのだ。
もうすぐ別なスコーンも焼き上がるよ、とお店のお兄さんが言っていたので、恐らく自家製と思われる。


     IMG_7001

frogfreakさんが頼んだラテも、同様にすっきり飲みやすい。エスプレッソドリンクも、なかなかのレベルである模様。
アーモンドロールは、まあ普通だったかな。

3人でソファに寄りかかりながら、いっぱいおしゃべりしたよ。
このコーナーいいねえ、このお店いいねえ、と、かなりの好印象であったよ。


     IMG_7406

お嬢にもこちらのスコーンを食べさせてやりたくて、後日訪問。
Orange Cranberry Scone再び、そしてMaple Walnut Sconeと、Savory Muffinというのを買ってみた。

マフィンには、BaconやGoat Cheeseが入っているのだけど、ベーコンがかなりしょっぱくて残念。
マフィン生地は良い具合なのになあ。

スコーンは、前回よりやや油を感じたものの、変わらず好みの食感。
イギリスのスコーンや、アメリカのホットビスケットに近いかな。
ただ、塩味が感じられるところが、私的には嬉しく、お嬢的には、ややハズレ。(ちっ)


IMG_7003

厚紙でできたツリーが、お店の大きなマスコット。
飲み物だけでなく、焼き菓子も美味しいカフェを探し続ける私には、ポイント高しのお店です。


Bellano Coffee
3985 Stevens Creek Blueverd
Santa Clara, CA 95051
[PR]
by senrufan | 2012-03-25 13:14 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18035586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hiroko at 2012-03-27 13:20 x
今週末、志茂田影樹の髪の毛の色のような虹を見ました。

時間泥棒絶対いますよね。どこかに隠れて、時計の針を進めているはずです。
Commented by Miyuki at 2012-03-28 12:45 x
*Hirokoさん
んまあ、惜しい! それが先週であれば、その虹の先には金貨の壷が(激しく誤解)

いますよね~。でなきゃ、もう3月も終わりなんてありえません、ええ、ありえませんとも(ふるふる)
Commented by ノンノン at 2012-03-28 22:10 x
はっぱといえば、グリーンスムージー。
ちょこちょこと実験中です。
こないだはダイナソーケールでやってみたんですけど、私的にはちょっと失敗。あとくちがどうも??で。
(どんなあとくちか? えーっと、なんか生っぽい恐竜っぽかった 笑)
今のところ、チャードとりんごとレモンを合わせるのがすっきりした味で一番好きです。
Commented by Miyuki at 2012-03-29 11:11 x
*ノンノンさん
うふふ、いらっしゃいませ、グリーンの世界へ♪
ダイナソーケールは、グリーンケールに比べてクセがありますよね。そうそう、確かに恐竜っぽい苦味が(って、食べたことあるのか)
その点、チャードはいいですね~。シュウ酸を含みますが、大量に摂らなきゃいいだろうと、私も愛用しております。りんごも、どんな野菜とも合わせられる優等生!
私のお気に入りは、グレープフルーツとイタリアンパセリなんですよ~。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-29 15:54
私は、へたくそながら、すぐ話しかけてしまいますから
人の壁は、あまり感じません。
時々、壁を作って逃げたい人が言うくらいです。
ふふふ
お元気で。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-03-30 08:01 x
*Kawazuさん
いえいえ、日本の方は「英語が苦手」と良くおっしゃいますが、謙虚なだけな場合が多いですよ~。
人の壁を感じられない、それは素晴らしいです! 見習わなければ!
その秘訣はやっぱりスマイルでしょうか? うふふ♪


<< 見えない衣で守るもの 持つもの全てを脱ぎ捨てて (後) >>