その気配りに癒されて

「誰も称賛してくれる者がいなくても自分のことは自身で称えよ」
   ----- リチャード・バートン
       (イギリス人、探検家、1821年3月19日生まれ)


日本語で、「気」がつく言葉って、本当に「気」が関わることなんだなあ、と「気」づかされることが多いです。何を今更。

先日も、「気配り」とは「気」を配ること、という文を読みまして。
気配りができる人というのは、ご自分の良い「気」を、人に与えることのできる人という意味なんだ、と改めて思ったわけでございます。何を今頃。

人に何かをあげること、人と何かをシェアすることが下手な人、っていますよね。
そういう人は、人から何かを受け取ることも、苦手だったりしますよね。
自分が何かを出したくなくて抱え込む分、人が何かを差し出してくれる気持ちが、上手く理解できないのかも、なんて思ったり。

気配り、気遣い、気を利かせること。
それは、相手の気持ちを感じて、相手の立場になって考えられるからこそ、できること。
自分の気持ちだけを見つめていては、決してできませぬ。

大事な人を、元気=元の「気」に戻してあげられるように。
言葉でも態度でも、料理でも写真でも、何かにのせて「気」配りができたらいいなあ、と




願い続けて、ン十年でございます……(努力しなさい)

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_7027

月イチの楽しいゆんたく会も、第四回目になりました。
いつも会場とさせていただいているのはイクラちゃん宅だけど、日本からご家族がいらっしゃっている時だったので、今回は欠席&場所変更。
かんさんが、快くご自宅を提供してくださったのだよ。(感謝)

残念ながら、前回と同じく、NatsukoさんとYukieさんもご欠席……ぐすん。
でも、ゆかさんが、Winter Break中のお嬢ちゃまを連れて来てくれたりして、心の穴を埋めてもらったよ。
さあて、今回もお料理記録、張り切って列挙していくよーっ!




IMG_7022

        IMG_7010

かんさんのクスクスサラダは、盛り付けを変えて、2通りで。
ぷちぷちクスクスがとっても良い食感で、更にこのドレッシング、甘くてさっぱり、うまうまなんですけど。

これを使ったのよ、と出してくれたのが、グレープフルーツのヴィネガー。
味見させてもらったら、このまま飲めます!というぐらいに美味かったー。


IMG_7028

今回の汁物担当は、ゆかさんで。Butternut Squashのポタージュを。
これがまた、さらさら・滑らかの優しい甘さ。するすると、いくらでも入りそう。
下ごしらえで一工夫されているところが、またさすが。


IMG_7020

tamachanは、今回もまた2品提供。(歓喜)
美しい生春巻は、青菜たっぷり。
中に美味しい味噌味がついていると思ったら、おお、カリフラワーのおかず味噌かあ。
残り野菜の美味しい食べ方・その一、って感じだね。


IMG_7018

もう一品は、カリフラワー・ブロッコリー・ロマネスクのサラダ
マスタードドレッシングで和えただけだよ、なんてゆってたけど、下ごしらえが上手なんだなあ、それだけで十分美味しいの。


IMG_7012

Mikaさんの蓮根餅は、大人も子供も取り合い状態。
甘辛味の蒲焼蓮根、これがあれば鰻はいりません。(多分)


IMG_7014

Kumiさんの筍の炊き込みご飯、これがまたうまーっ!と言いながら、お代わり、お代わり。
上手に炊けてるねえ、美味しいねえ。筍のしゃっきり感が嬉しいね。


IMG_7016

Miwaさんが、Whole Foodsで蕎麦サラダをゲットして来てくれたのは。
なんと第二子ご懐妊により、つわりで辛くて作れなかったから、であるのだな。
皆さんに申し訳なくて、とおっしゃったのだけど、嬉しいニュースに大喜びで、皆そんなことはカケラも思わない。

そんな時でも来てくれたこと、私達に合ったメニューを選んでくれたこと。
前回の日記の時に書いたことは、こおゆうことであるんだな。


IMG_7008

私も今回は、2品持参してみたよ。
ひよこ豆のナゲットは、月森紀子さんのレシピをアレンジで。
炊いたひよこ豆を、フープロじゃなくて、いっしょけんめーに手でマッシュした。
だって、その方が歯応えが残って、美味しいんだもんさ。

その分、春雨の中華風煮込みの方は、すごく楽。
浅倉ユキさんの新しいレシピで、圧力鍋にぱぱっと材料を入れたら、4~5分でできちゃうの。
皆にもこの本を紹介したくて、この日は持参して回覧してもらったよ。


ひと段落して、お子ちゃま待望のデザートタイム。
おお、今回はなんと、4種類もあるではないですか。


IMG_7035

        IMG_7036

かんさんのおからケーキ、バニラとチョコの2種類。
この美しいデコレーションを、ご覧あれ。

小麦粉・乳製品・白砂糖は使わない。でも、卵は栄養食品として使いたい、という、かんさんの主義の元、作られたケーキは、卵効果でふんわり、おから効果でしっとり。
これが、試作2回目、ぐらいだったのかな?
この時以来、焼いて焼きまくって、セールで皆さんにお披露目となったのでした。(感無量)


IMG_7055

tamachanは、デザートも提供。相変わらずの凄腕に、感服だ。
アップルクリスプは、私の大好きなおやつだよ。

今年の冬は暖冬だったせいで、りんごが例年より早く生って、早く終わってしまったの……
残り少ない貴重なりんごを、美味しく仕上げてくれて、ありがとう。


IMG_7054

そしてゆかさんから、tamachanに教わった、ヴィーガン生チョコを。
バレンタインに作って、残ったから、って、うちのお嬢も同じのを、お友達用に作ったよー。特に、現地校のお友達に好評だったらしい。
こちらでは、生チョコってないもんね。だから、Vegan Truffleと言って、配ったんだって。


IMG_7056

場所が変わっても、このメンバーと一緒である限り、楽しさが変わることはなく。
といっても、3人欠けたのは、やっぱり寂しかったよね。

ほんの4ヶ月でも、やっぱり時は流れているわけで。
かんさんのご加入、Miwaさんのご懐妊と、嬉しい変化は大歓迎なのだけど。
どうか、いつまでも、このままで。それが叶うことはない、ということも知っている。

次回は、またイクラちゃん宅で。
そして次なる変化を、皆で受けとめて、進もうね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

と書いている本日、その第五回目が開かれたのでございました。
時差4週間。地球を何周しているのだテメエ、って感じですネ!(ハツラツ)

今日の第五回のことは、せめて3週間以内には書きたい、なー、なー、なー……(願望ドップラー)
[PR]
by senrufan | 2012-03-19 12:08 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18003088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-21 16:43
これ全部、いただいたら
たぶん
一週間は何も食べないでいいかもしれませんね。
ふふふ
クスクスサラダだけで、私は、十分です。
お元気で
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-03-22 12:30 x
*Kawazuさん
全部いただきたいぐらいに、どのお料理も美味しかったです~♪
でも翌日になったら、またお腹がすく……生きているんですね。(きれいにまとめてみるテスト)
ご飯が美味しいから、スマイルでいられるのか、笑顔でいるから、ご飯が美味しいのか? これは問題です。


<< 持つもの全てを脱ぎ捨てて (前) 震災復興支援チャリティセール、... >>