故郷は共に遠くとも

「僅かな寿命だけれど、人間は何かで誤魔化されなくちゃ、日が送れないんですね」
    ----- 正宗白鳥
        (日本人、作家、1879年3月3日生まれ)


ヨシダシャノンちゃん 癌治療の為の寄付のお願い

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 料理ブログ更新 : きのこと蓮根の稲荷寿司、でも

 読書ブログ更新 : 読書記録:2012年2月

ひな祭りでお稲荷さんを作ったので、ここでメモろうと思ったのですが、
どうせなら、と料理ブログの方で。
だって、あまりにも更新してないから……(くっ…)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_6714

マクロビを真面目に(当社比)やり始めて以来、カフェインもアルコールも、かなり控えていたけれど。
ここ2~3ヶ月で、今までの1年分以上の量を摂取している気がするのは、気のせいではない気が。(破滅的日本語)

そういう刺激物を避けることで、身体は敏感になったけど。
同時に、すぐに反応が出るので、逆にダメージが少なくなった上、対処法が色々わかってきたので、回復も楽。
ということで、そろそろいくぞー、とばかりに、色々楽しみ始めてる。

そんな自分が、「日本酒の飲み比べ」なんて嬉しいお誘いを受けて、断らないわけがないんだな。
ゆみたちさん宅に集合したのは、蕎麦花さん、むらさきちゃん、そして私の、計4人。
むらさきちゃんとゆみたちさんが選んできてくれたお酒4種、お料理と共に楽しむのだよ。




IMG_6724

こちらが、その4本。左端の大信州は気にしないでください。(ワケあり)
値段順に、
・賀茂泉 純米吟醸 朱泉
・純米吟醸 無濾過生 原田
・純米大吟醸 磨き二割三分 獺祭(だっさい) 
・黒龍 大吟醸 龍

飲み比べも、この順番で進めたよ。


IMG_6727

朱泉、原田と飲んでみて、味の違いはくっきりと。
朱泉は、今まで飲んだ日本酒の中ではかなり上位、というすっきりさだったけど、原田は甘味・香り・すっきり感と、どれも上を行く。

しかし、その原田も、獺祭には頭を垂れ。
その獺祭も、金龍には及ばず。
日本の誇るお米が、更にその身を削って削って、旨くなる為だけに我が身を削ぎ落とす。
一物全体には反するものの、なんと貴重で美味であることか。


IMG_6710

IMG_6712

そして、美味しいお料理と一緒にいただけば、これまた味と印象が変わるのだ。
蕎麦花さんの出汁巻き卵は、味も見かけも絶品だし。
ゆみたちさんのアボカドの和え物は、アボカド命の私に抱えられんばかりだし。

うまうまと食べてから、またそれぞれのお酒を口にすると、あら不思議。
朱泉が意外と健闘したり、獺祭の印象が弱まったり。


IMG_6713

IMG_6729

むらさきちゃんの鰹のたたきとなれば、更にまた順位が変わったり。
ゆみたちさんの蓮根餃子のコクは、あれよりこれを合わせるが好きかも。

刺身を引き立てるお酒、野菜と合わせたいお酒、ふわあ、すごおい、と感嘆と驚嘆を繰り返しつつ、皆であれこれ意見、意見。
あ、私も一応、大根サラダを持参したのだけど、写真がないの。本能で避けたと思われる。


IMG_6728

ゆみたちさんの白菜と豚肉のお鍋が、いくらでも食べられそうな、淡白な美味しさ。
いいねえ、美味なお鍋とお酒は、この上ない組み合わせ。

なので、その鍋で遊んでみようかと持ち上がった企画が、年末に教わった闇鍋さ。
ゆみたちさんには出汁を用意していただいて、残り3人がそれぞれ好きな具を持ち寄る、ということだったのだけど。


IMG_6733

いっせーの、せ!で出したら、大笑い。なんと全員、餃子系
むらさきちゃんが豚、蕎麦花さんが鶏(だったっけ? 間違ってたらすまぬ)、そして私が、ロシアのペリメニ2種類。
あとは、トマトやえのきなど。いやあ、かぶった、かぶった。(オオウケ)


IMG_6747

満を持しての登場は、蕎麦花さん手打ち蕎麦。思いっきり自慢してもいいですか。(鼻息)
蕎麦の実を丸ごと挽いた粗挽き蕎麦粉に、小麦粉を混ぜた、六四蕎麦。
それを、手ずから茹でてくださったの。

腰は弱めだけど、食べるたびにぷつぷつした歯応えが楽しめて、うまいーーっっ!! の絶賛の声ばかり。
こおゆうお蕎麦もあるんだねえ。蕎麦花さんのおかげで、ますますお蕎麦が好きになる。
お腹ははちきれんばかりになったけど、蕎麦湯までしっかり楽しんだよ。


IMG_6752

締めのデザートは、むらさきちゃんの豆大福
日本からの塩豆を使ってのお手製大福は、ふくふくと柔らかくて、適度な甘さ。
食べながら、うっとり~~、と恍惚顔。(オタフク)


IMG_6751

さて、全員の感想は。
どれも美味しかったのだけど、一番は全員一致で、龍(金龍)。
味のキレ、飲み心地、後口など、どれをとってもご立派だ。

あと、意外と健闘したのが、原田かな。
合わせるメニューは選ぶかもしれないけれど、お酒だけでいただいた時のふくよかな香りや、口に含んだ時の柔らかさ。これは、かなり捨て難い。

反省点は、料理の数が多すぎたかも、って、なんちゅう贅沢な反省だ。
や、どのお料理もめちゃウマだったんで、お腹がいっぱいになって、お酒を飲む物理的余裕がなくなっちゃったんだな。てへ!(満面の笑顔)
でも私、皆のお料理は、お酒と同じぐらいに楽しみなんでなあ。難しいよなあ。


カリフォルニアゆえ、ワインの集まりは良く聞くけれど。
海を渡ったところでの日本酒の会というのも、希少という付加価値がついて、またよろし。
でも実は、ワインでも日本酒でも、また皆で集まれるということが、私的に一番嬉しい理由だったりするんだな。
[PR]
by senrufan | 2012-03-03 05:22 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17909478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lazytok at 2012-03-05 06:31 x
下戸なわたしが昔ふとしたご縁で1杯いただいて大衝撃を受けた日本酒が「黒龍」でした!普段たしなまないからすっかり忘れていたけど、本当に素晴らしいお酒だったなぁ!Miyukiさんを通じて思い出せて嬉しいです~(^0^)
Commented by Miyuki at 2012-03-05 14:25 x
*lazytokさん
えーっ、嬉しい、嬉しいです! ああ、これもまた引き寄せかしら、なんつって。飲んでないのに、ちょーゴキゲンになってしまいましたです(笑)
Commented by 初音 at 2012-03-05 14:26 x
わぉ~このような記事を載せるなんてぇ~~~め!(笑)
美味しそうなお酒の数々!!美味しそうなおかず!!
もう~ダメ!!日本はそろそろ午後3時♪まだ飲めないじゃ~ないですか~?!^^
後、2時間の我慢だな~おほほほ。。。。(^v^)
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-05 15:14
好いですねー
大吟醸の飲み比べ。
そちらで、本当によくやっています。
外地でのつらさを吹き飛ばして、頑張っているのが好い。
お元気で。
そして
今日もスマイル
Commented by ケモノスキー at 2012-03-05 15:34 x
あ!見たことあるぞ!って思ったらうちだ!



Commented by Miyuki at 2012-03-06 11:50 x
*初音さん
えへへ、いいでしょ、美味しそうでしょ~~♪
お酒もですが、お料理が美味しくて美味しくて。
初音さんはお酒だったら何派でいらっしゃいますか?
答えは2時間後、なんつって。
Commented by Miyuki at 2012-03-06 11:54 x
*Kawazuさん
はい、おかげさまで!
良い友人に恵まれて、本当に感謝しておりますvv
いえいえ、ここはアメリカであってアメリカでないような場所なので、本当に外地の辛さを味わってるとは言えないですねえ……まだまだ未熟な限りでございます。
スマイルが耐えない場所にいられること、幸運以外のナニモノでもないと思ってます。
Commented by Miyuki at 2012-03-06 11:55 x
*ペンギン同盟の士さん
え、見たことあるの? それは噂のデ・ジャ・ヴ。うふっ♡
Commented by Tomo at 2012-03-06 12:21 x
どの料理も日本酒がすすみそうで、、、、たまりませんね〜。
私は大の蕎好きなので、中でもお蕎にくぎずけでした!(笑)
茹でる前も見事な美しさ!美味しそう。あ〜こんなの見たら美味しいお蕎食べたくなりました。
Commented by Miyuki at 2012-03-07 10:56 x
*Tomoさん
はい、お酒が進むおかずばかりで、お腹いっぱいになって、でもお酒と一緒に飲み食いしたくて……というジレンマの連続でした(笑)
蕎麦花さんのお蕎麦、本当にお薦めですよ!! リンクした記事に、連絡アドレスがのってますので、よろしかったらお申し込みくださいませ。ただ、今はちょっと蕎麦粉の在庫がないそうなので、次回の入荷後に(4月以降?)
Commented by かん at 2012-03-07 16:30 x
Miyukiさんの美味しそうなお料理報告、いいな〜と思ってもここまで羨ましい事はなかったですっっっ!!!! 日本酒飲み比べ、羨ましいっ〜〜〜!!!(はい、カリフォルニアに居乍らワインの飲み比べに執着のなり私は根っからの日本人です(爆))

。。。よい息抜きになりました。美味しいお酒のお話、感謝です♪
Commented by Miyuki at 2012-03-08 09:55 x
*かんさん
おおお、そこまで思っていただけるとは、ぢまんした甲斐がありました!(笑) 私もワインは全然わからないので、カリフォルニアにいながら勿体無いと言われたりするんですけど、まさかこちらで日本酒で盛り上がれるとは思っていませんでした。これ、True Sakeで買ってきてくれたんですよ~♪

今度、旦那様やゆみたちさんと、ビールの会でもしたいですね!
Commented by ノンノン at 2012-03-12 02:06 x
>対処法が色々わかってきたので、回復も楽。
どんな対処法があるんですか?
私は家では菜食なんですけど、外ではお肉も食べます。
で、食べるとあまり調子がよくありません。
食べなきゃいいじゃない? ですけど、そうはいかない、おいしいんですもの(笑)。
あと、たまーにアルコール(ほんの少量ですけど)をとると、そのときは楽しいんですけど、やっぱりあとがどうもいかんのです。
楽しく食べた後、飲んだ後にはどんなふうにすればもっと快適になれるんでしょう?
Commented by Miyuki at 2012-03-12 11:19 x
*ノンノンさん
これは人それぞれなので、あくまで私の場合、なのですが。
たとえばその場に行く前に、みかんなどを食べておいたり、リジュベラックを飲んでおいたり。その場では、量を過ぎないようにすること、野菜を一緒に沢山食べること、空きっ腹では飲まないこと、水分をしっかり摂ること。
そして翌日は、半断食、梅醤番茶、ハーブティーなど、とにかく「出す」ように努めること、などでしょうか。落ち着いた頃にグリーンスムージーも。
そう、美味しい機会は必要ですし、目一杯楽しみたいですよね! そういう思いで前向きにえんじょいすることが、また身体に良いことをしてくれているのだと思ってます♪
Commented by ノンノン at 2012-03-13 05:47 x
わぁ、教えていただいてありがとうございます。
グリーンスムージーってよさそう!
夫が体に合わなくて濃い緑色の葉物野菜が食べられないんです。
私は大好きだけど、料理には使えなくて。
でもスムージーなら一人分でも簡単に作れますね!
わー、ほうれん草が食べられる~。
Commented by Miyuki at 2012-03-13 10:04 x
*ノンノンさん
グリーンスムージーは私の主食なのです。(真剣)
暴食した後は特に、身体に染み渡る美味しさです(笑)
果物と合わせたり、2~3種類のグリーンを入れてみたり、色々お試しくださいね!


<< 衣を借りて、自分流 三月は、寄り添う羊の結束で >>