引き算にて、足るを知る (後)

「私達は竹馬に乗っても何もならない。なぜなら、竹馬に乗ってもやはり自分の足で歩かなければならないからである。
そして、世界で一番高い玉座に上っても、やはり自分の尻の上に座っていることに変わりはない」
    ----- ミシェル・ド・モンテーニュ
        (フランス人、哲学者、1533年2月28日生まれ)


ヨシダシャノンちゃん 癌治療の為の寄付のお願い

*-*-*-*-*-*-*-*-*

震災支援チャリティーのお知らせ、2件です。

・ 東日本大震災メモリアルコンサート & 上田聡写真展
  ・3月11日(日) 午後1時~
  ・Herbst Theatreにて

・ 震災復興支援チャリティーセール
  ・3月17日(土) 午前9時~ ガレージセール
           午前10時30分~ フードセール
  ・南サンノゼ HWY85 & Camden Ave.の近く
    (私も微力ながら、お手伝いさせていただきます)


詳細は、以下の記事をご覧下さいませ。
他に予定されているイベントも、どうぞよろしくお願い致します。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_6583

前回からの続きです。ちょっとシモの話もありますので、どうぞご注意くださいませ)

半断食で、おなかがすいて辛いんじゃないか、というのが一番気になるとこだけど。
これが意外とすかないのは、「噛む」効果が大きいから。
ゆかさんがご用意くださった玄米に、ごま塩や鉄火味噌、たくあんなどを添えて、皆で実験。
親指の第一関節ほどの量を一口として、さあ、200回噛んでみよう!




IMG_6587

数え方は好きなように、普通に数えてもいいし、十進法で良し。
私は、「ありがとうございます」(10文字)を20回唱える、というやり方で目指したのだけど。

いやいや、これがもう、難しいのなんのって。
噛んでいるうちに、どんどん水状になっていくのだが、それを噛むことより、飲み込まずに口の中に保つことが難しいの。
結局、お茶碗軽く一杯分の玄米で、なんとか200回を達成できたのは二口分だけ、という情けなさ……tamachan始め、セミナーに参加された方々、ほんとに尊敬するですよ。

食事の写真をiPad上で見せてくれたのだけど、基本、ブログ等には掲載禁止ということなので、ここでは割愛。
セミナーに参加する前、できたら1週間は菜食で、なるべく少食で過ごすことが望ましい。
そしてセミナー中、最初は玄米と梅干だけから始まって、少しずつ味噌汁や香の物などが加わって、段々量が増えていくに従って、段々と味も濃い目になっていく。
これには、”復食”も入ってる。セミナー後は普通食に戻る為、身体を慣らしていくのだね。


IMG_6580

断食・半断食の目的は、身体に溜まった毒素を出し(排毒)、病気や不具合を治し、より健康になること、であるのだが。
その排毒の順序は、
① 気体 : 口臭、げっぷ
② 液体 : 汗、尿、涙
③ 固体 : 便、垢、痰、目やに、おりもの
そしてプロセスは、
上から下へ
前から後ろへ
左から右へ
という、つまりマクロビオティックで言うところの、「陰(外側・遠心力・柔)から陽(内側・求心力・硬)へ」、排毒が進むことになるんだって。
この陰陽は、ちとマニアックになってしまうので、まあざっくりイメージで捉えていただければ、無問題。

普段の食事が重いほど、日頃のストレスが多いほど、排毒症状は強くなるわけで。
お通じでいうと、いきなり食事の量が減るわけだから、最初は出なくなることが多く。
その後、まずは胃壁(上)についた余計なものが排出され、それから腸壁(下)の番になり、
ようやく宿便が出れば、かなり楽になってくるそうだ。

身体面では勿論のこと、感情面でも色々出てくるよ。
まずは陰の感情の排出=不安、心配、悲しい、寂しい、といった段階から、
陽の感情の排出=イライラ、そわそわ、攻撃的、活動的、という段階に移るんだって。

寝ている間の夢も排出であって、陰性の夢の場合、内容を覚えてなくて、
陽性の夢の場合、例えば誰かを責めているなど、攻撃的な内容であるらしい。
余談だけど、眠りは陰性なので、固いもの(陽)を寝る前に食べると、寝つきが悪くなることが。
そういう意味では、寝酒(陰)を飲むのは、意味がある。程度をわきまえれば、だけど。
逆に、ふわふわした感じで寝られないのは、陰性過多なので、例えば梅醤番茶とごま塩など、陽のものを摂ることを薦められたりするんだって。


IMG_6581

断食セミナーは、2日目と3日目が特にキツく、眠い・寒い・だるい、といった症状も。
それを乗り越えると、身体も心も軽くなってきて、ロードワークのペースも速くなる。
この「軽さ」が、断食において、一番の体感であるんだね。

まず一旦、心身の変化が実感できるには、7日という日数が目安であるので、こちらのセミナーは7日間であるのだが。
前にも書いたけど、血液の血漿が入れ替わるのに10日、血液全体が入れ替わるのに3ヶ月。
なので、10日ごとに食事の内容を見直すのが望ましいんだって。
それには、”旬”(上旬・中旬・下旬)の移り変わりごと、という理由もあるんだな。

前に教わったことなのだけど、「What the Bleep Do We Know!?」という映画の中で語られたところでは。
人間の細胞は、臓器により周期は違い、肌の細胞は28日、心臓が22日、肝臓が60日……などと、大体数ヶ月で全て変わるそうだが、その際に、
古い細胞から新しい細胞に、様々な情報がインプットされ、古い細胞が記憶した情報が、更に強力になって植え付けられるんだって。
だからaddiction(常癖、嗜癖)というのは、なかなか克服するのが難しく。
一度細胞が、「美味しい」「好き」と思ってしまうと、その情報はエンドレスに伝達されて行くのだそう。

これを日常生活内で断ち切るのに、相当の意志力が必要であることは、想像に難くない。
極端な話、中毒患者の為の施設があるのは、全然不思議じゃないのだ。


何度も言っていることだけど、マクロビオティックは、肉や魚、アルコール類を摂ることも否定しない。
必要な時に、必要な量だけ摂っていけるように、身体と心の声を聞ける自分を作っていく為に。
少しで満足できる身体になる為に。
何があっても、何を摂っても、きちんと元に戻れる身体、を理想とするのだな。

その為には、断食というのは、非常に良い方法。
イスラムの人達のラマダン(断食月)は、そういう意味で理に敵ってる。
断食後の良い作用として、ポジティブシンキングになる、モチベーションが上がる、達成感が得られる、などがあり。
そうでなくともいつも、欲しい・欲しいばかりの自分には。(恥)
定期的に心身の毒出しを計るのは、とても有意義なこと、と思うのだ。

非日常の立場から、自分の日常を見直して。クリアな心で、見直して。
目や耳を通して得られる知識と、実際の自分の身体は違うので。
どれだけ立派な知識でも、決して盲信しないこと。「~はいけない」と考えることではないこと。
必ず、自分の身体で、「体感」として確かめること。

マクロビアンでの断食セミナーは、やっぱりマクロビオティックの大きな法則、
「NON CREDO(ノン・クレド)」を教えてくれるものであることを、
尊敬するtamachanが、私達全員に伝えてくれた時間でありました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

tamahcanがご自身のブログで、断食セミナーについて報告された記事も、ぜひぜひお読み下さいませ。

 半断食始まり
 半断食二日目から六日目
 半断食最終日 
 
マクロビアン
〒979-3124
福島県いわき市小川町上小川字中戸渡35
[PR]
by senrufan | 2012-02-28 09:51 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17890898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by B-coupe at 2012-03-03 11:40
200回噛むなんて〜〜!!凄い!!早食い一家の我が家には絶対無理ですぅ〜!多分10回も噛んでないかも〜(笑)
Commented by Miyuki at 2012-03-03 13:40 x
*Tomoさん
すごいですよねー、200回! 私も、結構噛む方だと思ってたのですが、とんでもなかったです。まだまだ青い自分を自覚しました、なんつって。
Commented by ノンノン at 2012-03-04 01:02 x
うお、夏目漱石、うまい!
そのとおりだわ、すごいわ、たった二行でこんなにうならせること言えるなんて。
さすが、我らがお札であらせられるだけのことあります 笑。
Commented by 初音 at 2012-03-04 10:26 x
200回?。。。無理で~す!!エッヘン!^^;
断食かぁ~Miyukiさんの書いてあることを読むと「そうだよね~」って
素直に思うのよ♪でも、この食いしん坊な私が。。。。
でもやってみようかな~丁度最近食欲ないし。。。
Commented by Miyuki at 2012-03-04 14:01 x
*ノンノンさん
あ、もしかして、芥川氏の言葉かな?
夏目氏も芥川氏も、やっぱりお見事ですよねー! 私、近代文学は暗くて苦手なのですが、この両氏は好きなのです♪
夏目氏の場合、特にお財布に入ってくれている姿が一番好きかも(正直)
Commented by Miyuki at 2012-03-04 14:03 x
*初音さん
私も無理です!(思いっきり)
断食とまでいかなくても、少食の効果は保証しますよ~。
特に今、お怪我されていらっしゃるので(しくしく)、胃腸を休ませた方が身体の回復にエネルギーを回せますし。
支障のない範囲でお試しくださいねvv
Commented by ノンノン at 2012-03-04 22:28 x
あ、間違い。芥川さんでした!
近代文学、高校ぐらいまでは「暗いのが好きで」よく読んだんですけど、今は読めないかも。。。ん、読めないな 笑。
Miyuki さんのお気に入りの作家さん、書き手さんはどなたですか?
Commented by Miyuki at 2012-03-05 14:22 x
*ノンノンさん
おおお、近代文学を読まれていたとは、またノンノンさんを尊敬してしまうではないですか! 痴性に溢れた私、全然無理無理でございました(涙)
そのせいというわけではないのですけど、好きな作家さんは日本人ではあまりいないのです。エッセイが好きなので、藤原正彦さん、林望さん、井上ひさしさん、米原万理さん……って、結構いるじゃん!
Commented by ノンノン at 2012-03-05 23:20 x
なるほどなるほど~。
私もエッセイ好きです。
最近で一番よかった日本人のエッセイは村上春樹さんの「小澤征爾さんと、音楽について話をする」。どうにもこうにも欲しくてアマゾンから買ったんですが、よかった! 一流の音楽家の世界が本人の声で語られていて、わぁ~そうなのかぁ、知らなかった~の連続でした。小澤さんの全然エラぶらないお人柄もすごくよかったぁ~。
Commented by Miyuki at 2012-03-06 12:00 x
*ノンノンさん
そ、そのご本、今一番読みたい本のトップ10に入ってますっ!
村上さんのインタビュアーとしての才能を見ることができるという意味でも、すごく良い本だそうですね。日本の本は旦那に持ち帰ってもらうので、重いハードカバーはなるべく諦めて、文庫本化を待つのですけど、ううう、ノンノンさんのお薦めと聞いたら、ますます諦められなくなりました~~~どうしよう~~~~(苦悩)
昔の本になりますが、大江健三郎氏と小澤氏の対談本も面白かったですよ♪
Commented by ノンノン at 2012-03-06 12:28 x
うん、この本は待たなくていいです!
小澤さん、村上さんと実に楽しそうに話してます。
最近体調を崩されているようですが、現役でいらっしゃるうちに
読んでよかったと思いました。
音楽好きのMiyuki さん、これは気に入られると思います。
Commented by Miyuki at 2012-03-07 10:59 x
*ノンノンさん
そのお言葉に背中を押していただいて、とうとうAmazonでぽちっとしてしまいました!
ちょうど出張中の旦那に持ち帰ってもらいます。すまぬ、よろしくーー(海に向かって)
楽しそうですか、そうですか~。それはじーんと嬉しいですねえ。
大病をされて、指揮も以前のようにはいかなくなっていらっしゃって……
といいつつ、それでも立っているだけでオケがついてくる、さすがの巨匠なのですよねえ。
薦めてくださって、本当にありがとうございました!! 絶対後悔しない。


<< 三月は、寄り添う羊の結束で 引き算にて、足るを知る (前) >>