ただ一輪の花であっても

「もっと怒れよ、もっと褒めろよ。人のために何かをしてあげなきゃダメだよ。
それが才能ある選手に対する本当の愛情だと思うんだ」
    ----- ラモス瑠偉
        (ブラジル→日本人、サッカー選手、1957年2月9日生まれ)


第61回全国小・中学校作文コンクール 日本一決まる

こちらのコンクールで、文部科学大臣賞を受賞したのは、小学校2年生の作文です。
何度も被災地にボランティアに行って、自分の目で見て、自分自身で感じたことが、自分の言葉で綴られています。

瓦礫の受け入れが大きな問題になっている今、じっくりと読んでみたい言葉が詰ってます。

「ぼくの見た町 ぼくの想う町」

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_6463

自分の中で、大切な月例行事となった「ゆんたく会」も、いよいよ第三回目。

今回の嬉しいニュースは、かんさんがメンバーに加わってくださったこと。(喜)
残念なことは、NatsukoさんとYukieさんが、ご都合により欠席だったこと……(哀)

うむ、人生、悲喜こもごもであるのだな。
なんて悟ったようなことをゆってる間に、今回も素敵なお料理記録、いってみよーっ!




IMG_6433

かんさんが作ってきてくれたのは、卯の花煮
たっぷりのひじきと、コーンの甘さが嬉しいの。
今までいただいたかんさんのお料理は、どれも美味しかったけれど、和食は特にこたえられない美味しさ。


IMG_6436

Ikuraちゃんは、かぼちゃときのこの豆乳リゾットで。
リッチに見えるけど、さらっとクセがなく、穏やかに溢れる滋味。
心も身体もあったまるうぅ、とほっこり。


IMG_6443

Miwaさんの大根の磯辺焼き、これは子供にも大人にも危険な旨さ。
小さめサイズのおかげで食べやすく、美味しさのおかげで止まらない。


IMG_6446

Mikaさんは、豆腐と切り昆布の煮物
いいなあ、こおゆうあっさり系のおかずは大好きだ。昆布の歯応えが、また嬉し。


IMG_6447

Kumiさんは、ごぼうのスペアリブ風
いやあ、Kumiさん、着実に料理の腕を上げられてるなあ。
前から美味しかったけど、なんというか、常備菜の基礎をしっかり身につけた上で、更にレベルアップされているような。


IMG_6458

tamachan師匠は、今回も皆の感動を呼んだのだ。
今回の初物レシピ(わはは)は、酒粕と生姜のケークサレ。これがもう、えええ、な美味しさで。(言葉にできない)
しかも、私も持っている、今井さんのレシピではないですか。これは家でも作らねば。

酒粕って、翌日また味が変わるから、一切れ持って帰って、明日食べていい?とねだった私に、だったら今度焼いてきてあげるよ、と言ってくれて。
この数日後にいただいたパウンドは、お嬢がむちゃくちゃ気に入って、マジ威嚇しなかったら、私の分がなくなるところでありました。本当にありがとう!(愛)


IMG_6467

        IMG_6464

加えて、さつまいものオレンジ煮と、海藻サラダも。
どーんとメインなお皿も良いけれど、こういうサイド系のおかずを持ってきてくれるところが、またさすが。


IMG_6440

で、私の今回の品は、tamachanと同じく、今井洋子さんのレシピの、ベジタブルローフ
ええ、やっぱり初物レシピですが何か。
かぼちゃににんじん、玉ねぎ、蓮根が主材料。
オーガニックの菜の花の蒸し煮を添えて、上からあんをかけたもの。

ううむ、かぼちゃが主張して、甘めのローフになっちゃった。
悪くはないけど、もう少し塩味を期待していた、って勝手なことばかり。
だーかーら、初物はヤメロってゆってるじゃん!>オノレ


絶品ぞろいのご飯が終わったところで、これまた絶品のデザートに。
おしゃべりに花を咲かせている私達の横で、ふつふつと仕事をしてくれたあの子の出番だよ。


     IMG_6488

それはね、ゆかさんが持ってきてくれた、餅つき機
小正月だから、と、機械ともち米を担いで、出来たてのおぜんざいを食べさせてくれたのだ。


IMG_6489

IMG_6492

炊き立てほかほかのお餅、各自でちぎって、お皿に入れて、お汁粉を上から注いだよ。
マクロビぜんざいは元々大好きだけど、お餅が出来たてということで、これほど美味しくなるなんて、カンドーだああぁぁ。(感涙)


IMG_6493

余ったお餅は、平たくのばして、切り分けて。皆にお土産として、持たせてくれたのだ。
おかげで、お嬢感激の、その日のおやつとなりました。


IMG_6473

更に更に、もう一品。
tamachan、驚異の4品目。くるみゆべしときたもんだ。
美味しくて、大人にも子供にも大好評なこちら、優しい甘味が嬉しいったら。


     IMG_6456

さて、今回も、楽しい時間を過ごしたわけだけど。
改めて、なんでこんなに、しみじみと嬉しいのかなあ、なんて考えてみたりして。

それは、一回目の時に書いたように、共通の話題を思いっきり話せる、ということもあるだろうし。
本当に良い方ばかりで、聞き上手&話し上手であられるから、ということもすごく大きいし。
加えてお料理の美味しさは、ここで表現しきれないのが悔しいぐらい、であるんだが。

じゃあ例えば、誰かが時間がなくて、買ったものを持ってきたとしたら、がっかりする?と、想像してみたんだけど。
これだけお料理上手な方々揃いなので、その人の手料理が食べられない、ということは残念に思っても、それで怒ったり責めたりの気持ちは、きっとカケラも浮かばないであろ。

先日別の、やはりマクロビポトラックの機会があって。
何を作っていったらいいのかな、とか、先輩方のお料理と並べるのは緊張、といった類の言葉を耳にして。
じゃあ、緊張のあまり、いっそ買ったものを、と持ってきてくれたら、どう思う? なんて考えたことが、きっかけであったりするんだな。

うん、嫌じゃないなあ、嫌じゃない。
むしろ、それでその人が来てくれるなら、そっちの方がよっぽど嬉しいよ。
だってポトラックという名がついたところで、お料理だけの為の集まりじゃないじゃない。
皆と会う為の場、というのが何よりも大事なコアであって、お料理や飲み物は、その場をより楽しくする為のもの、という位置づけなのだから。

その人達に会いたいから。その人達と話したいから。
2人きりから100人、1000人のパーティであろうと、それが誰かと会う理由。

そしてその時に、何かを持って来てくれる、ということは。
会う予定の人達が、たとえ短い時間でも、その人の心の中にあったということで。
相手を「思っている」のか「思っていない」のか、それは伝わるものであるからね。

ゆんたく会が、なぜ楽しいか。
それは、一人ひとりがこの場を楽しいと思ってくれていて、ほかの人のお料理を楽しみにしていてくれている、ということが、いつも互いに伝わって。
だからこそ、今度は何を持って行こうか、と。
出来る中で、背伸びせず。でも、少しでも喜んでくれたら嬉しいな、と。
そういう気持ちに、自然になれるから、なんだと思うのだ。


ということで、次回もまた、
「大好きという気持ちだけはてんこ盛りの、初めてレシピ」
にチャレンジする所存の、極悪人でございます。
これだけ書いたのは、全てこの言い訳の為だった、なんてことだったら、大笑い。
って、あら、なんで目が見られないのかしら、おっかしいわあ。
[PR]
by senrufan | 2012-02-09 09:49 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17777933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kako_usa at 2012-02-11 22:11
Miyukiさん、こんにちは~今回もどれもこれも美味しそう!!卯の花にコーンを入れるんですねーメモメモ。でも、卯の花が売っていない。。。大好き切り昆布♪これも売っていない。。。胡桃ゆべしも大好き~作ります!酒粕が苦手なんですが、もしかしたら今は食べられるのかしら・・年取ると味覚も変るし^^人の集まりって、自分が楽しいと思えるのは大切ですよね。自然と周りも幸せになりますから♪ 私も楽しいオーラを発せられるような人間になりたいものです^^;
Commented by 初音 at 2012-02-13 14:51 x
こんにちは~♪
わぁ!!美味しそう!!
大好きな卯の花が~~~!!!^^;
”大根の磯辺焼き”のレシピを良かったら教えて下さいませ~~お願い♪♪
友達でワイワイと楽しい模様が浮かびますよぉ~いいな♪いいなぁ~(^_-)-☆
Commented by Miyuki at 2012-02-14 09:31 x
*kakoさん
こんにちはー! うふふ、今回もどれも美味しかったですよ~♪ 卯の花、普通に売っているのでありがたいのですが、質を求めるとやっぱり自分で作るしかないかなー、と。ナッツミルクを作ったあとのナッツパルプを使ったりもできますしね。このくるみゆべし、なんと蓮根使用なんですよ、すごいっ! 酒粕も、良いものを選べば全然味が違いますからね~。きっとそういう中にkakoさんの好みに合うものがあると思うんですが、なかなかねえ(涙) 私も私も、幸せオーラを出せるようになりたいです! もらってばかりだもんなあ。
Commented by Miyuki at 2012-02-14 09:33 x
*初音さん
こんにちはー!
卯の花、ほんとに美味しいですよね~。いつ食べても飽きません。
磯辺焼き、私もレシピは聞いていないのですが(涙)、検索すると色々出てきますので。
初音さんのお好みに合うものが見つかりますように~。
えへへ、わいわい、大好きです。友達に感謝・感謝です♪


<< 私を聴いて、私と歌って (2) 私を聴いて、私と歌って (1) >>