「ほっ」と。キャンペーン

マグノリアの貴婦人たち

「公正であれ。そして公正でありえない場合は勝手にやれ」
    ----- ウィリアム・バロウズ
        (アメリカ人、作家、1914年2月5日生まれ)


Madonna's Super Bowl halftime show divides Twitter

日曜は、スーパーボウルの日でしたね。

「アイシールド21」を読んで、ようやくアメフトのルールが少しわかったものの、結局見たのはハーフタイムだけ。(恥)
今年はご存知の通り、マドンナだったのですが、いやもう、なんでまだこんなにキレイなんでしょ、彼女ったら。

という言葉でおわかりの通り、私の脳裏にあったのは、彼女の年齢。
でもって、これは私だけじゃなかったようで、飛び交った関連ツイートで、最も流れたのは、
「マドンナは53歳」
だったそうです。
あああ、同じアラフィーの身として、なんかすみませんすみません……

* * * * *

【レストラン】

IMG_6406

一部の方は良くご存知の通り、現在こちらの日記は、時差3週間でお送りしております。(爆)

という、イキナリの宣言は置いといて。
正に3週間前の楽しい出来事は、女子会@ハッピーアワー
前に行ったメンバーで、またまた集まって・飲んで・食べて・おしゃべり、という幸せ第2弾。

集まったのは、ニューオリンズ料理のお店にて。
HPでは、ハッピーアワーは4時からになっていたけど、蕎麦花さんが調べてくれたおかげで、実は3時から、ということが判明。
1時間長く皆といられるので、ラッキーとしか思わない。




IMG_6418

受付のお兄さんに、5人でハッピーアワーだと言ったら、ソファーが並んでて、お客さん達がそれぞれでくつろいでいるお部屋に通されたのだけど。
むらさきちゃんの機転で、バースペースの方に変えてもらったの。ほら、私達、きっとうるさいだろうから。(そっと俯く)

地元の人気店なのに、これが初訪問のジモティ(私だ)は、こちらがバー・ラウンジ・レストランと、それぞれ区切られているらしい、ということを知ったよ。
改めて通されたバーには、あら、前回に引き続き、こちらも美人のお姉さんバーテンダー。


     IMG_6412

ハッピーアワーのカクテルから、各自が注文したのは、モヒートやマルガリータ。
私は、Saucy's sangria。ええ、またこのサイズのグラスです。
赤ワイン、リンゴ、オレンジ、レモン、ライム、パイナップルに、ブランディ。へえ、アガベで甘くてしてあるんだって。

蕎麦花さんが、私の迷ったGinger jupepをオーダーしてくれて、味見もさせてくれたの。(感謝!)
ジンジャービールにバーボン、自家製ジンジャーシロップなどで作ったカクテルは、嬉し涙の味がした、じゃない、さっぱりしてて、んまかったー。
2杯目はこれ、と思ったのだけど、サングリアの巨大さに、5秒でその希望を捨てました……


     IMG_6413

南部料理のバーは、お料理も、ありきたりなアメリカンじゃないのだよ。
N.o.la. Fritesは、ポテト、スイートポテト、オクラ、ズッキーニのフリット盛り合わせ。
なんか、茄子も入ってた気が。
ケチャップやBBQソースもついていたけど、フライだけでも十分旨い。


IMG_6419

こちらは、Gat-er den Dumprings
ガーデンではなくゲーター、つまり、ワニさんの餃子ときたもんだ。
ワニのソーセージ、Crawfish(ザリガニ)、エビが入った餃子は、椎茸と生姜のソースがたっぷりと。


IMG_6421

ワニは、オーストラリアとフロリダで食べたことがあるんだけど、白身魚と鶏の中間みたいな感じで、それほどクセはないと思ったんだが。
これはソーセージにされているせいか、食べてみて、妙に懐かしい風味がね。
で、もぐもぐもぐ、と考えて、赤いラップの君を思い出す。アレだよ、魚肉ソーセージ


IMG_6430

Nawlin's BBQ Shrimp & Gritsは、キャストアイロンでサーブ。
ぷりぷりのエビとグリッツに、BBQソースがかかってる。

このお料理もそうなんだけど、南部料理でこの見かけ、のわりには、味が濃くないんだよね。
おかげで、お酒もお料理も美味しくて、ますますおしゃべりがはずむ、ってもんだよね。


IMG_6428

お米も食べたい、ということで注文したのが、Spicy Jambalaya
ソーセージにハム、チキン、エビにサーモンと、具沢山が嬉しいね。
ケージャンスパイスがぴりっと効いて、トマト味が引き立つよ。

辛味も適度で、米の具合もよろしくて。
美味しくいただきながら、パエリアとジャンバラヤの違いについて議論など。って、誰も正解がわからない。


IMG_6416

お店の内装も外装も、かなり好き。店員さんの態度も、かなり良し。
楽しい集まりを、更に楽しくしてくれるお店で、ほんとに良かったなあ、と小さく拍手。
レストランスペースへの訪問も良さそうだけど、このバーで友達と一緒に、というのを、またぜひやりたいものである。

このメンバーでの次回は、なんと日本酒の会
で、すでに先日開催済み、って、ええええええ

それについては、恐らく3週間後ぐらいに記録だネ!(殴る蹴るの暴行)


NOLA Restaurant & Bar
535 Ramona Street
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2012-02-05 13:56 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17758356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikkeilife at 2012-02-08 09:06
楽しそうなお店ですね。魚肉ソーセージ、にはうけました~。3ヶ月の遅れなんて、全然オッケーですよ。私はお節のこぼれネタなどまだありますから。(なんか偉そう)ちょっと最近忙しすぎて、家でコンピューターの前に座ってもボーっとしちゃうことがしばしば。いい加減にスイッチいれて更新しなきゃとは思うんですが。Miyukiさんを見習って、頑張りま~す!
Commented by Miyuki at 2012-02-08 14:51 x
*アヤコさん
ずっと気になっていたお店で、ようやく行けたのですけど、こんなに色々面白ポイントがあるとは知りませんでした(笑) 思わず日系スーパーで魚肉ソーセージを買うところでしたよ~。
アヤコさん記事が読みたいのは山々ですが、それでもやっぱり無理のないように、と言わずにはいられませぬ。暇人の私を見習ったら、ロクなことが起こりませんので(真顔)、アヤコさんのペースでのアップ、楽しみにしてますよ~vv
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-02-08 22:12
あの壁にかかった絵が、ちょっと目に付きますね。
ふふふ
53歳のマドンナ。
娘たちが小学校のころからのファンです。
いまだに、元、娘の部屋には
大きなマドンナの絵ポスターが掛かったままです。
今日もスマイル
Commented by kako_usa at 2012-02-08 22:59
Miyukiさん、こんにちは~ ゲホゲホッ。咳が。。。(泣)
ハッピーアワーいいですね♪ 行った事ないので憧れます^^渡米した頃はワインは飲まず、ビール&カクテル派だったのでカクテルの本を持参してきました。サングリアを今度、作ってみようかしら。。。南部のお料理も好きなものがたーっぷりあるので、このお店も魅力的♪ フリットの盛り合わせも美味しそう~ワニはスルーして^^; 海老も食べた~い♪ ジャンバラヤ見たら作りたくなってきました!汁多めなんですね~初めてみました~米はあまり得意ではない私ですが、パエリアもジャンバラヤも大好きです!!うぅ~~猛烈に食べたくなってきました!(笑)
Commented by Miyuki at 2012-02-09 13:55 x
*Kawazuさん
私も絵が気に入りました♪
そして、壁に並んでる椅子たちも(笑)
わあ、そうですか、ファンでいらっしゃいますか~!
そうですよね、彼女が出てきた時のショーゲキは、いまだに覚えてます。
今日はそれを思い出して、にっこりスマイルでいきましょうvv
Commented by Miyuki at 2012-02-09 13:59 x
*kakoさん
こんにちはー!
なんと咳ですか、それは大変だ! 「すまないねえ、苦労をかけて」「お父っつぁん、それは言わない約束でしょ」ごっこと、「血が、血がーーっ!」ごっこと、どちらがいいですか(殴)
ハッピーアワー、実は私もこれが人生2回目だったりします(笑) 手作りサングリア、美味しいですよ~。私も何度か友達にご馳走になってます。南部料理は、ベジィな私にはどうだろうと思っていましたが、色々アレンジできそうで興味がそそられました。そうそう、ジャンバラヤって、私ももっとピラフ的なイメージがあったのですよね。ほんとに、どれが正解なのかわかりません、わはは。kakoさんなら、両方作れる! 問題なし! そしてデリバリーしてくだああああいいいい


<< 私を聴いて、私と歌って (1) そこには私の椅子がある >>