「ほっ」と。キャンペーン

人生加減は匙次第

「迷ったら前へ。苦しかったら前に。つらかったら前に。
後悔するのはそのあと、そのずっと後でいい」
    ----- 星野仙一
        (日本人、プロ野球監督、1947年1月22日生まれ)


「まずいコーヒーは町で最も忌み嫌われる。
うまいコーヒーは町で最も褒め称えられる」
    ----- 1902年のコーヒー年鑑より

「人の人生をコーヒースプーンで測ることができるのであれば、コーヒー豆の品質には注意を払うべきである」
    ----- T.S.エリオット

* * * * *

【レストラン】

     IMG_6240

ベイエリアに、新しいコーヒーブームが来ている、というのは、薄ぼんやりと知ってはいたけれど。
ricomameちゃんから教わったのは、今、サンフランシスコの4大コーヒーと言われるブランドがあって、Blue BottleRitualFour Barrel、そしてSightglass、なんだって。

その中で一番新しいSightglassが、Sourceに近いので、ランチの後で行ってみませんか、と言ってくれたのだ。




IMG_6526

入ってみて、広い店内に驚いた。
入り口に立って、目の前にはゆったりとしたカウンター、右側には大きな焙煎機、左側では、焙煎した豆を詰める作業中。
1階には、通りに面したカウンターやテーブルが少しだけど、2階にはもっと沢山の席がある。


IMG_6247

メニューを見せてもらったら、どうやら日替わりらしい。
ラテやモカなどのエスプレッソドリンクが並んだ下に、Individually Prepared Coffeesとして、3つの名前が並んでる。

この日のSingle Originのコーヒーは、Dos Payasos, Colombiaと、Nyeri, Kaiguri AA Kenyaの2種類。
そして、Blueboon Blendが1種類。これは常時あるのかな。
ブレンドは$3だけど、コロンビアは$4.25、そしてケニアは$5.75と、今まで見てきたコーヒーハウスの中でも、トップクラスのお値段だ。

でも、メニューに書かれたProcessの説明やTaste Notesが、今まで見たことのないもので。
これは、きちんと飲んでみたい。ブラックで、しっかり味わいたい。
何の疑問もなくそう思ったので、私はコロンビアを頼んだよ。


IMG_6252

エスプレッソを淹れるマシンと、コーヒーを淹れるミル&ドリップのコーナーと。
ricomameちゃんのラテと、私達3人のコーヒーが、それぞれ個別に準備だよ。


      IMG_6256

挽いた粉をフィルターに入れて、一旦蒸らして、それからまたゆっくりとお湯を注ぐ。
私の好きなChemexで淹れてくれている間に、コーヒーマグも温めて。
lizzycoさん達のコーヒーを待つ間、先に2階へ上がったよ。


IMG_6260

2~4人がけのテーブルと、数人が座れるカウンター。
そして、2つの大きなテーブルは、大木をそのまま切ったように、ナイスなひび割れがあるんだよ。


IMG_6269

皆が揃ったところで、口にしたコーヒーは。
オオゲサではなく、今までの好みをひっくり返すものになったのだ。


     IMG_6273

コーヒーをブラックではなくて、ほんの少しのミルクやソイミルクを入れて飲んでいたのは、あの酸味が苦手だったから、なんだけど。
このコーヒーで初めて、酸味が美味しいと思い。
コーヒーが果実であることを、初めてきちんと体感し。
上手く言えないのだけど、酸味というのは酸っぱさではなくて、もっとこう、すっきり・さっぱりした味わいのことを指すんだなあ、と知ったのだ。

コーヒーを判断する基準の一つに、”酸味”があることに、初めて納得した瞬間。
きっかけをくれたricomameちゃんに、付き合ってくれたlizzycoさんとtamachanに、感謝・感謝であったのだ。


IMG_6517

この時の感動が新鮮であったのと、皆とのおしゃべりがとても楽しかったこともあって、すっかりお気に入りの場所となり。
以来、すでに3回も訪問してるのだ。遠路はるばる、車でな。
行くたびに、違うコーヒーに出会えるのが嬉しくて。
その中では、Rwanda, Kibuyeが特に気に入った。あの軽さとすっきり感が、薄さを意味しないというのがすごいなあ。

ただ、私は友達と一緒だから、コーヒー&おしゃべりを楽しんでいるけれど。
一人でもこういう場所にいたいので、そうなったら、読書かPCか、となるよね。
でもどうやら、Free Wifiではないらしい。スタバが全店Free Wifiにしたのとは、逆を行く。

それについては、また後日、別なお店の日記の時に、と思ってる。


IMG_6514

ところでこちら、焼き菓子も試してみたのだよ。
最初の時、Savory briocheというのが目について。2種類あったうち、Chevre(Goat cheese)/Chiveの方を買って、お嬢へのお土産にしたんだけど。
これが相当美味しくて、2人で喜んだの。

なので次に行った時は、もう1種類の方、Bacon/Cheddarと、甘いのも試したくて、カヌレを買ってみた。
トップにちょこん、と渦巻きでのったベーコンは愛らしかったのだけど、結構油っこかったのが残念。
カヌレはねえ、今まで1~2種類しか食べたことがないから、良くわからないのだけど。
中が、クリーム?それとも生焼け?という状態だったの。や、クリームだったらいいんだけどね……
むらさきちゃんが買ったマフィンも、ハズレ感があったらしい。

ゆみたちさんが買ったチョコレートクロワッサンが美味しかったそうだから、次に買ってみる。
そしてブリオッシュは、パン作り名人のむらさきちゃんに、開発を一任する。(ちょー無許可)


IMG_6255

コーヒー豆も、勿論売ってます。
その場で焙煎・袋詰めにした豆が、1袋あたり$20弱。
現在は、カフェやグローサリーストアにも卸してて、私が行ったことのある場所では、OuterlandsHapa RamenRainbow Groceryで出会うことができるそう。

ほんとは豆を買って、ケメックスを買って、もしくはフレンチプレスでも、家で上手く淹れられるようになれたらいいんだが。
いかんせん、コーヒーは毎日は飲めない体質なので(しくしく)、宝の持ち腐れになっちゃうし、せっかくの豆が美味しくなくなっちゃうし。
なので、たまに飲みたい時は、時間が許せば、こういった美味しい場所で飲めたらいいな、と思うんだ。

思うんだけど、実際はすごく贅沢な話で。
やっぱりこちらの一杯は、結構なお値段であるのは事実だし、路上駐車のメーターが、小銭オンリーなのもイタイのだ。(1時間$2)
だから、ほんとーーに特別な一杯にしなくてはな。なー。なー……(言い聞かせ中)


IMG_6528

コーヒーテイスティング(Cupping)も、毎日のようにやっているらしい。
こちらのコーヒーを、改めて全種類、説明付きで飲み比べることができたら、さぞかし楽しかろう。


     IMG_6523

エスプレッソドリンクもなかなかだけど、私はソイミルクを頼むので、その質にも左右されてしまうのが辛いところ。
今度はせめて、マキアートにしてみるか。
バリスタさんが、フォームミルクを垂らしながら、ゆっくりラテアートを描いてくれるのだ。

バリスタさんについては、やや当たり外れがありそうな。
ほとんどの人は問題ないと思うんだが、1人だけ、困ったお兄ちゃん発見。
注文を何度も間違えるわ、作ったばかりのコーヒーをこぼしちゃうわ、掃除は見るからにやる気ないわで、あれはせっかくのお店の評判を落としかねん。(心配)


     IMG_6515

元々コーヒーハウスという場所が好きで、ところどころ訪れてみているけれど。
ふくろうがマスコット?と思われる、こちらのお店に出会えたおかげで、もう少しだけ、コーヒー自体についても知りたくなったので。
とりあえず4大コーヒーのうち、すでに訪問済みのBlue Bottle(SFOakland)以外で、未訪のところを楽しんでみるんだな。


またまた、ricomameちゃんの素敵記事も、ぜひご一読。

the rest is still unwritten : SFの素敵カフェ Sightglass

次回は、現時点で教わったことを羅列してみるか、それとも先に、別なお店についてかな。


Sightglass Coffee
270 7th Street
San Francisco, CA 94103
[PR]
by senrufan | 2012-01-22 01:34 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17659917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-01-24 03:02 x
Miyuki さん、こんにちは。
私もコーヒーショップ好きです~。
コーヒーショップは私には本読み場所。
今日はこの本を読んじゃおうという日には(あるいは「まずい、読まねば」という日には 笑)、行っちゃいます。

ところでところで、本について質問!
Miyuki さんは日本の書籍をどうやって購入されていますか?
送料と関税が高いので、どうしたものかといつも困ります。。。
Commented at 2012-01-24 05:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ricomame at 2012-01-24 08:05 x
いいな~、私もSFのカフェにもっと頻繁に行きたいです。
あ、でもここのコーヒーはCupertinoのBitter +Sweetでも飲めることを発見!そっちのほうが近いかな?Cupertinoのお友達と会うときにでもどうでしょう?ここのアイスは前に話した私が一番好きなSFのアイスです。
Commented by Miyuki at 2012-01-24 10:38 x
*ノンノンさん
こんにちはー!
おおっ、同士でいらっしゃいますね。しかも読書仲間!(がしっ)
読まねば本であっても(笑)、本とコーヒーorお茶の相性は最高でありますね♪

じ、実はですね、ワタクシ大変不遜なことをやっておりまして……旦那がすごく日本出張が多いので、そのたびにブックオフで注文しては、旦那に持ち帰ってもらっているという、「ゴクツブシのくせして態度デカすぎこのやろう」なことをしているのです~~(涙) あああ、すみませんすみません……
fujisan.comなどで、たまーに送料無料キャンペーンをやるので、そういう時は狙い目ですね!
Commented by peartree22 at 2012-01-24 10:39
Miyukiさん
いつも読み逃げで失礼していました。
今年は(といってももう1月後半ですが)もう少し、コメント書いて、またMiyukiさんと楽しくおしゃべりできたら・・・と思っています。
コーヒー、私も長いこと体が受け付けませんでした。が、最近、コーヒー豆が新鮮でおいしく煎れてもらえたら大丈夫といいうことに気が付きました。こういうお店があったら、自分の好みのコーヒーに出会えそうですね!うらやましい・・・。
昨日は娘がインフルになり、私もレッスンを休みにしなくてはいけないということもあり、のんびりと朝からライブでSF49rsの試合を観戦し、遠いSFに思いを馳せてました。
なかなかそちらにいけませんが、今年はもっとフットワーク軽くしたいと思っています。浦島太郎状態なので、行く前にMiyukiさんのブログで行きたいリスト作らなくては!(もちろん、お供お願いいたしまーす!)
Commented by Miyuki at 2012-01-24 10:41 x
*非公開コメントさま
ええっ、最近話題のあのお店で、ですか!?
なんとなんと、良いことを教えてくださって、本当にありがとうございます!!(感謝の抱擁)(あ、逃げないで)

そうですか、なるほど~。そう考えると、決して不当な値段ではないのですねえ。
日本ではダークより軽いローストの方がより一般的だと聞いたのですけど、そうだとしたら、Sightglassがより馴染みやすいのかもしれませんね♪
またどうか色々教えてやってくださいまし~vv
Commented by Miyuki at 2012-01-24 11:10 x
*ricomameちゃん
私も、もっと一緒に行きたいー! なので、あの日曜プランはぜひ実現させましょう。そう、そのお店を非公開コメントさんに教わったの! さすがricomameちゃん、知ってたのねえvv うん、そのアイスも気になってるのー。これは行かなきゃいけないね!
Commented by Miyuki at 2012-01-24 11:38 x
*ちゃんさま
わーいわーい、こんにちはー! 新しいPCの調子はいかがですか?
そうなんですよね、以前からコーヒーの酸味=古い、と思いこんでいたのも、自分的には大きかったのかなあ、と。いやいや日本のコーヒーのレベルはかなり高いそうですよ! ちゃんさまのお近くにも良いお店があるといいなあ♪
インフル、Mixiの方で拝見しました。大変でしたねええええ(涙) 49rsの盛り上がりがすごくて、周囲にニワカファンが増える増える。残念ながら負けてしまいましたが、本当にすごかったです!
こちらに来てくれた暁には、あーんなことやこーんなことも、と私の中にもリストがありますっ。ぜひぜひいつか!お会いしましょうね!!
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-01-24 13:22
あー、コーヒー飲みたくなりました。
ちょっと、VSOPなど垂らして。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by lizzyco at 2012-01-24 23:42 x
みゆきちゃん、楽しかったねぇ、この日も。あんな事もこんな事もお話したなぁ、と思い出します。が、ただ今続行中、というのが良いですよね!!!(にまにま)
こちらのコーヒーは、うん、本当に酸っぱい!というイメージで残っています。ミルクやほんの少しの甘みを入れても美味しいのではないかしら、と今思います。ブラックが基本好きですけれど、そこからそのお豆の味に合わせて色々と自分なりの工夫をしてもいいんだなぁ〜、とコーヒー1年生の私は思います。でも、やっぱり最初はブラックですなぁ。美味しゅうございました。
私はね、もっぱらピーツと地元はSMダウンタウンにある小さな、小さなイタリアン・デリで頂いております、コーヒー。ま、最近は行けておりませんが。。。コーヒーハウスって、なんだか落ち着くもんねぇ、わかる〜!あのアロマがいいのかなぁ。
Commented at 2012-01-25 04:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2012-01-25 14:53 x
*Kawazuさん
おおお、なんともアダルトで渋いコーヒーの楽しみ方ですね!
垂らした後に、ボッと火をつけてくだされば、カフェ・ブリュレになります。
あ、あれはエスプレッソでした。
スマイル、スマイル♪(ごまかし)
Commented by Miyuki at 2012-01-25 14:59 x
*lizzycoさん
うんうん、楽しかった、楽しかったー! このメンバーで楽しくない場所があるわけないんだけど(笑) まだまだまだまだ行きましょう。
そう、酸っぱいのだけど、それが”味わい”になっているところに目からウロコでした。おっしゃる通り、最初はブラックで、その後は自分の好みで仕立てていければいいねえ♪ ソイオレの美味しいお店も見つけたいんだよなあ。
イタリアンデリとはいいではないですか! ランチと一緒に美味しいコーヒー。アロマ、それですそれ!
Commented by Miyuki at 2012-01-25 15:05 x
*非公開コメントさん
ブルーボトルがベイエリアにもたらしてくれた恩恵は大きかったんだなあ、としみじみ思ってます。もう少し経ったら、改めて行って、ブラックで飲んでみたいなあ♪
ピーツのそのサービス、友達が利用してました、そういえば。お得でいいですよね。私も、自分がブラックを飲める日がくるとは、と思わず遠い目です(笑) エスプレッソはいろんなドリンクがあるのがまた素敵な飲み物なので、その飲み方で正解だと思いますぞ!(親指立て)
もったいないお言葉、ありがとうございます~~。私も先日おじゃまして、わくわくしながら各記事を拝読させていただきました♪ これからも何回もコメントしてしまうと思いますが、どうかお許しを~。そして、これからもよろしくお願いいたします!
Commented by tamachan at 2012-01-26 16:41 x
ほんと、マジ美味しかった〜。そして楽しかった♪
普段コーヒーは飲まない私が頂きました。香りは好きなのよね。
また誘ってね、いつでも行けるように準備しておくわ。

Commented by Miyuki at 2012-01-27 02:03 x
*tamachan
おお、鋭い味覚のtamachanにそう言ってもらえるなんて、本物だねSightglass!
そう、普段飲まなくなっても、あの香りにはいつでもうっとり♪
うん、私もまたtamachanと行きたい! 誘いたいーー


<< 人生に添える一味を 貴女と私の集う場所 >>