引き寄せたのには理由がある

「大人というものは、どんなに苦労が多くても、自分の方から、人を愛していける人間に、なることなんだと思います」
    ----- いわさきちひろ
        (日本人、絵本作家、1918年12月15日生まれ)


「石器時代にいちばん上手な繁殖行動をした人間の脳の配線が、現代の人類にも標準搭載された。この求愛回路は一般には『恋愛』と呼ばれている」

「女児は無表情に耐えられない。無表情を向けられるのは、自分が何か間違ったことをしたしるしだと受けとる。自分のすることが間違っていなければ、期待どおりの反応が返ってくるはずだと思う」

「コウモリがネコやイヌにも聞こえない音を聞きとるように、女児は男児よりも声の可聴周波数や聞きとれる音調の範囲が広い

「女性の悲しげな顔という微妙な信号を男性が読みとる確率はわずか40%だが、女性のほうは90%である」

「閉経期の女性たちはうつのリスクが通常の14倍に上る。閉経期の終わり、閉経の2年ほど前がとくにリスクが高い」

「男子が、十代になるとどうしてこんなに寡黙になるのか?脳が睾丸から放出されるテストステロン漬けになるためだ。テストステロンは会話や社交への関心を低下させる」

「十代の男子が大人と話をしたがらないのは、言葉のはしばしや表情から、心も身体も魂も性的な関心事に占領されていることを見すかされるに違いないと思っているからだ」

「女児の場合、目を合わせ、相手の表情を見つめる力は、生後3ヶ月あまりで400倍にも成長するが、この間、男児が相手の表情を見るスキルはまったく向上しない

ローアン・ブリゼンディーン著、「女は人生で三度、生まれ変わる―脳の変化でみる女の一生」からの抜粋、を読みました。
この本、読んでみたーい!(色々とウケてます)

* * * * *

【レストラン】

IMG_5697

前回に引き続き、1ヶ月前の日記から。(開き直り)
frogfreakさんとご一緒した、とあるカフェの話をね。

以前に行ったオークランドのフードフェスティバルで、運良く巡り合えた、Starter Bakery
名物と聞いていたKouign Amannが、実際美味しかったので、他のも食べてみたくなり。
こちらのカフェに卸しているそうなので、美味しいコーヒーも求めて行ってみたよ。
このカフェ、Los Gatos店には行ったことがあるのだけど、日記には書いてなかったなー。




IMG_5699

午前中の早い時間、Free Wifiということもあってか、かなりの数のお客さん。
いいね、こおゆうざわざわした雰囲気が、コーヒーハウスが好きな理由の一つだよ。

コーヒーやカカオこそ、できるだけFair Tradeで、と思っているのだが。
OrganicでPesticide-free、Sustainableなコーヒーを、Direct Tradeで扱っている、というこちらは、そういう意味で、なんとも頼もしいのである。


IMG_5698

ドリップで、1つ1つ丁寧に淹れられるコーヒー達。
少しでも美味しいコーヒーを飲もうと思ったら、やっぱり手間はかけなきゃいけなくて。
ましてや、良い豆であればあるほど、手をかけなくては勿体無い。
……ますますスタバと縁遠くなっていくワタシ、だったりする。(さらっと暴言)


IMG_5700

季節メニューが幾つかあった中から、frogfreakさんが頼んだのは、Apple brulee
クリームブリュレと同じく、上からバーナーでシュガーを焦がしてた。


IMG_5706

んで、どの辺がアップルなん?と思いきや、ほおぉ、トップがりんごのスライスであったのだな。
中身の方は、これまたブリュレの名に恥じず、スイーツ並みの甘さ。
お皿にまでパウダーシュガー付で(舐めろってか)、これを頼めばデザートはいらないかも。


IMG_5703

私の方は、Symphony in C
濃い目のエスプレッソに、ココアを利かせて、まるでダークチョコレート。ほろ苦風味が良いのだよ。


IMG_5704

そして、お目当てのBaked goodsはね。
最初は、Starter Bakeryのクロワッサンを、と思っていたんだが、シュトゥルーデルのメニューが幾つかあったので、ころっと心変わり。パイはそれほどでもないけど、シュトゥルーデルは好物なの。
迷ったけど、ここは王道のApple strudelで。

これが、予想以上に美味しくて。
や、クイニーアマンの甘さからいって、アメリカ~ンなシュトュルーデルを想像してたんだけど、ぐぐっと甘さ控え目、どころか、りんごの甘酸っぱさがしっかり味わえる。
加えて、シナモンなどのスパイスが感じられないのもグッド。アップルといえばシナモン、ばかりじゃ飽きがくるもんね。

そしてね、中のフィリングが、今まで食べたものとは違ったの。
何かもちもちっとした生地とりんごが混ざってて、まるでちょー薄皮パイ包み大福のりんご味、って、それは全然違うけど。(だったらゆうな)
いやでも、これってほんとに、何で作ってあるんだろう。ううむ、ぜひとも知りたいぞ。


IMG_5705

シュトゥルーデルを頼む時、お店のお兄さんにきちんと尋ねなかった私が悪いんだが。(馬鹿)
帰ってから検索してみたら、これはStarter Bakeryのものではないような。なんかね、HPのメニューにないんだよね。
おまけに、あれは「organic, vegan strudels」だと言ってる方もいて。
あのフィリングは、だからなのかな、と思えば、納得できる気が。

結局、最初の目当てからは大きくはずれることになっちゃったけど、収穫多しでほくほく。
何より、frogfreakさんとのおしゃべりが、すんごく楽しかったもんねー。
この後予定していた大事な用件に向けて、大いに勇気をいただいたのでありました。

つーことで、またぜひ行ってみたいもの。
ほかのシュトゥルーデルも試してみたいのと、今度こそお店の人に、どういうものか聞きたいの。
あ、もしどなたかご存知の方がいらっしゃったら、どうぞ教えてやってつかーさい。
とりあえず、この場所の近くで美味しいコーヒーが飲みたくなったら、PC抱えて行く所存。


追記:愛しのmikamikaさんが教えてくれました。(感謝!)
   このお店、実は「No Computer, No Plug-in, No Move-in」という表示が
   あるんだそうですよ。
   でも使ってる人は結構いたので、恐らく、他のお客さんに迷惑にならないように、
   あと電気泥棒はしないでね、みたいな警告っぽいものなんでしょうかねえ。



Barefoot Coffee Roasters
5237 Stevens Creek Blvd
Santa Clara, CA 95051
[PR]
by senrufan | 2011-12-15 13:20 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17353837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-12-17 15:23
結構男心も微妙ですよ。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by ricomame at 2011-12-18 01:42 x
Miyukiさん、おはようございます〜。
このカフェ、先日ひさ〜しぶりに行きました。昔より大分明るくなった気が。Kouign Amannも食べたけど、Miyukiさんが食べたものの方が興味あるな〜。今度行ってみよう。
Commented by Miyuki at 2011-12-18 02:43 x
*Kawazuさん
ぜひ過去から現在にいたるまで、男心のあれこれをご教授願いたいものでございます(笑)
それこそスマイル垂れ流しになってしまうものを!
Commented by Miyuki at 2011-12-18 02:45 x
*ricomameちゃん
おはよー! おお、すでに訪問済みなのね。
今度行く時はご一緒したいわ~。何回か通いたい。
冬休みはいつからなのかな? そろそろ会えると信じているのだけど。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-12-18 09:00
Starter Bakeryのクイニーアマン、バターたっぷりで苦手かな、、と勝手に想像していましたが、Miyukiさんが美味しいとおっしゃるのを聞き、是非食べてみたくなりました(単純)。コーヒーお好きなのですね。わかるようになるといいなあ。
Commented by Miyuki at 2011-12-18 13:13 x
*shinaさん
実は私、クイニーアマンやパイ、タルトなどは、きちんとバターを使ってる方が好みでして。でも勿論、「質の良いバター」を「適量」が肝心ではありますが。そういう点で、Starterのは良い風味でしたね~♪ コーヒーは家では飲まない分、外で美味しいのが飲めれば嬉しいのと、コーヒーハウスという場所が好きなんです、えへ。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-12-19 15:51
アメリカでは、どんな風に報道しているのかしら。
日本では、北朝鮮のことで持ちきりです。
我妻は悠然と控えています。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2011-12-20 06:27 x
*Kawazuさん
こちらでも、各放送機関が、それぞれ大きく報道してますね~。
拉致被害の交渉、これからどうなるんでしょうね……奥様のように、大らかに構えていられるのが理想であります。
にっこり笑っていかなくては!


<< 滋養を込めた応援歌 (前) もう一回りの花を添え >>