「ほっ」と。キャンペーン

数え数えて、また戻り

「女をよく言う人は、女を十分知らない者であり、 女をつねに悪く言う人は、女を全然知らない者である」
    ----- モーリス・ルブラン
        (フランス人、作家、1864年12月11日生まれ)


     IMG_5908

12月になった途端に始めるもの。
ツリーの飾りつけやプレゼント選び、アドベント・カレンダーなど、色々あると思いますが。
シュトーレンを食べ始めるのも、アドベントのようなものなのかな、なんて考えます。

日本でもすっかりお馴染みのようなシュトーレン、今更ですが、Wikiでの説明はこちら
ドイツでは、クリスマスまで毎日、一切れずつ食べるのだそうですが、ドライフルーツがたっぷりのパン菓子なので、日が経つうちに味が熟していくのも、また素敵なことでありますね。

我が家でも例年通り、お気に入りのドイツ系パン屋さんで購入し、早速食べ始めたのですが。
美味しい、美味しい、と旦那とお嬢に好評なのは良いものの、
美味しいからといって、その日のうちに3分の1が消えるのはどうかと思うし、
お友達にもあげたいからといって、学校に何切れも持っていくなんてこともやったもんだから、
12月の初旬で、すでになくなってしまったって、アドベントの意味が全くないのは、大変遺憾なことでありますな。(他人事)

* * * * *

【レストラン】

IMG_5899

さて、こちらのベーカリーのシュトーレンは美味しいけれど、勿論それだけじゃないんだよ、ということで。
パンやケーキはファーマーズマーケットで買えるといっても、こちらのカフェの美味さも、決して忘れちゃいかんのだ。

何度か行っているわりに、Octoberfestの記録しか残してなかったことに今頃気づいて、最近行ったランチなど。
仲良しのわくわくさんと、楽しい一時を過ごしてきたのだよ。




IMG_5902

ファーマーズマーケットで人気になって、数年前に念願のカフェを、2軒続けてオープンされたのだが。
そのうち1軒は、お店のあるモールの改築工事で、残念ながら休業中。
1軒目のこちらは、引き続いて営業してくれているので、ファンとしてはありがたい。

今では、ケータリングも引き受けてくれるし、ディナーも提供するようになって。
改めて、地元に根付いた強さを感じるベーカリー。


     IMG_5906

お店の奥には、子供用のコーナーもあるので、小さいお子さん連れのお母さん達も、安心して訪れることができるカフェ。
実際、平日ランチのお客さんは、結構な割合で、お母さん方が多い印象が。

Breakfastメニューも2時半までOKなので、ランチ時には、朝食&昼食メニューが楽しめる。
日替わりのようなスペシャルメニューもあって、選択肢はかなり豊富なのだな。


IMG_5911

わくわくさんが選ばれたのは、Potato Pancakes
お嬢もお気に入りのこのメニューは、私的にはLatlkes(ラートケ)の名の方が、しっくりくる。
アップルソースかスモークサーモン、どちらかを選んで添えることもできるんだよ。

かりっかりに焼いたパンケーキは、小麦粉や卵の生地に、細切りポテトを混ぜて焼いたもの。
じゃがいもを摩り下ろして使うところもあるし、地や家庭によって色々なのが、いかにも伝統の家庭料理、といった趣き。

これが、相当に美味しくて。上にのせられたのがサワークリームというところが、ヘタにクドくならなくてベター。
それなりに油っこさはあるのだけど、焼き立ての時は、そんなのを感じずに食べ進めちゃうんだ。


IMG_5910

私は今回初めて、Spinach Cheese Strudelを頼んでみた。
サラダかスープを選べたので、グリーンサラダでね。

運ばれてきた時、その大きさに驚いた。
長さは15cmはあるし、厚さがまたすごい。これ1個で、ほうれん草を何束使っていらっさるのだ。

んでもって、これもんまかったー。
パイだけに、どうしてもこれも油気はあるのだけど、ほうれん草が至極あっさり目の味付けしかしていないのと、チーズもほどほどの量だったので、私でもぱくぱくいけちゃうよ。


     IMG_5901

お店の入り口のそばの棚には、ヨーロッパのお菓子や瓶詰めの販売も。
そなんだよね、このエリアってヨーロッパ系の人達も多いので、ヨーロピアンフードのグローサリーストアも2~3軒あるんだよね。
アメリカンな食べ物は苦手とおっしゃる方には、例えばこんなお店とか、あんなお店とか。

完全に余談だけど、Mountain Viewのファーマーズマーケットに、ロシアンフードの屋台が出てるんだよね。
あそこのピエロギ、また買いに行きたいなあ。



IMG_5869

おまけで、先日買ったBratwurst in Roll
長いソーセージが、ドイツのロールパンにはさまって、堂々としてるでしょ。
付け合せのジャーマンマスタードをたっぷりつけて、大口開けて、がぶり!といくのが吉である。


シュトーレンがある12月は勿論、その他の11ヶ月間も、いつもお気に入りのベーカリー&カフェなのだ。


          IMG_5904


Esther’s German Bakery & Cafe
987 N. San Antonio Road
Los Altos, CA 94022
[PR]
by senrufan | 2011-12-11 10:51 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17300567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-12-13 15:21
モールに行くと楽しくて、つい時間とお金を忘れてしまいますね。
日本では大型スーパー店が近いかもしれませんが、やっぱりモールの雰囲気とは異なります。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by マミィ at 2011-12-13 16:11 x
冒頭のお言葉、いかにもフランス人らしいと大笑いの朝であります。

それにしても素敵なベーカリーですねぇ。
Commented by Miyuki at 2011-12-14 09:25 x
*Kawazuさん
そうなんですよね、見ているだけでもやっぱり楽しいショッピング♪
でも慣れてくると、結構内容が共通しているのが多いというか。
その点、日本の雑貨屋さんなどはやっぱり飽きません。
一番飽きないのは本屋で、それこそスマイル垂れ流しで居座る自信があります(爆)
Commented by Miyuki at 2011-12-14 09:26 x
*マミィさん
ふっふっふ、マミィさんならウケてくださると思ってました。

良いベーカリーですよ~、ドイツ系ですけど許してください(笑)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-12-15 00:25
そうでした、そうでした。ここにくればサンフランシスコに行かなくてもジャーマンが食べられるのでした。最近行きつけのドイツパブは、バーで飲むビールは最高なのですがお料理はいまいちで。カリーヴルスト、シュニッツエル。スモークポークチョップも美味しそうです。(Miyukiさんのお影でようやくラートケという名前を覚えました。)そういえば、先日久し振りにサンアントニオ・ショッピングセンターへ行ったら、そちらの店舗はクローズしていて、、、残念でした。
Commented by かん at 2011-12-15 09:32 x
素敵♪ 次回、是非寄ってみたいと思います。
Commented by Miyuki at 2011-12-15 13:50 x
*shinaさん
shinaさん達のお好みに合うといいのですが。ビールの品揃えはどうなんだろうなあ。私も一度、ここのディナーに行ってみたいものです♪
そうそう、この記事にも書きましたけど、現在改築中なんですよね。一応、新しくなったら、またそこに店舗が入る約束にはなってるそうですよ。
Commented by Miyuki at 2011-12-15 13:50 x
*かんさん
ぜひぜひご訪問を~♪ お子様にも美味しいメニューが揃ってます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-12-15 14:01
スマイル垂れ流し
ふふふ
嬉しくなってしまいました。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2011-12-15 15:00 x
*Kawazuさん
先生にコメントいただくだけで、5分間は垂れ流しになります(笑)


<< もう一回りの花を添え 郷に合わせた前進を >>