「ほっ」と。キャンペーン

郷に合わせた前進を

「人間は書物のみでは悪魔に、労働のみでは獣になる」
    ----- 徳富蘆花
        (日本人、作家、1868年12月8日生まれ)


          キャンベル I can project

I CAN project
  ~ One Click One Soup クリックでキャンベルスープを届けよう


博識かんさんから、ご紹介いただきました。
米国スープの代名詞のようなキャンベルスープが、缶バナーを1回クリックすることで、1食分のキャンベルスープを、被災地の方々に届けてくれる、というキャンペーンを展開中です。上のバナーから、ぜひどうぞ。
1日1回のクリックのみ有効。また明日から、ぽちぽちと。

実は渡米するずっと前から、子供の頃から、キャンベルスープが大好きでした。
母がマシュルームスープとチキンスープ、コーンスープを常備していてくれて、たまに食べる時はわくわくしたものです。

日本だと輸入品ゆえ、お高い商品だったのですけど、こちらに来て、その安さに大感激。
それこそCostcoなどで、ダース買いしていたものでした。
特にマシュルームスープは、キャセロールやパスタなどのソースとしても手軽に使えるので、時間がない時の食事にも便利だったんですよねえ。

但しコーンスープは、もしかして日本だけ?
日本では、スープといえばコーン、なのに、こちらではそうではないと知った時は、驚いた。
あの味とつぶつぶコーンが恋しくて、日本でキャンベルのコーンスープを買って、持ち帰ったり。(逆輸入)

菜食になって以来、キャンベルともすっかりご無沙汰してますが。
ホリディシーズンだけは、キャンベルなり他のブランドなり、スープ缶をダース買い。
この時期、あちこちでFood Driveがあるので、それ用です。

せめて、スープ1食分の温かさを届けられれば、と願いつつ。

* * * * *

【レストラン】

IMG_5842

前回に引き続き、地元市ダウンタウンの新しいお店など。
ここでは2号店になるのだけど、ダウンタウンでのオープンを歓迎する人達が多いのは、あのコーヒーショップだから。
コーヒーのお好きなMikaさんと、早速探検に行ってみた。

ダウンタウンには、StarbucksやPeet'sを始め、すでに何軒もカフェがあるけれど。
コーヒーだけで何十種類も揃えているというカフェは、コーヒー好きにはたまらないであろ。
このエリアでの1号店ができた時、これだけエスプレッソドリンクが定着したところに、コーヒーだけでやっていけるのかな、などと思ったんだが。
今では、いつ通っても行列ができているほどの人気で、たまに行って頼むと、コーヒーってこんなに美味しかったっけ、としみじみ実感しちゃったり。

サンフランシスコだけじゃない成功ぶりを見せたお店は、より広く、よりモダンな新しい店舗を開いたよ。




IMG_5837

入ってみて、その広さと明るさにカンドー。や、このお店のイメージって、基本ヒッピー風だったのでな。
そして、お客さんの多さにもカンドー。オープンしたてなのに、このお店の良さは既知のこと、なんですか。


IMG_5836

これだけずらりと並んだ中から、1つだけに決める為には、少々の知識がないとなあ、なんて思うのだけど。
同時に、お兄さん達に聞けば、良いのを選んでくれるだろう、という信頼も勝手に持っている。
幸い、列がずらりと長いので、その間にゆっくり決めればいいさ。


IMG_5845

行列が長くなるのは、一杯一杯、ゆっくり淹れてくれるから。
それにしても、ここの店員さんってすごいよね。注文票があるわけじゃないように見えるのに、どのドリップがどのコーヒーで、どのお客さんのもので、ミルクや砂糖をどうするかまで、ちゃんと覚えて進めているんだもん。
それとも見えないだけで、実は手元にメモでもあるんかな。そうでないなら、ぜひその記憶術を伝授してほしいものである。


IMG_5840

順番としては、まずは列に並んで注文して、カップを受け取ってからレジで支払い、が通常手順。
でも先に払っても、もしくは、コーヒーが出来上がるのを待っている間に払っても、大丈夫ではあるみたい。
レジ横には、いろんな種類の焼き菓子が並んでる。


     IMG_5846

今回頼んだのは、旦那お気に入りのJacob's Wonderbar Brew
砂糖はなしで、豆乳をほんの少しだけ入れて、と頼んだの。
そうしたら、出来上がった時に、「ちょっと飲んでみて、足りなかったらもう少し入れるから」と言ってくれて、良い人だー、とまたほっこり。(単純)

表面が泡立っているのは、カップに注ぐ前に、えーと、なんてゆえばいいんだ、
コーヒーを持った片手を高く上げて、もう片方の手にあるカップめがけて、ざーっと注ぐ、ということを行うから。
2回ほどやるのが、ジャグリングみたいでカッコ良し。


     IMG_5839

コーヒーショップこそ、Free Wifiが必須だね。
昔は皆の手にあるのはPCじゃなく、本だったのかなあ、なんて思ったり。
ちなみに私はそういう時、PCを開きながら、ローディング中の数秒間にすかさず読むべく、本も手元に置いてます……いい加減にしなければいけません。(中毒)


     IMG_5848

中にも外にも、テーブル席。奥には、くつろぎソファー有り。
陽が結構当たる席が幾つかあって、冬は暖かくていいかもしれないが、夏はブラインドがいりそうな。
朝は早くからオープンだけど、夜が8時までというのが、ちと残念。ディナーの後にも来たいのに。

なんにせよ、カフェのありがたい選択肢が、また一つ。
4時間駐車が可能な今月中は、特に良い行き先であることよ。


Philz Coffee
101 Forest Avenue
Palo Alto CA 94301

*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ベーカリー】

     IMG_5834

Philzに行く前に、Mikaさんと寄ったのは、韓国発のあのベーカリー。
工事中から、へー、できるんだー、と、周囲では楽しみにしている声がちらほらと。

韓国で菓子パンが食べられるようになったのは、このお店がオープンしてから、という話があるぐらい、本国では大手チェーン。
ベイエリアでの1号店はあちらなのだけど、エリア的にアジア人向けであった1号店と違って、こちらでのオープンは、かなりの躊躇いがあったそう。


     IMG_5833

より人種的にバラエティに富んだ市で、すでに多くのカフェやベーカリーが並ぶ場所でのオープン。
ベンチマーク的なこの支店を成功させるべく、まず試みたのは、提供するコーヒーの向上、なんだって。
サンフランシスコで人気のRitual Coffeeの豆を使い、店員には6週間の厳しいトレーニングを課し、コーヒーの淹れ方を身につけさせるとか。

加えて、今まで意識してなかったけど、自分でトレイにパンを取るというセルフサービス式のベーカリーは、ここでは初めてのことなんだってね。
お客側からは、ゆっくりあれこれ迷える楽しさや、スペースが広い分、多くの商品が並んでいることへの、ポジティブな評価が寄せられているそうだ。
全部で200種類以上、という商品のうち、80~90品は、毎日新しく焼いているんだって。
なので、頻繁に通って、もっといろんなパンを食べてみたい、という、リピート客を呼び込むことにもなってるんだね。

パン消費量がめっきり少なくなってしまったから余計に、たまに食べるなら、美味しいパン。
そんな風に思う我が家には、地元にこおゆうお店が出来たこと、これまた嬉しくて助かる話だな。


オープン時のshinaさんの素敵な紹介記事、ぜひご覧くださいませ。
 : あの韓国ベーカリー Paris Baguette がパロアルトにもオープン!@Palo Alto


Paris Baguette
383 University Avenue
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2011-12-08 10:09 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17264041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-12-10 14:17
Philz Coffee、パロアルト第一号店よりずっとダウンタウンに近いところに出来てくれたんですね。朗報です。一度行ってみたくて。コーヒーは本当に音痴なので、まずはJacob's Wonderbar Brewで。邪道ながら、焼き菓子ペイストリーに興味津々です。みなさんPCを前にして、シリコンバレーな雰囲気がいいですね。
Commented by ノンノン at 2011-12-11 04:39 x
Miyuki さん、こんにちは。

キャンベルスープ、新しいもの好きの祖母が好きでした。ハンバーグもサラダもプリンも洋食屋さんで出てくるようなお料理は、母よりも祖母の方が上手でした。祖母のキッチンにふんわり漂ったお料理の香りが懐かしいです。

スープって飲むとほっとしますよね。これから寒くなりますし、少しでも温まっていただけたらいいなと思って、クリックしました。素敵なプロジェクトですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-12-11 14:12
すごい店ですね。
私もコーヒーは好きです。
いろいろ飲みますけど。
アメリカ人の友達が来たとき
彼はすごく濃いい日本のコーヒーが気に入って
よく付き合いました。
アメリカンはだめだとか。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2011-12-11 15:10 x
*shinaさん
リンクさせていただきました、ありがとう!
Philzに行かれたら、香りや酸味の好みを伝えれば、お兄さんが良いのを選んでくれると思いますよ~。お好みのブレンドが見つかりますように♪ 焼き菓子もぜひお試しください。美味しいのがあったら教えてくださいな。シリコンバレーな雰囲気、そうかもしれませんね~。
Commented by Miyuki at 2011-12-11 15:14 x
*ノンノンさん
こんにちはー! すっかり寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?

そうですか、お祖母様の味ですか~。洋食がお得意なお祖母様、すごくハイカラで素敵ですvv お料理の香りと一緒に思い出してもらえる、うん、それ、理想だなあ。私も娘に、炊き立ての玄米ご飯の香りで思い出してほしいです(野望)

クリック、ありがとうございます! キャンベルやるじゃん、って思いますよね♪ 弱った時は、日本だとおかゆ、アメリカではチキンスープ。被災地の方々に届けてほしいですね~。
Commented by Miyuki at 2011-12-11 15:18 x
*Kawazuさん
Kawazuさんもコーヒーお好きですか~。
私も薄めのアメリカンは苦手ですねえ。豆の味などとんとわからないド素人ですが、それでもしっかり濃いのが好みです。
コーヒー豆の売り場などで、香りを嗅ぐだけで、どんな時でもスマイルしてしまいますvv
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-12-12 13:34
きのうのNHK での
機関銃とサンタには
驚くばかりでした。
アメリカにいたころ、お隣の坊やに
モデルガンのおもちゃを上げようとしたとき
母親がこれはだめ!と
厳しく止めたのを覚えています。
もう時代が変わってしまったのかなー。
でも
笑いは変わりませんよね。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2011-12-13 11:02 x
*Kawazuさん
検索して見てみました、そのニュース。
なんともはや、頭がくらくらする思いが致しましたです。
全米のニュースを見ていると、ここはやっぱりカウボーイの国なんだ、と実感させられることが良くあります。
それでもやはり、良い方向に変わってきていると思いたいのですが……
笑いは常に癒しですよね。スマイルを忘れないようにがんばります!


<< 数え数えて、また戻り Ready-to-Eatの進化形 >>