早出の得は五文以上

「人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。
けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである」
    ----- 松下幸之助
        (日本人、経営者、1894年11月27日生まれ)


「被災地の子どもたちにクリスマスカードを届けよう!」キャンペーン

感謝祭連休のアレコレで、心がいまだほっこりしている日。
27日の大阪市長選の、興奮がいまだ冷めやらぬ日。(ほんとか)
尊敬するchiblitsさんが、更に暖かさを増してくれる、素敵なキャンペーンを教えてくださいました。

日本国内だけでなく、郵便事情が許す限り、海外のどこからでも参加可能ですね。
12月に入れば、クリスマスカードの配達で、郵便屋さんも大忙しになりますので、なるべく早く送らなきゃ。


先日のぽぽんたの会の人形劇では、大勢の方にお集まりいただいたおかげで、$1,000以上の義援金が集まったそうです。
雨の中、ボランティアしてくださったスタッフの方々、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

ベイエリアのチャリティー、来月はクラフトセールとコンサートが予定されています。詳細は以下の記事にて。
続けてくださることに、またまた感謝でございます。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア

* * * * *

【レストラン】

IMG_5371

ゆみたちさんと一緒にお出かけできることになって、とある喜びに満ちた土曜日に。
昼からの用事の前に、サンフランシスコのカフェへ、ブランチしに寄ったのだ。

ゆみたちさんが、前から行ってみたかった、というだけあって、すごく感じの良い場所で。
店員さんの対応もナイスで、好感度大のお店だよ。




IMG_5360

早かったおかげで空いていて、列も3~4人だけだったので、早く注文を決めなきゃ、と焦るぐらい。
ランチのサンドイッチなどが魅力的なのだけど、時間的に朝食オーダーのみ。
それでも十分な品揃えだし、美味しそうな焼き菓子やパンも揃ってるしで、選ぶのに迷うほど。
散々悩んだ末に、グラノラを、ミルクじゃなく豆乳にしてもらったものと、豆乳オレという、なかなか豆々しいチョイスにて。(……)


IMG_5362

が、レジでオーダーしている際に、どうしても焼き菓子から目が離れなくて、Briocheも持ち帰りで頼んじゃった。
大好きなんです、ブリオッシュ。


IMG_5363

店内にもテーブルは並んでいるのだけど、お店の裏が、気持ちの良いスペースになっていて。
こりゃあ、ここで食べなきゃ損でしょ、とばかりに、腰を据えたのだ。


IMG_5367

ゆみたちさんがオーダーされた、Egg Benedict
ポーチドエッグにBlack Forest Hamが、イングリッシュマフィンの上にのってるよ。
Hollandaise sauceも美しくかけられた、卵天国な一品だ。

優しいゆみたちさんが分けてくれたおかげで、私までその美味しさを味わえた、むぐむぐ。(幸)
ベネディクトも美味しかったけど、付け合せの自家製フライドポテトが、また良かったよ。外側かりかり・中ほっこり。


IMG_5365

私のHomemade Granolaも、無事到着。
全然フォトジェニックじゃないいぃ、と2人で爆笑した外見。


IMG_5368

なので、せめて中身はこんなものだよ、という証拠写真。
豆乳自体は甘くないのだけど、ドライフルーツとフレッシュバナナ入りで、良い感じの甘さに仕上がって。
昔大好きだったシリアル類のミルクがけを思い出しつつ、うまうまといただいたよ。


     IMG_5369

食後の甘いものに、Oatmeal Raisinにクリームをはさんだクッキーサンド。
これも、ゆみたちさんがおすそわけしてくれたのだよ。(感涙)

これがなかなか結構な、侮れない美味しさ。
アメリカ~ンな甘さを覚悟したら、確かに甘いのだけど、クッキーのざっくり食感が良かったのと、クリームが滑らかでんまかったー。


IMG_5370

私達が出る頃には、店内はほぼ満席の上、入り口からはみ出るほどの列。
すごい人気にびっくりだ。

お隣りのワインストアは、こちらのカフェの姉妹店なんだって。
更に反対側のお隣りのブラッセリー&バーも繋がって、皆揃って、The Absinthe Groupというお仲間らしい。
昼をこのカフェで食べて、ワインストアで買い物して、夜に戻ってブラッセリーでディナーかあ。
それは良いけれど、随分時間を潰さなきゃいけないから、いっぺんには無・理ー。

なんて思ったら、この後、ゆみたちさんに通りを案内してもらったら。
ここって良いお店がいっぱい揃ってる、至極オシャレな通りではないですか。
これはお嬢も連れて来てやりたい、と思ったので、後日彼女と一緒に、再訪・再えんじょいとなったんだよ。

ということで、次回はそんなブラブラ記録をば。


Arlequin Cafe & Food to Go
384 Hayes Street
San Francisco, CA 94102
[PR]
by senrufan | 2011-11-27 05:28 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17114667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-29 15:35
素晴らしい。
被災地のかたがたが
きっと心豊かに受け取られることでしょう。
クリスマス・カードもそろそろ書きましょうか。
年賀状は、ご無沙汰ばかりです。
今日もスマイル
Commented by マミィ at 2011-11-29 16:45 x
冒頭の松下先生のお言葉…ぐさっ。3秒うつむきましたが、すぐに「これからがんばればいいや」と涙目で顔を上げました。今年もあと一ヵ月ちょっと…ですねぇ。

クリスマスカードとは良いアイディアですね。是非参加させて頂こう!

母娘の楽しいサンフランシスコ日記の方も楽しみにしています。
Commented by Miyuki at 2011-11-30 11:10 x
*Kawazuさん
もしかしたら年賀状の方がいいのか、とか、紙をもらうより別なものの方がいいのか、などとも考えましたが、それはそれで別ルートで、と思い直しました。
アメリカに来て良かったことの一つが、年賀状を堂々とサボれることでございます(笑)
Commented by Miyuki at 2011-11-30 11:12 x
*マミィさん
私も、書きながら手が震えましたよ、冒頭の言葉……でも去年と比較して絶対劣ってないものがありますから、ダイジョブ! 年の数(爆)

マミィさんも、フランスから送ってくださいまし~vv アーティスティックなものをひとつよろしくです。って、私が欲しいぞ。
Commented by ゆみたち at 2011-11-30 11:58 x
途方に暮れる効果で、今日ひさしぶりにお会いした方に、あのゆみたちさんはゆみたちさんですか?とたずねられました。
遍くひろまるこのブログ、すごいわあ。
私ここ気に入って、もう何回も(大袈裟)いってます。
またいく?この忙しい年末に。てへへ。
Commented by Miyuki at 2011-12-01 02:09 x
*ゆみたちさん
おお、それは世に言われる「たまたま」というヤツではないでしょうか、えっへん。
ほんとに良いカフェだったねえ♪ ゆみたちさんったら、ナンパもされちゃう常連さんになってませんか(笑)
うん、行く行く! 全然忙しくない私は、いつでも尻尾ふってついてくですvv


<< 北に上るは知る為に 一番大事な一言を >>