一番大事な一言を

「人は互いの助けがあれば、ずっと簡単に必要なものを準備できる。
そして力を合わせれば、あらゆるところで襲ってくる危険をもっと簡単に避けられる」
    ----- スピノザ
        (オランダ人、哲学者、1632年11月24日生まれ)


IMG_5728

感謝・感謝の、感謝祭。

って、今気づいたけど、なんかどこかのスーパーの宣伝みたいだ。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_5776

Thanksgivingの祝日でありました。
今年は、大好きなfrogfreakさん宅にお招きいただいて、3家族でのにぎやかなお祝いとなったです。
いやもう、楽しかったの、美味しかったの、楽しかったのなんのって、もう。
そんな、思い出しうっとり連続もーどのまま、早速記録するですよ。
つーても、公けの場(?)なので、お料理の記録メインになるけどね。

出張から帰宅したら、げほごほげへごへの風邪っぴきになっていた旦那は、涙をのんで欠席。お嬢と私の2人でおじゃましたですよ。
Aさんご一家と、frogfreakさんのお義母様ともご一緒できて、旦那に申し訳ないぐらいに、えんじょいしまくりの時間でございました。いや、全くすまん。




IMG_5778

最初のシャンパンが注がれているそばで、旦那様はダックを切り分け。
なんと2羽も焼いてくださって、皮が見るからにパリパリで美味しそう。


IMG_5784

IMG_5749

最初のパンプキンスープから、どハマりしたですよ。
ほんのり甘くて、すごく滑らか。お代わりしたいのに、後のメニューを考えて、諦めざるをえなかった絶品。
マッシュポテトも、とっても優しいの。自家製の穏やかな美味しさ、最高ですね。


     IMG_5754

前々から、Cobb Saladの定義って?とギモンに思っていたのですが、おばあちゃまに教わって、ようやくわかりました。
グリーンの上に、ベーコンやチキン、卵、アボカド、コーンなどを、列状に並べたもの、なんですって。
オリーブが、お子ちゃま達に「タイヤ」と大人気で、大人達に回ってきた時には、具は1/3ほどに減ってましたです。(わはは)


IMG_5750

今回我が家がお持ちしたのは、まずサンフランシスコの大好きなベーカリー・Tartineから、Country Breadと、オードブルサイズのMini Gougeres、そしてケーキ。
数年前に実行した感謝祭特別オーダーを、今年もやってみたのです。

ハードブレッドが大好きで、いろんなベーカリーを試しましたが、自分的ベストは、ここのパン。
水分が随分多いんだろうなあ、とは思っていましたけれど、先日お店に行った時、ちょうどパンを焼いているところを目撃しまして。
ずらりと並んだ発酵カゴの中で、水分の多さのあまり、生地がたぷたぷ揺れていて、パネエ!と心中で叫んだです。
パンの本も出版されてますが、到底私では無理であろうと、購入しておりませぬ。
夕方5時以降しか買えないこちらのパン、Bar Tartineの横にお店を出す計画があると聞いて狂喜したのですけど、その後は一体どうなってるんだろう。

このグジェール、「チーズ、チーズ」と、これもお子ちゃま達から大人気。
シュー生地にチーズが入ってるような、軽いオードブルで、後引き必至です。


     IMG_5757

もう一つ、柿本さんご夫妻のレシピから、湯葉のカネロニを作ってみたですよ。
ええ、またもや「ポトラックに初めてのレシピ」をやったですよ……

湯葉の中身は、ちょっとアレンジ。
炊いたキヌアに、玉ねぎ、にんじん、えのき、わかめなどに加えて、後できゅうりとサラダ菜を。
トマトのジェノベーゼソースと、ねぎ味噌たれを添えてます。

巻きの甘さに、反省しきり。
今度のゆんたく会で、仕切り直しをさせてもらうべきか。


IMG_5746

シャンパンがなくなったところで、もう一つ持参したものをいただきました。
ゆみたちさんが作られているワインで、0906 Pinot Noir Two Pisces Vineyard
とあるマーケットで購入させていただいて、この日に持って行こうと決めていたのです。そのマーケットについては、また後日。

教わった通りに、2時間前にはデキャンタに入れて待機、だったのですが。
これがまた、すごく美味しくて。
とっても飲みやすくて、ほんのり甘くて、皆さんに大好評でございました。
あー、もう2~3本買わせてもらえば良かったなーー。(悔)


     IMG_5780

そしていよいよ、ダックの登場。心の目には、後光まで。(真剣)
いやあ、美味しい、美味しいです。
身の旨味は勿論ですが、皮がキャラメライズされたみたいに、甘くてパリパリ。
そのまま食べるのは勿論、クランベリーソースも好相性。


IMG_5768

そしてもう一つのメイン、Aさんの心づくしのパエリアです。
ライスと具を別々に調理という手間をかけてくださったパエリアに、皆は大喜びなんてどころじゃありません。(大興奮)

ほんのりカレーが効いたライスが、美味・美味・美味。芯はないのに、適度な固さが絶品です。
具も、どれもしゃっきり・ぷりぷりと、歯応えのバラエティがまたグッド。
エビ好き人間が多かったので、エビが飛ぶようになくなっていきました。
お皿の上に殻も尻尾も残ってなかったのは、相変わらず私のお皿だけ。(爆)(食べられるんだってば)


大満足の満腹になったところで、楽しい歓談は続きます。
お子ちゃま達の歓声の横で、大人達も尽きないおしゃべりを。
お嬢はどこだ、と思いきや、frogfreak旦那様とおばあちゃまとご一緒に、ウォッカ片手に、歴史・政治談議をしているじゃないですか。

ここだけの話なのですけど、お嬢の初めてのお酒も2度目のお酒も、frogfreakさんの御宅にて、でして。あ、お願いだからチクらないで。
今回の3回目のお酒でもしみじみ思ったんですが、どうやらかなり強いらしいです彼女。
初めての時なんか、5~6杯はいただいたのに、当日も翌日も、ケロッと平気の平左。(くらっ)
さすが父ちゃん@昔は一升はいけました、の娘だけあるぜ。
その調子で、大学に入っても、つぶされるとかお持ち帰りされるとかがないように。


IMG_5825

お腹が落ち着いたところで、いよいよデザートタイムです。
やはりTartineからのケーキは、前と同じく、Passion Fruit Bavarian
6インチをオーダーしたのですが、前のように12インチと間違えられることはなかったです。(ちっ)

見かけはホワイトチョコレートなんですが、実は固めのココナッツフレーク。
自然の甘さのみなので、中のしっとり・甘酸っぱいムースやスポンジを邪魔することなく、楽しめます。

今回は別のケーキ、と思っていたのですけど、パンプキンパイはお料理と重なりそうだし、チョコレートケーキやアップルパイは苦手なメンバーがいるし、などで、結局一番無難なのが、これだったりしたのですね。
小さいお子ちゃまにも食べやすいし、とても美味しいしで、やっぱりこれで良かったかも。


IMG_5826

ご招待をいただいた時、frogfreakさんが、「普段の感謝を込めて」とおっしゃってくださったのですが。
シンプルで使い慣れているようなのに、この言葉ほど、感謝祭にふさわしいものはないなあ、といつも思います。

大好きな皆さんとご一緒できること、大好きな人達と美味しいものをいただくこと。
精一杯に背伸びしても、一番幸せを感じるのは、結局そういうことだったりするのです。

改めて、本当にご招待ありがとうございました!>frogfreakさん
お嬢が、理想の女性&理想のお母さんとして、大いにお慕いするfrogfreakさん。
教養豊かな旦那様とおばあちゃまも、政治・歴史オタクな彼女を温かくお相手くださって、本当に楽しく過ごさせていただきました。
ベビーシッターすることはほとんどなくなった分、大人2人でお出かけすることが増えてきて、ますます嬉しいお付き合い。
不束者揃いの一家でございますが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

感謝に次ぐ感謝に、心からのありがとう。
[PR]
by senrufan | 2011-11-24 06:27 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/17088506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-11-26 07:32
なんとお嬢様、お酒お強いのですね!(お、お持ち帰りって、お母様。。)素敵なお料理の数々。ターキーではなくダックとはまた粋で目新しいです。グジェール、前回ブログに登場したときも美味しそうだなあと思ったのを今更思い出しました。(ほんと、Bar Tartine計画はどうなってるんでしょう。)「普段の感謝を込めて」。これまた、心に刻みたい言葉です。普段の感謝。それを再確認し、周りに伝える日。素晴らしいお祭りです。
Commented by lizzyco at 2011-11-26 22:59 x
みゆきちゃん、うちの子供達も16歳からお酒は解禁です。だって、フランス(もしくは)ドイツルールだから(と、言い切りです)。先日はたまちゃん宅にて次男はビール2本にワイン2、3杯頂いて、酔いもせず帰宅しましたので「つぇえーーー」と母ちゃん驚いておりましたが、お嬢様のウォッカにさらに四肢ついて慟哭ですわ。「つぇえーーー」。感謝祭でも何やら沢山次男、次女、楽しんでおりましたです。アメリカの場合、お外ではまだまだですけれど、お家呑みはこれからも慣行してゆきたい私です。それにしても美しくて美味しそうなフィーストです。トラディショナルな食卓も善しですが、こういうのもいいです。・・・来年は誰かに作って貰いたい。。。(笑)
Commented by Miyuki at 2011-11-27 08:52 x
*shinaさん
そなのです、実は強いらしいのです。いやいや、お持ち帰り対策重要でございますよ。一応アレでもオンナだからして。グジェール、普段だと大きいサイズがお店で売ってるのですけど、シュー生地で中がすかすかなので、小さい方がお得な気がしちゃうんですよね(笑) ほんとに、パン屋さんの計画、実現してほしいんですけど~。予定では今年の前半だったと思うんですけど~。
普段の感謝、普段からきちんと伝えられるのが一番なのですけど、不器用な私は、こういう特別な時を利用したい……のですが、結局お招きいただいてしまいました。いかん。
Commented by Miyuki at 2011-11-27 08:56 x
*lizzycoさん
わははは、それそれ、ワインを注がれながら、「ドイツルールでいこう!」と皆で言ってたんですよー! でも次男君のその量には「つえぇーー」ですよ。さすが若さには敵いません。美味しいと思って飲んでくれるなら、親としてもためらいが減りますよね(笑) うちも我が家呑み、奨励していくことにしましょうかねえ。
ほんとに、どのお料理も美味・美味でした~♪ lizzycoさんの作られた数々も、写真だけで悶絶ものでしたよ。来年は、たまちゃんレストラン開店記念とならないかなー(他力本願)
Commented by Chiblits at 2011-11-28 03:51 x
Happy Thanksgiving! Miyukiさんのご主人様も風邪だったのですか。 折角の連休に風邪とは残念でしたね。 でもゆっくり休めるのはいいですね。 Miyukiさんのいらっしゃるパーティーは流石に洒落ていますね! 私のパーティーは平均年齢がかなり高い!ので全然目新しいものは無し。 ちょっと質問ですがTartineにいらっしゃる時は何処に駐車するのですか?
Commented by eatsleeplove at 2011-11-28 05:22
楽しいぱーりーでよかったんですね。お嬢さん、お酒強いんですね。うちの娘も強いというか、すぐ飲みたがります。やっぱりフランスに行かせてあげてください。胸張って公の場で飲めます。昨日SFのすし屋にフランスから来てる18才の姪を連れてって、おちょこを3個頼んだらID聞かれ、「あ、ごめん、彼女の国では飲めるから間違ったわ」っとなりました。おいしい日本酒一口だけ飲ませてあげましたけど。
Commented by ゆみたち at 2011-11-28 09:44 x
うわあい、感謝祭にみなさんの滋養の一部となれて、ぺんぎんず嬉しく小躍りしております。
お嬢にうちの息子をお持ち帰りしてもらいたいと以下略。
Tartineの写真に触発されて、わたしも具ジェーるつくってみましたが、けちって小さくしてなんだかわからないものになってしまいました。
来年こそは!
Commented by nikkeilife at 2011-11-28 12:47
遅れましたが、感謝祭を大切なお友達様と家族一緒にお過ごしになれて、良かったですね~。ううう、料理の写真に食いついています。私も今もお腹いっぱいなのに。(笑)お嬢さん、ウォッカ片手に政治の話なんて、凄すぎる。私の方が見習いたい大人っぷり。忙しい時期になりましたが、ご主人ともども、Miyukiさんご一家が健康でありますように~。
Commented by Miyuki at 2011-11-29 02:11 x
*chiblitsさん
chiblitsさんも、感謝祭を楽しまれたようで良かったです! お孫さん訪問、楽しみですね♪ うちの旦那も残念でしたが、土曜の友達とのディナーは叶ったので、一勝一敗でした(笑) いえいえ、サンクスギビングはやっぱりトラディショナルでいきたい気持ちが大きいのですけど、つい目新しもの好きの血が~。Tatineの駐車は、私も周囲をぐるぐる回って探すだけなのです、とほほ。数ブロックは歩く覚悟で、歩きやすい靴で行ってます(なんか違う)
Commented by Miyuki at 2011-11-29 02:13 x
*悦ちゃんさん
はい、おかげさまで楽しかったです~vv おお、お嬢様もお強いですか! やっぱり若さって偉大だわ。フランス、ドイツ、イタリア、そういう意味では若者天国ですね(笑) あー、やっぱりIDとか言われちゃうんだー。うちの娘、年齢より高く見られるんで、一度外呑みに挑戦させてみようかと思ったんだけど、やめておこう(当たり前だ)
Commented by Miyuki at 2011-11-29 02:15 x
*ゆみたちさん
踊って、踊って! もーー、マジで美味しかったですよーー! 皆、これだけのものが作れるんだと驚いてました。
小僧様のお持ち帰り、それは私の為の(以下ピーーッ)
ええっ、グジェール作ってみたの!? すごい、すごい、さすがゆみたちさん! 成功したら、ワインと共にそちらも購入させていただきたいっ。
Commented by Miyuki at 2011-11-29 02:18 x
*アヤコさん
はい、楽しかったです! アヤコさんも楽しいお休みを過ごされたことと~。あはは、私もあの時の満ち足りた感がまだ残っていて、昨日は少食で満足してしまいました。いやあ、うちの娘の政治話題はかなり偏ってるし、まだまだ視野も狭いのですけど、お相手してくださった旦那様やおばあちゃまが超インテリで、上手に話を続けてくださったのですよ。幸せな娘です。アヤコさんと旦那様も、今年のホリディシーズンを、どうぞ健康にお過ごしくださいね!


<< 早出の得は五文以上 北の優しい異国から(16) >>