繋いだ糸を花束に

「流行とは、人目につきたくない人が、人目につきたい人を模倣することだ」
    ----- ポール・ヴァレリー
        (フランス人、詩人・作家、1871年10月30日生まれ)


   IMG_5535 IMG_5534

   IMG_5529 IMG_5533

サンフランシスコの夜の風景でした。
Happy Halloween!

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_5413

敬愛するゆかさんが主宰してくださっているのは、このエリアの「マクロビオティック・クラブ」
毎月のニュースレターの発行と、お料理教室やワークショップを開催されているのだよ。

ヒキコモリな私の貴重なマクロビ仲間、わくわくさんとpyonさんに紹介いただいて、今では私も、めでたくクラブメンバーの片隅に。
現在、100名近いメンバーが登録されているそうで、このエリアにそれだけ日本人の方がいらっしゃることと、それだけマクロビに興味がある方がいらっしゃることに、大いに驚き&喜びを感じてしまうんだな。

メンバーになって以来、学習会やWSに楽しく参加させていただいているのだけど、実は最も楽しいのは、お勉強が終わった後の皆さんとのおしゃべり、だったりして。
何せ皆さん、知識が豊富な方ばかりなので、教わることが多くて、毎回脳内活性物質を沢山いただいているのだよ。

そう思っていたのは、当然私だけではなく。
メンバーのIkuraさんが、とある企画を提案された上、ご自宅を提供してくださったのだ。




     IMG_5408

Ikuraさん命名の、「ゆんたく会」
”ゆんたく”とは沖縄の言葉で、井戸端会議のようなおしゃべりの意味だって。
9名のメンバーが、それぞれマクロビ料理を持ち寄っての、楽しい楽しい、マクロビ女子会が開かれたのだ。

話の内容は、とても書き尽くせないほど、ちょーー盛り沢山。
なので、せめて皆さんの素敵なお料理ぐらいは、記録しておかなきゃいかんだろう。


IMG_5392

場所提供だけでもありがたかったのに、2品も作ってくださったIkuraさん。
具沢山のけんちん汁は、丼でお代わりしたいほどの優しい美味しさ。
栗ご飯も作ってくださったのに、すっぽ抜け頭のワタシときたら、写真をすっかり忘れてた……(馬鹿)


IMG_5393

Yukieさんのパスタも、夏野菜たっぷりのソースがんまいったら。
特に、トマトのコクがたまりません。


IMG_5394

Miwaさんのお赤飯は玄米もち米使用で、マクロビ仲間は大歓迎。
お恥ずかしながら私は、なかなか玄米もち米は上手く使えてないのだけど、Miwaさんはすごく上手に、もっちりお赤飯を実現してくださった。
ごま塩もちゃんと添えてくださったところが、また泣けます。


IMG_5401

これまた皆に大好評だった、Kumiさんのかぼちゃサラダ
豆腐マヨネーズを使われたとのことだけど、かぼちゃの優しい甘さがふんわりと出ていて、飛ぶように売れてたよ。


     IMG_5406

Natsukoさんと、日本からいらしていたお姉様のYukaさんは、野菜のマリネお赤飯の2品を持ってきてくださって。
しいたけ、もやし、ズッキーニなど、むぎゅむぎゅとその美味しさを噛み締めて。
こおゆうおかずは、またご飯がんまいんだな。お赤飯はさらりとした食感で、Miwaさんのお赤飯と合わせて、楽しさ倍増。


IMG_5409

お忙しいのに、ゆかさんも2品持参だよ。
おお、美味しそうなコールスロー、と思いきや、あれ、これはドレッシングやマヨじゃない。
もしかして?と聞いてみたら、やっぱりそうだ、大好物のアボカドだ。
次回のお料理教室で、そのレシピを教えてくださるそうで、予告編(?)にあずかれた私、ちょーラッキー。


IMG_5412

もう一品は、マクロビキッシュ
ブロッコリー、玉ねぎ、きのこの旨味がぎっしりで、でもトータルなお味はぐんと優しいの。


IMG_5396

一応、私も作ったよ。(当たり前だ)
Lauren Ulmさんのレシピ、Delicata Squash Stuffed with Cherry-Almond Couscousを、少々アレンジしたもの。
旬に入ったデリカータをグリルして、玄米クスクス・りんご・ドライチェリー・アーモンドを具にして、ちょっと甘酸っぱい味付けを施した。
さくさんから沢山りんごをいただいたので、ほくほくしながら作ったの。

人様に食べてもらうポトラックでは、普通は自分の得意料理を出すもんだ。普通はね。
それが私ときたら、そういう機会をとらえては、今まで作ったことのないレシピにチャレンジしやがるするので、ご同席された皆様にはロシアン・ルーレット。
いや全く、誠に申し訳ない。(一応反省) でも、きっと次回もやるだろう。(台無し)


美味しいお料理をいただいて、舞い上がる身体と心で交わすおしゃべりが、楽しくないわけがない。
そして、話題の共通性が嬉しいったら。
布ナプキンや冷えとり靴下、「China Study」の話で盛り上がれるって、マクロビ仲間ならでは、だよね。ええ、良い具合にオタクです。

お料理コースを堪能した後で、いよいよMikaさんのデザートが登場だよ。


IMG_5426

美しいロー・チョコレートケーキには、なんと見事な白いバラ。これまた、Mikaさんの手作り品。
白砂糖を使っているので、皆さんは食べないでくださいね、とおっしゃったけど、や、それでなくても、勿体無くて食べられません。
ローフードのWSで、その見事な腕前を披露してくださったMikaさんだけど、実はそれはほんの一端に過ぎなかったのだな。(しみじみ)

そしてここで、内緒・ないしょのサプライズ。
我らがリーダー・ゆかさんに、全員から感謝を込めて、花束の贈呈式をさせていただきましたです。


IMG_5439

家族の食生活を握る奥様やお母さんとして、マクロビや菜食に惹かれる方は、結構いらっしゃると思うのだけど。
始めたところで、それを継続するにあたって、実はなかなかの苦労があるのだな。
旦那様やお子さんから反対を受けたり、がんばって作ったマクロビメニューに文句を言われたりと、家族の為を思ってのことであっても、それが裏目に出てしまうことも珍しくなく。
マクロビクラブのメンバーも、大なり小なり、そういう苦労を経験したり、葛藤を覚えたりしているのだよ。

そういう時に支えになってくれるのが、同じ立場のお友達。
ゆかさんがマクロビクラブを作ってくれて、皆の縁をとりもってくれたからこそ、こうやって悩みを打ち明け合ったり、新しい情報で盛り上がったりできるようになったので。
ゆかさんに対する感謝の気持ちは、本当に深いものであるのだな。

心から、ありがとう。
単純極まりない言葉であるけれど、込めた気持ちは両手に余るほど。
マクロビクラブの他のメンバーの方々も、きっとそう思っていらっしゃると信じているので。
僭越ながら、代表という形で、私達の気持ちを伝えたよ。


     IMG_5436

外観の美しさ以上の美味なケーキに舌鼓をうちながら、次回のことなど話したよ。
あまりに楽しく、あまりに美味しいこの会、存続させなければウソだよね。
皆が慕うtamachanが来られなかったことが、今回の唯一の心残りなので、次回はぜひとも彼女に来てもらって、第二回目の開催と参りましょう。

次回も楽しみでなりません。
そして次回は、どんなロシアン・ルーレットなメニューにするべきか。(死んでこい)
[PR]
by senrufan | 2011-10-30 07:38 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/16588131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-01 12:11
<実は最も楽しいのは、お勉強が終わった後の皆さんとのおしゃべり、だったりして。>
私の学生もそうレに近いようです。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by nikkeilife at 2011-11-02 02:09
楽しいお仲間のかたがいるとマクロビの研究もさらに面白くなりますよね~。私もこのクラブに専属させていただいたいです!あ、でも勉強不足かも。(汗)修行しなおしてきます。(笑)
Commented by Miyuki at 2011-11-02 11:49 x
*Kawazuさん
あはは、学生さんのお気持ち、すっごく良くわかります~。
そういう時に”交わす”ものが、自分の中で占めていく面積は、実はとても大きいように思います。にっこり♪
Commented by Miyuki at 2011-11-02 11:50 x
*アヤコさん
いやいや、研究なんてものではないのですけど、話が通じ合う仲間がいるって、すごく心強くて楽しいのですよね~vv 勉強不足とか、一切ありませんから! アヤコさんがこちらにいらしたら、がっしと掴んで離さないのに~~。
Commented by ゆか at 2011-11-03 08:24 x
うっわー、素敵な写真満載で、しかもなんか分不相応にほめていただいて、こちらこそ感謝感激です。本当に、あの日はびっくしりました。家に帰って連れ合いに話したら、我がことのように喜んでくれました。皆さんにありがとうです。
Commented by Miyuki at 2011-11-03 13:37 x
*ゆかさん
ふっふっふ、サプライズ成功で嬉しい私達です。旦那様やお嬢様には、ぜひお母さんを大いに誇っていただきたい。なんでしたら、この10倍量の賞賛文を書きますぜ。(きらーん☆)
ほんとに、これからもどうぞよろしくです! ゆかさん、大好き♡
Commented by かん at 2011-11-04 12:08 x
いいですね♪ ゆんたく、私も混ざりたかったわ〜。(笑)
毎月ニュースレターをちゃんと発行するゆかさん、本当に凄いなぁと思います。メニューも毎回楽しみですよね。
私もこのクラブで皆さんとお話すると、話のずれがないのでとても楽で嬉しいです。これからも皆さま、よろしくです。(笑)
今日も皆さま、お疲れさまでした。
Commented by ☆Coco☆ at 2011-11-05 14:43 x
お久しぶりです♪ マクロビクラブいいですね~。SFの自然食の会は参加者が減ってきているので残念です。Miyukiさん、是非こちらの方にも遊びに来てくださいませ~♡
Commented by Miyuki at 2011-11-05 16:11 x
*かんさん
おー、かんさんなら皆大歓迎ですよ! ぜひいらしてください。その際は申し訳ありませんが、椅子持参で(爆)
ゆかさんのすごさは、会うたびに実感しますね~vv
関心のある分野について、気兼ねすることなく話せる。これ以外のストレス解消法がありましょうか。
セール、本当にお疲れ様でした! おこわ、もう一つ買っておけば良かったです。くすん。
Commented by Miyuki at 2011-11-05 16:13 x
*Cocoさん
お久しぶりです~vv いいでしょ、このクラブ♪ もしかしてそちらと重なっているメンバーの方もいらっしゃったりして? あは、いつかお伺いしたいですねえ、ほんとに。


<< 栗は三年・柿八年、華麗に実るよ... 手間暇かけずに浮上しよう >>