手間暇かけずに浮上しよう

「未来を考える人間には、いつも未来がある」
    ----- フランソワ・ミッテラン
        (フランス人、政治家、1916年10月26日生まれ)


frogfreakさんと、Tapioca Expressに行ったんですけど。

イタリアン・ソーダを頼んだfrogfreakさんに、若いお姉さん店員は聞きました。
「タピオカは入れますか?」

ラテを頼んだ私に、若いお姉さん店員は聞きました。
「タピオカは入れますか?」

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_5332

ゆかさんがご自宅を提供して開いてくださる、様々なワークショップ。
今度はなんと、ローフードのクラスだよ。

本やいろんな方のブログで教わりながら、ナチュハイ&ローフード生活を楽しんできたけれど、今まで一度も、”習った”ことがないワタシ。
実は、基本の”き”をちゃんとわかってなかったりして、と不安になることもあるんだな。(小心者)
迷ったけれど、幸いクラスに空きが出たところで、えいやっ!と飛び込んでいったのだ。




IMG_5334

講師を務めてくださったMikaさんは、あのローフード学校の、Living Light Culinary Arts Instituteで学ばれて。
以来、時々お教室も開いてくださっているのだよ。

ほとんどの方が、ローフードは初めてでいらっしゃったので、まずはローフードの歴史を簡単に説明してくださるところから。
Mikaさんお手製の激ウマKale Chipsをいただきながら、ふむふむとお話に聞き入った。
皆さん、食や環境に大変詳しい方々ばかりだったので、出される質問もレベルが高く、やりとり全てが、これ学びなり。

ローフードとは、ローフードの材料は、ローフードを調理する上で大切なことは。
生のままや、低温調理で食べ物をいただくのは、食物が持つ酵素や栄養素を、できるだけ生きたまま、最大限に摂り入れたいと思うから。

ローというと、フードプロセッサーや高速ブレンダー、ディハイドレーターなどを揃えなきゃいけないの?という疑問。
勿論そんなことはなくて、基本は包丁なのだけど。
もっと美味しく、もっと食べやすく、もっとバリエーションを望むなら、そういう道具がある方がずっと良い。
それは、何を望んでのローフードか、ということを考えて、自分で決めなきゃいけないね。


IMG_5336

大いに話が盛り上がっていたけれど、いよいよMikaさんの調理デモと参りましょう。
メニューは、Zucchini Noodles Marinara
ズッキーニをパスタ状にして、ローのマリナラソースをかけるのだ。

材料を切るところは、皆でお手伝い。
tamachanが貸してくれたサラダッコ、初めて使ったよ。
面白ーい!と皆で交替で、ズッキーニを細いくるくるパスタに変えていく。


     IMG_5339

ああ、このサラダッコが製造中止だなんて、ほんとに残念だ。って、それまでも買おうとしなかったくせに。
でも、こっちのAmazonでは、まだ売ってるじゃないか。今度こそ買おう……かなあ、どうしようかなあ(殴)


     IMG_5338

生トマトにサンドライドトマト、ベルペッパーやガーリック。
色々混ぜて、Mikaさんがががーっ!とやってくれたら、たちまちできたよ、ローのマリナラソース。
ズッキーニパスタにたっぷりかけて、いよいよ待望の試食タイム。


     IMG_5340

ソースは食べる直前にかけて、かけたら早速いただこう。でないと、水分がじんわり出てきちゃうから。
久しぶりにいただいたローのソースは、やっぱり美味しくて、美味しくて。
生なのに、これだけのコクがあるなんて、と、初めての方々も驚いた美味しさだよ。


IMG_5346

きゅうりより水分が少ないズッキーニは、そのままで立派にアルデンテ。(ほんとか)
大根も良いけれど、マリナラソースには、私はズッキーニの方が好き。


     IMG_5344

そしてローフードはなんたって、ロースイーツを食べなきゃ語れません。
Mikaさんが作ってきてくださったRaw Cheesecakeは、ラズベリー&ソースで更におめかし。

もう皆さん、食べるそばから絶賛・感嘆。
ここは市販のロースイーツも買えるエリアで、それはとてもありがたいのだけど、どうしても甘さや濃さが、好みぴったりといかなかったり。
それがMikaさんのは、これこれ、これが食べたかったんです!と拳を握っちゃうぐらいに、ド真ん中の美味しさでありました。


ローレッスンの有意義だったこと、そして、皆さんとのおしゃべりの楽しかったこと。
素敵なクラスを開いてくださったMikaさん、本当にありがとうございました!(愛と感謝)
そしてこれまた、マクロビオティッククラブを主宰してくださっている、我らがゆかさんのおかげです。(愛と感謝)

彼女が作ってくれた素敵なご縁を、これからも大事にしたいので。
この後、ちょっとした企画が実行されたことについては、次回にて。
[PR]
by senrufan | 2011-10-26 10:31 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/16525612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2011-10-28 14:36 x
えええ、なんですか、このスライサーはっ!思わずAmazon frで探してしまいましたが、ありませんでした。ズッキーニーを生で食べるのが大好きなので、是非やってみたいなぁ。
Commented by kako_usa at 2011-10-28 18:37
Miyukiさん、こんにちは~
ケールチップス美味しそう♪シーズニングがかかっているのですか??
サラダッコ、アマゾンで確認してしまいました^^;
便利そうですね~野菜ヌードルを作る他に用途はあるんでしょうか?
調理器具をあまり増やしたくないので、使用頻度と相談しないとね(笑)
ロースイーツ食べてみたいです!食べた事ないので。
先日市販のベジカップケーキを食べたんですけど、あまり美味しくなかったです。
固いし、甘いし、風味はないし・・・美味しいのが食べたいです♪
またしても箇条書きで失礼しました^^;
Commented by Miyuki at 2011-10-29 08:40 x
*マミィさん
ふっふっふ、面白いでしょ~? がちんとはめて、くるくるハンドルを回すと、あーら素敵なパスタが! 刺身のつまを作るのに便利な道具なんですけど、ローフーディストはこう使うのです。えっへん(テメエの手柄のようだ)
Commented by Miyuki at 2011-10-29 08:44 x
*kakoさん
ケールチップス、んまいです! カシューナッツやベルペッパーで作ったペーストに浸して、ディハイドレートしたものなんですよ。大好物のスナックです♪
野菜ヌードルというより、刺身のつまとか、くるくるとカールした野菜の飾りとかがメインみたいですね。
私も欲しいのですけど、そなんです、これ以上器具を置くスペースが~~(涙)
ロースイーツ、機会があったらぜひぜひ! むちゃくちゃお薦めです。
ベジ=美味しい、ということではないのが残念なところですよねえ。
そこらの市販のものより、kakoさんが作られるものの方が、数倍美味しいと思うです~。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-30 16:16
お明日太は良いですねー。
ガーリック沢山効かして
ワインをちょっと一口。
あっ、嘘、2,3杯。
ふふふ
お元気で。
今日もスマイル
Commented by 初音 at 2011-10-31 08:14 x
おはようございま~す!!

ズッキーニのパスタに釘付け!!美味しそうですねぇ~
私も作ってみたいで~す!!
ところで”手作り納豆”もう作りました?!
下のマーケットもいいですねぇ~
次回も期待!!(^^)v
Commented by Miyuki at 2011-10-31 11:44 x
*Kawazuさん
ガーリックの効いたおつまみにワイン……と書いているだけで、口中にヨダレがわいてきます(笑)
秋の夜長、Kawazuさんに教わった柚子入り焼酎も良いですねえ♪
Commented by Miyuki at 2011-10-31 11:46 x
*初音さん
おはようございます!
うふふ、ズッキーニ、日本でもだいぶ買えるようになってきましたか?
千切りにしてサラダも良いですよ~。
手作り納豆、まだなのです、あは。コタツを出す季節になったら、なんて思って、えーと、要は逃げてます(殴)
お次は、楽しかった女子会についてですよ~♪
Commented by akira_kan at 2011-10-31 12:41
素敵レポートありがとうございます。さらだっこ、いいですよね。。。
私も迷い始めました。
Commented by Miyuki at 2011-11-01 04:23 x
*かんさん
おおっ、新しいブログを始められたのね! わあい、早速おじゃま&リンクさせてくださいませませ♪
サラダッコ、いいですよね~~。でも頻繁には使わないしなあ~~~(悩)


<< 繋いだ糸を花束に 口福の青い鳥 (後) >>