北の優しい異国から(10)

「それ自体の民族哲学が生まれていない国、従って、外部からの影響を受けやすい国に、社会主義は自己の足場を見つける」
   ----- マクシム・ゴーリキー
        (ロシア人、作家、1868年9月28日生まれ)


今日見かけた、車のナンバープレートのフレーム。
「I'm Phychotic
 What's your excuse?」

「I'm God」なら対抗できるかしら。

* * * * *

【旅行】

IMG_4480

モントリオールを離れて、いよいよケベック・シティに到着です。

最初に訪れたのは、ケベック州議事堂
1886年に建てられたフレンチ・ルネッサンス様式の建物で、上から見ると、4つの棟が四角形を成す形になっているそうです。
英語とフランス語の無料ガイドツアーが、30分ごとに催行されているので、英語(当然)のツアーに参加いたしました。

ガイドのお姉さんがショートカットも愛らしく、どんな質問にもきびきびと答えてくれて、とても楽しいツアーだったのですが。
色々とメモした紙をどこかに紛失しやがったワタクシ、すでにオボロゲな記憶だけでこの記録を書かねばなりませぬ。ああああバカああああああ(号泣)




IMG_4469

まずは1階のロビーから。
ここから通路が各方向に分かれているのですが、注目すべきは、柱上部につけられた紋章。
フランス支配時代、英連邦時代と、複雑な歴史を持つケベック州を反映して、州旗にあるユリの紋章だけでなく、英国の金のライオンや、スコットランドやアイルランドの象徴などが掲げられています。
こういうのを見ると、紋章学が学びたくなりますね。10秒ほどだけですけどね。


     IMG_4448

2階に行く途中の渡り廊下。ケベックの風景を描いたステンドグラスが美しいです。
階段の踊り場には、「ヌーヴェル・フランスの父」と呼ばれる、Samuel de Champlainの名を入れたステンドグラスがありました。


IMG_4453

2階に行くと、右側と左側に大きなドア。
向かって左がNational Assembly(州議会)会場、右がParliament committees(執行審議会)会場となっています。多分(殴)


IMG_4456

まずは、州議会の会議場。どこの宮殿だ、という内装ですな。
正面に架けられた絵は確か、初期ケベックの議会での様子を描いたものだったような。

1791年に創設されたケベック州議会は、英国議会以外で世界最古のものの一つだとか。
議席の定数は、125。選挙は、5年ごとに行われるそうですよ。


     IMG_4458

1984年、この議会場にとある兵士が侵入し、マシンガンを乱射して死傷者を出すという事件がありました。
なぜ彼を侵入させてしまったのか、という質問に対して、ガイドのお姉さんは、
「我々は開かれた議会をモットーとしているので、当時は誰でも入れたのですね。今ではセキュリティを強化したので、武器は持ち込めませんからご安心を」
と答えられました。

犯人の動機は、州政府がフランス系の住民を差別している、という怒りからだったようですが。
これに限らず、ケベック州の分離・独立運動の動きは、何十年もずっと燻って続いているそうです。
特に、ケベック解放戦線によるOctober Crisisは有名ですね。

カナダで唯一のフランス語圏であり、住民の8割がフランス語系住民であるケベック州。
1980年、1995年と、2度の住民投票では否決されたものの、景気が悪いほど火がつく傾向にある独立運動は、なかなかその火種を消すことはないようです。
お嬢に言わせると、「カナダそのものが、G8で一番影が薄い国」だそうですから(失礼な)、これで分離してしまったら、G8どころか、一国では到底やっていけない経済力になってしまう恐れもありますね。


IMG_4462 IMG_4463

ここでもやはり、紋章が。
英国のライオンと薔薇、そしてカナダのメープルリーフですね。


IMG_4465

反対側に移って、今度は執行議会の場。片方が青なら、こちらは赤。
こちらの議会場は、今はあまり使われていないのだとか。


     IMG_4466

双方、住民の見学・出席も歓迎だそうですよ。
勿論、セキュリティーチェックをくぐった後。


     IMG_4468

議会場から出た奥には、螺旋階段が。尖塔にある大時計に至るそうですよ。
有名な時計職人によって作られたこちらの時計、彼の作品の特徴で、幾つかの数字が鏡文字になっている、と説明されたのですが、どう見ても普通だったので、今は修正されたのかな、どうなのかな。


IMG_4471

ツアー解散後、廊下の展示や、ギフトショップをぶらぶらと見学。
友達へのお土産を探しましたが、ケベック州の名前入りのボールペンなんかもらってもなあ。(暴言)


IMG_4474

外に出れば、周囲にずらりと並んだ彫像が。
全部で26体あるこれらの彫刻の大部分は、ケベック州史における著名人を集めたものですが、私は誰も知りません。(大いばり)


     IMG_4437

お嬢からちらっと聞いてはいたのですけど、右から左へ流してた(……)カナダの歴史、ケベックの歩み。
ケベックの州章にも使われている言葉、「Je me souviens」
「私は忘れない」という意味の、この公式モットーは、フランスの文化や伝統のみならず、ケベックが辿ってきた過去の歴史全てを指す、と思っていいのかもしれません。


The Parliament Building (Hôtel du Parlement)
1045, rue des Parlementaires
Québec (Québec) G1A 1A3
[PR]
by senrufan | 2011-09-28 08:06 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/16361101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 初音 at 2011-09-30 21:25 x
こんばんは~♪
ケベック州議事堂♪
歴史を感じるし、こうゆうの大好き!!
カナダの紅葉って素敵ですよね!!色がハッキリしてて♪

次は何のお話かなぁ~?!ウキウキ!!(*^^)v
Commented by マミィ at 2011-09-30 22:47 x
よっ!待ってました、ケベック!
本当に宮殿のようですねぇ。特に議事堂渡り廊下のステンドに釘付けであります。お嬢さんに歴史の解説をしてもらいながら見学というのが羨ましいなぁ。

へぇ、ほぅ、と眺めながら頭から離れなかったのはガルーの声であります。ケベック出身のガルー、若いお姉ちゃん歌手とくっついてしまって幻滅ですが、声はたまりません(うっとり):
http://www.youtube.com/watch?v=bJsVti17xmA&feature=related
Commented by すれっぢ at 2011-09-30 23:02 x
カナダに住んでるもんとして感じること・・・ケベックはですね~自分達の特殊性を上げ
「うちら独立しちゃうもんね~、そしたらカナダはバラバラになっちゃうから。それがイヤなら、XXと■■の権利を認め、連邦で費用出してよね~。」なんです。そうです、州をあげての タカリ としか思えないことを繰り返してます。で、連邦政府も毎回 「ま~ま~そんなこといわず、ご褒美あげるからさ~」となる弱腰姿勢(結構なんにでもそうですが)なんですよ。 いっそのことケベックを独立させりゃ連邦の負担も減るのにって考えもあるくらいです。
Commented by Miyuki at 2011-10-01 09:32 x
*初音さん
そう、歴史~、って思いますよね~。
でもほんとは歴史が浅い国なんですよねえ……
紅葉の時期、確かに良いかも!
初音さんだったら、プリンス・エドワード島の紅葉ですよね♪

次は何にしようかなあ、うううむ。現在日記も溜まってるのです(悩)
Commented by Miyuki at 2011-10-01 09:37 x
*マミィさん
フランスじゃないのだ、と何度も自分に言い聞かせるケベックです(笑) 申し訳ないですよねえ、ケベックに。
ステンド、きれいでしたよ~♪ この日はお天気に恵まれたので特に。お嬢は80~90年代には結構詳しいのですよ。限定歴オタ女。

ガルーさん、おお、確か以前ミクシィで教えていただきましたよね! うーん、相変わらず渋いお声ですわあvvケベック出身の有名人、多いんですね。こりゃ独立の気運も消えないってもんでしょうか(笑)
Commented by Miyuki at 2011-10-01 09:39 x
*すれっぢさん
あららら、そういうことなんですか~。タカリはいかんな、ケベックちゃん。
独立してしまったら、一番困るのは自分達なのにねー。だから住民投票でも否決されてるんでしょうし。
古い世代が交代してしまえば、そういうことも減っていくのかなあ。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-01 12:39
モントリオール大学に逝ったとき、ケベックにも小旅行をしました。
ここのフランス語が正当のものだと話す人がいて、笑ってしまいました。パリの人も同じ事を言っていたからです。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-01 12:40
「モントリオール大学に行った」の間違い。

ふふふ
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2011-10-02 12:37 x
*Kawazuさん
モントリオール大学、講演に行かれたことがあるとブログで拝読しましたが、ぜひその内容を教えていただきたいです!
そうですか、ケベック仏語が(笑) 移住した頃のままのフランス語だったら、そう言えたかもしれませんけどねえ。言葉は生き物ですから、何が正当か?ってなもんですよね。
Commented by まきりん♪ at 2011-10-29 00:23 x
ケベック州議事堂の中って豪華で荘厳な雰囲気なのですよね。ステンド・グラス、圧巻ですね!
Commented by Miyuki at 2011-10-29 08:45 x
*まきりんさん
行かれましたか? ほんとに、税金でこんな贅沢いいなー、と思いました(笑)


<< アダムとイブの昔から、知恵を齧... 回り続ける輪の中で(後) >>