寄り道しなけりゃ意味がない

「あれになろう、これになろうと焦るより、富士のように、黙って、自分を動かないものに作り上げろ」
   ----- 吉川英治
        (日本人、作家、1892年8月11日生まれ)


     IMG_4117

以前のせた物体の、最終形態。
梅干ならぬ、杏干でございます。
まあ、塩味のドライアプリコットと思ってやってください。(身も蓋も)

梅干を作りたかったのですが、梅の実が手に入らなかったので。
豪州の友人がずっと作っていたという、杏干にチャレンジしたわけです。
といっても、全然本格的じゃなく、ただ塩漬け→数日干しただけ、という……赤紫蘇も使ってないし……(ごにょごにょ)

でも、これがなかなか美味しゅうございます。自然の味そのまま。
塩漬けしている間に出てきた杏酢も、香りが良くて気に入りました。
両方、杏の風味ほのかに感じられるので、ドレッシングやソース、煮物など、メニューを考えて使っていこう、などと思っているところです。

* * * * *

【買い物】

     IMG_4076

サンフランシスコのお気に入りの通り、Filmore Street
Janeのほかに、どんなところが好きかというと、それは色々あるんだが。
たとえば、毎月月初のカレンダーを使わせてもらってる、PAPER SOURCEもお気に入り。
地元市にもあるんだけど、行くたびに新しく好きなものが見つかるので、ここでも立ち寄ってしまうんだ。心の財布のヒモを、ぎりぎりと締めながら。(くっ…)

そして今回寄った時、スタンプコーナーで面白い見本のカードを発見。
白い線で描いたひまわりの絵なんだけど、インクが盛り上がっててね。
えー、これ、スタンプで作ったの? どうやるんだろー、と話していたら、お店のお姉さんが寄ってこられて、
「これはHeat Embossingというものなの。良かったら、やり方を見せるわよ」
と言ってくださったのだな。




IMG_4070

まずは好みの紙に、Embossing inkという、透明なインクでスタンプを。


IMG_4071

透明なので、こんな感じで跡を残すでしょ。


IMG_4072

そこに、白いEmbossing powderをさらさらと。
あ、勿論、ほかの色もあるみたい。


IMG_4073

余分な粉をはたきおとして、


IMG_4074

余った粉も無駄にしないよう、ちゃんと容器に戻しましょう。


IMG_4075

あとはドライヤーで乾かせば、浮き彫りになった絵の出来上がり。なるほど、アイロンプリントのように、熱利用のアートなのですね。
ちなみに、ヘアドライヤーだと熱が足りないので、クラフト用のHeat gunを使った方が良い、とのことでした。

こうやって浮き上がった線を利用して、間に色を塗ったりするのもアリ。
粉の色を変えて、立派な絵を作ることもできるし、グラデーションを楽しんでも良いんだって。

以前はスタンプが好きで、しばらく色々作ってたこともあるんだけど。
今ではすっかりメールばかりになっちゃって、手紙やカードも滅多に出さなくなってしまったから、長くご無沙汰してるんだな。
でも、こおゆうのを見ると、またやりたくなってきちゃうなあ……あ、心の財布のヒモが痛い。(ぎしぎし)


Paper Source (San Francisco - Fillmore)
1925 Fillmore Street
San Francisco, CA 94115

*-*-*-*-*-*-*-*-*

     IMG_4069

えーと、ほかにこの通りで好きなお店というと、

Bay BreadのLa Boulange at Fillmore 
ベトナムサンドイッチのBun Mee
地中海料理のLa Méditerraneé
ペルー料理のFresca 
フローズンヨーグルトのFraiche 、は、Palo Altoの方が美味しかったな……
和箪笥が並ぶKuraya
古着屋さんのCrossroads
イタリア製の靴とオモシロ看板のPaolo Shoes 
斬新デザインの家具や文房具のZinc Details
可愛らしい雑貨のTimeless Tresures
 
書き切れません。(きっぱり)

これだけ挙げたところで、もう一回行けば、またリストが長くなる予感。
お店探し、そして、お店の中に入ってのお気に入り探し。
そんな、宝探しのお楽しみが詰まってる通りだよ。
[PR]
by senrufan | 2011-08-11 07:17 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/16103779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2011-12-18 08:45
タイトル : No.1114 サンフランシスコ人気ストリート Fill..
サンフランシスコ、フィルモアストリート。ジャズの街として栄えてきたこの地域。現在はおしゃれなインテリアショップや雑貨屋、レストラン、カフェが数多く立ち並ぶ人気のストリート。ベイエリア在住6年にしてなんと初めてのフィルモアストリート散策。夫とフィルモアデートにGO。 1. The Fillmore まずはここからスタート。ジャズの街フィルモアのシンボルともなっているライブハウス。幅広いジャンルのライブが行われる。B'zコンサートもここで行われた。 2. Timeless T...... more
Commented by mikamika at 2011-08-13 08:50 x
持ってますわよ、このインクも、パウダーも。
間を埋める謎のペイントも持ってます。
数年経過してるから綺麗に出来るかはわからないけど、よかったら是非使ってくださいませ。いや、一緒に作りましょうぞ。(何語?)
さすがに専用ドライヤーは持ってないのだけど、裏からそっとアイロンを当てるの。紙が焦げないように要注意ですが。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-08-14 00:28
楽しそうー!以前からFilmoreは楽しそうと思いながらなかなか腰があがりませんでしたが、このMiyuki Filmore Street Guideを片手になら歩けそう!雑貨屋さんも、まさにベイエリアで捜し求めていたようなイメージぴったりなところ。

冒頭のは梅ではなくて杏(apricot)でしたか。またもや興味をそそられる食。でもその前に、、、麹クン、、、
Commented by Miyuki at 2011-08-14 17:55 x
*みかしゃん
えーっ、さすが! マジでクラフトの女王様だわ~vv
ぜひぜひ一緒に、というより、どうかご指導くださいませ~。作ってどうするというアテもないのだけど、やってみたいお年頃なの。(ぽっ)
裏からアイロンかあ、なるほど。紙をひっくり返した時に粉がこぼれちゃったりしないのかな? 色々面白いねえ♪
Commented by Miyuki at 2011-08-14 17:58 x
*shinaさん
ここはほんとに楽しいですよ~vv ジャパンタウンからそのまま行けますからね、機会があったらぜひお散歩してみてくださいまし。特に雑貨屋さんはお薦めです。パ・リ・ィ♪なんですよ。

麹クン、こちらのマクロビ仲間にもぐんぐん輪が広がっております、ふっふっふ。ベイエリアの宣教師を目指してがんばりますっ(違)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-12-18 08:45
ようやく行くことができました、フィルモアストリート。Miyukiさんのように通になれる日はいつのことやら。Hayes Valley散策ブログもバイブルにさせていただきます。事後で申し訳ありませんが、リンクとトラックバックさせていただきました。感謝です。
Commented by Miyuki at 2011-12-18 13:06 x
*shinaさん
行かれたのですね~! わはは、私、通でもなんでもないですよ~。好きなようにふらふらしてるだけですから。
私からもトラバを送らせていただきました。よろしくですvv


<< 視覚、聴覚、笑感覚 足を休める場所となり >>