「ほっ」と。キャンペーン

夢の熱さに囲まれて(前)

「勇者とは怖れを知らない人間ではない。怖れを克服する人間のことなのだ」
   ----- ネルソン・マンデラ
        (南アフリカ人、政治家、1918年7月18日生まれ)


なでしこジャパン話、続きます。

澤選手のあるコメント
 ~アメリカでは美談として流れているものの、何故か日本では報道や掲載されないのだ


なでしこジャパン、Twitterの1秒間のツイート数の世界記録を更新


またアメリカでの記録ですが、今回の試合のTV放映の視聴者数=13,458,000人というのは、
歴代サッカー試合放送のうち、史上第6位、
日中のケーブルTV放映のうち、史上第2位、
の記録だったそうですよ。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_3539

ますます高まる、Street Food Truck人気。
たかが屋台メシ、と侮れない味とメニューを作り出して、屋台生まれの新料理ジャンルもあると思われるほど、なんつってな。
お店を持つのが料理人の夢としても、最初からそこに届く人は早々いないのであって。
屋台で修行・屋台で売上・屋台でお客を確保して、目指すは一国一城の主、なんちゃってな。

ストリートフードの場はすごく好きなのだけど、ベジィな身には、メニューが限られるのが残念。
だけど、そこを押しても行ってみたい。体調整えて、お祭り気分でゴー。
お嬢と連れ立って、Sarahさんご夫妻の背中に導かれて、念願だったOff the Gridに行ってきたんだよ。




IMG_3551

フードトラックのオーナーさんは、サンフランシスコの場合、トラックを停めて営業する場所と時間を決めて、その場所の営業許可をとって運営する。勿論その場所は、早い者勝ちでもあることは間違いない。
営業は、FacebookやTwitterを使って、その日その日の営業場所や時間、メニューなどをアナウンス。
買う側は、興味のある屋台の情報をこまめにチェック→現地に行って買う、ということで、文字通りフォロー=追っかける、というわけだ。

そして、頑張るフードトラックを応援してくれる団体も。
そういう団体が場所を提供してくれる”広場”もあって、各曜日ごとにその場に行けば、幾つかの屋台を一度に体験できるというありがたさ。
先日のFerry Buildingのファーマーズマーケットにしても、そういう場の一つと数えても良いかも。

中でもこの、金曜の夕方5時から夜10時まで開かれるOff the Gridが、一番名の通った”広場”と思うんだけど、どうだろう。
なかなか一つ一つの屋台を追っかけるのは難しいし、どの屋台が自分好みなのかも、実際に試してみないとわからない。
そういう意味で、一時に色々見られるOff the Gridは、ずっと行ってみたかった場所なのだ。


IMG_3547

入ってみたら、まあ予想通りに、結構な人出。
広場の外周をぐるりと取り囲むように、フードトラックが並んでる。
そして皆、各屋台の前に並んだり、中央に置いてある椅子で座って食べたりと、思い思いに楽しんでるよ。
友達や家族と来るんだから、並ぶ時間もまた楽し。全然苦にならずに並べるぞ。
その真ん中でバンドが演奏してて、これがなければもっと楽しかったのに、と思ったことは内緒です。(だって、うるさくて話が聞こえなかったんだもーん)

諸事情により、肝心の今回の食べ物写真、大変デキが悪いです……(しくしく)


IMG_3541

まず行ったのが、Namu。韓国系の屋台だよ。
フェリービルディングでも見かけて、気になってたの。hand-picked local and organic koreanとなってたから。


     IMG_3545crop

フードトラックではすっかりお馴染みになった、Korean "Tacos"
と言っても、幾つかバージョンがあって、こちらのは海苔をトルティーヤに見立てた形。
ショートリブのカルビと鶏腿肉の2種類があって、あとはご飯とキムチ、テリヤキソースなど。
海苔については、「Japanese & Korean toasted seaweed」という説明がついていた。

1個$3、2個なら$5。
お肉も柔らかく、これはなかなかんまかった。ご飯とキムチ、嬉しいよね。


     IMG_3546crop

そして、フェリービルディングの時から気になってたのが、このOkonomiyaki
見かけは日本のお好み焼き風に見えるけれど、食べてみたら、チヂミとの合体版。
ねぎやキムチなどを入れて焼いた生地に、鰹節とお好み焼きソース、キューピーマヨネーズ(!)がかけてある。
1個$5だけど、卵をのせればプラス$1。

うん、ジャンキーな味だけど、そこがまた嬉しい日本人。だってキューピーだもんさ。ちなみにキューピーマヨは、アメリカの人にもファンが多いのだよ。
生地も外側カリカリで、中はちょっとみっちり。
人気なのか、焼けるまで5分ぐらい待たされた。


Namu

(ちょっと長くなってしまったので、次回に続く)
[PR]
by senrufan | 2011-07-18 14:35 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/15967429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by campbell at 2011-07-21 03:52 x
いつも拝見しているのに、もしかしたらコメントは初めてかもしれません。
(勘違いでしたら申し訳ありません)

7/11からSan Mateoのダウンタウンでも期間限定で・・・
と聞いていて、
San Mateoだったら、仕事が終わった後でも間に合うかな?
と、近いうちに行ってみたいと思っていたところでしたので
今回の記事は、私的にはまさにタイムリーな話題です!
次回を楽しみにしています♪
Commented by Miyuki at 2011-07-21 10:16 x
*campbellさん
うわあ、初コメント、ありがとうございます! 私こそ、いつも拝見しております~(深々)

実はこれは1ヶ月前に行った時のことで(馬鹿)、その時はまだサンマテオのことを知らなかったのですよ。
そちらならずっと近いので、私もできたら行ってみたいと思っております。
お仕事帰りにお友達と行かれるのは、すごく楽しいと思うですよ~♪ ぜひぜひ!
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-07-22 03:42
待ってました!Off the Grid(寒かったことでしょう、、)特にFort Masonはメイン会場ですから、出店するお店も人気店が多そうですよね。(サンマテオも先週から始まりましたが、やはりお店のラインナップがいまいちで。)韓国系Food Truckは、人気のMoGoでコリアンブリトーを食べましたが、ここはまたメニューが違う感じですね。続きも楽しみにしています♪
Commented by Miyuki at 2011-07-22 10:26 x
*shinaさん
Sarahさんのアドバイスのおかげで上着持参だったので、身体は寒くなかったのですけど、海のそばなせいか、風がずっと吹いててね~。でも会場では人ごみで防護されてましたよ(笑) MoGoはメキシカンの具を韓国味にしたという感じですが、こちらのNamuは韓国メインでしたね。両方とも美味しくて好きー♪


<< 夢の熱さに囲まれて(後) 見つめる先は世界のみ >>