背後の光を求めずに

「あなたの話、あなたの言葉、あなたの考えでなければいけません」
   ----- 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)
        (ギリシャ→日本人、作家、1850年6月27日生まれ)


今日、雨が降りました。

や、日本の皆様からしたら、はぁ?なにゆってんの? って感じなんでしょうが、カリフォルニアで6月末に雨が降るのは、なんと10年ぶりなんだそうですよ。そんな昔のこと、全然覚えてないんですけど。
こちらでは冬が雨季にあたり、春以降に雨が降るなんてことは考えられなかったのですが、今年はじわじわ・細々と、ず~っと雨季が続いているような錯覚さえおこします。

こちらに来て驚くことの一つに、「なんで冬にタンクトップで歩いてる!? 」というのもありますが、
「なんで傘を使わない!?」 というのも結構なインパクト。
まあ、車での移動がほとんどで、車から建物に入るまでの間だけだから、という理由も考えられますが、かといって、普通に道を歩いてる人がさしてるかといったら、決してそんなことはない。
なんでだー、どしてだー、とずっと疑問だったのですけど、お嬢の友達の一言で、ようやくその理由がわかったです。

どしゃ降りの雨の日、ずぶぬれになって教室に入ってきた友達に向かって、お嬢が、
「なんで傘ささなかったの?」
と聞いたところ、彼は、
「It's just water! (ただの水じゃん!)」
と、なんでそんな当然のことを聞くんだ、とむしろ驚いたように答えたそうです。

そういう意識だったんだ!(衝撃)
と、目からウロコがボロボロでございましたがな。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_3480

地元レストランで特にお薦めは、と聞かれた時、真っ先に挙げられるうちの一つが、フレンチビストロのあのお店
ランチでもお値段はそれなりにするものの、それだけの価値があると、個人的には思ってる。

ここの2号店ができた、という話は聞いてはいたんだが、場所をきちんと把握しないまま。
ところが先日、Sarahさんと地中海ランチに行った時、お隣のお店がすごく良い感じで、人も沢山待っていて。
こんな人気店があったのか、と驚いて、早速調べてみたら、それが当の2号店であったのだね。お店の名前がなくて、わからなかったよ。

ずっとこのお店に行ってみたかったとおっしゃるグルメ師匠のやまばとさんと、早速ランチに出かけたよ。




IMG_3479

予約は受け付けないことと、前に目にした人気ぶりから、早めに行って正解。
開店前から、4組のお客さんが待っていた。

店に入って納得。マックス19名まで、のこじんまりした店内。
なので、6名様以上のグループはご遠慮ください、の但し書き。


     IMG_3463

たちまち埋まっていくテーブルを横目に、やまばとさんとオーダーを考える。
本店の時と同様に、地元のファーマーズマーケットの食材を使ってて、この日はアスパラ、アボカド、ビーツ、にんじん、チェリーなどなど。
お肉類もオーガニック牧場からで、パンはやっぱりAcmeから。

質の高い材料から考えられたメニューは、どれもありきたりでもない組み合わせの妙がうかがえて、なかなか決めるのが難しく。
なんとかスープ、サラダ、メイン1品、パスタを1品に絞ったよ。


IMG_3465

最初に来たのが、Chilled Cucumber Soup with yogurt & dill
地中海料理のtzatzikiがスープになったような感じだけど、ディルが入ってる分、更に爽やかさアップ。

先日の経験から、乳製品は量を過ぎないようにしなければならぬ、と思っていたから、やまばとさんとシェアさせてもらうので丁度良く。
美味しさにゴキゲンなまま、食べ終える。


IMG_3466

グリーンサラダは、Arugula、pluots、デーツ、ヘーゼルナッツの組み合わせに、citrus vinaigretteのドレッシング。
良く合わされるゴートチーズやフェタではなく、大きく削ったパルメザン。

まず、どの食材もすごく美味しい。ルッコラの味の濃さは感激モノ。
それに、ヘーゼルナッツが塩味であることが嬉しくて。この手のサラダは、ナッツがキャラメライズされていることが多く、甘いフルーツが入ってるのになんでだ、という不満があったのだな。
デーツは土曜日マーケットのあの屋台かな、と地元民はにんまり。
ドレッシングもごく軽めで、素材の味を邪魔せず、美味しく食べられる。


IMG_3472

メインで頼んだ、Pan Seared Albacore Tuna
沢山のRoasted beets、アボカド、Sugar snap peasの上に、軽く炙ったマグロがちょこん、とな。
意図したわけではないだろうけど、「動物性食品は3倍量の野菜と一緒に」のガイドラインに沿ったような図で、ベジィな我々は更にゴキゲン。

やや柔らかめのビーツ、トロッとしたアボカド、しゃっきりしたシュガーピーの食感のバラエティが楽しく、マグロもタタキっぽくてうまうま。
ただ、かかっていたSpicy paprika dressingは、ちょっと好みがあるかな。
辛さもキツくなくて良い感じだったし、ビーツの甘さを引き締める役目もあったと思うけど、個人的にはこれより、あっさりポン酢系とか、と思ってしまうのは、魚料理に対する意識の差かしら。


IMG_3469

やまばとさんがお好きなOrrecchiette。実は私も大事な友達から、「耳たぶの形からきてるんだよ」と教わって以来、お気に入り。
Smoked chickenとポートベロマシュルーム、それにRicotta salataという、羊のミルクのチーズを絡めてる。

これがまた、すごく美味しい。
オレキエッテのもっちり具合がまず良いのと、一見クリームソース系に見えるのだけど、実はブロスで、それに絡めたチーズがほんのり溶けているだけの、ごくあっさりした作り。
なので、味が濃すぎず、クドさもなく、でも心地良いだけのコクがある。
ポートベロからの良い出汁もあるんだろうね、と2人で話したよ。


IMG_3477

大満足のランチの後、このお店ならデザートに進まねば。前のランチの時のケーキ、ほんとに美味しかったから。
季節柄、アイスクリームのメニューが多かったけど、ケーキをという我々に、Chocolate Mousse Cakeを持ってきてくれたよ。
しっかりシロップを染み込ませたチョコレートスポンジで、2種類のチョコレートムースを挟んでる。

これがまたまた、カンドー的にんまかったー。前のチョコケーキに劣らない。
ムースが甘さがごく控えめで、ダークな方は程好くほろ苦く。
シロップ生地はしっかり甘いけどベタベタせず、ムースと一緒に食べて丁度良い。
フレンチプレスのコーヒーと共に、しみじみ嬉しく味わった。


IMG_3476

本店の方では、これぞギャルソン、といったような素敵なウェイターさんにお目にかかったけれど、こちらのお店のおじさんも、とても良い人で。
フレンチよりメキシカンが似合いそうな外見とにぎやかさなのだけど、楽しくてテンポが良くて、外見に合わない細やかなサービス。(ほめてます)
思わず、チップをはずんだぞ。


IMG_3473

古めかしい造りが素敵な本店に対して、こちらはスチール&ステンレスっぽいモダンさ。
現在のところ、ランチは2号店で、ディナーは本店で、と分けているけど、いずれは2号店でもディナーを提供したいとのこと。

ディナーは未体験なのだが、友人によると、かなり本格的なフレンチだそうで。
当然、お値段もそれだけするお店だから、いくらランチはお得といっても、それなりの金額は覚悟しないといけないし、頻繁に訪れることのできる場所ではないのだが。(しくしく)
こうやってたまに訪れた時に、味もサービスも雰囲気も、ほんとにそれだけの価値がある時間だったと納得できる、大事なお店の一つであるんだな。


2号店につけられたのは、本店の名ではなく、通りの名前がそのまま店名になっていて。
先日の地中海のお店、このお店と続いて、更にこの翌日に、同じ通りのお店に行くことになったことには、意図したわけではなかった分、妙にわくわくしちゃったよ。すごいな、Birch Street。

ということで、次回は3軒目のお店の話だよ。


Birch Street
2363 Birch Street, Ste A
Palo Alto, CA 94306

7/8追記:本店は7月2日に閉店となり、こちらの2号店に引越しとなりました。
     ディナー開始は7月15日からの予定だそうです。

[PR]
by senrufan | 2011-06-27 10:20 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/15845636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sarah at 2011-06-29 14:11 x
あああー、ここ今度ディナー行きたい候補No1です。その前にこの前の地中海にも夫を連れていかないと。なんだか行きたいところが沢山ありすぎて、困ってしまいます。私の地元応援主義はどうなってしまったのやら...。(大汗)
それにしても、どうしちゃったんでしょうね、この雨。せっかく夏の服を買ったのに、全く出番がありません(涙)
Commented by マミィ at 2011-06-29 14:32 x
ただの水か~そうか、そうか(笑)
こちらフランスでも雨の日に傘をさすのは私くらいなもので。小学校では傘は危ないので禁止だそうですよ。子供の頃からそういう環境なので、雨にぬれることについて何とも思わないのでしょうねぇ。でもきみたち、蒸れ臭いのどうにかして!(笑)

フレンチというよりメキシカンなお店のおじさん~に大受けれす。
Commented by eatSFO at 2011-06-29 15:30
こちらかなり気になります。早速トライしたいです!
オリキエッテ、絶対頼みます。
ところで本日の雨、初めての夏@ベイエリアなのでへーと思っていましたが10年ぶりなのですね。地球が心配ですね。
アメリカ人が傘をささないのは水だからだったとは!
またアメリカが好きになりました。でも私はベイエリアに来て余りに傘さしている人が多くって驚きましたよ。
Commented by Miyuki at 2011-06-30 09:45 x
*Sarahさん
私も、いつかここのディナーにチャレンジしてみたい~。なんかねえ、特別な時にと思っていたら、どんどんチャンスを逃してしまって(笑) ふっふっふ、旦那様と一緒においでませ~、ライバル大の街へ~~。
今日からまたぐんぐんと暑くなる予報だから、週末は楽しめそうだね!うちは今日SFに行ったのだけど、予報が最高56度だったもんで、お嬢は新しいコートを着られてゴキゲンでしたわ、わはは。
Commented by Miyuki at 2011-06-30 09:47 x
*マミィさん
そーなんですよ、ただの水なんですって(笑)
えっ、フランスでもそおなんですか! しかも小学生は禁止なんて、日本の傘&黄色い長靴の登校風景を見せてやりたいわ。お国によってポイントが違うもんだなー。そういう育ちをしてるから、鼻も慣れちゃったんですな、きっと。

ご本人にはとても言えない言葉ですが、いやいや良いオジサマでした♪
Commented by Miyuki at 2011-06-30 10:32 x
*eatSFOさん
わー、コメントありがとうございます! 実は前回コメントいただいた時、お恥ずかしながらすっかり別の方と勘違いしてしまって、eatSFOさんのところにご挨拶もしないまま……本当に申し訳ありませんでした!!(土下座) こんなソコツモノでございますが、これからもお付き合いくださると嬉しゅうございます~~。
さてこちらのお店、ぜひトライしてみてくださいませ! 高級なのに気取らない雰囲気もよろしいです♪
そうなんですよ、珍しい天気なのです。おかげでスプリンクラー代が少し浮きましたが(笑)
アメリカのこおゆうところ、いいですよね~♪ でも確かに年々傘をさす人が増えているかも。それだけ雨が増えてきたことなのかなあ。
Commented by kikoro at 2011-06-30 13:11 x
あ〜、このレストランも行きたい!Bistro Elan大好き!
デーツってどんな感じでサラダに入っているのでしょうか?
じつはデーツを食べた事ないのですが、あのドライなフルーツですよね?お腹空いて来たw
Commented by Miyuki at 2011-07-01 05:25 x
*kikoroさん
行って、行って! じっくり美味しいものが食べたい時に絶好のお店だよね~vv
デーツはね、フレッシュデーツの種を取り除いて、手で割いた形で入ってたよ。デーツはフレッシュでも適度に固めだけど、食べるとみっちりなの。フレッシュデーツが食べられるのは、ほんとにカリフォルニアにいる恩恵だと思うー。
次の日記は、いよいよあのお店だよん♪
Commented by sivasiva21 at 2011-07-01 05:32
こういうおしゃれ系レストランは、ベイのこちら側にはありませぬ。
やはり田舎なんですね。(涙)中華系は腐るほどあるというのに。
このレストランもあのレストランも気合いを入れて、
湾を越えて行かねばなりませんが、それもまた楽し。

ところで、我が息子が体験入学した(今年は行けませぬが、涙)小学校
傘は危ないので3年生から。2年生まではカッパなのです。
蒸し暑い日本で、これほどかわいそうなことはありません。
Commented by Miyuki at 2011-07-01 10:44 x
*Yumiさん
そうそう、きっとこちら側でYumiさんに会いたいお友達が沢山いらっしゃるからに他なりませぬ。
Yumiさんもおいでませ~♪ 私もご一緒したいです~♪

ええーっ、そうなんですか!? なんか過保護通り越して、ポイントが良くわからないことが増えてますなあ日本……単に私がウラシマなだけなんでしょうかねえ。
Commented by ゆみたち at 2011-07-01 12:35 x
明日行きます。
なんてタイムリー!愛の力?
Commented by Miyuki at 2011-07-02 10:23 x
*ゆみたちさん
勿論、愛だよ。だって、私達の間には愛しかないからさ、まい・はにぃ。
どんなものを食べたのかなー、感想はどうだったかなー。(なんかそわそわ)


<< 自分の両手の幅分で 転んだ数に1足せば >>