積もる香りに癒されて

「同じ日なんて無い。一瞬も無い。
自分に起こる事をよく観察し、面白がったり考え込んだりする事こそ、人生の醍醐味だと思う」
   ----- さくらももこ
        (日本人、漫画家、1965年5月8日生まれ)


     IMG_3187
  (みかさんを始め、参加された皆様、素敵なセールを本当にありがとうございました!)


ふるさと義援金

これだけお金が集まっているにも関わらず、なんでまだ被災者の方に……とは、多くの方が思っていらっしゃること。
自治体の窓口の方々も、きっと必死に努力されていらっしゃると思われる分、もどかしい思いがつのります。

「ふるさと義援金」では、地方公共団体ごとの寄付金・義援金の受け入れ口座の一覧を公表しています。
具体的に、寄付したい市町村や団体がわかっていらっしゃる方には、”名指し”での援助が可能、ということですね。

義援金と寄付金の違い、使途については、以下の記事がわかりやすく説明してくださってますので、ご参考までに。

赤十字・共同募金「義援金」の使途、NPO/NGOへの「支援金」の使途 


あーあ、日本にいたら、色々買いたいのになあ……

イオンショップ 「応援しよう東北!」セール

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_2957

お嬢が生まれる前から、合成洗剤系の害については関心があって。
今だったら、経皮毒って言ってもいいのかな。
なので、なるべく合成界面活性剤は避けようとして、それなりに探していたんだな。

前田京子さんの「お風呂の愉しみ」は、日本でちょっとした手作り石鹸のブームを起こされた。
私も買って、ローションやクリームなどは作ったのだけど、石鹸だけは原料の苛性ソーダやグリセリンが、こちらで少量販売品を見つけられず(業務用ならあった)、断念してしまったんだな。
ありがたいことに自然派製品が、日本より安価で気軽に買える環境だったので、それでいいかと割り切ってたの。

それが先日、マクロビ仲間のLAmamaさんが、手作り石鹸講習会を開いてくださると。
講師は、震災以来ブログを拝読するようになったかんさんとうかがって、これもご縁、と大喜びで参加させていただいたのだ。




IMG_2958 IMG_2959

丁寧でわかりやすいテキストを元に、「石鹸」とは何か、から始まって、市販品の要注意成分まで、しっかりと説明してくださって。
化学で泣いた高校時代を思い出しながら、こおゆう授業だったら楽しかったのに、と過去に八つ当たり(殴)

必要な材料や道具類を教えてくださった後は、いよいよ石鹸作りのデモ。
キッチンに移動して、どきどきしながら実演を拝見したんだよ。
見せてくださったのは、基本となるオリーブ・シア石鹸。オリーブオイルとシアバター使用で、しっとり・安心ソープだね。


     IMG_2969

精製水や苛性ソーダを混ぜて、温度管理しながら冷ましたり。
油脂を入れたら、今度は適温まで温めたり。


     IMG_2974

ボウルと泡だて器と温度計で、まるでチョコレートを作ってるみたいだけど、少なくとも温度管理が大事なのは共通だね。
ちなみに先生のショップでは、ココアバター入りのショコラ石鹸もあるんだって。(食欲)


IMG_2976

温度計も良いけれど、肌で感じる温度も頼りにしよう。
油分と水と苛性ソーダを一緒にしたら、泡だて器で更に混ぜるのだ。


IMG_2983

もったりとトレースが出てきたら、注ぐ型を用意しよう。
お手軽なのは牛乳パック、シリコンやアクリル容器も可、だそう。
牛乳を飲まない我が家では、豆腐のパックでも使おうか。(真剣)


IMG_2988

先生が使われたのは、美しい薔薇のケーキ型。
出来上がりは、薔薇に負けない香りの石鹸になりそうだね。


IMG_2991

ダンボールと発砲スチロールで、しっかり保温して。
ある程度の固さになったら、好みの大きさに切り分けて、あとは1ヶ月以上熟成させるんだって。
きちんと保管すれば、少しずつ熟成が進むから、同じ時に作ったものでも、いつ使うかで、使い心地が違う石鹸になるわけで。
発酵道に惹かれる私には、石鹸のそんな楽しみも、こたえられないものになりそうだ。生きている手作り品、って素晴らしい。(きらきら☆)


IMG_2993

更に感動は、4種類のミニ石鹸のお土産。デモを見せてくださった、オリーブ・シア石鹸は勿論、小豆&和三盆なんていう逸品まで。
材料を考えて、配合を試して、ほんとにお菓子作りの愉しみと共通するね。
自分で作って、自分や家族の肌との相性を知って、自分達だけの石鹸を作ることができたら、すごいよね。


IMG_2962

LAmamaさんの絶品マクロビスイーツをいただきながら、参加者の皆さんとの楽しいおしゃべりは尽きることなく。
参加された動機をおうかがいすれば、お子さんやご自身のアトピーがきっかけ、という方が多かったこと。
マクロビや菜食に興味を持たれるのも、その手の動機が一番多いのでは。

小さい頃アレルギーやアトピーだった人が、大人になって良くなる、ということは。
未熟だった腸なり免疫機能なりが強くなって、特定の物に対して発症しなくなるのか、それとも、その反応するセンサーが「鈍く」なったということなのか。
アレルギー体質を「治す」・「改善する」と言われれば、当然前者のイメージを持つのだけど、実際は後者も同じことなのかなあ……そこがイマイチわからない。(ウマシカ)

加えて、食物アレルギーと食物不耐性の違い。 良く似てるけど、実は違う。
症状の見極めも難しく、原因となる物質を特定するのも大変だ。

アトピーもアレルギーも、見られるのはほぼ先進国のみ、とか、0~2歳の間、清潔過ぎる環境で育てることによって、アトピーになる、とか。
排除し過ぎてもいけないし、過敏になるのもいけないし、共存していくべき自然由来の雑菌と、人工的な化学素材の区別を、きちんとわかってなければいけなくて。

人工的なものを目の敵にする生活も、それはそれで良くないのでは、と思うけど。
自分の人体実験の結果、合成シャンプーや石鹸を代えたら、「改善」されたことが多かったので。
石鹸や歯磨き粉など、直接肌に触れて吸収されるものは、手作りを理想として、極力選んでいきたいもの、と思ってる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

Savon Ecoさんでは、石鹸だけでなく、化粧品や液体石鹸の作り方など、様々なワークショップを開いていらっしゃいます。
私もまた別なWSに参加したく、同士を募集したいところ。

勿論WSだけでなく、魅力的な商品の数々を、ぜひお楽しみいただきたく。
固形石鹸だけでも何種類もある上、大きさも色々。個々のラッピングもとても素敵で、そのままギフトにできる素晴らしさにうっとりです。

このWSの2日後に、チャリティーセールで沢山買わせていただいたのですが、そのうちのラベンダーウォーターのスプレーが、特にお嬢と私のお気に入り。
毎日2人で洗顔後などに、シュッ、シュッ→にんまり、のサイクルを繰り返しているのです。


Savon Eco Diary
[PR]
by senrufan | 2011-05-08 12:34 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/15499471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Tomo at 2011-05-10 14:25 x
いいですね〜。私も昔1度だけ自力で石けん作りに挑み、見事玉砕。
引っ越しを期に道具を処分した過去の持ち主です(笑)私も一度かんさんにバスソルトを教わって、ぜひ石けんも習ってみたいと思っていましたが、やはり、大変そうですね、、、、。
でもMiyukiさんのブログを見てチャンスがあればぜひ!!とやる気が湧いてきました(笑)
Commented by 初音 at 2011-05-10 17:40 x
こんばんは~♪ちょっとお久しぶりで~す!!
お元気そうですねぇ~私も元気です☆

石鹸作りが流行った時がありましたね~手作りのものが多く楽しいですねぇ~
私はまだ作った事がありません^^ 綺麗な石鹸ですね!!
うちの家族もアレルギーですぅ~色々と気を使いますよねぇ(苦笑)
日本まんが家さんの言葉が心に響きます(^O^)/
Commented by Miyuki at 2011-05-11 09:22 x
*Tomoさん
おーっ、さすがTomoさん、すでにご経験ありなんですね! バスソルトもいいですねえ♪
いえいえ、むしろ私にとっては、パン作りより楽そうに思えました(笑) パン名人のTomoさんなら、きっと楽勝だと思いますよ~。
かんさんに教わって、どですか、再チャレンジ!
Commented by Miyuki at 2011-05-11 09:25 x
*初音さん
お元気そうで何よりです!
そしてまたまた可愛らしい作品を作られてましたね~♪

キレイでお肌にも良くて、香りも自然で、ほんとに良い石鹸です。
私は人工の香りに特に弱いので~。
アレルギーってなんなんでしょうねえ、ほんとに。アトピーといい、なんとかならんものか、とため息ばかりです。
どうなったら「良い」とするのか自体、はっきりと見えないのがねえ……(涙)
Commented by マミィ at 2011-05-12 23:21 x
さくらももこの「人生の醍醐味」、本当にそうだなぁと大きく頷いてしまいました。苦しんだり悩んだりしている自分をちょっと外側から観察してみる余裕が大事ですよねぇ。「あ、まるちゃんみたいに今『たらりーん』と顔に縦棒が入ってる!」とかねぇ。

石鹸作り、実に楽しそうですねぇ。小豆&和三盆糖なんつぅのもあるんですかっ!かぶりついてしまいそうですねぇ。
Commented by Miyuki at 2011-05-13 08:47 x
*マミィさん
さくらももこさん、いいですよね~。ご本もいいけど、こんな何気ない一言がすごく彼女らしくて、いい意味で肩の力が抜けててね。あ、顔の縦線、私も得意です。ちなみにお腹は横線が得意(聞いてねえよ)

でしょでしょ、私もついあむっと口に入れてしまいそうで、いかんです(笑) 石鹸のストックが半減したら、いよいよ作ってみようかと思っております♪
Commented by かん at 2011-09-22 06:48 x
遅ればせながら、素敵に紹介頂いてありがとうございました。
今日、気づきました。(汗)
石鹸作り、注意する点だけ気をつけて頂ければ、後は本当に簡単で楽しいので、ぜひ、始めて見てくださいね♪
Commented by Miyuki at 2011-09-22 09:22 x
*かんさん
いえいえ、素敵だったことを素敵に紹介したいと頑張るのですが、いつもヘッポコで悲しい限り(涙)
こちらこそ、改めて本当にお世話になりました! いよいよ仕込みたいと思いますので、また材料その他のご相談にのってください、先生。


<< 次なる道への誘い水 伝えたいのは、この鼓動 >>