アメリカのベビーミルクを日本に届ける為に

     PrayForJapan2
                            (ikuraさん製作です)


chiblitsさんのブログに、テキサス在住のAiさんが寄せられたコメントが、大変気になっておりました。

「現在日本での被災地や東京で乳幼児が水道水を飲めない状況となっており胸を痛めております。
乳幼児に危険な量と言われておりますが情報を勘違いして大人の買占めが起こっているそうです・・・」

フィンランド在住の日本人の方が、Twitterで情報を拡散し、フィンランド政府、航空会社、NPO団体を通し、水が不要なベビーミルクを先日2000個被災地へ送った、という記事を見つけられたAiさんは、アメリカでも同様のことができないか、と考えられて、運動を立ち上げられました。

Aiさんが教えてくださったことによれば、
現在はメーカーと日本政府の連携がとれておらず、公の輸入はできませんが、
個人での支援物資であれば、アメリカ→日本へ配送可能です。
しかし、個人レベルで輸入してては到底間に合わない量である為、
アメリカのベビーミルクの会社3社に、ベビー用の液状ミルクの寄付をお願いする嘆願サイトを立ち上げられました。

一人でも多くの方の署名をいただく為に、及ばずながら、こちらでも応援させていただきます。
chiblitsさんさんの記事をご覧になって、賛同していただける方は、どうか以下の署名サイトで署名をお願い申し上げます。

chiblitsさんの記事:
アメリカのベービーミルクを日本に送りましょう。

オンライン署名サイト:
Petition for Formula Com。panies to Donate to Japan's Babies
 所要時間は1~2分です。5,000名の署名という目標に向けて、どうかご協力をお願い致します。
  → 3月30日、5,000名を突破しました。(歓喜) なんの、まだまだ。


その他、Aiさんがコメントで書かれた活動内容を以下に。

・Facebookと連動した活動状況:
   Milk for Japan's Babies

・Twitterハッシュタグでの情報共有(主に日本語):
   ▽全米発信:#save_milk_from_usa、
   ▽Austin・TX州発信:#save_milk_from_Austin

・mixiコミュニティ:
   世界のミルクを日本へ☆USA☆

・メディアを使った拡散活動(新聞取材予定)


Aiさん、素晴らしい活動をありがとうございます!
どうか皆さんの願いが届きますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

陸前高田に、救急医療チームの一人として派遣された、女性看護士の方の10日間の記録。
淡々と、飾ることなく、真実を書かれていて、だからこそ胸が詰まってどうしようもありませんでした。
書いてくださったことに、精一杯の感謝を送りたいと思います。

被災地へ医療スタッフとして行ってきました。
[PR]
by senrufan | 2011-03-28 14:36 | 東日本大震災 | Trackback
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/15135728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< よりどりみどりの袖引きに(前) 一折ごとに込めるもの >>