Japan earthquake how to protect yourself

Japan earthquake how to protect yourself

こんな、日本語オンリーの辺境ブログで、どこまで伝えられるのか、と危惧しつつ。

海外から来日し、震災に遭った他国の方々に。
東京外国語大学の学生たちが、地震発生時の緊急マニュアルを、
欧米語を始めとして、ポルトガル語やタガログ語、ペルシア語など世界各地の32言語に翻訳しれたサイトです。


お嬢は現地校で、色々とお見舞いの言葉をもらっているそうですが。(感謝)
彼女自身は日本にいる友達に、「外国人を見かけたら、英語で話しかけてあげて」とメールを送っているんだそうですよ。

現地校にも、親が仕事で日本に滞在しているという子が何人かいて。
たとえば英語教師として日本に来ているうちに、被災した他国の方も少なくないのです。
自国以外の不安な場所にいる人達に、何か届けられたら、と願う気持ちは、海外在住組に共通のもの、と思います。

アメリカの放送局から、数人のキャスターが現地入りしての放映も始まった今週、そういう面からのニュースも増えてくることでしょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

通常日記に戻します、と言った舌の根も乾かぬうちに、という感じですみません。(誰に謝る)
急ぎで載せたいものは、こんな風に一旦アップしますが、その後で整理してまとめて落ち着かせたい、と考えているところです。(希望)
[PR]
by senrufan | 2011-03-15 16:00 | 東日本大震災 | Trackback
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/15060430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 東日本大震災の為のチャリティー... 在サンフランシスコ領事館 義援... >>