「ほっ」と。キャンペーン

未形の記憶と見なすなら

「思い出しなよ。君は完璧さ。神様は何も間違ってはいないんだ」
   ----- ジョン・ボン・ジョヴィ
        (アメリカ人、ミュージシャン、1962年3月2日生まれ)


京大入試中「答え教えて」ネット投稿 同志社・立教でも 

すでに容疑者が逮捕済みのニュースですみません。

カンニングはいけないことだし、その手のズルは大層嫌いなのですが。
それでも、このニュースを聞いた時に思ったのは、

お勉強のテクニックじゃない、こういう高い実務能力を持つことを証明する機会が、どうして今の日本の大学入試にないんだろう、とか、
道義的にどういう人間かということも、今の入試制度では、同じく証明されないままだなあ、とか。
せめて、小論文と面接は必須じゃないかしら、なんて。
あ、でも、それをチェックする大学側の人と面接官が、まずは問題なんだった。身も蓋もない。

これからの日本は、というなら、改善すべきところは大学にも多々あるのに。
それをひっくり返せるだけの仕掛けを施して、長い年月かけて変えていくことができない悲しさ。
というより、上につまっている大きな古い壁などの諸々のせいで、できないと諦める悲しさか。

選んで、始めて、やり抜くこと。
言葉にすれば、それだけのこと、なんですけどね。

* * * * *

【レストラン】

        IMG_2768frame

日本滞在中、Kanbutsu Cafe以外にも、良いお店に沢山行けたのだ。
日本に行くたび、すっかりお馴染みになってしまった、菜食レストラン探訪
変わらず付き合ってくれた友人達に、心から感謝・感謝の抱擁を。(む・ぎゅーーっっ!)

写真は残ってなくとも、楽しい&美味しい思い出はこの胸に。(手をあてながら)(あ、平らだ)
せめて、メモ書きの形での備忘録。
写真は全てHPからお借りしたものでありますことを、ここに明記しておくです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*

・Manna 

b0059565_735697.jpg代官山にあるローフードレストラン。
自宅近くのローフードのお店では、味がやたら濃く感じられたりするようになってきてたのだけど、日本のローフードはもっと穏やか。
プレゼンテーションも、アメリカほど派手やかではないけれど、その分清楚な美しさがあるというかね。

お嬢と友人母娘と4人で訪れて、その日のメニューをほぼ全品注文するという暴挙に出て、お勘定時にムンクの叫び状態に。
日本で有機野菜がいかに高価か良くわかって、途端にホームシックにおそわれた。(半マジ)
それにしても、清々しいという言葉が良く似合う美味しさでありました。

Manna
東京都渋谷区猿楽町24-7代官山プラザ


・6889cafe 

b0059565_7355548.jpg
b0059565_7381465.jpg

田園都市線の南町田にある菜食レストラン。
エスニック、エキゾチック、異国調という言葉が良く似合う、雰囲気のあるお店。
店員さんもいんたーなしょなるで、温かく優しいおもてなし。

日替わり定食をお願いしたんだけど、玄米に5種類のお惣菜がついていて、種類が欲しい私にはぴったり。
どれも適度な薄味で、ほのぼのと美味しかったよ。

6889cafe
東京都町田市鶴間688-9


・ヴィーガンマフィン屋 七曜日

b0059565_7363321.jpg自由が丘駅から徒歩10分ほど、住宅地の奥にひっそりと。
ここの写真を失くしたのが、一段と痛い……と思ってしまうほど、ほんとに素敵なお店だったの。
吉祥寺にあるマクロビレストラン、base cafe。そちらのご出身のオーナーさんは、正にあのお店から抜け出て、そのまま隣の部屋に移動されたかのような。
お部屋の造りから飾り付け、ご自身の服装にいたるまで、あちらのテイストをそっくり受け継いでいらっしゃる。

マフィンも素朴でしっとり・ふっくらしてて、手作り感に溢れているのだけど、同時にさすがプロ、と思う上質さも。
オーナーさんがまたとても良い方で、base cafeでもそうだったけど、マクロビでこんなにあったかい人になれるんだ、と憧れの気持ちを抱かせてくれるんだ。

ヴィーガンマフィン屋 七曜日
東京都目黒区緑が丘1-13-4
パークハイツ緑が丘1F


・daylight kitchen

b0059565_737999.jpg渋谷駅から坂をのぼっていくと、温室のような解放感溢れるお店に辿り着く。
菜食ではなく、自然食レストランと言えばいいのかな。
場所柄か、お店もお客さまもオシャレな雰囲気なのだけど、出される料理は至極真面目で、気取ることなく自然なままで、お値段も良心的。
3種野菜のベジロールは、外側がカリッとフライされているんだが、油っこくなくいただけた。

ローチョコレート・ショコラティエ、cacao magicさんのチョコレートが販売されていて。
買ってみた2種類のボンボンは、マカとビーポーレン。どちらも美しくなめらかで、至極上等。
他にも色々商品あり。

daylight kitchen
東京都渋谷区桜丘町23-18
ビジョナリーアーツ1F

*-*-*-*-*-*-*-*-*

次回は、ちょっと私的な手紙になる予定です。
[PR]
by senrufan | 2011-03-02 09:32 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14999126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sarah at 2011-03-04 14:07 x
わ、我が家と同じ話が..。なんでここまで勉強しておきながら、将来を棒に振るかなぁ〜。あぁ、もったいない。
日本のマクロビレストラン一度でいいから行ってみたいです。やっぱ、マンザニタとは違うんだろうなぁ。私の場合、一人で二人分オーダーしないと、足りないと思います。ふっ。
Commented by マミィ at 2011-03-04 14:43 x
冒頭の言葉、頷けはしないけれどまぁいいや、大好きなジョン・ボン・ジョヴィだからー。

菜食レストラン探訪、素晴らしいですなぁ。Mannaというお店の巻物が気になる!ここで全制覇ってほんと、凄い!
Commented by 初音 at 2011-03-04 15:02 x
こんにちは♪

渋谷のこのお店は、娘と一緒に行きましたよぉ~~~~
美味しかったですぅ~!!なんと!同じものを頂いてる?かも・・・
もちろん!お勘定は、娘持ち♪・・・・ん?

次が気になるなぁ~^^;
でも、(突然で・・・)大学入試を何だと思ってるんだろう!!携帯なんて試験に
関係ないのだから会場に持ち込むべきじゃないと思うんですけどぉ~ね?
Commented by erika at 2011-03-05 09:44 x
初コメです♪
この間は、本物みゆきさんにお会いできてブログの隠れファンだったので(笑)嬉しかったです。
日本でもベジなレストランめぐりされたんですね♪
こんなにベジの健康的な素敵なレストランってあるんですね~。ビックリです。日本食ってなかなかベジィでは難しいですもんね。
うちの母にも教えてあげなければ!これからもブログ楽しみにしております★
Commented by Miyuki at 2011-03-05 17:09 x
*Sarahさん
うん、そうなんだけど、同時に「こおゆう、窮鼠猫を噛むぐらいの力を出すこの子をとってみたらどうだい大学側」と思ったの(笑) 勉強という分野は苦手でも、もっと実生活にソッコーで役立つ能力を持ってる子も沢山いるわけで。そおゆう子を合格させられる力を学校側も持つべきなんだよね。
日本のマクロビレストラン、ぐんぐんレベルが上がってるよ~♪ 私も昔は持ち帰りしてたけど、今はぺろりだね。進歩だね(力強く)
Commented by Miyuki at 2011-03-05 17:12 x
*マミィさん
そうそう、私もこれを書きながら、マミィさん喜ぶかなーと思ってました(笑)

Mannaのロー巻きスシ、んまいです! でもマミィさんなら簡単に作れますよ~。Mannaレベルではないにしても、私もしょっちゅう作ってますから。今日のお勧めメニューがジュース・スープ・メイン3品・デザートだったので、それを全部だったんです。大満足・大満腹で、お財布は飢餓状態に……
Commented by Miyuki at 2011-03-05 17:15 x
*初音さん
こんにちはー!
おおっ、そですか、行かれましたか! 良いお店ですよねえ♪
お嬢様、親孝行だわあ。私もいつか娘におごってもらおう(野望)

そですね、確かに携帯持込禁止とした方が良かったかも。でもそれ以上に、これを良い教訓として生かしてほしいですねえ。
それにしてもマスコミ報道と警察の態度に呆れかえりましたがな。
Commented by Miyuki at 2011-03-05 17:18 x
*erikaさん
わあ、コメントありがとうございますー!!
私こそ先日はお会いできて、色々うかがえて、とてもとても嬉しかったです~vv 菜食で育てば、こんなにきれいな娘さんになれるんだ、と大変分不相応な希望を抱いてしまいました。
日本のベジレストラン、年々レベルアップしてるし、年々親しみやすくなってますよ~。お母様が喜ばれるお店があればいいですね!
不束者ですが、これからもどうぞよろしくお願い致しますvv
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-03-07 14:44
(冒頭コラム、見過ごしていました。ゆえに遅コメですみません。)
あはは。うちの夫も同じことを言っていました。あのカンニングで使えたIT能力や技術をかって採用してあげる企業があってもいいのにねーと。

マクロビもヴィーガンのお店も、アメリカに比べると、日本的で優しく濃くなくつつましい印象を受けました。実際のお味もそうでしたでしょうか。でも、お値段的にまだちょっと敷居が高かったりするのかなあ。
Commented by Miyuki at 2011-03-08 11:20 x
*shinaさん
お、旦那様と同意見とは光栄です♪ そなんですよ、大騒ぎする矛先が違うと思うんですよねー。そして真面目に、彼のこれからの人生が心配です。

日本のヴィーガン、やっぱり一段薄味で穏やかですね。お値段はこちらと同程度ですが、量が日本の方が少なめな分、人によってはお高い感があるかも。でも個人的には全然問題ありませんでした。


<< 見据える未来は一つだけ 白さ満開の喜びは、春の訪れのM... >>