心配、問題、流して行こう

「花に嵐のたとえもあるさ。さよならだけが人生だ」
   ----- 井伏鱒二
       (日本人、作家、1898年2月15日生まれ)


        IMG_2716

流木作家るんさんから、流木を1本いただいたことは、前に書きました
貴重なそれを使ってのもの、実は未完成なのですが飾ってます。ご報告を兼ねて、恥さらし。
お嬢ギャラリーの出張版(ほんとか)なのですが、ううう、せっかくの流木がショボく見える……(涙)

るんさん、改めて本当にありがとうございました!
こおゆうのを作りたい、というのは、すぐ浮かんだのですが。
希望は、これにもっと枝を足したくて、公園を周ったのですけど、なかなかこれというものに出会えず、いまだ足踏み状態の私を許して下さい。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2494

モーニングコーヒーでまったりした後は、オークランドのダウンタウンに向かったよ。
治安にちと不安がある場所っぽいのだけど、駐車スペースを見つけるのがちと難しかったりするのだけど、お店の名前を呟くだけで励まされてしまうのは、やっぱりアタシだけですか。
関係ないけど、この名前からつい、映画「Cool Runnings」のジャマイカを思い出したのも、やっぱりアタシだけですか。




IMG_2499

Sarahさん、akiumiさんに、更にるんさんもここで合流してくれて、4人でテーブルを占めたのは、ヴィーガンのフィリピン料理だよ。
相変わらず何の知識も持たずに、お店だけ決めやがった私は、博識るんさんに、メニュー選びを助けていただいて。
お店のお姉さんも、至極真面目そうな良い方で、丁寧に説明してくれたんだ。

そうして決めたのは、前菜から1品と、メインから3品。それに玄米を2皿ね。
ヴィーガンということで、大豆ミートも多いのだけど、大豆は遺伝子組み換えではないということと、食材も地元産を使用している、ということがメニューに小さく書かれてた。


IMG_2501

前菜で選んだのは、Lunpia。フィリピン風の春巻き、これは結構メジャーかな。
中身は、大豆挽肉、キャベツ、にんじん、豆で、それをライスペーパーで包んで揚げてある。

薄いライスペーパーが、油を含んでかりっとなった中に、みっちり詰まった具。
普通の春巻きも好きだけど、クリスピーなこちらも良いね。具の密度といいバランス。


IMG_2502

結構待たされた後に、どーんとメインの3品が同時にやって来た。
こちらのMenudoは、Soy Porkに玉ねぎ、トマト、ころころじゃがいもにひよこ豆&グリーンピース。

注文したメニューのうち、これが全員に特に好評だったのは、肉じゃがや日本風カレーを思わせるような、コクがあるのにしつこくない味付けのおかげかな。
トマトの酸味も良かったし、豆も潰れずに良い具合。


IMG_2504

個人的に、メニュー名も内容も気に入ったのが、Kare-Kare
調理した大豆たんぱくに茄子、いんげんにキャベツを、フィリピンお得意のピーナッツソースで和えてある。

ピーナッツがもっとクドいかと思いきや、変な甘さや味付けなしで、自然なナッツの風味とコクを楽しめる仕上がり。
自分で作るならまだしも、外食でこれは嬉しいね。


IMG_2506

ブロッコリーの緑が目立つ、Bistek
Soy beefの薄切りと玉ねぎを炒めて、いんげんとブロッコリーを加えて、醤油ベースのソースで。レモンをぎゅっとしぼっていただくよ。

ごろごろブロッコリーが、ブロ好きな私を喜ばせ。
醤油ソースも許容範囲の濃さで、それにレモンが加わって、炒め物なのに油っこくないよ。


料理が十分美味しかったので、これはデザートも期待できるかも。
2品頼んで、皆で分けて食べようよ。

IMG_2514

Turon&Ice Creamは、ライスペーパーに包んで揚げたバナナに、ココナッツアイスクリーム添え。
揚げバナナは、東南アジア系ではポピュラーだけど、かなり油っこいものに数回当たって以来、オーダーしなくなってたんだが。
こちらのはライスペーパーの軽さに助けられて、絡めてある甘みもOKで。
乳製品を使わないココナッツアイスが、喉にひっかからずに流れていくのと合わさって、どちらも見かけよりライトなデザート。


     IMG_2515

こちらもお馴染みのパフェ、Halo Halo
小豆、ココナッツゼリー、ココナッツアイスとカキ氷。
なかなかスプーンが下に届かなくて、別々の味を楽しむことになっちゃったけど、それぞれが美味しいので良しとする。


ヴィーガンのお店に誘った時、やっぱり友達の反応が気になって。
こちらのお店は、食通の皆にも好評だったので、ほっと一安心。私も、とっても気に入った。

惜しむらくは、料理が出てくる遅さかな。
それなりにお客さんが入っていたものの、満席とまではいってなかったのに、料理と料理の間が結構待たされたんだよね。
その分手をかけてくれてるのかな、とか、きちんと最初から作ってくれてるのかな、とか、ポジティブにも勿論考えて。でも待たされなかったら、もっと良い。(当たり前)

場所的に、なかなか頻繁には来られないところだけど、もう一度といわず、何回か通いたい。
そう思ってるお店が、SFにもイーストベイにも、何軒もあるのには困ったもんだ。(勝手に困れ)


     IMG_2508


No Worries
1442 Franklin Street
Oakland, Ca 94612
[PR]
by senrufan | 2011-02-15 11:44 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14923794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-02-17 15:45
> ヴィーガンのお店に誘った時、やっぱり友達の反応が気になって。
逆に、ヴィーガンのお店ってなかなか自分たちだけでは選べないので、すごく素敵だと思います。ベイエリアのこの手のレストランのレベルの高さはお墨付きですし。まさに"No Worries"!私も2皿目のKara-Karaに惹かれました。ピーナッツ味、大好きです。

最後の3皿並んだ写真、素敵です。
Commented by kako_usa at 2011-02-17 21:40
いいですね~何件も通いたいお店があるなんて!!
私は一軒あるだけですよ。。。本当にダメなんです特にメインが、、、
先日お友達が、春巻きの皮が日本のと違うという話になりましたが、このレストランのライスペーパーも春巻きの皮のようですね~ライスペーパーもメーカーによって色々あるんですね。それと、市販のテンペってそのままでは食べる気にならなかったけど、それをまた刻んだりしてから加工すると美味しく食べられそうな気がしてきました。レストランメニューは勉強になりますね。行けないのでMiyukiさんのところで勉強です^^
Commented by Miyuki at 2011-02-18 04:27 x
*shinaさん
そう言ってくれてありがとうです! これで食通shinaさんをお誘いする勇気がわいてまいりました。(握り拳) shinaさんはナッツが苦手とおっしゃってましたが、あれは食べた時の食感とか? ソース系は大丈夫なのですね。だったらこちらのピーナッツソースはお気に召していただけるかも♪

えへ、嬉しいです~(照)
Commented by Miyuki at 2011-02-18 04:34 x
*kakoさん
そ、そうか、このエリアだからなんですね~! そちらからNYまでは遠いですしねえ~(涙)
実は私も最近は春巻きの皮を買わずに、ライスペーパーを使ってるんですよ。春巻きの皮だと使い切らなきゃいけないし、いちいち買ってこなきゃいけないですが、乾燥ライスペーパーだったらいつでもOKなのが楽で。
そうそう、テンペもお役立ちですよ~♪ ただ、独特の苦味のある後味があるので、これもメーカーを幾つか試されるのが良いかもです。
私こそ、kakoさんのお料理記事を漁ってはうっとりしておりまするvv
Commented by ばんず at 2011-02-19 11:20 x
ヴィーガンのフィリピン料理なんて初めて拝見します。未知の世界ですが、興味津津でございます。一番食いついてしまったのは最後のハロハロ。ココナッツミルクと小豆やかき氷とかをあわせたアジアンスイーツに目がありません。ってことは、これもヴィーガンのデザートになるんですね~。ブルーボトルコーヒーの工場カフェとあわせて、晴れた日に行ってみたいです。(今日みたいに雨で寒い日はどこにも出かけたくない(笑)) 
Commented by Miyuki at 2011-02-19 13:13 x
*ばんずさん
私も、フィリピン料理といえば豚肉・鶏肉のイメージだったので、最初に聞いた時におおっ!と思いました。結局、Soy meatで代用という、中華などにありがちなパターンではありましたが、十分美味しかったので文句なしでございます♪ アジアンスイーツ、いいですよね~! この手のスイーツに出会うと、びばアジアという気分になります(笑) 早く暑くなって、かき氷がりがりといきたいですねー。
Commented by るん at 2011-02-23 02:46 x
遅ればせながらコメントなんぞ・・・・(^_^;)。(汗)
先週、こちらのお店の前をランチ時に通ったので、再来しようと思ったのですが、パーキングのことを考えてあきらめました。 あれだけがちょっと残念だねー。
初めてのフィリピン料理、すご~く美味しかった!! あれが、ヴィーガンじゃなくてレギュラーなお店だったら、また印象が違うのかな?! 私の中では、フィリピン料理って油っぽいイメージ。

いやいや、流木のフォト・フレーム、素敵です♪
あの流木はサンタ・バーバラの海岸で拾ったんです。 ぐにゃってした面白い形をした流木がたくさーん落ちている“秘密の場所”です。
Commented by Miyuki at 2011-02-23 12:03 x
*るんさん
うん、あのエリアのパーキングは悩むよね~。ダウンタウンだから仕方がないとはいえ、何かいい手はないものか。
うちのそばにフィリピンのデリ&ファストフードのようなお店があるんだけど、どれもかなり脂も味も濃くてね(涙) きちんとお店を選んだらまた違うのかもしれないけどね。

サンタバーバラから来てくれたんだねえキミは、と流木をなでてみる。いいなあ、秘密の場所♪ 私も暑くなったら海岸に行ってみよう。もう何年も行ってない気がするわ(爆)


<< 彼らの両目を塞ぐもの 惜しまないのは愛情と >>