時が与える苦さまで

「毎日笑ってもらいたい」
   ----- 長谷川町子
       (日本人、漫画家、1920年1月30日生まれ)


正月早々に、車の警告ランプが1つ点きまして。
マニュアルを見たら、すぐディーラーに持って行くように、とのトラブルマーク。
予約をとってたら遅くなってしまうので、3日(月)の朝6時、ディーラーに持ち込んだのですよ。


修理を待っている間、最寄のPeet's Coffeeで、ラテ&ネットタイム。
終わったという連絡を受けて、店を出るかと席を立ったところ、
とある女性に、「ああ、なんてグッドタイミング! このテーブル使ってもいい?」と聞かれたので、どうぞどうぞ、と答えたんですね。

そうしたら、そのれでぃはにっこり笑って、言ったです。
「先日、私の友達が言ったのよ。『Everything depends on timing』ってね」

人生の真理よね~、と笑い合って、店を出た、そのすぐ後に。

日本での数々の出来事を振り返るに、本当にその通りだったなあ……と、しみじみ肩を落としたのでありました。

* * * * *

【個人的事情】

        frameIMG_2464

さて、いい加減、日本滞在記録も始めなければなりません。(ため息)

や、別に義務でもなんでもないんですけどね。
個人的に、残しておきたいだけなんですけどね。

でも、残せるものがあるだけ、幸せなのだということを、今回はつくづく思い知りました。
失くしてみて、初めてわかる有り難味。
飽きるほど味わってきた人生の真実であるそれは、消えてしまった大量の写真によって、またもや思い知らされたのでございます。




日本に行くたび、何かトラブルに見舞われている、ということは、以前にも書きました。
どうやら日本は私に来てほしくないらしい、ということも書きました。(自虐)
あまりに毎回なので、もう具体的に思い出せないぐらいなんですけど、
例えば、お嬢のトランクだけアメリカに置き去りになっちゃったとか、お土産のオリーブオイルの瓶が中で割れて、衣類やトランクが油まみれになったとか、色々いーろいろあったんですよねえ……(遠い目)

それでも、大抵は日本に着いた時だけで、以降は友達と会える楽しさで、すっかり忘れて楽しく帰国、だったんですけど。
今回は、さすがの私も、しばらく立ち直れないほどのダメージを受けたのでございます。(じゃじゃーん!)(背後に大嵐)


今回の飛行機は、行きはサンフランシスコから、バンクーバーを経由しての成田行き。
サンフランシスコからの飛行機が少々遅れたので、乗り継ぎ時間もほとんどないまま、飛行機に乗り込んだのですよ。
成田に着いて、Baggage Claimに行ったら、トランクの代わりに立て札がぐるぐると回ってて。
その札に、お嬢と私の名前がでかでかと書かれていて、下には「JALのカウンターまでお越しください」となってるじゃないですか。

これ、前にもあった。
ヒジョーに嫌な予感を覚えながら、そばに立っていた係員のおじさまに声をかけたら、
「大変申し訳ございません、実はお客様のトランクが乗り継ぎに間に合わず、全部バンクーバーに残されてしまいまして
ま た か 。

それから何やかやとやりとりがあって、トランクは翌日の夜、滞在先の実家に届けられたんですが。
手荷物には財布と本とPCしか持ってなかったお嬢と私が、成田からそのままユニクロに直行したことは言うまでもありません。
これから旅行に行く時は、一泊分の用意を手荷物に持つようにします……

で、これだけなら、まだ良かったんですけどね。


家からラップトップを持参したのは、前回滞在時に、母のPCでウィルスに感染してしまったので。
それを避ける為と、撮った写真を逐次落とせるように、という目的だったんですね。

ところが、肝心のラップトップったら、かなりバッテリーがヘタってきてるなー、とは思ってたんですが、日本滞在3日目、電源コードを差し込んでもチャージできなくなってしまいまして。
こらあかん、と諦めて、母のPCを借りることにして、新しいウィルスバスター(有料)をインストールし、完全スキャンで確認してから、使い始めたんですよ。
写真は、2日目まではさゆりに落としていたのですが、以降はそのままメモリカード内に貯めていきましたです。

1月1日の帰国の前日、31日の大晦日。
友達2人と会っていた時、彼女達の携帯が同時にメールを受信して。それを見た彼女達に、
「……ねえ、アンタからのウィルスメールが届いてるんだけど
と言われて、なんでじゃあああああ!!!!(発狂)

実家に戻り、すぐさまお詫びメールを全員発信。あの悪夢、再び。
申し訳なくて恥ずかしくて、穴があったら入りたいどころじゃなく。これが何度切腹しても死なない世界だったら、百回ぐらい腹をかっさばいてやりてえ、と思いつめ。
慰めに紅白を観ても、今回は去年以上に面白くなかったしー!(八つ当たり)

で、それでも、これだけなら、まだ良かったんですけどね。


翌朝、実家の屋上から、初日の出をカメラにおさめたんですよ。
安物ですけど、念願のズームレンズを日本で買ったので、それをつけて撮ったんですよ。

そして、お節を食卓に並べたところで、記念に写そうとしたら。
シャッターが下りなくなって、画面には、
「メモリカードにアクセスできません。 カードを初期化してください云々」

脳内では、人生で最も長い空白期間が展開されましたです。


慌てて母のPCでカードを読み込もうとしたんですが、カードに反応すらしてくれず。
その時点で、撮り貯めた3日目以降の写真は全滅、という事態になったのでした。
父が、「日の出に向けて撮ったから、太陽にやられたんじゃないか」と大真面目に言ったのには、脱力感だけ覚えたのでした……昭和ですね、お父さん。

その後のことも合わせて報告いたしますと、
一縷の望みを抱いて、家に戻ってから旦那に頼んだのですが、彼の手でもどうしようもなく。
知り合いのエンジニアの方に頼んでくれたのですけど、これもまたどうしようもなく。

それでも、それでもね。
大抵の日は、また食べ歩き記録だったので、それはまだ諦められるんですよ。
友達と一緒に行った楽しさが消えるわけじゃないし、レストランはまた行けますし。

ですが、実は1泊2日で金沢に行きまして。
大学時代の親友&娘さんに会って、すごくすごく楽しい思い出をもらいまして。
そのお嬢ちゃんに伝えたいことが山盛りにあったので、日記に書く為に、彼女に頼んでわざわざ写させてもらった写真が、何枚もあったんですよね……
他の写真は消えても、それだけは残ってほしかったのに、なあ……

申し訳なさと情けなさで、さすがに打ちのめされまして。
お恥ずかしいのですが、立ち直るのに相当かかったことを、ここで白状致します。


で、これだけでも、ドン底の底まで落ち込んだのですけど。
1日は真夜中発の飛行機だったので、夕方に実家を出て、羽田の国際ターミナルに、夜7時ごろに着いたんですよ。
まだ時間があったので、いっちょ国内線ターミナルも見てみるか、と空港内シャトルに乗ったんですけどね。
そのシャトルバス、国内ターミナルに行く途中で乗用車にぶつけられて、その場で足止めをくらいまして。
ようやく次のシャトルに乗り換えて行ったのですが、国内ターミナルに着いた時は、すでに夜8時。ターミナル内のほとんどのお店の閉店時間。
そのまま、国際線に引き返す羽目になりました。

そしてようよう家に帰り着いてみれば、まずはキッチンの天井灯が点かなくなり。
愛車のカムリ君に、なにやら不穏な警告ライトが点き。
ライトは旦那が直してくれたのですが、カムリ君はディーラーに持ち込みとなり。
ラップトップも、まずはサービスセンターに持ち込んで、それからメーカーと直接やりとりし、宅配→修理となりました。

それからえーと、
フロアライトが壊れて、
オーブントースターのコンセント部がイカれて、
室内物干し(木製)の足が折れました。
これら全て、松の内に起こったことでありました。

去年の我が家、電化製品の壊れ年に当たって、随分といろんなものが壊れたのは、既出の通り。 
しかもこれって6月時点で、これ以降も色々と(特に車)あったので、もう数える気力もありません。壊れなかったのは、滅多に使わない電子レンジぐらいなんじゃね?
それがまさか、年をまたいでも続いているとは、お釈迦様でもご存知あるめえ、ってなもんですよ。

こんな感じで、新年早々の1週間を、どっぷり沼地につかったような心境で過ごしました。
そしてね、この間に作った料理全て、すんごくマズかったんですよ。家族からも不評ばかり。
新作ならともかく、いつも作ってるでしょ、とゆうものまで、どれもこれも美味しくないったら。
それでまたずーん、と落ち込んで、悪循環に陥っていたのですね。

心と身体と「食べ物」。
どれが欠けても、バランスが保てないものだ、ということを、改めて発見した次第です。

それでも、ひきこもっていたら、もっとダメダメになってしまうので。
いろんな友達に会ってもらったり、メールでやりとりしたりして、毒吐きさせてもらいながら、徐々に元気になりました。なんて傍迷惑な。
デトックスに付き合ってくれた皆様、本当にありがとうございましたー!! 心からの感謝とお詫びをば~~~。


大変長くなりましたが、そういった事情で、日本滞在記はごく一部のみ、ということになります。
1~2日目のこと、羽田空港のことなど、残せる範囲だけにとどまります……ああだめだ、まだ書いてて痛いです……(アタタタ)

この痛さにめげず(涙目)、楽しかったアレコレを集めて、なんとか。
それと同時に、こちらでの楽しかったアレコレを。
コラボシリーズも、いよいよ始動です。

順不同で参ります。
[PR]
by senrufan | 2011-01-30 13:45 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14837245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2011-02-01 15:21 x
「え?仕打ちはまだ続くの?」「酷い、酷すぎるじゃないかっ!」と読み進みましたが、お父さんの発言のくだりで思わず大爆笑…すみません(笑)

せっかく撮った思い出の貴重な写真が消えてしまうというのは辛いですよねぇ。目に焼き付いているその光景をスキャンして印刷できるようにならないものか…記憶力の悪い私の場合は役に立たないけれども。

日本滞在記とコラボの試み、楽しみにしています~ファイトっ!
Commented by matsathome at 2011-02-01 16:45
その壊れ物の多さ、スゴすぎます。でも、そろそろ治まったのではないかと、勝手に想像しているのですが。
一緒に見ていた夫は「お父さん素敵すぎる〜っ」大ウケでした(笑)魂抜かれる〜っ(調子に乗りすぎです)
Commented by lizzyco at 2011-02-02 01:02 x
本当に痛い所を申し訳ないのですが、全て笑いながら拝読しました。
『笑う角には福来る』と言いますので、きっともうそこに福が待っていると思われます。

特に、お父様のまじめな一言には、申し訳ございませぬ、サマセット・モーム様と同じ位に笑いました。

私、昨日あんまり良い日ではなかったんですけど、なんだかちょっと楽しい、良い気持ちなりました。ありがとうございます。
Commented by nikkeilife at 2011-02-02 02:03
ヒエエ~。こんなに次から次へとあると「不運」や「災難」などの一言では片付けづらいですね。この中まだ笑いを見つけだせる所はさすがMiyukiさんだと思います。昭和のお父さん、素敵です。私も今年の出だしにはちょっと不満があったんですが、Miyukiさんのように、頭を切り換えて頑張らなきゃ!っと思いきや、昨夜焼いたレモンマフィンの写真を撮り忘れたのを今思い出しました。(殴)ブログ更新までにはもうちょっとかかりそうです。(泣)コラボシリーズ、楽しみにしてます。
Commented by やまばと at 2011-02-02 09:20 x
わが家も昨年後半に起こったあれやこれやで、
(+壊れたモノ=掃除機、電子レンジ、プリンター、車)
世間はMerry & Happyかもしれないが…、と恨めしい気のした日もありました。
が、万事休す!と諦めかけたところへ突然突破口が現れたりなど、まるで
ローラーコースターのような数ヶ月だったなあと、今は振り返る余裕もでき、
先日Miyukiさんから頂戴した暖かいお言葉を、そのままお借りして、
この後はMiyukiさんご自身に、よい事がたくさんあるようにと祈っております。


PS: ↓ のイタリアン、そういえば何年ものご無沙汰になっていましたが。
激戦区のパロアルトで、クウォリティをそのままに長続きするお店はきっと、
地元の方々の支持も厚いのでしょうね、ちょっと嬉しくなりました。
Commented by Miyuki at 2011-02-02 12:27 x
*マミィさん
笑ってください、泣いてください。そして得られる幸福感@自虐もーど。
いやでもほんとに、いまだに家族のことすら良く知らないものですね。(真顔)

あー、いいなあそれ! 脳内スキャンかあ。しかし私の場合、記憶力以前に、自分のあんなこんなの妄想が暴露されそうで、そっちの方が問題だ。
うぃっす、がんばりますっ!
Commented by Miyuki at 2011-02-02 12:29 x
*Sarahさん
うん、もう収まった……と思いたい~。日々、ちょっとビクビクしながら過ごしてます。(嘘)
すごいでしょ、父上! これよ、「雑学王なのに実生活能力なし」というのは! 彼が2代目、私が3代目、そしてお嬢が4代目……(よよよ)
Commented by Miyuki at 2011-02-02 12:33 x
*lizzycoさん
おお、そんな風に言っていただけたら、この艱難辛苦を乗り越えた甲斐があったというものです!
って、どこが辛苦やねん、この程度。

lizzycoさんこそ、日々のご苦労は、絶対絶対、ぜーーったいっ!! 何倍にもなって返ってきますからね~~!
少しでも肩こりがとれるよう、もっともっとドジ話をストックしておきます!(ネタには困らない)

Commented by Miyuki at 2011-02-02 12:36 x
*アヤコさん
いやもう、なんで日本でお祓いしてこなかったんだろ、とか思っちゃいましたよ~。せめてお守りとか。家内安全。
父は「魂が吸い取られる」を半ば信じているんじゃなかろうか、という疑いが私の中に起こりました。そういえば写真嫌いだよなあ。(ギワク)
ええん、アヤコさんの日記~~、癒し~~。お仕事がお忙しいのを承知でおねだりしてみます。でないとコラボが書けない~(嘘つけえええ)
Commented by Miyuki at 2011-02-02 12:41 x
*やまばとさん
いつもお優しいお言葉を……(感涙)(感謝)
全然さっぱりしてないジメジメ人間の私が、これぐらいで立ち直れたのは、やまばとさんのご苦労に比べたらこんなもん!という気持ちが背中を押してくれたから、もあったのですよ~。物相手の方がどれだけ楽か、としみじみ思います。
これからきっと、右肩上がりに運気が上がっていかれるハズ。私も後を追っていきたいです!

そなんですよ、消えていくお店も多い中で、これだけ何年も支持されているのはすごいですよね~。行ってみて納得、のお店です♪
それもこれも、やまばとさんのおかげでありました。(愛)
Commented by eatSFO at 2011-02-02 12:48
なんだか他人事と思えず、初コメです。
我が家も昨年から恐ろしくついていなくって、年を越したら大丈夫、と思ったのに災難続き。
いよいよお祓いかと思ったら、厄年とかは旧暦で考えるそうで。なので節分の3日から新しい年のスタートだそうです!
あとちょっとで終わります!!がんばりましょう!
Commented by Miyuki at 2011-02-02 13:27 x
*eatSFOさん
わあ、初めまして! 実はいつも拝読させていただいております。しかもたった今、最新記事を拝見したところでした~!
おかげでコメントをいただけたのなら、この不運続きもすでに幸運に大逆転でございます~vv
なるほど、旧暦で考えるとは知りませんでした。では3日、今年の方角・南南東を向きつつ、恵方巻きを食べながら厄払い、ですね!
出張お疲れ様です。帰ってこられたら幸運期が待っていますよ~。気をつけてがんばってくださいね♪
Commented by すれっぢ at 2011-02-02 23:11 x
バンバン壊れますね~(笑)でも持ち主本人が壊れてないからいいじゃないですか。飛行機事故もそうですが、何か壊れる時って連鎖的にバタバタいきますね。うちも新年からちょっと壊れ物が多かったので、もう打ち止めにして欲しいです。そうです、カメラは太陽に向けたからイヤイヤ
モードに入ったんだと思います(笑)
Commented by Miyuki at 2011-02-03 08:56 x
*すれっぢさん
そうですね、そう思うしかないですよねえ。持ち主はすでに壊れ精神の持ち主ですし(えっ!?) そちらはどうかここまで続くことがありませんように! それにすれっぢさんなら、この手の修理はOKですもんね♪ いやああ、カメラがモグラ体質とは知りませんでしたよ……
Commented by ぺんぎん at 2011-02-05 01:39 x
うひゃ〜。そんなことになっていたのですね〜。
大変でしたねえ。
わたしは車の修理が続いていて、お金は掛かるし、車には乗れないし、この先どれだけ掛かるかわからないし、買わんでも良い皮パンなど買ってしまって、金欠に拍車を掛けるし、今年は波乱が予想されます〜。(わたしの波乱なんか比較にならないです。はい。)
おはらいしてもらおうかしら・・・マジ・・・
Commented by Miyuki at 2011-02-05 11:40 x
*ぺんぎんさん
そおなんですよ、楽しい日本行きがこんなことに~~。や、実際楽しかったんですけど。
そうそう、ぺんぎんさんの車事情も大変でいらっしゃるのですよね。でもここでしっかりメンテしておけば、天下のドイツ車ですから、きっと息長くお付き合いしてくれるのでは!
といいつつ、こういう場合のお守りって、やはり交通安全でしょうかね(真顔)


<< 孔雀も求愛、FEBRUARY そこに居られる幸福を >>