掴んだ袖のぬくもりを

「ことばはいうまでもなく、人類が用いる最も効き目のある薬である」
   ----- ジョセフ・ラディヤード・キップリング
       (インド系イギリス人、詩人・作家、1865年12月30日生まれ)

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_1982

年末に至って、今年一年を振り返れば色々と、そらもう、ほんとに、いろいろ!と、思い出されることはあるのだけど。
その多くが、「出会い」「ご縁」で表されるものであったことは、感慨深くもしみじみと嬉しいこと。

縁の糸をまとめて手繰り寄せれば、またそこで繋がるご縁が生まれるわけで。
そんな素敵な機会を設けてくださったのは、Sarahさんの御宅であったのだ。

Sarahさんご夫妻、shinaさんご夫妻、そして旦那が出張で不在だった私は、akiumiさんをお誘いして。
更に、前日になって行くことを決めたお嬢と一緒に、どきどき・わくわくの出席を果たしたんだな。




IMG_1969

外はあいにくの雨だったけれど、家の中の暖かくて素敵なことったら。
Sarahさんの心づくしのコースの前に、皆さんの持ち寄り料理を堪能させていただくという、ちょー豪華な前菜からスタートだよ。


     IMG_1970

イタリアンワインと共にshinaさんが持ってきてくださったのは、柿の白和え
ひじきが入った和え衣は、ふんわりと優しい味わいで、柿の甘さを引き立てて。豆腐好き(私だ)にはたまらない一品。


IMG_1979

     IMG_1980

シェフになる勉強に日々励んでおられるakiumiさんは、タコとホタテのカルパッチョと、サーモンのフィロ包みの2品を。

タコもホタテもとても新鮮で、貝類苦手なお嬢が大喜びで食べたほど。散らされたザクロがアクセント。
そして私の大好きなフィロに、贅沢に詰められたサーモンが。さくさく・みっちりの歯ごたえと味のハーモニーに、次々と手をのばしたいところを、ぐっと堪えてガマンした。(偉)


IMG_1974

IMG_1976

私も一応2品持参。じゃがいものガレットと、ローレシピでBeets Ravioliをね。

下ごしらえして軽く揚げたじゃがいもに、豆腐タルタルソースとたかきびをのせたのは、チャヤのレシピを参考に。盛り付け担当はお嬢です。
そしてPure Food & Wineのレシピから、スライスしたビーツの間には、カシューナッツをベースにしたナッツチーズを挟んで、上にはピスタッチオのハーブオイル和え。
ベルペッパー&松の実のソースをかけた一品……だったんだけど、ソースの味がイマイチで、大変申し訳なく……!(土下座)


IMG_1984

そんな密かな落ち込み気分を完全に吹き飛ばしてくれたのは、その後のコースの素晴らしさ。
あまりの美味しさに夢中になって、途中まで写真を撮るのを完全に失念してたほど。(愕然)(ごめんなさああああいいいい)

Sarahさんの今回のテーマは、ずばり「イタリアン」
この日の朝のファーマーズマーケットで手に入れられたという、新鮮この上ない食材で。

それが一番良くわかるのが、グリーンサラダ。ホワイト・バルサミックとオレンジ風味のオリーブオイルのドレッシングで、一層さわやか。
ズッパ・トスカーナは、野菜&ピリ辛ソーセージが沢山入った、ミルクベースの優しいスープ。
パセリとオレガノをまぶされたガーリックブレッドは、バターの塩味が効いてるの。


     IMG_1986

ラザニア風に仕上げられた一品のパスタは、なんと自家製。
間の牛肉のラグーソースもたっぷりで、男性陣にも嬉しいボリュームメニュー。
歯応えばっちりのパスタをいただいて、手打ち麺への野望がむくむく沸いてきたことは内緒です。(え)


IMG_1987

ファーマーズマーケットで求められたのは、こちらのワイルドマッシュルームのラビオリ
これが、Sarahさんお手製のパンチェッタ&きのこのスープで煮込まれて、きのこ好きなお嬢と私は大喜び。


IMG_1989

ここまででも、へへーっ、とひれ伏してしまうほど嬉しかったのに、デザートまでちゃんと用意されていて。
抹茶ティラミスは、上はとても柔らかなクリームで、下には小豆餡がしっかりと。
いつまでも底の底までスプーンですくってたのは、卑しいどこかの母娘です。


        IMG_1991

クリスマスだし、と思って、私も去年焼いたクグロフ型のドライフルーツケーキを焼いてはみたんだけど。
寝かせた方が良いと思って、前日に焼いておいたんだけど。
型から出す時に崩れてしまって、情けない姿になりました……そっと忘れてくだされば幸いです……

*-*-*-*-*-*-*-*-*

大学の期末試験を終えられた直後、というハードスケジュールにも関わらず、これだけのコースを作られて、笑顔で提供してくださったSarahさんには、お礼の言葉もありません。

今年という一年の間に、Sarahさんを始め、ブログを通じて知り合えた何人かの方々と、直接お会いすることができました。
それも大部分は、ずうずうしくも自分から声をかけさせていただいて、叶った逢瀬。
昔も今も、実はかなりの人見知りである私にとっては、自分で言うのもナンですが、これは相当に画期的なことであるのです。ええ、あくまで当人比、なんですが。

元々は日本に住むリアル友達向けに始めた日記で、オンラインからオフに繋がることには、警戒心すら抱いていておりましたのに。
例えばやまばとさんやわくわくさんからお声をかけてもらったり、LAのアヤコさんが訪ねて来てくださったり。
frogfreakさんに至っては、今ではベビーシッターまでさせていただいてたりして。

いただくコメントやメール通りの素敵な方々とお会いできたことで、いつの間にやらそんな気持ちは霧散して。
今年に入ってから、自ら「会いましょう」コールを送ってしまうほどになりました。
そして、ありがたくも対面してくださった方々と、一度限りでないお付き合いを続けることができているのは、皆さんのご人徳のおかげ以外の何者でもありません。

幼い頃から転校族だった為、友達との付き合いは、「去るものは追わず」の典型。
一旦離れたら、その後積極的に続けていく努力をすることは、ほとんどなく。
人の入れ替わりの激しい海外住まいの身の上が、それに拍車をかけていた時期もありました。

そういった臆病さや人見知りの根本にあるのは、自分に対する自信の無さであることは、重々承知していたのですが。
それが、恐る恐るでも一歩踏み出せるようになったのは、現在ぐだぐだの告白調が続いているシリーズで書いた通り、少しずつ自分を受け入れることができるようになったこと、があるのです。

お嬢の思春期を通じて教わったことが、今年に入って得られた素敵なご縁に、少しでも貢献したと思えることを、しみじみと幸せに感じます。

残念ながら時間切れで、当のシリーズを今年中に終わらせることができなかったこと、誠に不甲斐なく。(しくしく)
が、そんな情けないのが、ありのままの自分だと思えば、まあ仕方が無いのですな。
何食わぬ顔で、来月に続けることでしょう。(他人事)


実はこのパーティの翌日から、日本に滞在しております。
到着早々、またもやトラブルがあったりしましたが、大好きな友達との楽しい再会続きに、そんなグダグタは吹っ飛んで、えんじょいしまくりの毎日です。親孝行は一体どこに。

今年もまた皆様には、大変お世話になりました。
ただただ細々と日常をつづるだけのこの場所に、思いがけず多くの方々にいらしていただいて(あくまで当人比)、心から嬉しく、心から感謝申し上げる次第です。

来年も変わらず不束者、どころか、「自覚して開き直った不束者」にバージョンアップして(……)、細々と、ひっそりと、日常の記録を続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。(三つ指ついて)

皆様にも自分にも、来年の素敵なご縁を祈りつつ。
また年頭の挨拶にて、お目にかかります。

[PR]
by senrufan | 2010-12-30 07:46 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14671004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2011-01-01 04:13
タイトル : No.943 山の上の素敵なおうちでイタリアン忘年会
今年ブログを通じてお知り合いになったSarahさんに素敵な忘年会パーティにお招きいただきました。「忘年会」という言葉がしっくりこない、センス溢れるホームパーティ。引き合わせのきっかけを作ってくださった人望人脈厚きMiyukiさん、同じくMiyukiさんがつないでくださったakiumiさんもご一緒に。 いつもお洒落な驚きのマクロビ食を作ってきてくださる Miyuki さんから、前菜2種。初めて食べた「たかきび」は控えめな納豆のよう。土台の素揚げ芋もほくほく。鮮やかなビーツのスライスに挟...... more
Commented by マミィ at 2010-12-31 19:40 x
みなさんの心のこもった美しく美味しそうなお料理の数々…素敵ですねぇ。

人と出会うことは誰にでもできますが、良いご縁をどうつなげていけるかどうかはその人次第ですよねー。Miyukiさんの周囲にたくさんの素敵なお友達…人徳の賜物ですね!

日本でご家族やお友達とどうぞ楽しいお正月を!来年もMiyukiさんのブログを楽しみにしています!
Commented by ゆりこ at 2011-01-01 11:21 x
Miyukiさんの友人関係って素敵ですね~♪
お料理もとっても美味しそう!!

新しい年になりましたね?!
明けましておめでとうございます<(_ _)>
ご家族に囲まれて、楽しいお正月をお過ごしと思います。
私も、好きな”お雑煮&おせち”を食べております♪

今年も、どうぞ宜しくお願い致します(^-^)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-01-01 17:03
最後の言葉がとてもMiyukiさんらしく、じーんとなりながら読ませていただきました。マミィさんがおっしゃっているように、人と出会うことは誰にでもできますが、それをつなげていかれるのがMiyukiさんの素晴らしいところ。未熟で自分勝手な私も、Miyukiさんのお陰でこうしてお付き合いを続けることができて本当に感謝です。お、カリフォルニアもたった今新年を迎えました。今年もMiyukiさんからのいろんな影響を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Miyuki at 2011-01-02 13:36 x
*マミィさん
どのお料理も、とてもとても美味しかったですううvv

え、ワタシの人徳? それって何色?(耳をほじほじしながら)
私はただひたすらに、天気運と友人運だけが良い、幸せモノなんでございます、えへへ。

こちらこそ、本年(すでに正月)もどうぞよろしくお願い致します! 今年もマミィさんのシャープな日記&作品を楽しみにしておりまする~vv
Commented by Miyuki at 2011-01-02 13:38 x
*ゆりこさん
えへへ、素敵な皆さんの端っこでうろちょろしてるヤツってことで。
お料理、そこらのレストラン顔負けでしたね、はっきり言って。

そして、明けましておめでとうございます!
ご家族そろっての楽しいお正月を過ごされたことでしょうvv
本年もお忙しいゆりこさん、どうぞご自愛ください&今年もよろしくお願いいたします~!(平伏)
Commented by Miyuki at 2011-01-02 13:46 x
*shinaさん
たはは、つなげていけたんだか、勝手につっぱしってるだけなんだか、冷静になると不安になる小心者は相変わらずなんですが。
私こそ、今年もshinaさんを完全フォローさせていただく気満々で。(鼻息) また色々と勉強させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします~!
Commented by Chiblits at 2011-01-03 16:29 x
Miyukiさん、明けましておめでとうございます。
本当に凄いご馳走が並びましたね!! 柿の白和えとか私みたいに普通の料理しかできない人には想像すらできませんから試食したいです。 テーブルセッティングも素敵です! それに比べて我が家のパーティーはペーパープレートじゃないところだけかなちょっと自慢できるのは。 新年そうそう、Miyukiさんに質問なのですが、揚げ物に使うサラダオイルは何が良いでしょうか? 
Commented by Miyuki at 2011-01-04 12:37 x
*chiblitsさん
本年もchiblitsさんブログに日参する予定でございます、といきなりストーカー挨拶で失礼致します(笑)
本当に写真だけじゃなく召し上がっていただきたいお料理ばかりでしたよ~vv こちらのおうちに引っ越されてから、少しずつ家具を揃えていらっしゃる最中だそうですが、センスが素晴らしいですよね!
私も先ほどchiblitsさんにいただいたレスを拝見してきたのですが、キャノーラが良くないというお話、私もショックです(汗) ただ確かにどんなに良い油でも、加熱すると酸化は避けられないので、身体に良くないということになるのですよね~。とりあえず私は加熱食には、キャノーラ、胡麻油、オリーブの3種類を使っております。オーガニックであることと、expeller/cold pressedであることが選ぶポイントとしています。でも”揚げる”ことは滅多にしなくて、ごく少量で揚げ焼きか、オイルをスプレーしてオーブン焼き、ですが(笑) あと最近はココナッツオイルも。エスニック料理には使いやすくてなかなか良いですよ~♪ 25度ぐらいでは固形状なので、パンを作る時にもバター代わりに使えます。よろしかったらお試しくださいませ!
Commented by さまんた at 2011-01-04 18:38 x
えーとこれは何かプロの料理人の方の集まりだったのでしょーか?美しすぎるお料理に開いた口がふさがりません…
私もMiyukiさんのブログが楽しみな未確認生物(?)の一人なわけですが、今年も何卒宜しくお願い申し上げます~
Commented by やまばと at 2011-01-05 04:31 x
(注: 思いっきり私信で恐縮です…)
年末、私のラップトップが大病を患い、最終的にはリカバリー(=製品出荷時)の選択を。
セーフモードにて救出したはずのデータも、デジタル化石人の私には
復旧させることができぬまま、悪戦苦闘の末、ようやくネットサーフィンと
メール送受信だけは可能になり、嬉々としてこちらへ伺いましたら、
おおぉ、、、私の名を発見(大汗)→そして光栄のあまり感涙!!
一方的にお世話になりっぱなしのわが身を恥じ入る次第ながら、
何卒、今年もお付き合いのほどを、とこの場をお借りして願いあげます。
Commented by Chiblits at 2011-01-05 08:39 x
Miyukiさんもキャノーラ、胡麻油、オリーブでしたか。 ちょっと安心しました。 ネットの情報やニュースは自分がしっかりして読まないと本当じゃないことに惑わされてしまいますね。 自分がしっかりしていないのでMiyukiさんのご意見を伺いにくるわけです。 これからも宜しくお願い致します。 因みにココナツオイル良いです! ショートニングの代わりに使っています。
Commented by naoko_photo at 2011-01-05 16:53
Miyukiさん、もうカリフォルニアに帰ってしまわれたのですね。
予想はしていましたが、私がカリフォルニアにいる間は日本だったのですね。

それにしてもこのお料理、開いた口がふさがりません。
まるでどこかの高級レストランみたいですね。
そんなところにお呼ばれされてみたい・・・
Miyukiさんに、とっても じぇらしい です。

あまりコメントは残していませんがいつもブログは拝見して、たくさんの刺激と情報もろもろ頂いております。ありがとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします!
Commented by やまばと at 2011-01-06 00:00 x
上記(↑)に追加させてください(さらに汗)、私のPC不具合は、
大晦日より2~3日まえに起こったこと、そしてメールではなく別の原因からでした。
くれぐれもご心配のなきようにお願いします。
年頭のご挨拶、のつもりが実に無配慮なことで、伏してお詫び申し上げます…。
Commented by Miyuki at 2011-01-06 08:59 x
*さまんたさん
私も、ここはどこ?ワタシはだれ?の心境で。でも夢なら夢でもいいっ!とダイブしてはじけた結果です(笑)
いつかノルマンディーで、さまんたさんやマミィさんにお会いして、ゆやさんのジッドにお泊り、というのが、実は一昨年からの夢でございます(真顔) その夢が実現するまで、どうかよろしくお付き合いくださいませ!
Commented by Miyuki at 2011-01-06 09:03 x
*やまばとさん
メールしたいしたいと思いながら、すでに年明け数日経ってしまっていてすみませんー! 私も日本に持参したラップトップが不調で、それで母のPCを借りたら、ああゆう事態に…(涙) 前回も今回も、温かいお言葉をありがとうございますううぅぅ。今はひたすら、やまばとさんにすがって泣きたいです……
こちらこそ、こんなご迷惑ばかりのトンデモ野郎ですが、どうか今年もよろしくお願いいたします! メールさせていただきますね~vv
Commented by Miyuki at 2011-01-06 09:06 x
*chiblitsさん
本当に! あの手の情報は日進月歩な上、人や記事によって全然意見が違うので、右往左往してしまいますよね~。私こそテキトーもいいところなので、これからもぜひchiblitsさんにおすがりしたく!(大迷惑) お、ココナッツオイル、お仲間ですね。便利でいいですよね~♪
Commented by Miyuki at 2011-01-06 09:10 x
*naokoさん
私も日本でnaokoさんのブログを拝見して、ああああ、またもやすれ違い……と。思わずマフラーをまちこ巻き(違)

素晴らしいでしょう? どうぞどんどん妬いてください、ふっふっふ。
実は今日も彼女の家で、ちょー美味な御節をご馳走になってきたのでございます♪
ほんとに私って、友人運はすごいなあ。本人はとってもアレなのに。

私の方こそ毎記事欠かさず拝見して、うっとりしておりますよ~vv
カレンダーも、どれほど欲しかったことか(しくしく)
今年もnaokoさんにとって、ますます飛躍の一年となりますように! 本年もどうぞよろしくお願いいたしますvv
Commented by Miyuki at 2011-01-06 09:11 x
*やまばとさん
うふふ、わかってますよん、大丈夫。だって愛があるから(爆)


<< 薔薇の花咲く、JANUARY 織り成す糸に込めたのは >>