織り成す糸に込めたのは

「チャンスは準備が整っている者を優先する」
   ----- ルイ・パスツール
       (フランス人、細菌学者、1822年12月27日生まれ)

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_1531

なんかこう、ちまちまとしたものが作りたい。
Keithさんの見事なプラモデルのコレクションを拝見してから、ずっとそう思ってた。

オリジナルなんて到底無理だが、図案通りにやるのであれば、基本的にその手の細かい作業は、相当好きなのだ。頭を使わない、というのがポイントです。(……)

センスゼロ・不器用度高しの私がやる手芸といったら、デンマークのクロスステッチぐらい、なのだけど。
あいにく手持ちの材料が尽きてしまって、新しく作れるものがない。(しくしく)
とりあえず、新しいジグソーパズルを幾つか買って、心と手を慰めていたんだな。

そして、ホリデーシーズンに入った頃。
クリスマス前に幾つか友達との約束が入ったカレンダーを眺めながら、ふと思いついたこと。
それは、数年前に教わったレース編み
今年のクリスマスは、それでオーナメントを作って、友達へのギフトにしようかな、なんて。

だったら、もうほとんど忘れているので、もう一回きちんと習おうか。
ええと数回教わって、それから幾つか作るとしたら、今すぐ始めないと無理じゃんそれ。(愕然)
思いついた勢いのまま、とるものもとりあえず、ソッコーで電話をかけたのだ。




IMG_1534

申し込んだのは、その名もLace Museumで開かれている、Tatting Laceのクラス。
ずっと前に友達のkiyoちゃんが、ここでタッティングを習って、私に教えてくれたのだ。(過去日記12)(ありがとおお)

彼女が教わったというおばあちゃまは、いまだ健在でいらっしゃって。
電話した翌日から、私一人相手に、早速レッスンをしてくれたのだよ。(感謝)


IMG_1535

久々に訪れたミュージアムは、ちょうどクリスマスの飾りつけの真っ最中。
所属する皆さんのレースのオーナメントが、ツリーに沢山飾られて、販売されているんだよ。
どれもこれも見事なものばかりで、クロシェやボビンレースもやってみたくなってしまうけれど、ここは我慢、我慢。不器用なんだから、まずはタッティングに集中しなければ。


IMG_1564

オーナメントを作りたい、という私の希望を聞いておばあちゃまは、自分がデザインしたオーナメントの図案を出してくれる。
まずは、私がなんとか編み方を思い出すまで、ゆっくりと基礎を教えてくれて、それからは図案に従って進めたの。

何度もつまずいては泣きつく私に、おばあちゃまはあくまで冷静。その都度、穏やかに、明快に教えてくれるんだよ。
おたおたと編む私の横で、どんどん編み進めていくおばあちゃまの手は、正に飛ぶようで。
ただ、図案の間違いが発覚するたび、ちょっと冷静さが崩れて、恥ずかしそうに謝ってくれちゃうところが、また愛らしいおばあちゃまなのだ。(好)


IMG_1536

数回通って、一つ仕上げたところで、一旦レッスンはお休みに。
あとは同じものを、必要な数だけ作らなくては。

それから、せっせと作ったさ。
おばあちゃまと最初に作ったものは、自分でも直視できない代物で。
2個目に作ったのは、ううむ、思いっきり近眼の人向き、というヤツで。
これなら人様に押し付けられるかも、と思えたものは、ようやく3個目からだった。このぶきっちょったら、情けない……

1つのパターンを繰り返し作ったので、途中からは、図案を見ることなく作れるようになったんだが。
なんせスカポンタンなもんで、知らぬ間に間違いをしては、後で気づいて泣く泣くそこまで戻る羽目になる、ということを何度繰り返したことか。
これがね、編むのはそこそこ早くなったんだけど、ほどくのはすんごおおおおく手間がかかってね……1個作るのに、数時間の作業時間で済むものが、解き作業が入ると、それの何倍もの時間がかかるんだよ……

だから、気を抜かないで編まなきゃいかんのに、ふと気づけばまたもや、ああああああ(絶叫)、という事態。
おかげでこの数週間は、少ししか本が読めなかったなあ……1~2日で1冊読了ペースを崩せば、禁断症状を起こす私が、なあ。(遠い目)

しかしその甲斐あって、最後の方はだいぶ楽になって、結構なペースで編めるようになり。
今だったら帰宅した旦那に、
「お風呂にする? ご飯にする? それともレース?
と聞けるぐらいの気安さで編めるかも。(大嘘)

といいつつ、時間がねええええ、という焦りの中で編んでいると、まるで「白鳥の王子」のお姫様になった気分だった。って、まにあっくな例えですいません。


     IMG_1968

まだまだ知らない編み方があるし、来月からまたおばあちゃまのところに通う予定。
ちなみに、次は何を作ろうか、というのが問題で。
というのは私、編むのは好きなんだけど、編み上がった作品は、特に置いておきたいわけじゃないので。レース小物はそれほど得意じゃないし。
だから正確に言えば、何を作って、誰に押し付けるか、ということが問題だ。(極悪)

しかし今は、この未熟な代物を包んで、頭を下げながら押し付ける(…)過程の真っ最中。
今日も今日とて、とても素敵なおよばれが。

次回は、そのホームパーティのお話を。


The Lace Museum
552 S. Murphy Avenue
Sunnyvale, CA 94086
[PR]
by senrufan | 2010-12-27 06:42 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14618712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikkeilife at 2010-12-29 10:07
Miyukiさん、こんにちは!ご無沙汰しておりました。素敵なレースとオーナメントですね。レースの編み方の復習やオーナメントつくりの工程を読みながら失礼ですがちょっと吹き出してしまいました。というのも、私がこういうのを作ろうとすると必ずといっていいほど間違ったりほどいたり編みなおしたりの繰り返しで絶叫の連呼です。でも懲りないんですよね。クッキー作りも同じようなことで。今年も、毎年作るクッキー生地に重曹を入れ忘れたのを気づいたのは1バッチ焼いた後。急いで残りの生地に重曹をいれましたが100個くらいの中なんとも貧相なクッキーが25個ほどあったのは内緒です。(笑)どうぞお笑いください。

2010年もあとわずか。今年はお会いできなくて残念でしたがネット上でのお付き合い、とても大切に思っています。未熟者ですが来年もよろしくお願いいたします。(ペコ)
Commented by ゆりこ at 2010-12-29 17:34 x
こんばんは~♪
すごいのねぇ~・・・綺麗!!!尊敬してしまいます☆
住所を教えちゃうわぁ~~~(図々しい私^^;)色んな分野が出来て
羨ましいなぁ~(お世辞ではないですよぉ)昔のガマグチって言われてた
お財布って知ってます?あれの小型版をビーズ&レースで作ることだけ
しかできませ~ん(泣)来月から、またレッスン受けるの?偉いわねぇ~
”駐在員夫人世界”って義姉からも聞いてるけれど、大変だけど面白い
とか!続きは来年かしら?楽しみで~す!!

子育ては自分育て♪本当にそう思いま~す!!今は亡き我が両親に
教わったことが甦りますよぉ。今も私は、子育て&自分育て中かしらねぇ~?!
いつも感じますが、miyukiさんも、娘さんも素敵な親子だなって♪♪
お互いに頑張りましょ~ふぁいとぉ~(^O^)/

もう、日本かしら???日本の年末年始を思いっきり楽しんでね~
今年も色々と、本当にご心配をおかけしました。ありがとうございます<(_ _)>
来年もこの”そっそっかしい私と”お付き合い宜しくお願い致しま~す♪♪
miyukiさんにとりましても、明るい新しい年でありますよう~(^-^)
Commented by mifamilia at 2010-12-29 19:21
Miyukiさ~ん、素敵ですよ~(うっとり~)。 

こんな風にオーナメントにつけられるのですね。 
本とかあるのかな。 わたしも編んでみたいと思いましたし、Miyukiさんから押しつけてもらいたいくらいですけど・・(笑)
Commented by Miyuki at 2010-12-29 21:58 x
*アヤコさん
クリスマスはいかがお過ごしでしたか? 今年のクッキー工場、また豪華なセットを作られたんだろうなあ♪ あはは、笑ってやってくださいまし。私ももう笑うしか!と開き直りのふんぞり返りでしたから(笑) その失敗クッキー、私が全部お引取りしたかったです。ええ、マジで。

アヤコさんとは絶対またお会いできると信じきっているワタクシ、来年以降もお付き合いいただく気満々であります。こちらこそ不束者でございますが、どうぞよろしくお願いいたします~vv
Commented by Miyuki at 2010-12-29 22:04 x
*ゆりこさん
ビーズとレースのガマ口だなんて、オーナメントよりずっとすごいですよ! これは複雑そうにみえて、実は単純パターンの初心者向きなんですよ~。だから、私でもなんとかなりました(笑)
はい、来年も楽しんでみようと思っておりますので、もし続きをのせられたら、ご笑覧くださいませ。

いえいえ、私からすれば、周りのお母さん&お子さん、皆さんとても素敵な関係に思えて、我が身を反省することばかりでして~。
ゆりこさんのところこそ、お母様が大変な時にお嬢様が出てきてくださったりして、本当に憧れます!

はい、しっかり日本で生息中でございます♪
お忙しいゆりこさんと作れたご縁、とても貴重でありがたく。
こちらこそ、どうか来年もよろしくお付き合いくださいませませvv
Commented by Miyuki at 2010-12-29 22:06 x
*るしあママさん
えへへ、お恥ずかしゅうございます~~(照)

タッティングレース、日本の本あります! でもって、日本の本はいいです! 私も買ってしまいました。
実は今回押し付けようと思ったのですが、オーナメントが割れやすいので、運ぶのを断念せざるをえなかったのです、くすん。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-12-30 11:34
ああああ、そんな何時間もほどくのに時間のかかった(じゃなかった、作るのに時間をかけてくださった)貴重なオーナメントが手元にあるなんて。改めて見直して、ちょっとうるうるしてしまいました。。。初めて見る糸巻きのような道具を使って作られるのですね。私も編み物か洋裁を始めてみたいと思いつつ早何十年。(おい。)近くにayuminという素晴らしい先生がいるので、いつか弟子入りしたいと思っています。

本当にありがとうございました。
Commented by Miyuki at 2010-12-31 07:12 x
*shinaさん
わははは、そなんです、ほどくのにとっても時間がかかったのです! そんな拙いものを押し付けてしまって、本当に申し訳ありません~~。そうそう、ayuminさんなら何でも教えられますからね、ぜひ始めてくださいまし。私も、ほかのレースを教えていただきたいなあ、と。やっぱり手芸って楽しいです♪
Commented by matsathome at 2010-12-31 07:21
あの美しいオーナメントの影にはそんな苦労があったのですね。さすが駐在の妻、レース編みが昔から得意だったのかと一人勝手に思い込んでいました。(偏見です、笑)我が家はオーナメント少なすぎてクリスマスツリーがまだ買えないので来年は沢山作ってぜひ売って下さい!
Commented by senrufan at 2010-12-31 08:00
*Sarahさん
あ、たった今、パーティの日記をアップしたとこですよ~!
いやいや苦労なんてものじゃなく、楽しかっただけなんですよ。ええ、私だけが(爆) だから駐在の時からハズレ者だったんだな……来年は新しいバージョンにチャレンジいたします。ぜひ押し付けたいので、またパーティによんでくださいまし(大笑)
Commented by マミィ at 2010-12-31 19:28 x
レース編みのオーナメント、とても素敵ですね~うっとり。個人指導して頂けるなんて夢のよう!いい先生に出会えてよかったですね。来年も作品を楽しみにしています!

「お風呂にする? ご飯にする? それともレース?」に爆笑!
Commented by ayumin_moo at 2011-01-01 07:30
すごいです!すごいです!すごいです!!!
なんて素敵なレース編みなんでしょう♪
私、レース編みは柄ではないと思ってやったことがないのですが、こんな素敵なオーナメントを作れるならぜひやってみたいです。
Miyuki先生、弟子入りさせていただけませんか?
ほどくのに時間がかかるということは、すごく繊細な編み方なんだろうなぁ。「ほどくのは一瞬」という編み物とは違いますね。
それにしても、おばあちゃま先生、お手元を拝見するだけでもかわいらしさが伝わってきます。笑
(shinaさん、編み物だったらいつでも一緒に作りましょ♪)
Commented by Hit Me at 2011-01-01 22:02 x
綺麗~・・・うっとり。 先日のお話でも、ミスったらそこまで戻るっておっしゃってましたね!? この細やかさで戻るとは、きゃー! こんな素敵なレースなら、押し付けられたい、いや、押し付けて欲しい・・いや、欲しい!? 私もそのうちへたっぴビーズを押し付けますので、ヨロシクね(笑。
Commented by Miyuki at 2011-01-02 13:27 x
*マミィさん
そなんです、最初に良い友達に教われて、さらにおばあちゃまに復習を助けていただいて、ほんとに恵まれてます。もっと上手になりたいっ!

この頃はその勢いだったのですけど、もう今は無理っぽいです(笑)
Commented by Miyuki at 2011-01-02 13:30 x
*ayuminさん
ととと、とんでもないです! 私ごときがayuminさんほどの方に教えられるハズもありませんので、この際本をお貸し致しましょう。そして一緒に編み編みしませんか?
繊細というより、リングといって、編んだ後にぎゅっと輪を閉じる編み方があって、その閉じた輪を開くのがすんごく大変なんですよ~(涙) だから間違っちゃいけないんですけど、いけないんですけどーーー。
おばあちゃま、ほんとに良い方です♪ また会いに行かなきゃなあ。
Commented by Miyuki at 2011-01-02 13:33 x
*Hit Meさん
そなんです、これが例のアレなんです~。本当はHit Meさんにも押し付け予定だったのですが、その時はすんごくブサイクなものしか作れてなかったので…! いつか必ず。(ちょー迷惑)
そうそう、今度ビーズを教えてくださいまし~(深々) レース&ビーズをやってみたいので、名人Hit Meさんに弟子入りさせていただきたく。


<< 掴んだ袖のぬくもりを あの日、あの時、繋いだ手 (6) >>