あの日、あの時、聞いた声

「幼年時代の思い出から得た神聖な貴重なものなしには、人間は生きてゆくこともできない」
   ----- フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー
       (ロシア人、作家、1821年11月11日生まれ)


70字くらいで表わした

Miyukiを70字位で表わすと…
暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬暴走狂犬ちょっと天然

ツイッター診断メーカー。
日替わりで変わる、私の性格。

元ネタ(?)の「脳内メーカー」、あれも楽しかったなー。

* * * * *

【個人的事情】

        frameIMG_1299

しばらく前から、Twitterも始めてます。

始めるか始めないか、実は結構悩みまして。
何を悩むことが、と聞かれれば、ほんとにクダラないこと、だったのですけど。

始めたい理由はあっさり、フォローしたい人達がいるから、に他ならず。
迷う理由は、RSSリーダーだけでもかなりの量なのに、つぶやきまで追っかけてたらきりがない、ということと、
自分自身がツイッター上に書くことを、はたして有用と思えるか、という2点にあったのです。




1点目に関しては、フォローする人を選択・限定すれば良い、ということで解消したんですけどね。
2点目については、最初は、自分がぽっと思いついたことのメモ書きとして使おう、ということも考えたのですよ。そのままブログネタメモに使えるし、なんて。

手書きから遠く離れてしまった私は、家ではデスクトップ(名前はヒラリー)で、出かける時はラップトップ(名前はさゆり)を担いで、PCでちょこちょこと書き物をしているんですが。
鞄の中身を移しかえるように、別々のNotepadやWordに書いたようなものが、常に一箇所にまとめておけて、どこからでも読めたら、どこからでも続きが書けたら、と思ってて。
ネットが使える場所であれば、ツイッターを使えば手軽だなあ、と最初は考えたんですよ。

が、それがいくら範囲限定とはいえ、公けの場に出るんだ、と思ったら、そんなプランも消えました。(ぷ・しゅ~)


ブログでもソーシャルネットワークでも、そこに書いてアップすることは、公けの目にふれさせることになる、という基本中の基本。
ネット上でのその手の活動が至極一般的になって、交流することの喜びを知って、抵抗感と紙一重の自律心が、緩やかに解されて。
ツイッターという、手軽で端的な効果の利器の上にあっては、更にそれが加速します。

自分が考えること、感じることを、「人の目にふれさせても良いものかどうか」という視点から分類した時に。
それが、ブログという形で残しておこうとする内容と、自分の中に沈めておきたい事柄を、どの時点で判断して分けていくのか、というステップを加えて考慮すれば。
ツイッターという、少なくとも自分一人ではない場に、言葉という形をとって表すことには、どうしたって慎重にならざるをえないので。

今はもっぱら、フリーメールやGoogleドキュメントを使って、ヒラリーとさゆりという、2人の愛人の間を行き来しております。気分はお金持ちの大旦那(違)
余談ですが、こういった情報管理用ツールとして薦められたサービスに、EvernoteDropboxZoho Notebookがありました。
こおゆうことを考え始めると、スマートフォンやiPadが欲しくなっちゃいますねえ、やっぱり。あ、別物ですが電子書籍リーダーも。


そんなこんなで、ようやっと始めたツイッター。
フォローしている人もごく少数なら、自分のつぶやきは1~2日に1回あるかないか、という程度。ごくごくささやかに、ほんわかとやっております。

そんな自分的ツイートですが、最初の方で、こんなことを書いたのですね。

「メールがさらっと書けない娘。お礼とかになると尚更で、ずっと下書きフォルダに入れたまま。」

「タイミングを逃したら意味がないんだよ、と説教しつつ、昔の自分もそうだったことを思い出す。」

「友人宅で夕食をご馳走になって帰宅。ただの家庭料理、と言うけれど、それがどれほど嬉しくて美味しいか、言葉を尽くして説明したかったり、ただ嘆息するだけで通じてくれないかと思ったり。」

「そんな感じで、言葉に振り回されるのと使いこなせるのとは紙一重、ますます言葉依存症になっている自覚。良いのか悪いのかもわからないまま。」

言葉にする、という行為の、意味と結果。質と量と長さと、タイミング。
それこそ、子供の頃から抱いてきた悩みですが、ここ1~2年で更にとらわれ始め、今では随分と考え込んでしまうこと。
そのわりに、いまだに話すのも聞くのも下手なばかりで。いまだに、どころか、悩むほどますます、のような感までも。


実は1年以上前から、日記に残しておきたいと思っている事柄がありまして。(またかよ)
通り一遍にまとめてしまえば簡単なのに、あーでもない・こーでもないと悩むこと、ほんの数秒間で、すぐに投げ出すことを繰り返していたのですよ。プチアルツと樹上の哲学者(つまりナマケモノ)気質の強力コラボ。

でも、この「言葉にすること」が、大きな自分的キーワードとなっている現在。
そして、そろそろ1年の終わりが見えてきた今。(……)
あれとこれとを、うにっ、と絡めて、年内に済ませたいなあ、なんて思ったので。

これをプロローグ(吐血)として、近々新しいシリーズ(吐血再び)を始めたいと思います。







でもって蓋を開ければ、なんでこれと言葉が繋がるっつーんだ(呆)、と思われること必至の、一人上手の世界の予定です……
[PR]
by senrufan | 2010-11-11 11:39 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14360907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayumin_moo at 2010-11-15 06:06
私を70字位で表わすと…
男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前男前ちょっと極悪
だそうです。
なるほど!

言葉で表現することが苦手な私、言葉について、よく悩みます。
私によくあるのが「一言多い、一言少ない」ということ。
「最後の一言が余計で人を傷つけたかも」とか、「あと一言付け加えれば誤解されなかったかも」とか。。。
どうしてちょうどいい所で止まることができないんでしょう、私。。。

私も思っていることを言葉で残しておくのはすごく大切だと思います。
後になって、こんな風に考えていたんだなと自分を振り返るのも楽しい。
私もtwitterに登録していますがほとんど使っていません。
Facebookとmixiの方が友達が多いから、なんとなくtwitterまで手が回らないのだと思います。
でも、最近はtwitterから連携してつぶやく方が多いですね。
自分はたまにしかつぶやきませんが、友達のつぶやきを読むのが好きです。
Commented by Miyuki at 2010-11-15 14:16 x
*ayuminさん
おおっ、うらやましいです、男前! 私が目指す漢前! この際、極悪風味でもかまわない(笑)

それ、私もすごく悩んでることなんですよ~。そなんです、どこまで言葉にして、どこで止めるか、その落としどころを的確に判断できない自分が情けなくて。
しかもあとでくよくよ悩むもんだから、ほんとに始末が悪いです(涙)

Facebookも利用されているんですね~。そうですよね、繋がる友達がいるから使いたくなるんですよね。
私も、自分はほとんど無言なわりに、人のを読むのは好きなので、余計に時間がとられてしまっていけません。どこでもほぼ読み専な自分、少しでも発信しようとするものは、言葉のワナにはまって、もっといけません……
Commented by lazytok at 2010-11-15 15:15
lazytokを70字位で表わすと…奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人奇人変人ちょっと天然

↑どうでしょう、これ・・・(笑)やったぁ♪
これからはcrazytokに変名しようかしら・・・orz

実はわたしもtwitterやってます。
一人の友人をフォローしたいがために、です。
でもまだ2回しかつぶやいたことがないのです、しかも返信のみ・・・

わたし、言葉で発信するのがすご~く不得手です。
なににしても、言い切れる確信も自信も持ち合わせていなくて。
発信したあとでくよくよ悩むって同じです。。。

あ、なにげにこちらでは初コメントでした(^0^)えへへ
Commented by まきりん♪ at 2010-11-15 16:11 x
Twitter私も入っているのですが、ほとんどつぶやいてない(笑)
友人は日々、10回以上書き込んでいて、それを見るだけでも大変!

言葉を仕事にしていて感じるのは、心と言葉、ひいては行動をつなぐものって何だろう?ということ。心根が優しくても言葉遣いがぶっきら棒だと、人には想いが届きにくかったり、逆に口がうまいけど誠意のない奴もいるわけで、その辺りのことってどう判断したらいいのかな、と。

夫曰く、私は驚くほど言葉フェチで、言葉への関心が異常だと。まあ、一応なんちゃって物書きでもあるから、許してもらいましょう。

新しいシリーズの始まり、楽しみです~
Commented at 2010-11-15 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2010-11-16 12:43 x
*lazytokさん
わあい、こちらもいらしてくださって嬉しいです!
天然の変人系は、実は私の大好物(真顔) どうしましょう、ますますlazytokさんに惚れてしまうではありませんか。
暴走狂犬系がおいやでなかったら、と右手を差し出してみるテスト。

そうそう、私も友達がブログをやめて、ツイッターに変えたことが動機だったんですよ~。
言葉はほんとに難しいですよねえ……なにげないメールのやりとりでさえ、些細な齟齬が幾つも発生して。そのたびに、自分の発した言葉を読み返しては、落ち込むことを繰り返しております(涙)
いつか自信を持って発信できる日が来る……ことはきっとないんだろうなあ~。
Commented by Miyuki at 2010-11-16 12:48 x
*まきりんさん
お、ツイートされてるですか~。んじゃフォローしちゃいますから、もっとつぶやいてください、なんつって(笑)
ただ、アレのおかげで、気軽に友達とメッセージのやりとりができるようになった、という良さがありますね。

ほんとにおっしゃる通りで、言葉だけ整っていてもだめなんですよね。その時の口調や表情とかで全然変わってきちゃう。書き言葉だけでも頭が痛いのに、会話はもっと難しいですね~(泣)

まきさんはいつも丁寧に言葉を綴ってくださるので、読み手側としては安心して拝読できるのです♪ だからこそ詩作ができるんだろうなあ。

たはは、ご期待に添えるかどうか……って、添えないことは118%ほどの確率で(殴)
Commented by Miyuki at 2010-11-16 12:50 x
*非公開コメントちゃん
おおマリオ、なぜあなたはマリオなの?
はい、このセリフの出典:作者と作品名を答えなさい。答えはお嬢にメールするように、そしてついでに12月の予定についても相談してくださいvv
Commented by ぺんぎん at 2010-11-19 23:16 x
わたしは確か「食欲食欲」だったような・・・orz

わたしもツイッターのアカウント持ってるけど、「ブログをアップしました」ばっかりです。あんまり使い方わからないだけかも・・・
言葉、難しいですよねえ。わたしのブログ、ホントに雑で、しょっちゅう夫から突っ込まれてるし、自分で読み返しても、ダメダメです〜。
ではでは〜。
Commented by Miyuki at 2010-11-20 11:29 x
*ぺんぎんさん
あはは、なんという選択を、診断メーカー!(笑)
でもこれは日替わりなので、明日は「無欲無欲」になるかもしれません。

私もあまりツイートすることがないので、先日から「ブログアップしました」を入れることにしました……なんか違う。
あ、ぺんぎんさんファンとしては、旦那様にオブジェクションです。わかりやすく的確で、本を読むよりずっとポイントを教えてくださるあのブログに、突っ込みはいけません、いけません。
でもほんとに言葉って難しいですよねえ…(ため息)
Commented by ぺんぎん at 2010-11-20 23:25 x
何かヘンだなあ、って思ってたのですが、「食欲食欲」は「脳内マーカー」だかなんだかいうものだったような・・・

ボケまくりで失礼しました〜。
Commented by Miyuki at 2010-11-21 09:03 x
*ぺんぎんさん
そういえば、私の脳内メーカーもそれだったような。
お仲間ですね、私達。(がしっ)


<< 器を形づくるもの 背負う歴史を問うよりも >>