鶏頭と牛後の分かれ目は

「演技法なんて知りません。私にとって演技することは生きることであり、人生であるべきなのです」
   ----- ヴィヴィアン・リー
        (イギリス人、俳優、1913年11月5日生まれ)


季節に敏感になる場所といえば、ファーマーズマーケット。(にっこり)(食い気オンリー)
あれだけ並んでいた桃や西瓜がすっかり姿を消して、今ではりんごと梨、柿、ぶどうが山と積まれてます。
柿はFuyu(富有)とHachiya(蜂屋)、梨では西洋梨よりむしろ日本の梨が、Asian pearという名で売られていることが多いです。

先日、旦那とマーケットに行った時。
とある果物屋さんに寄った旦那が、
「あそこのお店、梨に『しるこ』の『しんせき』って札をつけているように見えるんだけど、気のせいかなあ」
と言ったですよ。

なにがなじょしてそーなった、と見に行けば、そこには並んだ2種類の梨。

『Shinko』(新興)と『Shinseiki』(新世紀)と書いてあったのでありました。


今のメガネ、どうかそのままで。(腹筋爆裂)

* * * * *

【レストラン】

IMG_1330

2本目親知らず抜歯を数日後に控えて、今のうち!とばかりに、食に走ったオロカモノは誰ですか。(はーい……)
外食なり、我が家なりでお付き合いいただいたお友達の皆様、ほんとにありがとうございました。愛の念波を送ります。(毒電波)

そんな中、目新しいところといえば、先日のSliderに加えて、とあるラーメン屋に、とあるカフェ。
ラーメンとサンドイッチで、2回続けて書いちゃおう。東西異文化交流だ。(ち・がーう!)




IMG_1317

お嬢が午前授業だった日、ずっと行きたいと思ってたラーメン屋に、お昼ご飯に行ってみた。
着いたのは1時近く、オープン当初から大人気のお店ゆえ、混雑は覚悟していたけれど。
広めに設けられた待ち場所は満員で、ウェイティングリストには名前がずらーっ、とね。
入り口から店内をのぞいてみれば、間近であったハロウィン仕様、そして、「一麺入魂」の雄々しい看板が。


IMG_1318

それでも回転が早いのが、ラーメン屋の良いところ。
店内はカウンター、テーブル席に加えて、ちょっとした宴会もできそうなスペースも。

オーガニックの地鶏を使った絶品焼き鳥で評判の、あのお店。それ以外のメニューもとても美味しくて、日本人間でも人気なのだけど。
そちらのオーナーがプロデュースされたラーメン、ということで、開店前から評判で。
そして開店した途端に、その旨さで更に評判になり、聞く人全てから手放しのほめ言葉。

サンフランシスコからこちらまで、最近とみに人気が増してきた感のある、日本のRamen
前に行ったラーメン屋と近い時期にオープンしたこのお店、第何次かの今回のラーメンブームは、ローカルな人達にまで広がって、今度こそ大波に化けたかも。

魅力的な一品メニューもあるのだけど、お嬢と私の2人では、ラーメンだけで手一杯だろうから。
看板商品のとんこつと塩、1つずつ頼んでみたんだよ。


IMG_1325

お店の名を持つ俺ん家ラーメンは、豚骨ベースで太い麺。
半熟卵にチャーシュー、ねぎ、メンマに海苔。そして千切りのきくらげも。

これがもう、評判に違わぬ旨さで、お嬢と一緒にカンドーだ。
私はラーメンの中ではとんこつが一番好きなんだが、今まで日本で食べたものと比べても、十分トップクラスに入るんじゃなかろうか。

見るからにこってりなのだけど、塩気が控えめで穏やかで、スープの味わいは至極まろやか。太いちぢれ麺が良く合っている。
その旨さに夢中になって、レンゲで数回口に運ぶと、脂の強さが舌にはりついてくるのだけど。
ほんとにとんこつが好きな人には、その強さが更に背中を押すことと。


IMG_1328

塩が一番のお嬢は、やはり塩ラーメン。塩ベースに細い麺。
海苔にわかめ、メンマ、ねぎ、チャーシュー。とろろ昆布が新しい。
こちらには卵はのってないのだけど、yelpで半熟卵がベタ褒めされていたのを見たお嬢が、私のとんこつからぶんどった。(……)

ラーメンの麺としては、実は細麺贔屓の私、こちらの麺も気に入った。するすると喉越しが良く。
そして柚子の味と香りが、すごく効果的。味も良ければ、組み合わせもにくいったら。
半熟卵も、さすがあの焼き鳥屋さんだけある、と思わせられる美味しさだったよ。

ただ、最初の二口ぐらいまではすごく美味しかったのだけど、それ以降になると、ぐんぐんと塩気が強く感じられるようになって。
スープは飲まないように、間にとんこつで口直し(?)を挟みながら、での完食。塩ラーメンだけだったら、暴挙に平謝りしつつ、水を足してたかも。

普段の私は、周囲に驚かれるぐらい、食事中に飲み物を飲まないのだけど。
さすがに久々のラーメンの脂と塩気で、ぐいぐい水を飲んじゃった。
でも、こんな感じでふぅふぅ言いながら食べるのが、また嬉しいんだよね。うーむ、ビールとライスが欲しいです。


     IMG_1320

総じて2人して、大満足のラーメン体験。美味しかったねー、また来たいねー、を連発しながら帰途についたんだ。
今度は絶対家族で来よう。ここなら旦那も喜ぶよ。
その時は醤油にチャレンジだ。


俺ん家 Orenchi Ramen
3540 Homestead Road
Santa Clara, CA 95051
[PR]
by senrufan | 2010-11-05 11:46 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14360443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-11-08 09:50
おおおお、Miyukiさんがラーメンに!俺ん家はもうダントツでしょうね。アメリカに馴染むための妥協をせず、日本人向けの日本のラーメンを頑固に丁寧に作り上げた感じがすごく伝わります。メンマもきくらげも美味しくて。私は塩分大好きなので、ここの塩はとーってもお気に入りでした。ゆずも強すぎず。もっと近ければ、、としみじみ。
Commented by Miyuki at 2010-11-08 13:45 x
*shinaさん
はい、この私がラーメンに!(笑) いやほんとにダントツでした。すごく日本人好みに作ってあるのに、現地の人にこれだけ受け入れられている様を見ると、なんとも言えず嬉しくなります。醤油味も早く食べてみたいです~vv
あ、次回はshinaさんに教わったカフェですよ、うふふ♪
Commented by さまんた at 2010-11-08 22:25 x
なんという美味しそうな本格派ラーメン!都会はやっぱりいいですなぁ(涙)ひたすらうらやましい…
抜歯前いろいろ食べまくっておくのは常識(?)ですわよね~もしかして今頃麻酔が切れてきてらっしゃる頃かもと想像…一日でも早くまた食欲が回復されますよう、お祈りしております~。
Commented by こっぺ at 2010-11-08 23:25 x
いいなあいいなあ、お腹のよわい私にはラーメン屋は敷居が高くって、さらにとんこつとなると。。。。おいしいんですねー。ラーメン好きの夫におしえてあげます(えらそーに)。
Commented by Miyuki at 2010-11-09 09:17 x
*さまんたさん
あは、ここも”大いなる田舎”なんですが、移民が多いエリアな分、色々と助かっておりまする。
さまんたさんに常識と言っていただいたら、もう怖いものはありません。やっぱりアタシは正しい(違) おかげさまで、前記事の通り、比較的順調に回復しております♪ さまんたさんのお言葉をいただいた今日は、更によくなった気がするわ~vv
Commented by Miyuki at 2010-11-09 09:19 x
*こっぺさん
うぉ、そですか、ラーメンだめですか~(涙) ううむ、やっぱり刺激物であるのですな、そう考えると。日本ではベジタリアン向けのラーメンも出てきているようですし、このエリアらしく、より身体に優しいラーメンの開発を願いたいところですね!
Commented by kako_usa at 2010-11-10 19:30
Miyukiさん、こんにちは。

美味しそうなラーメンですね!
我が街は移民が少ないので本当に不自由ですよー(泣)
食べたい時は、ニュージャージーかマンハッタンへ行かなくてはいけません。。。
6年ほど前、そちらにいた時に行ったラーメン屋さんの「サンタ」ってあるのでしょうか?
当時は、行列でしたけど。。。(名前あっているかしら。。。)
それから、ミツワの隣?!でしたか、徳島ラーメンとかもありましたよね?
どうなったんでしょう?!

歯一本でも不調だと憂鬱ですよね。お大事に☆
Commented by Miyuki at 2010-11-11 09:25 x
*kakoさん
こんにちは~!
いやもう、kakoさんのお料理を拝見した後では、何もかもがしばらく色あせて見えますが。(真顔)

そうですよねえ、そちらではなかなか難しそうな(涙)
ラーメンさん太、相変わらずの人気ぶりのようですよ~。私もいまだに行ったことがないのですけど、場所が変わって、前の場所には辛い系ラーメンのお店ができて、となっているような。
徳島ラーメンは閉店したのですが、その後に登場した香風(かふう)というお店が、ラーメンもお料理も手軽で美味しい、とまた新たにファンを獲得されてます。今ではミツワ内に山頭火ラーメンも入って、ラーメン人気がすごいです♪
こちらにいらっしゃった際には、ぜひお試しくださいませませvv

ありがとうございます~。早く完治してほしいのですが、なんせ年が年なもんでなかなか(爆)


<< 過ごした時間が作るもの いつも此処に僕がいる (後) >>