いつも此処に僕がいる (前)

「ごめんなさい。……わざとではありませんのよ」
(断頭台で兵士の足を踏んでしまった時に発したと伝えられる最期の言葉)
   ----- マリー・アントワネット
       (オーストリア→フランス人、王妃、1755年11月2日生まれ)


B型の研究

こんなサイトを教わりました。どうやらB型しかないようですが。

特にB型の詩は、いやあああああ、と絶叫してしまうぐらい、大変にワタシでありました。

* * * * *

【個人的事情】

     frameIMG_00501

11月に入って、9月・10月を振り返ってみれば、ひたすら歯痛で過ぎた月でした……
ちなみに、微妙に現在進行形、だったりします。(ウツロ)

親知らず。生える人と生えない人がいらっしゃいますが、私はばっちり4本持ち。せめて金歯ならば良いものを。(隠し財産)
上の2本は10数年前に一気に抜いて、その時はそれほど苦しまずに済んだんですよ。腫れもほとんどなかったし。

ところが下の2本は、アメリカに来て以来、歯医者さんにはずっとチェックされてまして。
2本とも結構大きい上に、斜め45度に傾いて、両側から奥歯をぐいぐいと押してる状態で。歯茎の中に完全に埋まってるので、外からケアもできなくて。

このままだと奥歯に悪い影響が出るか、接しているところから虫歯になるだろうから、いずれは抜いた方がいいでしょう。
でも神経に相当近くて、下手にいじるのも危ないから、できればこのまま、何事もなくすんでくれればいいのですが。
と、チェックアップのたびに言われて、早10年以上が経った今年。
恐れていた”その時”が、とうとうやってきてしまったのでございます。




定期健診のレントゲンで、左側の親知らずと奥歯の間に、虫歯の兆候が写ってくれやがり。
この際、両方とも抜いてしまってください、と専門医を紹介されて、とほほ、とコンサルトにうかがったのです。

そちらのお医者様の見立ても同様で、なかなか難しい歯だけど、抜かなきゃだめでしょう、とのこと。
保険もある程度はカバーしてくれることがわかったので、はあ、じゃあお願いします、と頷きました。思いっきり嫌々でしたけど。
ところが1回で済むと思ったら、先生は、2回に分けて1本ずつ抜きましょう、とおっしゃるんですね。

え、なんで。どうせなら1回で済ませたい。
さかむけよりも、いっそ袈裟懸け。竹は割って粉々。中途半端は嫌いなB型です。

ですが先生は、これは結構辛いだろうから、分けた方が絶対良い、ときっぱりおっしゃるので。
まあ、それならそれで、と予約をとって、9月初旬に、まずは危ない左側から抜くことになったのです。


手術の数日前から、生菜食多め・少食で過ごしました。
というのは、当日はどうせ何も食べられないだろうから、いっそジュース断食のつもりで、その前も身体を慣らしておこう、なんて思ったもので。
当日朝も、リジュベラックと生ジュースの液体のみで、お医者様に向かったのでございます。

手術自体は麻酔が効いてますから、全然痛みはなく。むしろ、麻酔の注射の方がよっぽど痛かった。
終わった後、先生と看護婦さんから、腫れのピークは2日後で、以降は徐々におさまること、
完全に良くなるのは、目安として10~12日後であること、
などを教えられ、痛み止めと抗生剤(ペニシリン)の処方箋をいただきました。
この痛み止めは強いから、飲む前に何か食べてからね、とも言われました。

麻酔が切れてきたら、これがもう痛いのなんのってまあ、私の予想は完全に裏切られ。
薬局で受け取ってきた痛み止めを飲もう、でもお腹になんか入れなきゃ、とは思うのですが、到底食べ物を口に入れられる状態ではなく。
Wheatgrassとりんごのジュースを作って飲んでから、痛み止めをごくっと飲みました。
抗生剤は思いっきり悩んだのですが(基本飲みたくない派)、何か起こった時に言い訳できないので(小心者)、同時に飲みました。
夜も同じようにジュースと薬で、その日は早々と寝付いたのでございます。


明けた翌朝、キッチンに立った途端に襲ってきた、すさまじい吐き気
抑えきれずに1回吐いたのですが、それ以降は口に指を突っ込んでも何も出ず、ただ苦しくて床にうずくまるばかり。
なんとかかんとかお弁当と朝食の用意だけはしたものの、いつものようにお嬢を送っていくことはできず、バスで登校してもらって、旦那を起こした後、ベッドに倒れこみましたとも。

午前中を寝倒して、ようやく昼には人心地。
鏡の前には、左頬をぶっくり腫らした顎お岩さん。右側の輪郭は丸いのに、左側ったら四角だよ。
ズキズキと絶え間なく痛みましたが、あの苦しさは薬の副作用かも、と思ったので、以降は何の薬も摂らず、Wheatgrassでデトックス。

徐々に普通食に、と言いたいところですが、ある程度収まっても、やはり痛いことは変わらず、数日間は固形食に食指が動かず。
結局1週間近く、ほとんど離乳食、じゃなかった、流動食で過ごすことになりました。
ジュースオンリーからスムージー、そして生玄米ヨーグルト、大豆クリーム中心で過ごした食生活。
ローやナチュラルハイジーンに出会ってて良かった、とこれほど思ったことはありませなんだ。天国の甲田先生、いつも貴重な情報を下さるブロガー様方に、感謝を捧げた期間でございましたよ。

ちなみにこの間、痛みは耐えてやり過ごしました。本来S体質のワタクシが(違)

1週間経ったところで、縫った糸の先が自然にぽろっととれて、体内吸収が完了し。
痛みも日々良くなってはいましたが、それでも絶えなくずきずきと痛むのは、抜歯のせい以上に、どうやら今度は、むき出しになった虫歯の部分らしい、と先生がフォローアップでおっしゃって。
次はそっちの治療だ!と、今度は歯医者の予約です。

まず一回行った時は、抜歯の痕が癒え切ってなくて、さすがにその隣の奥歯を治療することはできなかったので。
その時は薬を塗って、応急処置だけしていただいて、再度数日痛みに耐え。
もう大丈夫だろうというところで、再び主治医の歯医者さんを訪れたのでありました。


って、こんなクダラナイ話なのに、なんで次回に続くのだーっ!(オノレに蹴り)
[PR]
by senrufan | 2010-11-02 10:50 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/14342190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みちこ at 2010-11-04 16:24 x
O型スゲー&B型が嫌いなO型の!みちこでございまする(どうよぉ~^^)
でも、あれをみると私、B型寄りかもぉ???とにかく笑いましたぁ~

あ!(いかにも思い出したように)歯は大丈夫ですかぁ???
大丈夫じゃないよね?!私がオヤシラズを抜いた時、5日くらい固形物
は口に出来ませんでしたよぉ~
腫れちゃうしぃ!お薬を戻すって・・・本当に大丈夫なの?
お医者さんに行った方が~・・・でも、日本とシステムが違うのよね?!
あ、行ったんだわね?!失礼しました・・・・

早く良くなると良いね~!!わたくし、歯医者さんでウィーーンと歯垢を機械
で取ってもらうのが大嫌いなのですよぉね・・・しかないので年に2度は
取ってもらいますが・・・嫌い・・・

Miyukiさんのお話大好きなので、どんなお話でも良いですよぉ~
まってま~す!!(^_-)-☆
Commented by lizzyco at 2010-11-05 00:44 x
大丈夫ですか?歯・・・。
なんだか、大変な事になっていますねぇ。。。お可哀想に。。。

今、長々と書いたらあまりにも長過ぎる、607文字分減らしなさい、と言われてしまいました。607文字何を減らせばいいのかわからないので、いっそ全部減らしました。

今日の私のブログにMiyukiさん宛にその思いを綴りたいと思います。あそこなら、減らして、とは言わないと思うので。。。

とにかく、お大事になさって下さい。
痛いのって、本当に嫌ですよね。嫌だ〜。

私はA型なので、腹黒く書いてしまったらすみません。
(あれ、大受けでした)
Commented by Vivian at 2010-11-05 04:35 x
歯のこと、本当にたいへんでしたね。(と、過去形で書きましたが、もう大丈夫なのかな?)

アメリカの処方箋の強い痛み止めについては、私もひどい目にあったことがありますっ。痛みより、嘔吐、吐き気のほうがよほど重篤でした。結局、その痛み止めは1回しか飲まなかったのですが、後日office visitで医者にそのことを話したら、医者 "You are strong!!!” 私 "………???” の状況だったのを思い出します。

「B型の研究」、面白く拝見したB型の私ですが、ちょっと違うなぁと思うところ、たくさんありました。ちなみに、我が家はB二人、O一人ですが、TVは3つあって、実際それぞれ違うの見てるし、気がついたら別々に同じ番組見ていた!(確かそんな記述があって、個人的にうけました)何てこともありうる自己中な、もとい、"自分の時間を大切にする" 家族の面々ですぅ。
Commented by すれっぢ at 2010-11-05 08:52 x
う~、読んでるだけで痛くなってきました。下世話な質問で悪いの
ですが、術後固形物食べられない1週間でどれくらい痩せちゃった
のでしょうか?
Commented by Miyuki at 2010-11-05 12:14 x
*みちこさん
実は私が憧れることが多いのがO型の人なんですよーvv

おお、みちこさんもやられましたか~。
ありがとうございます、おかげさまで↑の抜歯については、ほぼ元通りになりました♪

私もチビの頃から歯医者は大っ嫌いですううう!
そうそう、あのウィーーンという音、すでにトラウマですよ。
だからこそ予防につとめなきゃいけないんですがねえ、ううう。

わん、またみちこさんらしいお優しいお言葉……!(胸きゅん)
Commented by Miyuki at 2010-11-05 12:19 x
*lizzycoさん
ありがとうございます~、おかげさまでこの時の歯は大丈夫になりました!

なんとエ○○サイトったら、憧れのlizzycoさんまで拒否したですか!
私も良くやられます。先日も「528文字減らしてください」と言われたので、このやろうと思って個人メールに変えました。ええ、導火線激短のB型です。

でもでも、そのおかげでまたlizzycoさんのエッセイが読めるなら、○キ○サイトに感謝しますっ!
これからソッコーでうかがいます! 嬉しい!(鼻息)

うちの兄がA型なんですが、いまだに彼ほど頭の回転が早い人には、ほとんどお目にかかったことがありませんvv
Commented by Miyuki at 2010-11-05 12:24 x
*Vivianさん
はい、これは9月のことでしたので、今はもう大丈夫ですよ~。

Vivianさんもご経験ありですか! 吐くのって体力使うからシンドいですよねえ(涙) 「You're strong」ってアレですか、痛み止めを飲まないで耐えたことに対してですか。ふっ、日本人をなめるなよ(なんでオマエがいばる)

あはは、そりゃあ世界中のB型があの通りだったら、ほんとに嫌われ者になっちゃいますよね! って、アレが結構当てはまったワタシは、きっといっぱい嫌われているのかも。(ずーーん)
自己中、上等。マイペースという言葉で飾りましょう。なんつって、他の人がやってたらすんごく腹を立てるくせに私ったら。「きっとB型だよアイツ!」なんて言いながら。
Commented by Miyuki at 2010-11-05 12:27 x
*すれっぢさん
そうきましたかーっ!(爆笑)
実はここ2年以上まともに体重を計ってないので、数字上はわかりませんが、手術当日・翌日の2日間で、下腹どこいった!?というぐらいにぺったんこになりました。流動食の間に徐々に戻って、今では立派になって帰ってきましたです……(恨)


<< いつも此処に僕がいる (後) 十一月・霜月・仲冬 >>