ボウルにゴムべら、泡立て器

「すべての失敗(のように思えるもの)には、何かいいことが潜んでいます。今の時点でそれを見ることはできません。時がそれを明らかにするでしょう。辛抱が肝心です」
   ----- シヴァナンダ
       (インド人、医師、1887年9月8日生まれ)

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_0562

ダイパーケーキ、というものがあります。Diaper Cake、つまり「おむつのケーキ」です。
ええ、もちろん食べ物ではありません。(フォークを隠しながら)

紙おむつをケーキの形に組み立てて、妊婦さんへの出産前祝いに贈るギフト。発祥はアメリカ、それもニューヨークなんだそうですよ。
布おむつだった頃には、考えられなかった贈り物。や、でもできないことはないのか。(考えなくていいから)

可愛いayuminさんの出産祝いに、おなじみのメンバーが集まっての、ベビーシャワーを催すことになったので。
今回のダイパーケーキは、経験者のぎゃぶぅさんに、ド初心者のワタクシが加わっての作製となったのです。えーと、別名・足手まといです。




ネットで検索すれば、アメリカでも日本でも、それはもう沢山の画像や作り方が見つかるのですけれど。特に日本のでは、とっても手のこんだやり方もあってびっくり。すでに本家を超えてます。
そんなケーキの作製例の一つとして、こんな作り方もあるんだよー、ということで、お気軽に見ていただければ幸いです。


作製する前に、ざっと設計図というか、イメージを決めておいて、必要となるものを買出しに。
紙オムツは当然として、飾り付け用の小物類、リボン、レース、輪ゴムやテープ、ラッピング用品などですね。


IMG_0566

作業開始にあたって、まずは台となるものを用意します。
大きめの紙皿などがあれば良かったんですが、今回はいいものが見つからなかったので、ダンボールを切って、アルミホイルを貼ったものを。


IMG_0578

それからオムツを、くるくると丸めて、輪ゴムでとめる。
この作業をしばらく繰り返し、適当なところで一旦とめます。
あとはケーキを組み立てながら、必要だったらまた丸めて足す、ということで。


     IMG_0581

台の上に、ケーキの芯となるものを立てます。
哺乳瓶や固く巻いたTシャツ、おもちゃなど、これもお祝いになるものを使えれば尚良し。


     IMG_0585

芯の周りに、ぐるっと紙オムツを一巻き立てて、大きめの輪ゴムでとめます。


IMG_0588

それを二巻き、三巻きと外側に繰り返し、台とのバランスがちょうど良いところで終えます。


IMG_0591

ケーキは一段から三段まで、お好きな形で仕上げて良いものですが、今回は二段仕様で。
上の段にも短めの芯を置いて、オムツを立てては輪ゴムでとめて、一段目のケーキより一回り小さいところで終了します。


     IMG_0594

両段ともチュールを巻いて、テープで軽くとめます。


     IMG_0596

その周りにラフィアを巻いて、結びます。


     IMG_0600

この時点で、ラッピング用の大きな袋に全体を移してから、飾り付けにかかります。でないと、完成してから入れるのは、結構大変だったりしますので。
用意しておいた造花や小物を、勢いセンスにまかせてどんどんと。
私達がそろえたのは、カエルのぬいぐるみ、ベビー用サングラス、ベビー靴下、などでありました。これまた、赤ちゃんがあとで使えるものがよろしいかと。

今回のケーキ、最初のテーマは「ハワイアン」。タヒチアンダンスをやっていらっしゃるayuminさんのイメージということで、ぎゃぶぅさんの素晴らしいアイディアによるものです。(うっとり)

……だったのですが、イマイチちょうど良い小物が見つからず、結局無国籍度30%になった気が。(しくしく)(すみません、すみません)


     IMG_0601

ぎゃぶぅさんのすばらしい手際で、予想以上に短時間で仕上がったケーキ。(感謝!)
袋に包まれて、リボンをつけられて、良い子でシャワー当日まで待ってくれましたよ。


さて、果たして当日はどんな様子だったのか。
カエルの素顔はどうなのか。(誰も気にしてない)
それは次回で明らかに!(殴)
[PR]
by senrufan | 2010-09-08 10:48 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13966602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayumin_moo at 2010-09-10 13:23
センス溢れる素敵なダイパーケーキ、本当にありがとうございました♪
お花がいっぱいの南国風な飾りつけに感動!Miyukiさんとぎゃぶぅさんの愛情をしみじみ感じました。ちっちゃな靴下もサングラスも、とってもかわいい~!
ダイパーがStep2とのことだったので、出産後もしばらく飾って置けるのも嬉しいな♪なんてのんびり構えていたのですが、上の写真を見て2段目の芯が何か気になり、今こっそり確認。かわいいTシャツを発見しました!なんだか宝探しみたいで楽しい♪(笑)ダイパーケーキをそぶ子に見せてあげる日が、今から楽しみです。
カエルの素顔、気になる~!(ここにいるけど)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-09-10 13:31
私も前回ダイパーケーキを作ったとき、ほとんどの材料をぎゃぶぅさんが用意してくれていて、ぎゃぶぅさんちにお邪魔したときは出番がないほど出来上がっていました(笑)こういう作業も祝福の気持ちと共に行えるから、幸せをおすそ分けしてもらった気分になりますね。無国籍、素敵でしたよ☆本当にありがとうございます。カエルの素顔は次回明らかに?!(私のブログにもリンクしました、この記事!)
Commented by sheera at 2010-09-11 07:34 x
おひさしぶりです!お元気そうだし、相変わらず素敵~
ダイバーケーキですか。いかにもアメリカ風で、かっこええわ~
是非是非真似をさせてもらいたいものです。
チャンスを狙うぞ!11月に友人の孫が北海道で生まれるんで、宅急便で送ろうかしら?
2段目の芯情報、ayumi-mooさんありがとうございます。
私は最近予約制カフェ&民宿を徐々に、、(スカッとオープンではなく笑)始めているのですが、マクロビの重ね煮を取り入れた料理にチャレンジしています。miyukiさんの日記をバイブルにさせてね

Commented by Miyuki at 2010-09-11 11:39 x
*ayuminさん
はい、愛はもーー、てんこ盛りで入ってます! 可愛いものは全てぎゃぶぅさんのおかげ、しょぼい箇所は全てワタクシのせいでございます……で、でも、愛は! 愛だけは~~。
宝探しの楽しみ、それもいいですねえ♪ 次回は中にもっと凝ろうかしら。ということで、ayuminさんの2人目の時には色々と(おい) しばらくayuminさん主役の日記が続きますが、どうかご容赦くださいませ。
カエルの素顔、どうでしたか?(ええっ!?)
Commented by Miyuki at 2010-09-11 11:43 x
*shinaさん
よっ、名幹事さんっ♪ いやいや、あの可愛らしさはさすがぎゃぶぅさんですが、shinaさんがまたきっちりと作られたことでありましょう。そうそう、ほんとに作ってる時まで幸せ~、なのが嬉しいですよねえvv
リンクありがとうございますぅ。次回記事はshinaさんのところにトラバさせていただきますね♪
Commented by Miyuki at 2010-09-11 11:48 x
*シーラさん
きゃあぁぁ、お久しぶりですううぅぅぅ!!!
お元気ですか、いかがお過ごしですか、ああああ、感動のあまり何がなんだかわからないいいいいぃぃ

(深呼吸してから)宅急便でケーキ、いいですねえ♪ このケーキはオムツだけあって軽いのでお薦めですよ。
そしてなんと、民宿ですか! それは私も泊めていただけるのでしょうか。日本に行った時におじゃまさせていただきたく~~(懇願) ああ、重ね煮はいいですよね~。シーラさんのところなら冬は特に喜ばれるのでは。や、私などはとんでもない、ぜひ「わら」の船越さんをバイブルに!
またミクシィででも近況をお知らせくださいませvv
Commented by ぎゃぶぅ at 2010-09-20 22:56 x
Miyukiさん、コメント遅くなりました。
なかなかゆっくりブログをみる時間がなくて・・・。
ダイパーケーキ作るの楽しかったですね!
ランチも美味しかったし♪ふふふ。
確かに今度はいろいろと中に隠れキャラを入れるのもいいかも。
Commented by senrufan at 2010-09-21 10:32
*ぎゃぶぅさん
いやいや、コメント嬉しいです~vv
この日はほんとにお世話になりました! ぎゃぶぅさんの手際に見とれっぱなしでしたわ♪ また次回があるといいなあ。
ね、ランチ美味しかったですね。あれがもう食べられないなんて……(よよよ)


<< San Bruno市での爆発事... トンネルの果てに着くところ >>