「ほっ」と。キャンペーン

七夕でなくとも海を越え

「本当に愛したいのだったら、許すことを学ばねばなりません」
   ----- マザー・テレサ
       (ユーゴスラビア人、社会活動家、1910年8月26日生まれ)

* * * * *

【レストラン】

IMG_0827

またまたブログがご縁となった、素敵な出会いがあったのさ。
ベイを挟んで向かい側、イーストサイドにお住まいの、るんさんSarahさん。嬉しいことに、会いませんかとお声をかけていただいて。(うるうる)

だったら、忘れちゃいけない方がいらっしゃる。
お二方とオンラインで繋がるきっかけを作ってくださった、ベイエリアのカリスマブロガー、shinaさん。絶対お誘いしなければ。

shinaさんのご提案で、場所はshinaさんの地元であり、4人の中間地点のFoster City。
そこにある人気のタイレストランで、初めてのデートが叶ったの。




学区も治安も良く、日本人の方も多く住んでいらっしゃるという市。
今まで、ちょっと通るぐらいしか来たことがなかったのだけど、海沿いで景色の良いところ。時間があれば、ずっと海に沿って歩いてみたい場所。
その海沿いにあるモールの中に、あったよ、お目当てのレストラン。


IMG_0842

入った途端に、入り口の仏像がお出迎え。
ありがとうございます、でも会いたいのはアナタではなく……と見回せば、
おお、いらっしゃいました、れでぃーす達。Sarahさん、るんさん、初めまして~。

ほどなくしてshinaさんもいらっしゃって、そのまま怒涛のおしゃべりに突入しそうになったけど。
そこは理性でぐっと押しとどめ、まずはオーダーを決めなくちゃ。
前菜にヌードル2種、カレーと、バラエティに富んだ組み合わせで、いざ勝負。(何がだ)


     IMG_0833

突き出しの形でサーブされたのが、深いバイオレットカラーのスープ。
紫キャベツとミックスベジタブルのポタージュ、と説明されたスープは、濃厚で滑らか。
温かくて穏やかな味わいは、肌寒い時間にぴったりだ。


IMG_0832

前菜の中から頼んだのは、Crab Cakes
わさびクリームと自家製ソイ・シロップがけ、という甘辛版。

クラブケーキは色々食べてきたけど、これが一番日本のコロッケに近かった。といっても、蟹クリームじゃないけどね。
ほくほくしてて、外側はさっくりで、余計なスパイスがないのがかえって嬉しいね。


IMG_0836

カレーは魅力的なラインナップがそろっていたところ、シェフお薦めのPumpkin Curryをば。
甘めのかぼちゃと辛いカレーは、とっても好みの組み合わせ。

……と思いきや、カレーの中を探ってみても、肝心のかぼちゃが見つからず。ようやくshinaさんが1個見つけてくれただけ。
といっても、ルーにかぼちゃの風味は感じられるので、きっと溶け込んでしまったのであろう。そういうことにしておこう。
ココナッツミルクの甘味も加わって、しっかりコクの美味しいカレー。


IMG_0838

運ばれてきた時、思わず日本のラーメンかと思ってしまったのは、箸をのせられたDuck Noodle Soup
ローストした鴨肉に、もやしとgreen onion、シラントロ。

スープを一口飲んでみたら、酸っぱくてびっくり。これはやはりアレですか、レモングラスやKaffia limeですか。
なんにせよ、これが後引く旨さでたまらない。
といっても、相変わらず弱舌の私なので、数口目でとどめておいたけど(しくしく)、そうでなければ丼を持ち上げて、ラーメン並みに飲み干してたよ。

麺は米粉の細麺で、最初はするすると軽やかにいただけたけど、時間が経つにつれ太麺に。(……)(のびたんですね、わかります)
一番美味しい時に食べきらなくてすみません。>お店の方
鴨肉も嫌味なく柔らかく、とても気に入った一品なり。


IMG_0839

今回一番人気だったのが、もう一つの麺メニュー、Pad See-ew
きしめん風の平たい太麺を、海老、キャベツ、ブロッコリー、にんじんと一緒に炒めて、卵もしっかり絡まってる。

パッタイのように甘辛味だけど、ピーナッツダレではないのが差。
野菜もごろごろ入ってて、中華の野菜炒め風。焼きつけたキャベツとごろごろブロッコリーが、特にうまうま。
ライスヌードルの舌触りが大好きだー。吸いつくような食感の大ファンだー。


     IMG_0844

私達が入った頃は空いていたのに、気づけば入り口には、待ってる人達の行列が。
これだけ美味しくて、しかもお安いとなれば、人気にならないはずがない。

その人気のほどを語るように、同じモール内にもう一軒、ベジタリアン向けの店舗も最近オープンしたんだって。
といっても勿論こちらの店でも、どのメニューもベジ対応してもらえるよ。

どの料理もそうだけど、特にアジア系ご飯は、大人数で沢山メニューを頼むのが楽しいよね。
4人という人数だからこそ、これだけえんじょいできたと思えば、ますます皆様への感謝が沸き起こるのでありました。


Sweet Basil Thai Cuisine
1473 Beach Park Blverd
Foster City, CA 94404
*-*-*-*-*-*-*-*-*

IMG_0853

大満足のランチの後は、地元民のshinaさんが、市内のレクリエーションセンターに案内してくれて。
青い空の下、青い水をうっとりと眺めながら、デッキの上をゆったりとお散歩したんだよ。

その後はPeet's Cofffeeに場所を移して、時間が来るまでおしゃべりを。
あれもこれも、あんなことやそんなことまで、尽きることなく楽しんで。
ブログそのままの明るさと朗らかさに溢れたるんさん、聞き上手で温かい気配りを見せてくださるSarahさんに、いつもシャープなshinaさんがご一緒となれば、そばにいられるだけでぬくぬくと幸せを噛み締める。(しみじみ)

とうとうお別れになった時、なんと皆様、それぞれお土産持参でいらっしゃったことが判明。
そしてアタシ一人が手ぶらで来やがったことも、同時に判明。(ああああ)(ばかああああ)

るんさんから愛らしい多肉植物を、Sarahさんからはヴィーガンブレッド、そしてshinaさんはオーガニックのドライフルーツ。
あ、あ、ありがとうございますううううぅぅぅ(涙だーだー)


IMG_0857

これは絶対リベンジ、という思いも後押しして、強く乞願う第2弾。
今度はshinaさんと私が、イースト側に行きましょう。

魅力に溢れたお三方と、オンでもオフでも仲良くお付き合いできるよう、これからも精進してまいります。って、初っ端からつまづきましたけど。(滝涙)
これからも、どうぞよろしくお願い致します。(三つ指ついて)

IMG_0859
[PR]
by senrufan | 2010-08-26 07:47 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13857162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2010-08-28 13:12
タイトル : No.893 穴場な町の人気タイレストラン Sweet ..
様々な分野、特に食に関しては常々敬服申し上げているMiyukiさんから「ぶらいんどでーと」のお誘い。ブログで知り合った方とのオフ会なり。今回初めてお目にかかったのは、イーストベイにお住まいの元気いっぱいるんさんと、優しい心配りに溢れるSarahさんのお2人。みなさんの中間地点ということで、フォスターシティにあるタイレストラン Sweet Basil Thai Cuisine で待ち合わせ。 寂れたモールにありながら、フォスターシティ在住なら知らない人はいないであろう人気店。昼夜問わず...... more
Commented by みちこ at 2010-08-28 11:39 x
まず!こちらから”抱きつき攻撃っ!!!!^^”
また来ることが出来て、空飛ぶ気分~色々と、ありがとうございま~す!!!!(嬉)

またまた、新しいお友達が?!すごいわねぇ~1つの才能ですよ!うん!!
しかも、なんて美味しそうな!!!!!(そこですか?って?^^;)
見てたら”フォー”が食べたくなりました~♪
明日作ろうかなーー自分の!為にぃ~(苦笑)

卵騒動があったんですか?食中毒経験者ですよぉ~わたくし^^
日本ってすごいのね~ビックリ!卵大好きな私なので”卵かけご飯”
が食べれない日々など考えられないわぁ(そんな、呑気な事態じゃないわね~)
でも、無事で良かったわね♪
私、ベジタブルウーマンを週3回続いております^^
でも、やっぱりお肉が呼んでる(ちが~う!!)から他の日
は食べちゃうのだけど・・・あは!

また、抱きつきに来ますねぇ~・・・変態じゃないですよ~(≧∇≦)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-08-28 14:05
楽しかったですね。それぞれ個性溢れる顔ぶれで、それぞれの会話の役割が丁度よくて。お声をかけていただいて本当にありがとうございました。

パッタイとパッシーィウの違いはピーナッツだけだったんですね。パッシーィウのほうが甘口で、パッタイはピリ辛なイメージを勝手に抱いていました。炒めたブロッコリーやにんじんの甘さがまた格別。ダックヌードルは相変わらず病み付きです(笑)

これからも末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたしまするー。
Commented by Miyuki at 2010-08-29 10:55 x
*みちこさん
抱きつき返ーーし!!(がしっ!)
来てくださって嬉しいですーーー(感無量)

私ってクジ運はないんですが、友人運と天気運だけは良いのです、えへ。
そう、美味しいものをいっぱい作って、心ゆくまで召し上がってくださいまし。

ええっ、経験されたんですか!? さぞかしお辛かったことでしょ~(涙)
私も前は、卵かけご飯が納豆と並ぶ日常食でしたから、渡米して何が辛かったってそれかも(それかよ)
週3回、そーれはすばらしい!! お肉もお魚も、身体が欲しがってる分は食べていきたいですよね。美味しいと思っていただくことが、一番栄養になりますもん♪

身体鍛えて待ってますよー、いつでもこの胸に飛び込んできてっ!
Commented by Miyuki at 2010-08-29 10:58 x
*shinaさん
ほんとに楽しかったですね~vv shinaさんがいてくださったからこそのご縁、本当に感謝しております(愛)

いえ、ピーナッツだけじゃないはずなんですけどね。でもあちこちでパッタイを食べたんですが、甘辛味のものが半数以上だったんですよ、なぜか。アメリカ仕様なのかしら。

こちらこそ、不束者でございますがよろしくです。(ぺこり)
Commented by matsathome at 2010-08-29 12:06
Miyukiさん、先日はありがとうございました。本当に楽しかったですね。 私はるんさんがいなかったらMiyukiさんやshinaさんに会うこともなかったかと思うと、ご縁って不思議なものだと思いました。るんさんが骨折してくれたおかげです(おいおい)
お料理も美味しかったですね〜。初対面じゃなかったら、全部一人で食べきっていたと思います(恥)あれ以来、タイベジカレーにハマっています。タイ料理って野菜との相性がいいですよね。
私もshinaさんからの紙袋、大事にとってます。だって可愛いんだもの、黒猫もいて、見る度にshinaさんらしいな、と思っています。ふふふ。
Commented by Miyuki at 2010-08-30 08:42 x
*Sarahさん
こちらこそ、わざわざいらしてくださって本当にありがとうございました!! 私もるんさんにお礼を申し上げなくては。骨折してくださったことにまず(殴)
タイカレー、はまりますよね~♪ インドカレーも美味しいですが、ココナッツミルクと一緒になった独特のあの味が大好きで。ベジが多いのもありがたい~。
ね、あの紙袋は素敵ですよね! 黒猫っていいですねえ、絵になって。うちのインコじゃやっぱりなあ……
Commented by るん at 2010-09-01 12:02 x
「骨折り損のくたびれもうけ」では決してなかったこと、私の骨折が皆さんのお役に立てて本当に光栄に思ってます!(笑)
こんな風に、素敵なオーラが出ている皆さんとお知り合いになれたこと、感謝です♪
私も、ココナッツミルクが大好き!! 頼まなかったけども、タイ料理の代表のスープ、「トムヤムクン」よりもココナッツミルクがベースになった「トムカーガイ」の方を好んでオーダーしちゃいます。
第2弾の「イースト・ベイ散策」、今から楽しみですね~♪


 
Commented by Miyuki at 2010-09-02 10:09 x
*るんさん
るんさんという素敵な方に出会えるとわかっていれば、私が代わりに骨折したかったですね。(半マジ)
おおっ、そんなスープがあるんですか! タイやベトナム、好きなわりに全然メニューに疎いので、教えてくださってありがとうございます。次回タイに行った時はオーダーせねば♪ ココナッツ大好きだー。
第2弾、指折り数えて待ってますvv 次回もよろしくお願いします~。


<< さては胡蝶の見る夢か その命に罪はないけれど >>