選んだ縁は感謝と共に

「どの試合にもクライマックスがある。それは勝ちの瞬間である。気をつけてないと、その瞬間を見逃し、最高のチャンスを逃してしまう」
   ----- ピーター・トムソン
       (オーストラリア人、ゴルファー、1929年8月23日生まれ)

* * * * *

【レストラン】

     IMG_0769

シェフになる為に勉強中のakiumiさんが、学校のお仲間から聞いたというカフェ。
お話を聞くだに、大変魅力的なコンセプト。
場所がバークレーということで、イーストベイ繋がりのVivianさんもお誘いして、3人でお出かけしたのだな。




IMG_0767

前にもちらっと書いたけど、Organic & Localを前提としているお店が、このエリアでは続々と増えていて。
それは、私が求めるものと一致しているので、喜びと共に歓迎しているのだけど。
これだけ増えてくると、それだけじゃ差別化できないよね、なんて贅沢な思いも生まれてくるのが正直なところ。

今回訪れたお店は、といえば、使う食材に対するこだわりは当たり前として、それらを育てた人々に対する尊敬の思いがHPで謳われていて。
それはそのまま、使っている食材が、野菜からスパイスに至るまで、どこから来たものであるかをリストにして、希望するお客に渡せるほど。
吟味する姿勢と入手先に自信があるからこそできること、と思える。


IMG_0753

例えばこんな風に、「今週のファーム」として客の前に示すことは、他の店でもやっていることながら、リストまで作ってしまうというのは、そうそうあることではないだろう。
横のボードに書かれた「Heirloom」という言葉の説明が、彼らが価値を見出すポイントの一端を示してくれるよね。


IMG_0765

これは料理も期待大。
メニューは一見レギュラーっぽいけど、食材や組み合わせが実は意外性たっぷり。普通食の人にも、ベジタリアンやヴィーガンの人にも対応可能な柔軟性がありがたい。
サラダにサンドイッチ、ピザを頼んで、さて、どんな味を楽しませてくれることか。


IMG_0758

サラダはLargeとSmallの2種類あったので、まずはLittle gem saladのsmallを。
ロメインレタスを、ガーリック風味のレモン・タヒニ・ドレッシングで和えて、クラム状のクルトンと、なんと焼き海苔のトッピング。といっても、ふりかけちっくな海苔だけどな。

シンプルなサラダなのに、期待を裏切らない美味しさ。
新鮮しゃきしゃきレタスの良さと、適度な濃さと量のドレッシングが、上手く調和してくれていて。
カリカリクラムの歯応えも楽しく、食べてて飽きないサラダだね。


IMG_0755

Red Russian kale saladのsmallサイズは、見かけの色の濃さでインパクト。
深めの橙色は、ローストしたHeirloom carrotで、それに松の実と紫玉ねぎ、シュレッド状のFiscalini cheeseだって。

強いケールに程好く火を通して、食べやすさと歯応えを残してる。
エアルームのにんじんの味の濃いことったら。深くて甘くて美味しくて。
余計なドレッシングはほとんど使ってないようで、オイルや塩・胡椒ぐらいしか感じられなくて、それがまた強い食材にはありがたい。


IMG_0757

Vivianさんがオーダーされた、Shaved watermelon radish turnip salad
それに、グリルしたチキンを加えて。
野菜は美味しかったけど、チキンがちょっと気になった、とのご感想。


IMG_0760

運ばれてきた時に、思わず歓声を上げてしまったのが、こちらのピザ。
Lipstick pepper pizzaは、形のみならず、名前までおしゃれで素敵だね。
上にのせてあるのは、まずはLinda's baby torpedo onionsと、Olive-caper herb sauce。
ローストしした椎茸をたっぷり広げて、上からCashew-olive oil pureeが美しく格子状に。

皆で食べてみて、また歓声。とってもとっても、美味しいよー。
なんといっても、ピザ生地が秀逸。周囲の丸いところはふかふか・もっちりで、具がのっているところは薄いけど弾力あり。
この生地だけでも売ってくれないか、と思ったほど。生地だけで1枚食べたい、と訴えたい。

ソースも濃くて、カシュークリームはすごく滑らかで、これもすごく良いお味なのだけど。
最初の一口二口は感激だったのに、三口目からはその濃さがちみっと辛くなってしまった、相変わらず弱口の私。(しくしく)
他のお二人はそんなことなかったので、ほんとに私個人の好みだけの話。
もうちょっと全体的にソースを減らしてくれたら、きっと最後まで一人で食べてしまえる自信あり。
にしても、近年一押しのヒットピザであることは間違いなし。


IMG_0764

サンドイッチは不覚にも、メニュー名を失念……(ばかー)(あほー)
リコッターチーズをパテ状にして焼いたものをメインに、グリルした紫玉ねぎ、オリーブなどを散らし、トマトソースを塗ったLevainで挟んでグリルしてある。

これも十分美味しい、美味しい。パンはルヴァンのもっちり感を保ちつつ、適度に軽さがあって食べやすい。
ピザもそうだったけど、このトマトソースもまた強力。すごく味が濃いのは、素材がそれだけの味があるからだとしたら、大したもんだ。


IMG_0766

厨房を眺めてて気づいたのだけど、メキシカンの人がいないんだね。
このエリアのレストランでは、最低でも一人、時にはシェフ以外全員メキシカンだったりする中で、これは珍しい。って、ほんとに他意はありません。
シェフからウェイターまで、全員若さに溢れてて、押し付けがましさもなく、質問しても明解に答えてくれる姿勢に、また好感。

最初にakiumiさんから聞いた話で、ほおぉ、と思ったのは、
「ここのシェフは、牛・豚などの肉を使う時、一頭で仕入れて、頭から尻尾まで余すことなく使うことを目指してる
という話。
一物全体を理想とする私には、それが肉や魚であっても同じなので、これはとても感心するエピソードだったのだ。
物議を醸している捕鯨だって、日本ほど徹底した使い方をしてきた国がどこにあるか、といつも思うんだな。(ふんぞり返り)

たった一回の訪問では、まだまだ漠然とした感想・感動のままなので、より一層知るべく、再訪を重ねたい。
オーガニック・ローカルなお店が増えていく中でも、一際強くそう思わせてくれたお店でありました。

              IMG_0749


Gather
2200 Oxford Street,
Berkeley, California 94704
[PR]
by senrufan | 2010-08-23 13:01 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13840939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2010-10-10 13:59
タイトル : No.914 集って、幸せになって、また集いたくなる G..
『Gather』 素敵なネーミングのレストランに、大好きな人たちと、「集う」。 バークレーのダウンタウンに程近いこの場所を教えてくれたのは Miyuki さん。オーガニック、ローカル、食材へのこだわりだけでなく、それを育ててくれた人々に対する敬意など、コンセプトだけでもぐっと惹かれる、そんなダイニングへのアンテナはさすが。・・・・・だから、みんなそのブログを見て、みんなそこに行きたくなって、Miyuki さんに我がままを言ってもう一度お付き合い頂いた。すみません。。 ...... more
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-08-26 08:45
「今週のファーム」、いいですね。こうしたこだわりは、持つだけでなくちゃんとお客さんにアピールしてこそ!の側面もあると思うので、お店の姿勢と努力に拍手です。そしてまあ、お料理も期待を裏切らず素晴らしい。Miyukiさんの「近年一押しのヒットピザ」、是非食べたいです。Gather、集う。いいネーミング。
Commented by Miyuki at 2010-08-26 12:32 x
*shinaさん
確かに、アピールしてこそ意味があるので、そういう点でもお店に感謝ですね♪ ピザ、本当に美味しかったです~。これが私一人だけならこっそりつぶやくだけなんですが、ご一緒したお二方も気に入っていらしたので、堂々と主張(笑) バークレー探検の際には候補に入れてみてくださいまし。
Commented by Sarah at 2010-08-26 13:19 x
あー、ここ、ここ。ヴィーガンの知人から勧められて、近々るんさんと下見に行こうと話していたところなんですよ。さすがMiyukiさん、よくご存知ですね。ベジタリアンのみならず、誰にでも人気のようで、週末の夜なんかはすごく混雑しています。私も早く行かないと-。(焦)
Commented by senrufan at 2010-08-26 13:39
*Sarahさん
写真を間違えてたことに気づいて、1日たってから修正しました……(ああああ)
いえいえ、知ったのはakiumiさんのおかげなんですよ~。そして付き合ってくださったVivianさんと。Sarahさんこそ、やっぱりご存知だったんですね♪ 確かにランチ時でも、待ってる人が列を作ってました。ぜひ行ってみてくださいね!
Commented by るん at 2010-08-26 14:43 x
きゃ~♪ 素敵なレストランですねー。 お料理も美味しそうだけど、ちらりと写っている“イケメン”サーバーを、私は見逃しません!!
Sarahさん、早く、下見行きましょー♪(笑)
Commented by Vivian at 2010-08-26 16:57 x
「写真を間違えて」って、昨日upされてすぐにこちらに来たのですが何も気がつきませんでした。???

近いうちに夫とディナーでリピートを目論んでいたのですけど、その前に夫はビジネス・ディナーで行く気配が濃厚。私がたっぷり宣伝しましたからね。今でもピザ生地のフレッシュさがあとを引いている感じです!

Commented by akiumi at 2010-08-27 05:37 x
あれからしばらく経ちましたが、うん、やっぱりまた行きたいと思いますね~。ご一緒していただいて、ほんとにありがとうございました。

Northern California's farm-to-table cuisine。好きですね、このネーミング、なかなか。ちゃんとNorthernってつくところが(笑)
このへんに住んでいることの嬉しさをあおってもらえて(笑)
Commented by Miyuki at 2010-08-27 12:29 x
*るんさん
おっ、さすがるんさん、目のつけどころがすばらしい!(笑)
そです、ここのウェイトパーソンさん達、皆イケメン&美女ぞろいなんですよ~♪
るんさん達のご感想、楽しみにしてますわvv
Commented by Miyuki at 2010-08-27 12:31 x
*Vivianさん
あ、傷口に塩……(涙)えーと、同じ写真を2枚アップしちゃってたのです……

ビジネスディナーでですか、それも良さそうですねえ♪ ディナーメニューも魅力的でしたもんね。Keithさんのご感想も待たれます!
Commented by Miyuki at 2010-08-27 12:34 x
*akiumiさん
良いお店を教えてくださって、本当にありがとうございました~! ここは絶対リピしたいところですよね。今度は肉に挑戦してみたいです。

California cuisineの発展版、というより、地域限定版ですか?(笑)
LAの方はどんな動きになってるんでしょうねえ。一度じっくり回ってみたいんですけど。
Commented by ばんず at 2012-02-02 07:16 x
遅ればせながら、やっとこのお店に行くことができました。ピザの見た目が若干変わっておりましたが、大変おいしくいただきました。事後報告になり申し訳ありませんが、リンクさせていただきました。
おいしいお店をご紹介いただき、ありがとうございました~!
Commented by Miyuki at 2012-02-02 12:05 x
*ばんずさん
おお、行かれましたか~。気に入っていただけて良かったです♪
この時は開店してそれほど長くない頃だったんですが、1年半経って、今ではバークレーのベストレストラン候補に挙がるぐらいのお店になりましたね~。
いえいえ、こちらこそ、いつもお世話になっております、ありがとうございます! あとでおじゃまさせていただきますねvv


<< その命に罪はないけれど 君は僕の王様だ (後) >>