それは取捨選択とは呼べなくて

「僕は最後まで手を尽くした」
   ----- アーネスト・シートン
       (イギリス人、動物学者・作家、1860年8月14日生まれ)

* * * * *

【買い物】

     IMG_0370

ジューサーといえば、にんじんジュース。(思い込み)
うちが買うのは、ファーマーズマーケットで売ってる、葉付きにんじんの束。1束で4~5本かな。

これでどのぐらい搾れるか、カスはどれぐらい出るのかな。
ジューサーに入れやすいよう、細めに切ったにんじん、4本分。日本のにんじんだと、2本分ぐらいの見当か。
ウィーンウィーンと回るジューサーに、次から次へと入れてくよ。




     IMG_0374

カスはどんどん出てくるのだけど、ジュースは予想通りに少しずつ。
出来上がったのは、小さなコップに2杯分。
これだけ固いんだもん、これでも上等、上等。ツインギアだったら、もっと多めに搾れるんだろうけどね。

しかし、さすがというか、にんじん本来の力にガツン、とやられるようなジュースでね。
とにかく甘くて、ハンパじゃなくて、香りもこんなに豊かとは。
にんじんジュースはGI値が高くて、血糖値を上げるとは聞いていたけど、確かにこれは強力だ。
でも、そうでなくても、これはゆっくり飲みたくて。一口ずつじっくり味わって、美味しさを味わいたくなるもんだ。


さて、このにんじんジュースと搾りカス(パルプ)を使って、作ってみたものがあるんだよ。


     IMG_0377

まずはCafe Gratitudeのレシピから、I am Divine、または Fiery Carrot Avocado Soup
前にお店でいただいて、すごく気に入ったのだけど、にんじんジュースがベースになっているので、うちでは作れないままであったのだ。
や、市販のにんじんジュースで作ってみたんだが、これがあんまり美味しくなくてねー。

搾り立てのジュースを使った今回は、以前よりはうまく仕上がった。
にんじんジュースにアボカド、生姜、レモン汁、ガーリック、ミントやバジルなどを加えて、ブレンダーでスムーズに。
ほんとはハラペーニョを入れるのだけど、カイエンペッパーだけで十分かと。

アボカドのおかげで重さが出て、これ一杯でお腹一杯。
うーむ、でもやっぱり、お店の方がんまかった。ミントやバジルも、新鮮ないいものを用意しなくちゃね。


IMG_0437

そして搾りカスは、石塚ともさんのレシピで、美味しいスイーツに変身をば。その名も、キャロット・リサイクル・ケーキだよ。
ちょこっとだけアレンジして、にんじんパルプ、ヘーゼルナッツ、デーツ、キャロブパウダー、カレンツを、フードプロセッサーでガガーッ、とね。
お嬢がバナナとラズベリーで飾って、出来上がり。

パルプを利用するのは、自分的には、去年からすっかりお馴染みになった作業。
ナッツミルクのパルプを使って、ローブレッドやケーキ、最近はナッツおからとして、おかず類にも利用してるし。
それがにんじんになったら、香りも色も鮮やかで、ますます美味しいものだなあ。

毎日大量に出るにんじんの搾りカスを、何とか利用できないかと考えて、石塚さんが生み出されたこのケーキ。
ジュースこそ、ツインギアだったら、と一瞬思ったものの、パルプの瑞々しさを味わった途端に、シングルで正解、なんて思っちゃうところが、大変単純でオメデタイ。(自己分析)
このパルプの為に、にんじんジュースを作ってしまいそうなオノレが怖い。
今度はビーツとかどうだろう、なんて考えてたりするんだな。


そんなこんなで、大層ゴキゲンなジューサー生活でありました。
さて、冬には冬眠状態となるか、それとも冬は冬で使い方を見つけるか、本人自身が一番楽しみにしているのであった。
[PR]
by senrufan | 2010-08-14 09:17 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13777282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mifamilia at 2010-08-16 10:32
わぁ~とってもおいしそうです。
記事を読んでいるとジューサーが欲しくなります。ツインとシングルでは絞りカスの水分状態が違ってくるということで
参考になりました。

ビーツも甘いから、絞るのにいいかもしれませんね~
Commented by mame-honey at 2010-08-16 16:25 x
あ〜、羨ましい!記事を読んでいると本当にジューサーが欲しくなる!でも、絶対に使いきれないよね、と思うのです。ジューサーがあったら作りたいのはりんごとニンジンのジュースです♪
Commented by nikkeilife at 2010-08-17 00:11
フレッシュなニンジンジュースをお家で作れてしまうなんて、とても羨ましいです!素材を使い切れるのもいいですね。私も数年前ジューサーを購入しようかと思ったんですがキッチンがとても狭いので断念。ケールなんかもジューサーにかけれるんですよね。ううう、また欲しい熱がでてくる~。
Commented by ayumin_moo at 2010-08-17 04:43
ジューサーって、奥が深いんですね。。。
にんじんジュースを使ったスープ、濃厚で美味しそう♪
搾りカスをお菓子に再利用できるところが素敵ですね。
Miyukiさんのローの世界がさらに広がりそうで、今後の実験(?)が楽しみです♪
Commented by すれっぢ at 2010-08-17 06:51 x
やっぱりニンジンはあんまりジュースにならないんですね~。
元の水分量が問題だから、水分の多い「水ニンジン」ってのをまずは
品種改良で作って・・・(笑)

>GI値
を~、ニンジンジュース飲むと兵隊さんになるんだ。w
Commented by Miyuki at 2010-08-17 12:25 x
*るしあママさん
いえいえ、るしあママさんならご存知のことばかりだったと思うんですが、お付き合いありがとうございました~。
そです、次はビーツで! 束になったのを買ってこなくては。
Commented by Miyuki at 2010-08-17 12:27 x
*mame-honeyさん
でしょ、ジューサーってやっぱり魅力的ですよね~vv 私も使いこなす自信がなかったんですが、買ったからには使わなくては。ということで、我が家にmameさんがいらした暁には、りんごとにんじんのジュースを♪
Commented by Miyuki at 2010-08-17 12:28 x
*アヤコさん
そうそう、スペースは問題ですよね! 特にうちはほんとーーに狭いので(涙) でもなんとかかんとかでやってます。アヤコさんもぜひ、こちらの世界に~~(手招き)
Commented by Miyuki at 2010-08-17 12:29 x
*ayuminさん
ローやナチュハイ界では、大変尊重されるジュース様。なのでジューサーはいわば神棚のような存在で(激違)
はい、これからもジュース道を極めるべく、ってムリだーっ!
Commented by Miyuki at 2010-08-17 12:31 x
*すれっぢさん
はい、こんなもんでした。
水ニンジンって、思わずマンガ「ONE PIECE」を思い出した私をお許しください……ベニスのような水の町で、「水水白菜」「水水肉」とか出てきたんだよなあ。

と、マニアなすれっぢさんに対抗してみました。嘘です。


<< 心と身体の眼をもって 目にはさやかに搾れども >>