それは香りが呼んだ縁

「勉強すればするほど、自分が無知だということがわかる」
   ----- バーシー・シェリー
        (イギリス人、詩人、1792年8月4日生まれ)


日本からこちらに遊びに来られたるしあママさんが、こちらのプールに行って驚かれたこと。
そうなんです、こちらのプールでは、日本のような前シャワー・下半身塩素消毒がないのです。

なので、私が以前通ってたプールでは時々、「水質汚濁の為、本日のプールは中止します」という貼紙が。
それも、おもらししてしまうような幼児のクラスの後より、大人のクラスの後の方が水が汚れているらしい、ってどおゆうこと。

メキシコ湾沖の原油流出で、胸が痛みまくりの米国海岸事情ですが。
そういった特殊なもの以上に現在問題になっているのが、豪雨や下水道の氾濫によって流れ込んできた、人間や動物の排泄物なんだそうです。
夏休み中に海水浴に行かれる方は、以下のサイトで、ビーチごとの水質検査結果をチェックされてみてはいかがでしょうか。

NRDC Ratings for a Selection of U. S. Popular Beaches
米国天然資源保護委員会(NRDC)による、全米の人気ビーチ200ヶ所の、水質・検査頻度・注意勧告の実施状況などについての5段階評価

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_0449

この夏休み中、心待ちにしていたお客様達がいらっしゃる。
第一陣は、アロマテラピーの先生をなさってる、るしあママさんとお嬢さん。
ブログを通じて素敵なお付き合いが始まって、初オフ対面の時は、癒しのアロママッサージをしていただいた。(思い出してもうっとり)

そして、そのるしあママさんのおかげで知り合えたのが、ご近所のWさん。
るしあママさんがこちらにいらっしゃるということで、Wさんと一緒に、特別アロマ体験講座を実施していただくことになったのだ。(歓喜)(舞い上がり)




     IMG_0448

レッスンの場所は、Wさんがご自宅を提供してくださって。(感謝)
癒しのBGMをかける為のCDプレーヤー、日本から持参された美味なミントティー。
そして、私が我が家から持ってきた電気スタンドの上に、オイルを染みこませたティッシュをふわりとのせて、インスタント・アロマライトの出来上がり。
先生によれば、キャンドルバーナーは熱が高すぎて、精油がすぐ蒸発してしまうという勿体無さと、安全面での配慮も必要になるので、強くはお薦めしないとのこと。

そう、アロマオイル。つまり精油。
講座の為に、先生が日本から精油を持ってきてくだったのだが、割れやすい瓶モノである上に、機内であれば液体持込制限もあるしで、申し訳なくて頭が下がる思い。
しかも精油って、運ばれる距離が長いほど、持っているエネルギーも減っていくわけで。
そこを押して、こんな工夫をしてくださった先生、ありがとうございます。(深々)


2時間ということで設けてくださったレッスンは。
アロマセラピーとは、から始まって、精油を選ぶポイント、使用上の注意、ホリスティックアロマセラピーについてなど、盛り沢山な内容。
ポイントをおさえた説明もわかりやすく、へえぇ、ほおぉ、の連続で。

面白かったのが、精油の香りの変化を教えてもらった時。
例えばレッスンの最初に、それぞれにティッシュに染み込ませたラベンダーオイルを持たされて。
そのまま横に置いて、一通りお話をうかがった後で、全ての香りを再確認したら、全てが微妙に違う香りに変わってたんだよ。

香水が、つけた人によって微妙に香りが違うように。その人の体温や体質、果てはエネルギーによっても、香りは今のその人だけのものになるんだね。
味覚の鋭いWさんは、ここで嗅覚もシャープなことを示されて。改めて、澄んだ身体をお持ちなんだなあ、と感心する。
鈍い私は、彼女ほどの違いはとても感じとれなかったけど、それでも先生の香りが他の人と違うことだけは、はっきりわかったよ。私達と比べて、一段甘やかで花のよう。
で、私のは、といえば、せっかくのラベンダーがなんというか、アレの香りが混ざったみたいになってたよ……(どくだみ)(別名は毒溜め・地獄蕎麦)


残念ながら私は時間切れで、あと15分ほどの内容を残して離席せねばならず。
続きは、私が日本に行った時に、アロマトリートメントと一緒に受けることにしよう、と話したよ。

初めてのアロマのレッスンは、スピリチュアルなことが苦手な私でも問題ないように、言葉を選んでくださったおかげで、すんなりと素直に楽しめた。
また何より、るしあママ先生が素敵でね。前にも書いたけど、たおやか、という言葉がぴったりの方なので。
そんな先生が、ゆったりと優しく語ってくださること自体が、すでにセラピーなんだよなあ。(しみじみ)


るしあママさん&お嬢さまとは、後日一緒にサンフランシスコに行ったり、ビスコッティのお店に行ったりと、更に楽しい時間をいただきました。
忙しい中、お付き合いくださって、本当にありがとうございました!(私信)

ブログを通じて知り合った3人が、ようやく揃って会えたこと。国をまたいで会えたこと。
嬉しくてありがたくて、縁という言葉を噛み締めて。
このご縁が続いていきますように、と願ってやみません。
[PR]
by senrufan | 2010-08-04 12:36 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13718006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mifamilia at 2010-08-07 10:23
Miyukiさん、こちらこそほんとうにどうもありがとうございました(ぺこり)

たおやか・・・・ええ~わたしが?と恐縮していますが、そんなふうに思っていただいて嬉しいです。^^

Miyukiさんのおかげで、ビスコッティのお店や他のお店に行くことができました。 また、日本でも会える事を楽しみにしています☆


Commented by みちこ at 2010-08-07 11:24 x
もうそろそろ「こんにちは」かしらね~♪
今日も日本は「あ・つ・い」ですよん!
オーガニック!色々と勉強になりま~す。ありがとうございます^^
下の記事で、農薬って中国が多く使うって良くニュースでやってるけど
アメリカもなのね~。我が家は”たまねぎ”毎日使うかなぁ~

アロママッサージ!!気持ちいいわよね!!
私は、いよいよストをぉ~(嘘嘘!!)母の一回忌法要のため数日実家に
帰りま~す♪弟もお嫁さんも”のんべー”なので、両親の悪口いえいえ、
良い事を想いながら宴会をしたい!と思っています♪♪
☆いつも私が文才が無いので、怒らせてしまって「ごめんなさ~い」☆
もし、私の所にきても、さくらんぼをつまんでご勘弁をぉ~♪

ではでは、お昼食べたら「実家にいってきま~す!!」♪
Commented by Miyuki at 2010-08-07 13:34 x
*るしあママさん
本当にお世話になりました~! 不出来な生徒の途中退席、まことに失礼千万で……日本で再会できた際には、どうぞシゴいてくださいませ。
それまではまたオンラインでのお付き合い、どうぞよろしくお願いいたしますvv
Commented by Miyuki at 2010-08-07 13:46 x
*みちこさん
37.2度というニュースを見ましたよ~。体温以上じゃないですかあ(涙)
中国産は、こちらでもなにかと評判悪いです……中国人自体が「買いたくない」って言ってたり。でも最近、中国産のオーガニック製品もあるんですよねえ。何使ってるんだろ。堆肥かな。

今頃はご実家に到着されていらっしゃるかな? もーもー、思いっきり!! 羽を伸ばしてきてくださいね~! 法事なのでお忙しいとは思いますが、夜を徹しておしゃべりしまくるとか!
いえいえ、みちこさんに怒るわけないじゃないですか。小姑の皆様だけですよ、おほほ。元々導火線が激短いので、すーぐ怒ってしまうんですよアタシ。

ではでは、楽しんできてくださいませ~vv


<< 一筋縄でない才の数 Wake up to Orga... >>