「ほっ」と。キャンペーン

細く長くの形にて

「心が頭の中にある人もいれば、頭が心の中にある人もいる。コツは両者を離れ離れにさせつつ、一緒に働かせることだ」
   ----- デイビッド・ヘア
       (イギリス人、劇作家、1947年6月5日生まれ)


* * * * *

【レストラン】

     DSCF1265

海外在住の日本人が恋しくなる、日本の食べ物はなんでしょう。
大変恵まれたこのエリアでも、やはりラーメンを挙げられる方が多いよね。

んでもってこのエリア、日系ラーメン屋がなぜか数軒まとめて開店する時期というものがあって。
自然(?)淘汰を経て残った店は、それなりに存続している模様。

そこから数年経って、現在は第2次か第3次か、またその「新ラーメン戦争」時期に当たってるような、と勝手に認識。
あの店やこの店が続々開店、更にまた2軒ほど予定あり。
その中で、最初に名乗りを挙げた、とこれまた勝手に決め付けたお店に、家族揃って行ってきた。




DSCF1267

白状すると、実はここは我が家の地元も地元、かなりなご近所に建った店。しかも、去年の夏に建った店。
なぜ今頃、とは聞かれれば、ほらアレですよ、ベジィなヤツがいるもんで……和食ってヘルシーなイメージがあるけれど、このエリアの日系の定食屋や居酒屋って、ベジタリアンが食べられるものがあまりないんだよー。ヴィーガンだったら更につらいんだよー。
ということを、菜食を意識してから知ったのだ。おっせーよ。

でも、外食では基本こだわらないことにしてるし、一品料理も色々あるみたいだし。
と、やんわり期待を抱いていったら、おお、沢山のお客さんがいらっしゃってるじゃないか。流行ってる様子なのは嬉しいね。(愛国心)
さてさて、何を頼もうか。


     DSCF2725

ベジィな身でも食べられるもの、3品。
まずは、メニューではワカメサラダとなっていたけど、数種類の海草が入ってたサラダ。あと、定番の枝豆
普通に美味しくいただいた。


DSCF2728

揚げ出し豆腐は、揚がり具合もよろしく、出汁も適度な味の濃さ。
うまうまと食べて、さてもう一つ、と思いきや、すでに皿は空っぽだった。母ちゃんのメインだったのに……!(わなわな)


DSCF2731

ラーメンメニュー、味噌ラーメン以外は、塩か醤油か選べるようになっていて。
お嬢は野菜ラーメンを、塩で。野菜がてんこ盛りで、お嬢の大好きなヤングコーンもあって、思わず笑顔。

おー、日本のラーメンだー!と言いたくなるようなスープと麺。ただの感傷かもしれないが。
濃過ぎず、脂っこ過ぎず、野菜もしゃきしゃきしてて美味しいぞ。
このスープなら、最後まで飲み干す人もいるであろう。


DSCF2733

旦那はラーメンセットのAで、黒豚チャーシュー麺の醤油と、明太高菜丼の組み合わせ。
こちらも、コクはしっかりあるのだけど、醤油味がとがってない。
量も日本人の常識内で、ずずっ、ずずっ、と繰り返していった後、ふー、んまかった!で終われる程度。(察して下さい)
こってりとんこつやがっちり醤油派の人には、こちらのスープは物足りないかもしれないが、女性や子供には穏やかで良いと思うんだ。


DSCF2734

ただ、こちらの丼はちと私的にはハズレ……ご飯がなんかべたついてたの。
が、今では白米を滅多に食べないので、私の味覚自体がハズレちゃってるのかも。
高菜も明太子も惜しみなく、という点では良かったよ。


     DSCF2736

これも旦那の希望で、名古屋風手羽揚げ
甘辛のタレにたっぷり漬けて、胡椒もガンガンふったもの。

すごく柔らかくて、ジューシーで。
お嬢と私にはタレの味が濃過ぎたけれど、お酒を飲みながらだったら、ちょうどいいのかも。うちの旦那はお気に入り。


あまり日本人がいないエリアということもあるのか、店内はカウンターまでほぼ満席状態である中、たまたま日本人は我々のみ。
でも個人的には、現地に根付いてナンボと思ってるので、いいじゃん、いいじゃん、なんて思ったり。
日本のラーメン、人気になってほしいなあ。Sushi、Tempra、Teriyakiに続いて、メジャーな地位を獲得してほしいよな、Ramenくん。

などと思った後で、はっと気づいたのは、実はすでにSushiなどと同様に、日本人以外のシェフのラーメン店も何軒かオープンしてるのだった、このエリア。
んでもって、すぐに閉店していった、んだったよなー……


麺酒場 怒髪天
799 San Antonio Road
Palo Alto, CA 94303
[PR]
by senrufan | 2010-06-05 03:52 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13419337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2010-06-07 09:58
タイトル : No.721 居酒屋系ラーメン店 怒髪天@Palo Alto
San Antonio Rd を走っていて気になっていた、オレンジの暖簾の新しいラーメン屋、怒髪天(どはつてん)。ベイスポに載っていたのをきっかけに来店。US-101 を降りて Los Altos 方面に向かってすぐ。右側。 日曜夜7時頃。外席は満席。お、結構流行ってる。店内もテーブル席のほとんどが埋まってる。海の家を思わせるような開放感のあるシンプルな造り。(写真は明るいけど、店内は結構暗め。) メニューを開くとラーメン屋にしては一品料理が充実。しかも嬉しい居酒屋...... more
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-06-07 10:19
ラーメン屋さんも何でも、地元に根付いてなんぼという意見には大賛成です。中国人ばかりになっても、勝ち残っていけるお店は強いと思います。最後に訪れたのがもう随分前になるので、味もサイドメニューも変わってしまっているかもしれませんが、競合ひしめく激戦地で頑張ってほしいですね。(といいつつ、新たな2店も気になりつつ。)
Commented by Miyuki at 2010-06-07 13:16 x
*shinaさん
トラバ返し、ありがとうございます~(愛) そして賛成してくださったことも嬉しいっ。以前、とある和食レストランの店長が、中国人客が増えて困る=お酒を頼まないので売上が減る、ということを言っていて、呆れたことがあるんですよ。日本人だけをアテにしてどうする。ラーメン屋開拓、shinaさんにどーんとおまかせします!
Commented by マミィ at 2010-06-07 16:53 x
いやはや美味しそうなラーメン様。その他の品々も充実で、和食ファンにはたまらないレストランでありますね。あ、旦那さまも無事お戻りで。

一週間の日本滞在中にラーメンを一度だけ食べましたが、いまいちでしたわ。向かい側に行列のできたラーメン屋があったのですが、列に並ぶ元気がなくてがらがらな方に入店した自分が悪い(笑)
Commented by Miyuki at 2010-06-08 13:39 x
*マミィさん
おかえりなさーい! はい、旦那も無事戻りました。ちなみにこのラーメン屋に行ったのは、出張のずっと前でございます……(大恥)

わははは、でも私も同じことするかも! あの「列に並ぶ」「人ごみに行く」ことに立ち向かう体力・気力がないですー。姉さまの日本美味しいもん日記、すっごく楽しみにしてますぞ♪


<< 時勢が起こす波に乗り 手法も結果も使い手次第 >>