「ほっ」と。キャンペーン

戻って見るのは未知のもの

「虹の彼方に青い空が広がっている。そこでは夢見た夢が本当にかなう」
   ----- ライマン・フランク・ボーム
       (アメリカ人、児童文学作家、1856年5月15日生まれ)

* * * * *

【レストラン】

     DSCF1211

地元市のダウンタウンは、ジモティにはちょっと自慢の場所。
レストランの豊富さ、おしゃれな雰囲気、沢山の木々、周囲を取り囲む豪邸街……同じ市でもごくごく庶民エリアに生息している身にも、訪れるのが楽しみな場所である。

そんな場所に、遠方からわざわざ来てくださる方々の為に、お薦めのお店は?と聞かれた時。
多くの方に美味しい&居心地が良いと思っていただけるお店といえば、それだけ沢山あっても、やっぱり2~3軒にしぼられて。
候補とした中から選んでいただいたのは、ギリシャ料理のあのお店、でありました。

初めて行った時に感激して以来、友人や家族と数回訪れているお店。
味の好みは人それぞれとしても、大勢が認めるレベルの味で、雰囲気やサービスも含めて、食事の一時を楽しめる。
chiblitsさん、Vivianさん、ayuminさんと、貴重なご縁の方達とお会いできる大事な機会。皆さんにも、気に入っていただけると良いのだけど。




DSCF1213

このお店の良い点は幾つもあるけれど、個人的に内装もその一つ、と思ってる。
広々とした空間、贅沢なオープンキッチン、通りに面した一面のガラス扉を開け放せば、日中は隅まで届く陽の光。

積もる話は色々あるけれど、まずはメニューを選ばねば。
前菜から2品、スープを1品、メインは肉と魚でね。


DSCF2614

Crispy Zucchini Cakesは、確かコロキソケフテデスという名前。
きゅうりとミントのヨーグルト添え、ってジャジキみたいだね。

生のズッキーニがたっぷりなので、歯応えがしゃきしゃきと快く。ハーブや玉ねぎも加わって、スパイスの効いたミートボール風。
固くなりすぎず、ふんわりと揚がっていて美味しいの。


DSCF2611

ギリシャは欧米では珍しく、生のタコを食べる国。
これはtraditional grilled Octopusとなっていたので、軽く火は通してあるんだね。レモンとオレガノ、そしてはずせないオリーブオイル和え。

日本のタコ刺しを想像しながら口に入れたら、ええーっ、これは全然別物じゃん!
どうやって調理しているのかわからないけれど、すごく柔らかくて、でも適度な固さは保ってて。この食感だけでも、かなりのご馳走。
新鮮グリーンが加われば、言うことなし、ってもんだよね。
どうやって焼いてるのかな、一旦蒸してるのかな、と、しばし皆で首をひねったよ。

(後で調べたところ、タコの水分だけで数十分蒸し焼きにする、という調理法があったのだけど、これなのかなー、知りたいなー)


     DSCF2616

私の好物ということでオーダーしてくださったのは、Avgolemono Soup。(感謝)
チキンとライス、卵のスープは、レモン風味の酸っぱい一品。

4人用に分けてサーブしてくれたのだが、1人分だけでも結構な量が嬉しい。
クセのあるスープなので、皆さんにはどうかと心配だったのだけど、気に入っていただけたようで、ほっと一安心。


DSCF2620

ギリシャの肉料理と言えば、やっぱりSouvlakiがうかぶよね。
たっぷりのスパイスを混ぜたラムの串焼きに、自家製ピタ、焼いたトマト、ジャジキ(きゅうりとヨーグルトのディップ)が一緒に盛られてる。

相変わらずこちらのラムは、臭味がなくて美味しいったら。
以前に食べたラムの前菜は、個人好みからは油っこかったのだけど、スヴラキとなれば大丈夫。香ばしい焼き上がりがぐっどです。

加えて、このピタがまた、むっちりしてて美味しいよー。ほんとに地中海系のパンは、欧米のハードブレッドと並んで、私的王道。
焼きトマトも、野菜好きには何よりの。


DSCF2619

今日の魚は、Sea bass
この日の少し前に、スズキ君には脂っこさ攻撃を受けたところだったので、ちょっとヒキ気味だったのだけど。
さすが、大きなグリルで丸ごと焼いただけあって、ジューシーで脂っこさとは無縁。
オレガノのヴィネグレットとオリーブオイルがたっぷりかかってる。

添えられていたレモンは、ガーゼで可愛くラッピング。これはいいなあ、種や実を気にしないで絞れるね。
同様に蒸し焼きされたグリーンにも、オリーブオイルなどがかかってるんだけど、クドくなくて沢山食べられるの。
家ではとてもできないけれど、外ではこれぐらいオイルを使ってくれている方が美味しいよね、なんて皆で話したり。


DSCF1212

私も久しぶりだったのだけど、いつ来ても良い店だなあ、と思う場所。
そう思う人は多いわけで、相変わらずお店は常に満席状態。平日のランチと言えども、予約しておいた方がベター。

強いて欠点を言うならば、それだけ人が多い上に、通りに向けて開放していることで、声が聞こえにくいこと、かな。
更にゆっくり・じっくりおしゃべりを楽しむのは、お腹を満たした2軒目で、というコースが良いのかも。


そんな思いで訪れた次のカフェでは、コーヒー片手にもっと色々。
あああ、時間制限さえなければ、もっともっとご一緒したかったー。(悔)

でも、その前日に引き続き、大ファンのchiblitsさんのご本に、念願のサインをいただけて。
にんまり・にまにまと眺めながら、すでに次の逢瀬を心待ち。


        DSCF2679


Evvia Estiatiorio
420 Emerson Street
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2010-05-15 13:18 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/13315588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-05-18 00:16
素晴らしいチョイスのレストランですね。さすがMiyukiさん。相変わらずの人気なようで。私も一度訪れたきりですが、必ず再訪したいレストランです。

あのタコサラダ、どーしてこーしてあんなに美味しいんでしょうね。個人的にはズッキーニケーキにぐっと惹かれました。生のズッキーニたっぷりに地中海のスパイスつきとくれば。これだけ小売してくれないかしら。「家ではとてもできないけれど、外ではこれぐらいオイルを使ってくれている方が美味しいよね」に大きく賛同です(笑)
Commented by akiumi at 2010-05-18 05:35 x
これは、ご一緒にお茶したカフェの近くにあった(メインストリートの脇の道)お店ですか・・・?
どれも美味しそう~。ズッキーニのおだんご、以前レシピ見ながら作って失敗したので(涙)、ちゃんと美味しいものを食べてみたいです。
ご一緒に行かれたメンバーも贅沢な感じですね(笑)。

お返事遅れてます~。実は仕事のインタビューが明日ありまして、それの結果によって予定をお知らせできると思います。
Commented at 2010-05-18 05:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2010-05-18 10:55 x
*shinaさん
おっかえりなさーい!!(はぐはぐぅ)
相変わらずの人気ぶりに、なんか嬉しくなってしまったりしました。私もこちらは、今までで最もリピ率の高いお店なんですよ。

タコの謎、気になりますよね~。見つけたレシピで、一回作ってみようとは思ってます。あんな食感になるかどうか。ズッキーニケーキはおうちでも作れますよ~。レシピも色々あるので、ズッキーニたっぷりでトライしてみてくださいまし♪ でもEvviaの小売があったら買いますが(殴) 油が多い+炭水化物と結びつくと、美味しいと感じるように人間はできてるんですよね。全く業の深い生き物です、私達(笑)
Commented by Miyuki at 2010-05-18 10:59 x
*akiumiさん
いえ、あのカフェからはちょっと離れてますね。でも狭いダウンタウンなので、数ブロックの差ですが。お値段はそれなりにしてしまうので、ちょっと特別な時の、とっておきのお店なのです。akiumiさんとも行きたいですねえvv
そなんです、またメンバーが最高で。(くらくら)(いまだに眩暈)

なんと明日ですか! 影ながらご検討を祈らせていただきますぞ。(指クロス)
Commented by Miyuki at 2010-05-18 11:00 x
*非公開コメントさん
了解です! スキャンしてからお送りしますので、しばらくお待ちくださいね~。
Commented by Vivian at 2010-05-21 04:05 x
写真がまるでファッション雑誌の素敵なレストラン紹介記事から切り抜いてきたように素晴らしいです! 

ところで、早速二回目、リピートしてきました。1人3品ずつ注文したらもうお腹一杯でデザートまでは無理でした。3回目は2品にして絶対デザートを食したい!!!
Commented by Miyuki at 2010-05-21 12:09 x
*Vivianさん
いえいえいえいえとんでもない!(大汗) このお店は日当たりが良かったことに大いに助けてもらいましたです。

うわ、お早い! どでしたか、2回目は何が美味しかったですか?(わくわく)
そういえば私も、まだデザートは試してませんでした。2品にしてデザート、ぐっどアドバイスをありがとうございます。


<< 袖触れ合いながら歩こうよ たとえ遠回りであろうとも >>