あの出会い この出会い

今日は予定が盛り沢山で朝から出かけるので、がんばって早起きしてみる。うわーいつもより15分も早い(おい)

友人から嬉しいお誘いがあったので、姿勢を正して待ち合わせ場所に。
彼女が紹介してくれたのは、私がいた大学の大先輩で、こちらの大学で日本語を30年も教えていらした方。身も心もとても若々しく優しい方で、たちまちファンになってしまいました。

先生に連れられて、お友達の焼き物即売会に。数人でグループを組んで、年に2回販売されいらっしゃるというもの。和食器が欲しくて日本に行く度に色々と見て回るものの、なかなかこれというのに巡り合えなかった私には、正に渡りに船。尻尾を振ってお供する。
着いたらまずは豪邸に驚いて、中に入っては歓声を上げて。私の好きなタイプの、どっしりと厚みのある素朴な食器が所狭しと並んでいて、またその形や大きさがこちらならではの用途に合っているのが沢山あるの。
お客を迎えることの多い生活に合わせて、長細い大皿、サラダボールにできそうな深皿、ソース入れやナプキン立てまで。目移りして時間がかかってしまったけど、何とか買う物をしぼりました。というかいっぱい諦めました(涙)
また会計の時、あまりの安さに驚いて、思わずいいんですかと真顔で問い返してしまったり。

続いて、ベトナム料理に連れていっていただきました。これがまたおいしいったらありゃしない。
ヤムイモの細切りとエビのかき揚げを、レタスやシソの葉でくるんで食べたり、米麺を固めて焼いたものにシーフードと野菜のあんかけをかけたもの、ライスペーパーに肉や野菜を巻いてソースで食べるもの。
ベトナム料理にはミントと知っていたけど、こんなに合うものだとは思わなかった。食べて食べて食べまくって、ギブアップした時には喉の8割まで食べ物で埋まっていたと思う。ベトナム料理は好きで良く行く店もあるけど、まだまだ本来のお料理の1割も見ていなかったのだなあ。

何から何まで先生と友達にお世話になりっぱなしで、本当に楽しい数時間でした。またできるだけ早くお目にかかりたいです。(敬礼)

補修校の後、お嬢と近くの学校のホリディフェアに行く。シュタイナー方式をとっている私立学校で、一時お嬢を入れたいと真剣に思ったことのあるところなのだな。
b0059565_1255561.jpgここの年に一回のクリスマスフェアがとても楽しくて、毎年かかさず行っているのだ。と言っても補修校の後なので1時間もいられなくて、駆け足もいいとこなのが残念なのだが。
小さい学校のいたるところに生木のクリスマスツリーや大きなリースが飾られていて、モミの香りがとても清々しい。色々遊びたかったけど、お嬢は今年はジンジャーブレッドクッキーのデコレーションだけで我慢する。食い気が発達してきた年頃と見た。


b0059565_12553831.jpg一番の目当てはギフトショップ。ここでしか買えないようなクラフト用品やホリディ用品がずらっとあって、お嬢は大抵ここで自分のクリスマスプレゼントを自ら選ぶことになるのだ。
今年選んだのは恒例の沢山の本と、本物の枝と草でできた鳥の巣と小鳥達。
家に帰ってから、去年買っていた鳥とあわせて、いそいそとお嬢がデコレーション。彼女の頭の中は、6割が鳥のことで占められている。


そんな彼女のそばで、ダイニングの上にいそいそと今日の戦利品を並べて悦に入る奴がもう一人。ああ幸せだ~vv 今度友達を招んで宴会しよう。
b0059565_12561228.jpg

食器の良さは色々あって、人の好みも様々で。私も段々と好む食器が変わってきた。以前は洋食器中心で、柔らかな色使いのものが好きだったけど、いつの間にか和食器の、それもどちらかというとラフな味わいのものが目につくようになっている。
手にとった時、この食器にはこんな料理を盛り付けたいというイメージがわくもの。それが、自分がその食器を選んだ瞬間なのかもしれない。

当分このまま戦利品はここに並んでいる予定。あ、別に見せびらかしたいわけじゃありません。
単にしまう場所がないだけなんです。
[PR]
by senrufan | 2004-12-04 10:39 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/1302691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2004-12-07 08:46 x
わあ、こんな可愛い飾りものを売ってるの??行きたかったあ。来年は是非。お皿、いいねえ。ブルーのサラダボールに野菜が入ったら、見せて、見せてー。映えるわよお。
Commented by senrufan at 2004-12-07 09:13
見せる!というより、食べにおいでー!あとでメールするよ。たろじろ君の好みのサラダを教えて。あそこのギフトショップは楽しいようvv 来年ぜひ。


<< 宝物を手にした子供達 なべてこの世は事もなし >>