ハイチ大地震へのオンライン寄付について

【時事】

12日に起こったハイチの大地震から、すでに1週間以上が経過しました。
しかし、現地から報道されるニュースには、明るいものが何もないどころか、日々辛い材料ばかりが増えていくようで、毎日胸が締めつけられる思いを噛み締めております。

せめて、今の自分のできることといえば、寄付という形での協力、と信じて。
インターネットの功罪は色々あれど、やはりこういう時は、感謝の思いだけを抱きます。
The United Nation World Food Programme

Covenant World Relief

赤十字社 米国 日本

UNICEF 米国 日本

国境なき医師団 International 日本

peace winds 米国 日本


今回の災害では、Twitterなどの情報の伝達力が際立っている様子。
同時に、携帯などによる、簡易なテキストメッセージによる少額寄付が可能となっています。
以下の記事内に、方法が記載されています。
Text donations raise $7M for Red Cross Haiti effort


最後に、米国オックスファムによる募金活動を。
以下のサイトでクリックするだけで、スポンサー企業が募金してくれる仕組みです。
当分の間、日々の習慣になりそうです。
Oxfam America

[PR]
by senrufan | 2010-01-19 11:44 | Trackback
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/12705087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 進化の報償と代償を 貴方の優しさと、彼の力強さ >>