たまさかに味わうべき甘美

Democracy Day (Czech Republic)
Anniversary of the Revolution (Mexico)


今月13日は、金曜日でしたね。
別に、なんとも思ってなかったんですけどね。

今回はちみっとだけ、信じちゃおうかな、なんて、ちょっと遠い目になりました。




だって今年はこの日から、手のしもやけが始まったから

* * * * *

【買い物】

ayuminさんとのサンフランシスコ・ツアー、最後に訪れたのは。
巷で美味しいと評判の、とあるチーズケーキ屋さんだったのだ。




ベジィになってからも、時々食べたくなる動物性食品は、卵とチーズ、ヨーグルト。
菜食にするまでは、ほぼ毎日のように食べていたものなので、やっぱりたまに恋しくなるんだな。
特にチーズは、日本にいた頃は、キャンディチーズが常備品。高級品じゃないところが、大変アタシらしいです。

チーズケーキも、幼い頃からの大好物。
中でも、モロゾフのベイクドタイプのチーズケーキは、初めて食べた時、世の中にこんなに美味しいケーキがあったのか!と、幼い身を震わせて感動したもんだった。いやほんと。
逆に、その後で新しく出回り始めたレアチーズケーキ、これは最初はあんまり。
というか、初めて食べたのは、母の手作りだったのだけど、そのみっちり詰まった濃厚な味と食感が、お菓子が主食だった私でさえ、くらくらするほどに強烈で、数口食べるのが精一杯だったんだな。

しかし今思えば、あれはレアチーズじゃなくて、ニューヨークスタイル・チーズケーキだったなあ、と。
最初こそ強烈だったものの、いつの間にやらクセになり。時々思い出しては、小さいピースを買ってきて。
フォークで少しだけ口に運んでは、んーー濃厚っ、と、コーヒーか紅茶と共にじっくり味わう、なんて大人になっていた。(遠い目)
そしてこちらに来てからは、チーズケーキといえば、大多数がこのタイプ。モロゾフのような、あの酸味が強い、ふんわり・しっとり系にはお目にかかってない。(つか、探してないだろうオマエ)


ところが、たまたま目にした、サンフランシスコのチーズケーキ屋さんの記事。
皆さん、口をそろえて、
「ふわっふわで軽い!」「こんなチーズケーキ、初めて!」
とおっしゃってる。中には、
世界一の味だ
なんてゆう大絶賛も。
あまりにふわふわな為、ナイフではなく、添えられたテグスで切るのだ、なんてことも教わった。

この評判を目にした時、私の脳裏と舌に浮かんでいたのは、モロゾフのベイクド・チーズケーキであったことは言うまでもない。
今では、チーズケーキといえば、ローのが一番好き、なんて思うようになっちゃってるけど。
そんな私でも、これは試してみる価値アリかも、と思ったのだ。


     DSCF1525

一瞬、コスメショップ?なんて思ってしまうような、シンプルな店構え。
店に向かって、右側のウィンドウから見えるのは、山ほど積み上げられた紙の箱。
左側には、座って何やら作業をしているおじいちゃま。

しかし、このおじいちゃまったら、私達が店に入っても見向きもせず、声もかけず。
えーとえーと、と躊躇してたら、もう一人のおじいちゃまが厨房から出てこられたよ。


     DSCF1521

このおじいちゃまは、正反対に大変優しくて。もしかして、この落差でお客嬉しがらせる為に、いい刑事・悪い刑事ペアを演じてますか。(邪推)
私達が、こちらのケーキは初めてだ、と言うと、にこにこ笑顔を絶やさずに、懇切丁寧に商品の説明をしてくれたんだよ。


DSCF1535
ブルーベリーやチョコレートなどのフレーバーもあるけれど、初めてだったら、まずはプレーンを試すべきだね。
ホールケーキのみで、Small・Medium・Largeと、3種類のサイズがあるので、好きな大きさを選んでね。
冷蔵でも数週間もつし、冷凍すれば3ヶ月はもつよ。但し、長く置くと、更に冷凍すると、ケーキはだいぶ重くなるから、軽いのが良ければ早めに食べた方がいいね。
冷凍したなら、食べる数時間前から室温に置いておいて。

DSCF1522
このケーキはすごくふわふわだから、ナイフで切っては崩れてしまうので、箱の蓋についてるテグスを使って切るんだよ。
まずこうやって、両手で糸を持って、ケーキの半分に当てて、下までおろす。そしたら、決して上に糸を引き上げたらいけない、ケーキが崩れてしまうからね。
こうやって、片手で糸の端を押さえて、反対の手でそっと引っ張って糸を抜く。そうすれば崩れずにカットできるんだ。
これを数回繰り返せば、ピースに分けることができるんだよ。……

DSCF1523

懇々と説明を受けている間、ひたすら無言で作業してた、もう一人のおじいちゃま。
何をやってらっしゃるのかと思えば、このテグスを1本ずつ輪に巻いては、箱に貼り付ける、という作業をやっていたのだね。
いやいや、見事な作業分担です。


おじいちゃまが何度も繰り返しおっしゃったのが、「甘さは控え目だよ」の一言。
はい、その方が嬉しいです。私達も答えたよ。
甘さ控え目で、ふわふわで。そう思っただけで、私の頭の中では、モロゾフのケーキが踊ってる。
こちらのケーキは、外見からして、ベイクドではないけれど。あの味に近いと嬉しいなあ。

優しいおじいちゃまに何度もお礼を言って、用意してきたクーラーボックスにそっと箱を入れて。
わくわくの期待感いっぱいで、帰路についたのであった。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

帰宅してから、お嬢の前で、教わった通りに切ってみる。
確かにふわふわだけど、日本のチーズケーキには、このぐらいの柔らかさのものは沢山あるから、テグスはある意味、ちょっとした付加価値というか、器用さを身につけるより道具に頼る米国流というかね。(ぺろっと舌を出す)
でも、丁寧に説明してくれたのが嬉しかったので、お説の通りに、最後までテグスで切り分けた。

そして、待望のお味見だ。
甘さ控え目なんだって、好みの甘さ加減だといいねえ、と話しながら、ぱくっと一口。


むっっっちゃくちゃ濃いですおじいちゃま。(撃沈)


そうだった、ここはアメリカだったんだ……
このテの経験を、何度繰り返しても懲りないアタシと、相変わらず恐るべしアメリカン舌に、思わず口を押さえたのであったが。
少なくとも、数秒でその衝撃から立ち直るほどには、アメリカの味に慣れてはいたんだな。



     DSCF1536

ということで、もう一口じっくりと味わってみる。
うん、勝手にモロゾフの味を期待した私が悪いんであって。(反省)
これは正に、NYスタイルをふわふわにしたケーキだね。
あの濃厚な味が、食感を軽くしたことで、口溶けの良さが加わって。元々NYスタイルが好きな人には、とても好みのケーキだろう。

通常のNYスタイルだと、下にグラハムクラッカーのクラストがあるけれど、これは上にパウダー状にしたクラッカーが振ってある。
だから、チーズケーキだけを純粋に味わいたい人には嬉しいだろうし、食感がふわふわ一色なのも良い。

私には鼻血が出そうな甘さと重さだったので(すいません)、3口でギブアップしたけど、お嬢は小さいピースをとって、ゆっくり時間をかけて味わってたよ。
そうだね、ふわふわ感からすれば、一気に食べてしまいがちになるところ、味の濃厚さのおかげで、長く楽しめるんだよね。


その後、冷蔵庫の中で日数を置いて、重くなったケーキも食べてみた。
ふわふわ感はなくなるけれど、それでもNYスタイルよりは軽めで、味は更に濃厚になったかな。
私には濃すぎる味わいだけど、チーズケーキが国民的ケーキ(偏見)なアメリカの人達が、このケーキのファンになるのは良くわかるなあ、なんて。

ベイクドが最高、と思ってた私が、いつしかレアチーズやNYスタイルを、数口ずつでも時たま食べたくなるよう、舌が嵌っていったように。
しばらく時間が経った後に、またここの味をふと思い出して、食べたくなって買いに走るかも。

そしてその時に恋しく思うのは、味と共に、職人気質のおじいちゃま2人、なのかもしれないけれど。


Zanze's Cheesecake
2405 Ocean Avenue
San Francisco, CA 94126
[PR]
by senrufan | 2009-11-17 11:53 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/12351556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ようこ at 2009-11-19 15:03 x
味はいいんですが、喉にしみる甘さですよね。
冷凍して、解凍せずに食べたらおいしかったです。
Commented by ゆみたち at 2009-11-19 15:27 x
この甘さをなんとも思わずにへらにへらして食べてる私、へへへ。
Commented by マミィ at 2009-11-19 15:42 x
モロゾフのベイクドタイプのチーズケーキ、懐かしいですなーーー。よく食べましたわー。当初は洋菓子屋というものもそれほど存在しなかったので、ハイカラなモロゾフを拝めていたものです。その後どんどん外国のメーカーが進出して来て、そんなモロゾフに見向きもしなくなってしまった自分・・・ああ、モロゾフ様、お許しください。もう一度あのチーズケーキが食べたい・・・。

ふわふわなこのチーズケーキより、なにしろおじいちゃんの笑顔がたまらんですね。無言で背中を向けて作業を続けているもう一人のおじいちゃん、こういう人を見ると後ろからこちょこちょして構いたくなるんだよなー。
Commented by ayumin_moo at 2009-11-19 15:47
Miyukiさんにそこまでチーズケーキへの思いがあるとは知らず、軽い気持ちでお供してしまった自分に反省。

それにしても、Miyukiさんと自分の舌はここまで違うのですね。。。
私には、このチーズケーキはとっても軽くてぺロッと1切れ食べてしまいました。(苦笑)
口へ入れた瞬間にふわ~っと溶ける感じに感動すらした私。
確かに充分な甘さでしたけどね。
それでも、巷のアメリカンなケーキよりは控えめだった気もします。
私の記憶では、モロゾフの方が濃厚で甘かった気がするんだけどなぁ。

いや、私の舌が日本の味を忘れ、アメリカンに慣れすぎているのかもしれません。
最近、運動量に比例して味の好みも濃い目になっているので、一回体をクレンジングして出直した方が良さそうです。(笑)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-11-19 17:02
ここのケーキ、「ふわっと軽い!」という評判が、NYスタイルのどっしり甘いチーズケーキファンの私には逆効果だったのですが、、、Miyukiさんの「鼻血が出そうな甘さと重さ」という言葉でむしろ食べてみたくなりました(爆笑)っていうか、モロゾフのチーズケーキを食べたことがありません。。。貧困。

ローのチーズケーキって、どんな風に作るのでしょう?
Commented by Miyuki at 2009-11-20 11:32 x
*ようこさん
初めまして♪
冷凍庫にしまっておいた最後の一切れを解凍せずに食べたところ、娘も「こっちの方がさらにおいしい」と気に入っておりました。アドバイス、本当にありがとうございました~!
Commented by Miyuki at 2009-11-20 11:33 x
*ゆみたちさん
ゆみさんもお気に入りか、やっぱり有名なところなんだねえ。
うん、いいのよ、アタシの舌がおかしいのよ……とほほ。
Commented by Miyuki at 2009-11-20 11:36 x
*マミィさん
わあい、さすが同世代、モロゾフ感が全く一緒です! そうそう、最初はとてもハイソな高級ケーキ屋と崇めていたのに、いつの間にやら庶民の味方レベルに……私も謝らなくちゃいけません。そして今度の日本行きでは、絶対食べるぞチーズケーキ!

あははは、くすぐられた時のおじいちゃまの反応、見たいっす~! そこでにやっと笑ってくれたら、もっとファンになっちゃうなあ♪
Commented by Miyuki at 2009-11-20 11:42 x
*ayuminさん
や、思い入れというほどではないので、ご安心を(汗) いつもオバサンにお付き合いくださってありがとうです~。

ダイジョブ、そらあayuminさんの舌の方が正しいに決まってますから(きっぱり) 私はここ数ヶ月、ロー以外の生菓子を口にしていないので、久々のアメリカンスイーツに仰天してしまったということと、ほらアレです、元からの味覚オンチも加わってですねえ(涙)
でも実はあの味がいまだに舌に残ってて、もう一度食べたいモードが発動寸前なんですよ。NYスタイルも、こうやってはまっていったので、このケーキとも徐々に仲良くなっていくのかもしれません。仲良くなっていいんか、というツッコミは置いといて。
いろんなものを美味しく食べて、日々の活力にして、元気なayuminさんでいてください!
Commented by Miyuki at 2009-11-20 11:49 x
*shinaさん
ここまで人様と好みが違うのか……と、落ち込み気味だったんですが、shinaさんに言われて気づきました。そですよね、私が「甘すぎ」=皆さんにとって丁度良い=お薦め、という風にとってもらえばいいんですよね! おかげさまで、拠り所を見出しました。慰めをありがとうございます(真剣) モロゾフは、shinaさん世代にはそれほどの店ではないから、お気になさらず(酷) 私世代には懐かしいところなんですよ~。

ローのチーズケーキは色々あると思いますが、私がこの前作ったのは、カシューナッツ・ココナッツバター・レモンジュースなどでした。私にとっては、これが今の一番です(笑)
Commented by じゅん at 2009-11-20 13:32 x
こんにちは、じゅんです♪

13日の金曜日!何もなかったですか~?^^;

チーズケーキ!!好きですぅ~
お店のおじ~さん(・?)愛すべき人って感じですね♪
並んでるケーキが・・・・吸い込まれそうだわ!!
ニューヨークのケーキは、大人味?!
色んな美味しいものを、お店をこれからも楽しみにしています♪
Commented by kNachu at 2009-11-21 02:20
ここまでいらしたのですか??相変わらずフットワークが軽いですね!それから、下のアイリッシュベーカリーも!両店とも在住中2回ほどしか行きませんでしたが、地元の人気に支えられている応援したくなるお店ですよね。
Commented by Miyuki at 2009-11-21 08:17 x
*じゅんさん
こんにちはー!
ええ、幸いこれ以外はなかったと。なかったような……なかったんじゃないかな……(段々弱気)

チーズケーキ、美味しいですよねえ♪ チーズも甘いものもやめられません(笑)
おじいちゃま達、いつまでも元気でいてね!と声をかけたくなっちゃいました。
じゅんさんの日本でのお気に入りのお店も、どうぞ教えてくださいねvv
Commented by Miyuki at 2009-11-21 08:19 x
*Nachuさん
はい、以前ほどは行けなくなってしまったんですが、その分、行く時にはまとめて!みたいな(笑)
やはり地元で人気ですか~。そうですね、こおゆうお店こそ、長く続いてほしいですよね♪
Commented by Aya at 2009-11-21 10:18 x
いつも愛読させてもらってます。でも書き込みは初めてです~。
今日はせっかくのお茶できる機会だったのに
私はフレンドリーなおじさんのお相手をすることになってしまい
ゆっくり話せなくて、残念でした。。
またの機会を楽しみにしてますね!
Commented by Miyuki at 2009-11-22 01:58 x
*Ayaさん
わあい、来てくださって嬉しいですーー!!(はぐはぐぅ)
今日は私も残念でございました……かといって、Ayaさんを慕うおじさまから奪うわけにもいかず(涙)
ぜひ次の機会をもうけましょう! その日を心待ちにしておりますvv


<< 生まれ変わるに必要な 当たらぬ場合は望外の >>