集えば生まれる小空間 (後)

Independence Day (Guyaquil)
Independence Day (Uganda)


        DSCF1463

日本で買ってきて以来、毎日活躍してくれているもの。
セラミックのフルーツナイフです。

セラミックの良い点は、
・金気(金属イオン)が出ないので、素材の旨味を損なわないこと
・酸やアルカリ、塩分に侵されることがないので、手入れが簡単
・磨耗しにくく、初期の切れ味が長時間持続

欠点として、ステンレスほど強くないので、硬い食材は向かない。
なので、通常の料理用としてより、生で食べる青果向けに、と思い、フルーツナイフを購入したわけです。
こちらで買うより、日本の方が安かったので、滞在中に買いました。ますます楽しいローフード生活、でございます。(ほくほく)


私は砥石を持ってないし、技術もゼロなので、実は日本に行くたびに包丁を持参して、砥ぎに出してます。
年1回しか砥がれない上、かぼちゃなんぞ切った日には、ソッコーで切れ味低下。なので、毎年恒例の冬の里帰り直前には、相当なナマクラ具合。
でも、こっちで見かける包丁砥ぎは、大抵が機械砥ぎなので、出したくないんですよねー。

今回ナイフを買う時に、砥ぎ用の、これまたセラミックスティックも購入してみました。
まだしばらく大丈夫ですが、果たしてうまく砥げるかなあ。

* * * * *

【レストラン】

18. Café Primavera

P1000879

初めてこのギルドに来たのは、最初に書いた通り、英語の先生と一緒にランチに訪れたのであって。
先生がおっしゃるには、この店のスタッフは、ボランティアでまかなわれている、ということだった。
こんなところにまでボランティアの機会がある、アメリカという国のボランティア文化に、感心しきりであったのだ。

地中海料理のお店であっただけに、余計に楽しみにしてたのだけど、なんともタイミングの悪いことに、9月の初旬から、別なお店に変わってしまっていたんだよ。(泣き伏す)




P1000883

建物が変わったわけではないので、重厚な扉は記憶の通り、中の広さもそのままで。
どこに座るか、と聞かれて選んだのは、前庭を一望できる、暖炉前の特等席。

P1000882

どこかで聞いた名前の店だと思ったら、このエリアに2軒ほど支店があるレストラン。
アメリカンなメニューの中から、4品選んで注文だ。
しかし、お店が変わってたショックのせいで(言い訳)、注文した品を記録しておかなかったので、もう何がなんだか、というテイタラクなのだけど。(ばかー)(あほー)


DSCF1282

最初にサーブされたパンが、なんとAcmeのエピ。一緒にいた友達の大好物。
これで少し気分上昇。


DSCF1284

サラダは全員の好物、Roasted Beetsで。
調理具合は良いのだけど、かかってるドレッシングが結構油っこく。
インゲンをもっと食べたくとも、一番被害(?)にあってるものだったので、それ以上手が出せず。


DSCF1286

White Beansのミネストローネ
具沢山で、やや肌寒い店内にいる身には、最初はほっと温めてくれるのが心地よかったのだけど。
味つけがかなり濃い目で、やはり途中で手を止めてしまってね。


DSCF1289

パンも何か頼みたいよね、ということで、アメリカン定番のGrilled Cheese Sandwich。パンプキンスープとセットになっている。

これも感想は同様。きちんと作られているのに、油と味付けが濃いんだな。
スープも結構なしょっぱさだったし、サンドイッチの外側はかなりの油っこさ。


DSCF1291

カネロニだけど、中身はほうれん草以外に何が入ってたんだったかなー。(あーあ)(情けねー)
ハーブたっぷりのトマトソースが、いかにもアメリカンな一品だけど、皮の火の通り具合は悪くない。
ここまでの3品から、味の予想はついてたけど、うん、その通りの味付け、でありました。


新しい店だけあって、店員さんたちも張り切っているのか、こまめなサービスは良かったな。オーナーらしき方も、あちこちのテーブルを周っては声をかけていたしね。
だから、お店自体に不満はないの。

アメリカンメニューは、そこらのダイナーよりは数段上なことは、はっきりしてて。
私達が薄味好みだったから合わなかっただけで、普通の人には丁度良いのかもしれないし。
そして、お店の内と外の眺めが良いので、目の保養というご馳走も加わるか。

ゆったりくつろぐ時間をくれて、楽しかったギルド内のあれこれをおしゃべりし合うには、至極良い場所であることよ。


Café Primavera
75 Arbor Road
Menlo Park CA 94025
*-*-*-*-*-*-*-*-*

ちなみに、今回こちらに来るきっかけとなった、お知らせというものは。
今月末にこのギルドで開かれる、ホリディイベントでございます。
地ビールがふるまわれるらしいこの日、芸術の秋・食欲の秋を堪能できそうな。
興味のある方、いかがですか~。

そういえば今年は、Octoberfestに行けなかったんだなー。
他にも色々行けなかったんだよなー……(うつむいて小石を蹴る)


Harvest Fest

Allied Arts Guild
[PR]
by senrufan | 2009-10-09 11:35 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/12107672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2009-10-11 16:44 x
京セラのセラミック・ナイフ・シリーズ、夫が愛用しております。うちにあるのは、このフルーツ用と同じだけど先がとがっているもの、パン用、小型の3本であります。小型のナイフは、料理したうさぎの骨間をごきごきやって先が欠けましたがそれでも大事に使っております。研ぐのはスースースーっと3度ほど優しく研ぎ器を通せば充分との説明を受けたのに、うちの夫はしょっちゅうガシガシガシガシ力任せに何度も・・・。次回にと狙っているのが黒いシリーズ。見ましたかー?超かっこええです。

このレストランのお料理の中で、一番美味しそうに見えたのはパンでありました(笑)
Commented by naoko_photo at 2009-10-12 03:53
Miyukiさん、こんにちは。
このレストラン、去年の今頃いきましたが、中身が変わってしまったのですね。残念です。とてもおいしかったのでまた行きたいと思っていたのに・・・
私も最近味が濃いのや油っこいのは苦手になってしまって、サラダもドレッシングなしで頼むことが多いです。
アメリカ料理は味濃い目ですよね。

セラミックナイフよさそうですね。前回日本に帰った時に某有名包丁メーカーのプチナイフを買ってきて果物ナイフとして愛用していますが、錆びないようにかなり気を使っていますが、セラミックならそんな心配もなくガンガン使えそうですね。
私も次回日本に帰った時に見てこようかな。
Commented at 2009-10-12 03:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2009-10-12 10:49 x
*マミィさん
フィさんもお使いと聞いて、思わず、でかしたアタシ!とガッツポーズ。や、作ってるものは百万光年離れてるんですが(うつむく) なるほど、砥ぎは優しさがポイントですか。よしよし、可愛がってあげようじゃありませんかふっふっふ(違) 黒シリーズ、検索してみましたよ! ちょーかっこいいですよ! ぜひともこれで、マミィさんご夫婦の手料理を拝見したいものです。つかお願い、食べさせて……!

はい、パンは大変おいしゅうございました、たはは。好みの問題だけなので、申し訳と思いつつ、でもどうせこんな僻地の意見など、どなたも気にしないハズなので、えっへん。
Commented by Miyuki at 2009-10-12 10:53 x
*naokoさん
こんにちは~! そなんです、変わってしまったのです~(涙) 私ももっと早くに再訪すべきでした。
ベジィ生活になると、どうしても薄味好み・油苦手傾向になりますよね。おかげで家の調味料も減らなくなって、丸ごと食べるからゴミも少なくなって、エコに貢献できるという(笑)

セラミックナイフ、軽くて切れ味良くて、現在のところ大変気に入っております♪ ただ根っからの小心者なので、どこまで硬いものを切っていいのか、ちょっと躊躇したりして。来日の際にチェックしてみてくださいね~。
Commented by Miyuki at 2009-10-12 10:55 x
*鍵コメさん
ええええ、そうなんですかーー!! うわあ、恐れていたこととはいえ、やはりショックですねえ、かわいそうに……(泣)
教えてくださってありがとうございます。あそこのおかげで鍵コメさまとご縁ができましたこと、感謝せずにはいられません。
Commented by nikkeilife at 2009-10-13 09:33
こんにちは~。レストラン残念でしたね。ギルド全体が素敵なだけ余計に悔しい感じですね。インゲン、写真でも油がギトギトしてるのが見えますから。(笑)包丁ですが、バークレーのHida Toolsで研いでくれると思いますよ。あそこは日本人経営で腕も確かと思います。値段はちょっと分かりませんが。主人があそこで買った庭仕事用の鋏か何かを研いでもらったことがあるんですが、支払いは主人がしたので覚えてないんですよ。すみません。
Commented by Miyuki at 2009-10-13 10:18 x
*アヤコさん
残念でした~。写真でも、あ、ほんとだ。がんばってる様子から、応援したいのですけど。
えええ、バークレーの! ありがとうございますー!!(歓喜) 前に近所に一人、砥いでくれるおじさんがいたのですが、引っ越しちゃったのですよ~。これを口実に、またバークレー探検してこよう♪(おい)
Commented by Chiblits at 2011-08-31 02:27 x
Miyukiさん 包丁情報有難うございました。 ネットで調べたらアメリカのアマゾンに京セラのセラミックナイフが沢山出ていました!! 嬉しい~~  色々あって悩みます。 ナイフって使うまで使い心地がわかりませんから。 早速注文しょうと思います。
矢張り「金属」も関係していたのですね~。 金属イオンもかなり変色の理由でしょうね。  
Commented by Miyuki at 2011-08-31 08:01 x
*chiblitsさん
そうそう、こちらでも売ってるのが嬉しいですよね~vv 私のフルーツナイフは、これ無しではいられないと思うほどに活躍してくれてます♪
私はほとんどの果物の皮をむかないので(桃も丸ごと…)、実際にちゃんと違いがわかってるかどうか不安になったので、今朝Barrette pearをステンレスとセラミックで、それぞれ切ってみたんですよ。そうしたら昼過ぎになっても、セラミックの方は変色していませんでした! chiblitsさんのお役に立つナイフが見つかりますように。


<< 身体と心に刷り込む記憶 集えば生まれる小空間 (中) >>