A列車に乗って

「電車でサンフランシスコに行こう」

前々からのお嬢の希望にのっとり、本日決行の運びとなった、CaltrainとBARTの家族小旅行。

車だけの生活で、いまだにこのエリアのバスの乗り方さえも知らないできたが、ここに引っ越して以来身近になったのがカルトレイン。南はギルロイから北はサンフランシスコまでをつないでいるの。
サンフランシスコ市街からかなりはずれた所に駅がある為、利用することがなかったのだが、今度の家のすぐそばに線路があり、駅も近いし、乗ってみたいなーという気持ちがつのってきていた。
ちなみに私はサンフランシスコ自体、ほとんど行ったことがない。車で1時間ぐらいなのだが、なんせ大都会。市内は渋滞の上、歩行者も強気、一方通行だらけでなかなか運転が大変なのだ。幸い身近で用事は全て片付くので、特に都会に出る必要もなく暮らしてきたのだけどね。
電車なら私でも行けそうだし、駐車場を探してさまようこともないし、この際ルートを開拓してみようではないか。クリスマスの飾りつけも始まったことだし。
そんなこんなで盛り上がった田舎者達は、余分な上着や電車の中の食べ物まで用意して、遠足気分でお出かけしたのであった。

カルトレインだけだとやはり不便なので、途中でバートに乗り換える。こっちの電車は市内の各地に駅があるので、便利だと思ったの。
券売機の前であーでもないこーでもないと頭を悩ませた以外はとても順調で、のんびりと電車の旅を楽しみました。

市内の中心部に出て、散歩しながらサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)に行ってみる。私が好きなパール・クレーの小さな展示があって満足。
リヒテンシュタインの特別展示もあったが、別に入場料がとられるし、他の作品で十分楽しめたので良しとする。

あ。 腰痛が。

ユニオン・スクウェアまで歩いていったら、あった、あったよ、名物ツリー。そして同様、Macy'sの名物リース。
サンクスギビングセールで、街行く人皆、買い物袋を沢山抱えていて、これぞホリディの風景。
ノブヒルまで坂を上って一息ついた後、今度はカルトレインの駅を目指して下る下る。

あ。 膝痛が。

満身創痍の我が身はともかく、これで一人でもサンフランシスコに行ける自信がわいてきた。一緒に行ってくれそうな人を募集しよう。
写真も不鮮明ながら数枚撮ってきたので、少しずつアップしようと思います。日々のネタがないので出し惜しみ(おい)
b0059565_512268.jpg

[PR]
by senrufan | 2004-11-27 04:55 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/1209618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2004-11-29 06:25
行く、行く、行くう~。あたしもずっと電車で行きたいと思っていたの。バーとの切符の買い方はうちの姪っ子たちも悩んでいたなあ。
Commented by ぷりりん at 2004-11-29 13:35 x
わ~!私も行きたい~!ってそりゃ無理か??
サンフランシスコ大好きなんだよ~!
Commented by Miyuki at 2004-11-29 14:23 x
> ぱんなさん
ぜひつきあって~!都会は苦手なんだけど、ホリディ時のあの賑やかさが好きでねえ。バートの切符、そばにいた老夫妻と悩みながら買い方を発見したよ……

> ぷりりんさん
うんっ、実はぷりりんさんが行きたがってたなーって思い出してたんだ! これで何とか一緒に周れそうだよ。乞再来!
Commented by みほ at 2004-11-29 15:52 x
私も私も~(笑)>挙手
ぱんなさん、名前をクリックするとブログへ行けるようになってる!便利だ~!
Commented by ぱんな at 2004-11-30 02:05 x
でしょ、でしょ?SF、近いのに行ってない~(泣)。これはみんなで行くしかにゃいっ。


<< 麓の休憩 内側に目をこらす >>