集えば生まれる小空間 (前)

Republic Day (Portugal)

* * * * *

【アクティビティ】

P1000851

とある場所の、とあるお知らせを目にして、ああ、そういえば、こういう場所があったんだ、と思い出したところ。
こちらに来て間もない頃に、英語の先生にランチに連れてきてもらったなあ、と。
それからまたしばらくたって、友達と刺繍の材料を探しに来たところ。

あれから何年たったやら。
ということは、考えちゃいけません。(禁則事項)

懐かしくて、でも、実は良く知らないことに気づいたので。
友達2人に付き合ってもらって、探索&ランチに出かけたの。

隣の市にある、Allied Arts Guiled
ギルド、という名がつくところ。密かに中世好きな私を惹きつけます。
その名前にふさわしく、石造りの小さなショップが集まってる。
Mapに従って、順番通りに一箇所ずつ周ってみたので。
また長くなってしまうこと覚悟で、ぽつぽつと記録する試み、なのだ。




*-*-*-*-*-*-*-*-*

1. The Sunset Terrace and Patio

P1000848

P1000889

駐車場は2箇所あるのだけど、これはその一方ら入っていく時の、最初の通路。
日干しレンガのような壁、赤い瓦屋根、木や鉄のフレームや飾りが特徴のギルド内。


2. Moroccan Oil Vessels and Magnolia Terrace

     P1000850

マグノリアの娘達、という映画が確かあったよね。
壷の後ろにそびえるマグノリアの木は、このエリアでは大変ポピュラー。くちなしの巨大版のような白い花、そして大きなseed potが特徴。


3. The Court of the Potters

P1000852

ギルドのお店はあちこちに。
この通路の突き当たりがイタリアン・ジュエリーのスタジオ。右側は、このギルドで最初のフォトスタジオだった場所。


4. Staprans Design

DSCF1274

          DSCF1275

Moroccan Vesselsの後ろに並んだ、3軒の店。
右端にあるのは、手製と思われるクッションや食器類を並べた、家庭内装飾品中心。
重厚な色合いの家具に良く合った、穏やかさと美しさ。どれもこれも買い占めたいほどに好みで、友達と声を殺して騒いだけれど、お値段が一桁違いました……


5. Davide Bigazzi

P1000855

こちらのアクセサリー類もすばらしく。ギルドって言ったら、こんな感じだよね、というようなデザイン揃い。(わかってください)


6. Edith Schneider Jewelry & Accessories

    P1000856

DSCF1277

3軒並んだお店の最後は、衣類やバッグも豊富。
友達の一人が気に入った、ジッパーを開けると1枚の布になるフェルトバッグがあると思えば、もう一人が気に入ったのは、手作りのカラフルな時計。私は、淡い色合いのチュニックが。

P1000857

裏庭は、れでぃ達が迎えるパティオ。


7. The Sunset Room

P1000858

ギルドの最初のショールームだった場所。中には、手作りの梁や鉄製の装飾が色々と。


8. The Conference Center, Restaurant Office

P1000859

サンセットルームの横から周って進めば。

P1000861

ギルド内にある唯一のレストランの前庭に出るんだよ。

(続く)
[PR]
by senrufan | 2009-10-05 08:04 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/12081469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2011-07-20 14:58
タイトル : No.1045 小さな芸術が集う庭園 Allied Ar..
メンロパークの静かな住宅街に佇む庭園 Allied Arts Guild (アライド・アーツ・ギルド)。 スペイン調のタイルや、白壁、石造りを基調とした、緑溢れる憩いの場。 ギルドといえば中世ヨーロッパにおいて職業別に結成された組合。Allied Arts Guild は「芸術協同組合」といったところ。 敷地内には工芸家、陶芸家、鋳物作家、フラワーアレンジメント、ジュエリー彫金、服飾デザイナー、画家などのアーティストが開く小さなお店やギャラリーが集...... more
Commented by マミィ at 2009-10-07 13:25 x
集って生まれたその小空間の素敵なことったら。なんといっても羨ましいのが、お天気の良さ!こんなところを女友達とお喋りしながらのんびり見て歩いたら、さぞや気持ちよく、楽しいでしょうなーーー。続編も楽しみにしております。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-10-07 22:40
ギルドという言葉、懐かしい響きです。学校で習ったなぁ、RPGゲームで出てきたなぁ、なんて(汗)建物が白壁基調で、ヨーロッパの雰囲気。お店めぐりも(懐は別として)楽しそうです。寒くなる前に行ってみたいですね。
Commented by mame-honey at 2009-10-08 02:44 x
とっても素敵な場所ですね。
初めて知りました!!特に4つ目のお店がツボすぎる、、、。
クッションカバーが可愛い~。一桁違うのか、、、(涙)
一度行ってみたいです。
素敵な場所、教えてくださってありがとう
Commented by Miyuki at 2009-10-08 11:38 x
*マミィさん
お散歩大好きなマミィさんと、このカリフォルニアの空の下で一緒に歩けたら……!と強く願わずにはいられません。でも一説によると、おかげで住民はノーテンキで考え足らず、という噂もあります。とここで語る、生きた見本。
Commented by Miyuki at 2009-10-08 11:40 x
*shinaさん
RPGでも、そうか、そですね~。白状しますと、生まれてからまだ一度もRPGをやったことがないのです……このままお墓に入るのかなアタシ。お天気の良い日に歩いてみてくださいね~。
Commented by Miyuki at 2009-10-08 11:42 x
*mame-honeyさん
そう、ここ、意外とあんまり知られてない場所なのですよね。スタンフォードショッピングセンターのすぐ近くなのですが。でもそんな”隠れ家”っぽいところも良いかな♪ うん、このお店、ほんとに良かったのですが、$20なら買うのになー、と思ったクッションは$200でした……


<< 集えば生まれる小空間 (中) その色は一つの共通語 >>