「ほっ」と。キャンペーン

手前の味噌は良い風味

SAN FRANCISCO GOURMET CHOCOLATE TOUR


行ってみたいんですが、とっても興味はあるんですが。
最後に吐きそうになったらどうしよう、という危惧がぬぐいきれず。

お嬢は付き合ってくれないと言うしなあ、うーん、うーん。

* * * * *

【レストラン】

良く名前を耳にするわりに、まだ行ったことのないレストラン。
自分の住んでる地元でさえも、まだまだあるのだけど。
その中の一つが、新しい店舗をオープンしたので、それに背中を押してもらった形で、友達2人と行ってみたのだよ。




DSCF1197

本家(?)の場所から、ほんの1ブロックほどのところ。ビルの1階を使ってる。
外テーブルが幾つかあるけど、店内スペースはかなりこじんまりとした印象。でも、バーカウンターはちゃんとあるし、内装がシックで素敵なの。


DSCF1178

カテゴリーとしてはアメリカン。但し、カジュアルよりは一つ上。
ウェイトレスのお姉さんのお薦めを色々聞いて、サラダ、リゾット、ラビオリなど、その日のスペシャルメニューから多めにオーダー。


DSCF1184

スペシャルサラダは、Duck Salad
ミックスグリーン&鴨スライスに、クランベリー、山羊チーズ、バルサミコのドレッシング。

鴨の火の通り具合がいいね。ミディアムレア、という感じ。
鴨独特のクセのある味が、クランベリーとドレッシングの甘酸っぱさでやわらげられてるよ。


DSCF1185

Mushroom Tartがんまかったー。クラストはさくさくで、アパレイユはしっとり。
マシュルームがたっぷりの上に、キャラメライズされた玉ねぎの甘味。焦がし加減もちょうど良く。


DSCF1182

Summer Vegetable Risottoは、野菜の旨味たっぷりの。
芯のない柔らかめの炊き加減のお米に、コロコロ野菜の歯応え付き。
好みからいけば、ちょっと味が濃い目だけれど、その分は優しさがカバーする。


DSCF1188

これもスペシャルで、ほうれん草とWild mushroomのラビオリだ。チーズ風味のソースでね。
美味しかったけど、ちょっとインパクトに欠けたかな。中身だけを食べたら、それほどでも。
チーズソースに、更に山羊チーズを散らしてあるのも、あまり必要がなかったかも。


DSCF1191

ここまできたら、デザートまでチャレンジだ。
2品頼んだうち、Blueberry Bread Pudding

アメリカンスイーツの中でも、甘さ控えめなブレッドプティングは大好き。
このプティングも良かったよー。しっとり・ふんわりな素朴さに、アイスとソースがオシャレさを添えててね。


DSCF1194

これもアメリカンの王道、Tarte Tatin
なのだけど、パイ生地の上にりんご、なので、オープン・アップルパイというか、ア・ラ・モードというか。

これはしっかり甘かった。が、これぐらい甘くないと、物足りない人が多いんだろうな。
りんごもパイ生地も、食感が程好く、まとめて食べれば良きハーモニー。


DSCF1196

全般的に、やはりアメリカンなだけあって、味付けもしっかり、濃い目がち。
が、日本人の私達でさえ、これならアメリカンも嬉しいね、と思ったぐらいに、洗練度が増してるの。

それは、もちろんシェフのお手柄なのだけど、ウェイトレスさんの対応とか、店内の雰囲気とか。そんなものも強力にバックアップして、大人同士で過ごしたいお店に仕上がってる。
なんでも、本家のお店からシェフが一人、ランチ専門でこちらの店に移ってきたらしい。1ブロック先からね。

元々こちらは、週末のブランチで大人気。どんなものかといえば、shinaさんの素敵な記事をご覧ください。
夏のうちに、今度は外テーブルでの食事もいいかもね。そう思ってしまうような、解放感も備えてる。


この日、帰宅したら、地元紙が届いてて。
市民の投票で選ばれた、いろんな今年のベストが発表されてたのだけど。
こちらのお店、堂々の3部門受賞。Best California CuisineBest Romantic Restaurantに加えて、Best Sunday Brunch、ときたもんだ。

ろまんてぃっくでありながら、気さくに話せるアットホームな雰囲気も。
なるほど、これは地元で人気があるはずだ。と、思わせてくれた店でした。


St. Michael's Alley
140 Homer Avenue
Palo Alto, CA 94301
*-*-*-*-*-*-*-*-*

というところで、ちょっと所用で日本に行ってきます。
しばらく更新はサボり休みますが、皆様のところには変わらず出没。ふっふっふ(帰れ)
[PR]
by senrufan | 2009-09-17 13:42 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/11964355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-09-19 21:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-09-20 06:45
St. Michael's Alleyの新しい店舗が出来たんですね。そして、小食でか細いMiyukiさんがこんなにたくさん注文!(注目するところが違うってば、、、)おっしゃるとおり、少し洗練されたアメリカンという感じが素敵。ブルーベリーのブレッドプティングがとーっても美味しそう!これだけを食べに行きたいです(笑)

※先日マクロビスイーツを眺めていたら、お麩を使ったブレッドプティングが紹介されていました。なるほどー!

いつもリンクありがとうございます♪
Commented by senrufan at 2009-09-21 04:02
*鍵コメさん
わあ、またまた嬉しいお言葉、ありがとうございます!
私も連絡したいなあ、と思っていたのです。後ほどメールしまっす♪
Commented by senrufan at 2009-09-21 04:05
*shinaさん
そなんですよ、ほんとにすぐ先のところなんですけど。あはは、3人だったので、色々食べられて嬉しかったです。ちなみに今は全然か細くありませんが(いばるな) うん、ブレッドプティングはんまかったです。ブランチの時にもあるかなあ。
こちらこそ、またまた勝手にリンクしちゃってすみません。だってぢまんしたいんだもんっ。(身内かテメエは
Commented by Chico at 2009-09-22 01:36 x
今度、友達とのランチの候補にSt. Michael's Alleyも挙がっていたのですよ~。
新店舗、是非、行ってみたいです!
マッシュルームのタルトはかなりツボです~。

タルトタタン、本来はパイ生地を調理したりんごの上にのせて焼き、それをひっくり返したものなので、Miyukiさんが食べたものもタタンになりますよね。
(浅い型に入れて焼いたりんごにパイをのせて焼いた感じあり。)
そしてそれにアイスクリームが添えてあれば、ばっちりア・ラ・モードですね。
私はそこに生クリームをプラスかな。(あくまで甘党。笑)
ブレッドプディングも美味しそう♪
Commented by nikkeilife at 2009-09-23 08:18
こんにちわ~。今頃日本を満喫しているのかな。羨ましいです。チョコレートフェア、お水ボトル数本持っていかなきゃいけませんね。去年はサロンの情報有難うございます。ロスでは来月行われるのでチョコ狂の友達と行くことになりました。吐くの覚悟で行ってきます。(笑)こういう洒落たレストラン、いいですよね。私もマッシュルームのタルトに惹かれます。
Commented by まきりん♪ at 2009-09-23 14:53 x
おお、目に毒な画像のオンパレード!
みんなおいしそうです~

日本へお出向きなのですね。
よい滞在を!
Commented by Miyuki at 2009-09-23 17:13 x
*Chicoさん
こちら、レディスランチにも良い感じですよ~vv あくまでアメリカーンなお味ではありますが、Chicoさん達のお口に合えばいいなあ。

タルトタタン、そうだったんですか! 教えてくださってありがとうございます! ついついスポンジ的なものを想像しちゃうんですが、あれはアップサイドダウン・ケーキと勘違いしてるのかアタシ(恥) ほかほかアップルとアイスの組み合わせは、私も大好きでございます♪
Commented by Miyuki at 2009-09-23 17:15 x
*アヤコさん
こんにちは! 今回は短期な上に色々用事がつまってて、なかなか忙しいのですが、やっぱり日本は楽しいです。
おおっ、アレに行かれますか! アヤコさんレポが楽しみだーvv そう、お水は必須、なんだったらおせんべも(真剣)
マシュルームタルト、きのこ好きな私にはツボでした。
Commented by Miyuki at 2009-09-23 17:17 x
*まきりんさん
そなのです、いつの間にやら日本にいます。飛行機が今回は遠回りな上、日本でも遠出が続いているので、いささかバテ気味でありますが、がんばって楽しんできますっ!


<< 染み入るものは情の名を 小さな足の、大きな一歩 (12... >>